□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
新シリーズ登場 @Play Clan
本日プレイクランの広報担当者から届いたばかりの情報をお届けします。

インドをモチーフに、デザイナー集団が発信を手がける
キッチュなブランド、プレイクラン{Play Clan}
今までにも「サリーシリーズ」や「ジョードプルシリーズ」
「バラナスィシリーズ」更には「ジャパンシリーズ」などの
一連の商品を送り出しておりましたが

一番新しいシリーズは その名も「Bhasha」バーシャー
つまり「言語」シリーズってこと。
各地の言語のタイポグラフィーが、その言語使用者の中で有名な詩人や
文化人の文章を使って「デザイン」として蘇っています。
多言語の国、インドならではのアイディアだなぁとなんだか嬉しくなりますね。

いろんな業界やさまざまな国への「仕掛け」がとっても上手な
プレイクラン、今回のこのシリーズはOxford Bookstoreとの
コラボ商品となっています。ですからプレイクランのお店だけでなく
このラインについてはオシャレな本屋さんとして有名な
Oxford Bookstoreでも買えるというわけ。

たとえばヒンディー語
「小説の帝王」と呼ばれる文豪ムンシ・プレームチャンドの文
逆境は人を鍛える。その経験は決して学校では学べない。
bhasha_collection2.jpg
ウルドゥー語では、ムガール時代の偉大な詩人ガーリブ
(ミルザー・アサドゥッラー・ベーグ・カーン)の墓碑に刻まれた有名な
カプレット(2行連句)が。
Na tha kuchch to Khuda tha,
kuchch na hota to Khuda hota
duboya mujhko hone ne,
na hota main to kya hota

"When nothing was then god was there;
had nothing been, god would have been,
my being has defeated me, had I not been what would have been?"

ベンガル語は言わずとしれたノーベル文学賞受賞者
ラビンドラナート・タゴール(インド国歌の作詞者でもあります)の詩より
君の呼び掛けに、誰もこたえないならば
君よ、我が道を一人往け

bhasha_collection1.jpg



・・・・といった具合。他にもタミル語やマラーティー語バージョンがあります。
それぞれ画像はクリックすると大きくなるので、もっとじっくり
文字が見たい方はクリックしてくださいね~
bhasha_collection3.jpg

グラフィックスを上手に使ったインドらしいお土産として
はたまた自分用としても欲しいかも。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.04.26(Fri)  雑貨COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。