□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ジャパネスクに改造計画
一時帰国で横浜に立ち寄るときに、いつも厚かましくも
泊めていただいている大先輩のもとデリーマダムのお宅。
豊富な話題も、おもてなしのヒントも、子育てについても
本当に学ぶところだらけ。
しかもうちの息子が2歳くらいのときからのお付き合いなので
厚かましさに輪をかけて(!)子連れでおじゃましているのです。

その大マダムから、この間こんな帯を頂戴しまして。
金糸銀糸がたっぷり入ってて、ひえ~~と恐縮しつつも
「外国暮らしだからこそ、こういうのを上手にインテリアに
使ってみてちょうだい」って言われていたんです。
japanese-obi-sash.jpg
ようやく出張がらみの仕事も一段落したことだし、あとは
一時帰国の5月後半まではすべて「デリーにいながらにして
できる仕事」が残っているだけなので、ようやくあれこれ
作ってみようかモードになりました。

テーマは「ジャパネスク」。なんとかうまくインドのものと
組み合わせてタペストリーとかにできないかな、と
思案中ですが、まずは、そろそろ見飽きた感がある
こちらの↓↓フューシャピンクのソファーをなんとかせねば。
rose3103c.jpg
本当は猫足のソファーが欲しかったのに、夫の「埃と砂塵の
多いデリーで、そんなの管理が大変だよ」との一言で
このシンプルなのを買ったのに、最近では夫が「これ、
シンプルすぎてつまんない」などと申しておりまして。うが~~

何したってモンスーン季には「湿気」問題がつきまとい
乾季になると「埃と砂塵」問題が避けられず。
はたして私が思い描くような、ジャパネスク・インテリアは
実現するのでありましょうか。

みなさまからのアイディア・募集中です。

今日も 応援クリック ポチッと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.03.29(Fri)  おうち造りCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

悩むところですよね~

帯って模様や織の美しいのをそのまま使いたくなりませんか? いっそタペストリーのように壁にどど~~ん!と!

デリー時代、帯の端切れを2枚ほど持参したのですが、アイディアが浮かばず、手芸上手なアメリカ人マダムに差し上げてしまいました。彼女はテーブルセンターを作り上げ、インドの方の結婚祝いに送ったりしてましたよ~。

今もお茶の袱紗バッグにしようと、帯のリメイクを考えているのですが考え始めてから既に3ヶ月経過しました。てへへ・・・。

この美しい帯がどんなふうになるのか、とっても楽しみにお待ちしています!
sakura 2013.03.29(金) 16:31 URL [編集]


sakuraさ~~ん

切らずにそのまま使いますよ~
帯締めなどと組み合わせて
博多人形にもお出ましいただいて
ちょっと和な空間を作りたいと思いま~す!
Blue Lotus 2013.03.31(日) 00:02 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。