□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
捨てるにも気を使う
「そこにあるウィスキーのボトル、捨てといて~」
と言われて見てみれば
whiskybottle-jan13a.jpg
綺麗なボトル容器がびびびっと剥がされています。
ん???と思って中身のボトルを出してみたら、これも
whiskybottle-jan13b.jpg
ラベルがぎぎぎっと引っかかれています。

なんで?とお思いになりますよね。
悪用防止のため、なんです。
安いウィスキーや密造酒などを市販品のボトルに詰め替えて
転売されるのを防ぐため。
ウィスキー・ワイン・ビールなどのボトルは
廃品回収に持っていけば、何がしかのお金になるので
我が家では毎日ゴミを集めに来てくれる人に数本まとめて
渡すようにしています。

天ぷらなどで使った油も、瓶に入れておくと
お手伝いさんやゴミ集めの人が「マダム、この油をもらって良いか?」と
言うことがあります。古いものは食用にはしないほうが良いよ、と
また魚フライなどに使った場合にはその旨を伝えていますが、
なにせサラダ油は高級品という感覚があるので、有難がられて
こちらのほうが恐縮してしまいます。

息子の小さくなった服や、私が着なくなったフリースなども
お手伝いさん、ドライバーさん、車の掃除をしてくれる人、
ゴミ集めの男性(我が家では彼にちょっとした水周りの修理や、
排水溝のつまりの掃除をしてもらったり、ハトよけのネットをはるのを
手伝ってもらったりして、とっても助かっているのです。)に
機会をみて持ち帰ってもらっています。これも、インド人に
言わせるとまとめて沢山渡すよりも、ホーリーやディワーリーなどの
お祭りの前や、里帰りするときなどに、小出しにしたほうが良いそうで。

年に2回あるナヴ・ラートリのカンジャク(女の子を招いて
ちょっとしたお接待をする日)には、普段はコロニーに入れない
スラムの子供たちが「お菓子」や「お供えのお下がり」をもらうのに
コロニー内に出入りしてよい日になっているので、
不要になったおもちゃやぬいぐるみをひとりひとつずつ渡しています。

日本は不用品を処分するのにお金を出さねばならない昨今
インドでは・・・
何か捨てようと思っても、待てよ、これはドライバーさんの
息子が喜びそうだ・・・・とか、もらったけれど一回も着てないサリーなども
ん、お手伝いさんの娘がそろそろ結婚だって言ってたな・・・・とか
そう考えるとこれまた断捨離には程遠く、なかなか身辺が片付きませんねぇ。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。