□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
Basant Panchami
3月15日はヴァサント・パンチャミーの日
ヴァサント=春
パンチャミー=5番目/ヒンドゥー暦でマガ月の5日目
この日から本格的な春になるとされ
サラースワティー・プージャとも呼ばれます。
saraswati-raviverma.jpg
学問と芸能の女神様である、サラースワティー女神を
おまつりする日。
昔、子供たちはこの日に「読み書きを習い始め」ていたのです。
ヴァサント・パンチャミーの日が創立記念日になっている学校も
少なくありません。

インド国内の転勤が多い公務員の師弟が通う公立学校
ケーンドリヤー・ヴィッディヤラヤの本部には、3メートルは
あろうかとうい大きなサラースワティー女神像が置かれ
各地域のケーンドリヤー校にも、校長室の前には
サラースワティー女神が鎮座ましましています。

また、芸能の神様ですから、古典舞踊などを始めるときにも
この女神様にお祈りを捧げます。
rapeflower.jpg
この日は黄色い服を着て、黄色いミターイー(お菓子)を食べ
サラースワティー女神にも黄色い服を捧げてお祈りするのです。

黄色=春 なんですね。
実りをあらわす色でもあります。菜の花や、麦の穂や
マリーゴールドの花の色。
gendaphool.jpg
気候の良いうちに、せいぜいお出かけしておかなくちゃね!
(気候が悪くたって、お出かけしてるだろ!ってツッコミはなしで。w)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.02.16(Sat)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。