□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
プロの技 パン編
デリーには本当に、「役者がそろっている」と申しましょうか
何かしらプロの技を持った人が、沢山いらっしゃるんです。
とんぼ玉教室に不定期で通っていることは、前にも書いたことが
ありますが、アクセサリー作りやら、編み物やら・・・・

そして、今日の話題は、私の人生に欠かせない「パン」。

手捏ねパン教室に、ひと月に一回のペースで通っています。
パンの先生は、第一回デリーフリマでもパンを出品された方で
(30分であっという間に売り切れた)
パン教室も大人気で、なかなかクラス枠の空きがなく
待って、待って、ようやく実現したのでございます~
(それも3人仲間で、先生から「インドで一番濃いメンバー」と言われ。)

今までも自分でなんとかパンは作っておりましたが。

手捏ねパン教室に通い始めてからと言うもの
「目からうろこ」がポロッポロおちてますよ、あたしゃ。

麺棒で伸ばすときに、はしっこを2~3センチ残しておく とか
このパンはガス抜きをしっかりしたほうが良いけど
こっちのパンは指先でほんのちょちょいっと押す程度でよい とか
breadclass1.jpg

ぎゃ~~、これがコツだったんだぁ! と思えることが
毎回てんこ盛り。
私より前に通い始めた友人たちの話や、焼き上げたパンの写真を
ずっと「研究」し、予習もバッチリ(笑)でございますから

そしてね、「昔取った杵柄」(この言い方も古いなぁ。)で
役に立っていることが~~
手捏ねのときの手首の使い方が、バレーボールの
フローターサーブのそれと同じなんですよぅ。
なんだか学生時代を懐かしく思い出しながら
ペシ~ン、ペシ~~ンとパン種を捏ねております。
breadclass2.jpg

今日も、先日習った「スイートブール」と「バターロール」を
おさらいしたところ。
「プロの技」の極意を伝授してもらえるって、ほんと有難いです。
それも、インドで!! おいしいパンがおいそれと手に入らない土地だけに
この満足感はたとえようがないのでございますよ~~。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.11.22(Thu)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

恐縮です。が、こちらの方が日本人が知らない
インドの事教えてもらったりで、
先日もまた一つ謎が解明する事ができて、感謝してます。一つひとつの事を確実に身につけようとする姿勢、
まねできないですね。感心しっぱなしです。
さっちょこ 2012.11.22(木) 19:45 URL [編集]


さっちょこさま

いや~~ん、そうじゃないのよ。
凝り性で、好奇心旺盛なだけなんだよね~
すぐ飽きるし。(だから息子に「集中して勉強しなさい!」って
言いながら、そういえば私は学生時代、集中力なかったなぁと。笑)
次回のは予習バッチリです。ぐふふ
Blue Lotus 2012.11.23(金) 00:28 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。