□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
新学期!読書のススメ
デリーの現地校、4月1日から新学年開始のところが
多いんです。3月31日に学校からSMS(携帯メール)で
「明日から新学期、夏時間で授業開始です」ってお知らせが。
あはは・・・・これを送っておかないと、のんびり冬時間で
バス停に来る子がいるから?

学校も新学期だし、私も時間のあるうちに読書でも。

まずは読みたかった本を片っ端から読みますよっ
歴史オタクにはたまらないこれらの本たち。

コロニアル(植民地支配)時代のインドアートと
ナショナリズムについて
Partha Mitter著
Cambridge University Press刊
book-art-colonialindia.png

国際貿易の先駆者たる、タミル商人たちの物語
Kanakalatha Mukund著
Penguin UK刊
book-merchantsoftamil.png

インド近代史の歴史記述
Rama Sundari Mantena著
Palgrave Studies in Cultural and Intellectual History刊
いや~~、この本はやばそうです。これからまた
枝葉が広がりそうな予感。これに書いてある文献やら
参考資料がまた欲しくなるよ。
book-modernhistoriography13.png

食いしん坊な私にぴったりな本
インド中の王家に伝わる特別レシピやその由来が書いてある本
一番気になるのは、ムガール時代の皇后ヌール・ジャハーンの
お気に入りだったSahnakというお菓子のレシピ。どんなんだろう~~
Neha Prasada, Ashima Narain共著
Roli Books刊
book-diningwithmaharajas.jpg


そして、何とかして手に入れたい本がこれ。
現在在庫切れになっているんですが、コロニアル初期の
インドのようすがわかるイラスト満載の本。
著者は英国図書館のカンパニー派絵画専門のキュレーターなんです。
Jennifer Howes著
Oxford University Press刊
book-illustrating-india.jpg

というわけで、コーヒーテーブルブックばりの
重たいでっかい本が多いんですが、挿絵を眺めてるだけでも
面白いからね。

ムガール時代から、英国統治時代までがインドの歴史の中で
個人的に一番興味があるんだけど、ちょうど7年生・8年生が
そのあたりを勉強しているので、息子の教科書から要点を
良いとこ取りしているのでございます。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
他にもインドにいる間に読んだらおもしろい本たちリスト
過去記事をご参照ください~~ こちらここあれこれ
スポンサーサイト
2013.04.01(Mon)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。