□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
桃の節句ですが
今日は雛祭り!お雛様は実家に置いたままなので
せめてお花でも・・・・と思ったのですが、花市場でも
流石に桃っぽい枝物は手に入りません。
まぁ、気候的なものもあるけれど花の種類は少ない。
それも、酷暑期には2~3種類になってしまうのが悲しい・・・
せめて写真で可愛い桃の花を眺めるとしましょう。
peach-flower13.jpg
去年はそういえば、お友達が遊びに来てくれて
三色ちらし寿司などを作って、女子会で盛り上がったのでした。
hinamatsuri12.jpg
私のお雛様、当時流行っていたらしい
稚児雛で、しかも母が木目込み人形教室に通って
お飾りまですべて手作りしたというもの。
子供心に、お友達の家にある「オトナ顔」のお雛様が
羨ましかったのですが、今思うと贅沢なはなし。
年に2回の一時帰国で博多の実家に帰るたびに
う~~ん、お内裏様とお雛様だけ持って行くかなぁ
それとも頑張って全員インドに連れて行くかなぁ・・・って
思うのだけど、スーツケース内で嵩張るし、

いつも食材のほうに軍配が上がってしまうのです・・・食い意地優先。

でもね、ネットでこんなのを見つけてしまったのですよ。
スヌーピー雛。
peanuts-hinamatsuri.jpg
なんかちょっと五人囃子の並びがおかしいけど、それにしても
可愛い・・・・どれくらいの大きさなんだろう。

年に一度のお節句。そのためにお雛様を
実家から持ってくるべきかどうか 毎年この時期になると
考えあぐねるのです。我が家の子供は男だしね~
娘がいたら、なんとしてでも運ぶんだろうけど。
海外暮らしの皆さんは、お雛様、どうしてらっしゃいますか?

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.03.03(Sun)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。