□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ルンギ(腰巻布)、表舞台へ
「ルンギ」って男性の腰巻布のことで、普段着仕様。
私はブルー系のチェック模様を一番にイメージしますが
色、柄ともさまざまなコットン布です。
あらかじめ筒状になっているものもあれば、一枚布もあり。
lungi.jpg
これとは別に白地のものは「ドーティー」と呼ばれます。金糸の縁つきのものも。
どちらも「腰巻」布なんだけど、ドーティーは公式の場に
着用できるのに対し、ルンギはあくまでも普段着&寛ぎ用&寝巻き用。
↓ 機織機に縦糸をはって、これからまさにルンギを織るところ。
lungi-loom.jpg
そんな普段着仕様のルンギが、最近ファッションの表舞台へと
登場しているのです。
インドファッションウィークの注目デザイナーでもある
アニータ・アローラ(ブランド名はPero)の作品も、
身頃上部意外は柄違いのルンギ布。
aneetharora-lungidress.jpg
image C)Pero by Aneeth Arora

そして、私の大好きな生活雑貨セレクトショップ
AKFD Anantayaでもルンギ布を使った日本風
エコバッグを販売しています。(ここのディレクターは
あの、IGIのムドラーと銅版のデザインを手がけた人)
anantaya-akfd-lungibag.png

前回のインド・ファッション・ウィークでも、アニータ・アローラからは
こんなルンギ布使用の可愛いカバーオールが出ていました。
Peroブランドの服は、ちょっと森ガールっぽいですが
セレクトブティックOGAANで取り扱っていますよ。
pero-aneetharora2013aw.jpg
image C)Wills Lifestyle India Fashion Week
もうひとつ、同じデザイナーさんの作品で、サリー布を
使ったこんな可愛いのもありました。
pero-aneetharora2013aw1.jpg
ルンギにしても、ガムチャ(手ぬぐいの倍くらいの大きさの、
普段使いタオル)にしても、うまく使えばオシャレに見えるもんだね~
赤いチェックのガムチャとか、女の子の夏服作ったら
絶対可愛いのができると思うんだよね~

・・・・とひとごとモードなのは、すでに暑くなったデリー
ミシンかけたくない季節に入ったからなのです。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.03.24(Sun)  ファッションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

インスパイアされて今日から僕もルンギに衣替えしました。と言ってもオシャレバージョンではなく、一番最初のおいちゃん達写真バージョンですが(笑)
れん 2013.03.24(日) 15:42 URL [編集]


ルンギーワーラー

南インドでは正装ですが、
以前の我が家の周りには結構いたんですよ。

日本人の知人がインド滞在中に愛用していたところ、
ゴールマーケットのインド人の友人からは、
「頼むからズボン履いてくれ。」と言われてました。
確かに家周辺を歩いているとインド人から
「ルンギーワーラー」と言われて笑われてましたが・・・。

民族衣装をおしゃれに利用するアイディアがいいですね。
サントーシー 2013.03.25(月) 14:47 URL [編集]


れんさん

れんさんのルンギ・・・・なんか想像し難いんですけど。
その場合、上は「開襟シャツ」?それとも「Tシャツ」?
Blue Lotus 2013.03.26(火) 01:25 URL [編集]


サントーシーさん

ルンギは人が使ってヨレヨレになったやつほど
色褪せ具合が素敵ですよね~。
たしかにデリーで日本人がルンギで出歩くと
えらく目立つ。ww
Blue Lotus 2013.03.26(火) 01:27 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。