□  2017.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
海外で日本の絵本を
もうすぐ13歳になるわが息子、英語ミディアムの
現地校に通っているので、読んでいる小説は分厚い英語のもの。
パラパラっとめくっただけで、字の多さに私はクラクラっと。笑

そんな息子も、6歳くらいまではどちらかというと
日本語の絵本にお世話になる割合のほうが高かったんです。
絵本が沢山読みたいお年頃に本当にお世話になったのが、
海外子女教育振興財団幼児通信教育でした。

毎月、選ばれた2冊の絵本が届くんです。
もしもリストの中にすでに持っている本があったら
差し替えしてもらえます。

これがご縁で「いわむらかずお」さんの14匹シリーズは
全部揃えたし、年長さんのころには「おまえ、うまそうだな」と
「トゥートとパドル」がお気に入りでしたっけ。トゥートとパドルは
続編を作れと無理難題を出され、夜な夜な寝る前に不思議な続編を
いきあたりばったりで語ったものでした。そして翌日、同じところを
もう一度・・・って言われても、母ちゃん口からでまかせだったから、覚えてないし。
books-joes.jpg

「アンナの赤いオーバー」とか「さっちゃんのまほうのて」
「わすれられないおくりもの」は
子供ながらになにか感じることがあったらしく、何度も
読んで、と言われました。

海外で子育て、それぞれのお母さんたちが、それなりに
子供たちの順応性・適応性に驚き、喜び、悩みを抱え、
子供と一緒に成長する日々だと思います。
そんなときに強い味方なのが海外子女教育振興財団

すでに同じ会社からの赴任者がいるところに行く方はともかく、
何の情報もないまま、その国への赴任第一号として帯同なさる場合には
頼りになることまちがいなし。出国前の子供英会話教室も有難いし
海外子女のための通信教育やサマースクールもあるし、おまけに
帰国後の外国語保持教室も主催しています。

インド赴任になって、一番心配なのは子供の教育のこと
・・・って仰る方が多いですが、こういう法人を利用するのも
ひとつの手ですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2013.04.22(月) 16:23  [編集]


鍵コメSさま

しばらくご無沙汰している間に
なんと嬉しいニュースなんでしょう!!

ママとして、みんなが通る道なんだと思うんですよ。
一人でなんでも完璧にやろうって抱え込まずに
インドだからこそ、上手にアヤさんを使ったり
ママ同士で情報交換したりして、楽しんで子育てしてくださいね。

元気なベビーちゃん&ママになったSさんに会えるのを楽しみにしています☆
Blue Lotus 2013.04.23(火) 01:07 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。