□  2017.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ディワーリーに欠かせない花
ディワーリーだけでなく、プージャー(お参り)に
欠かせない花、インドで一番消費量が多い花と言えば
言わずと知れた「マリーゴールド」。

家族でラクシュミー女神&ガネーシャ神に捧げる
ディワーリー・プージャーをするときにも
お社に飾ったり、お供えの周りを飾ったり。
chotipuja-diwali12.jpg
玄関ドアにもディワーリー当日にはマリーゴールドを
飾るので、花輪も2~3本では足りません。
↓ 緑の葉っぱは「アショーカの木の葉っぱ」
diwali12-entrancedoor.jpg

・・・・なので、お祭りの日には早起きして花市場へ。

売っているのはひたすら、マリーゴールドと
アショーカの葉っぱと、バラの花。
(ほんの申し訳程度に菊や緑の葉っぱ類も売ってます。)
山ほど運び込まれるマリーゴールドを、ひたすら
糸でつないでマーラー(花輪)を作る一角がこちら。
gendaphool-mala12.jpg
できあがった花輪はこんな感じ↓↓で10本ずつで売られています。
神様におそなえするばら売りのバラやチューベローズは
キロ売りで、1キロ100ルピー
花屋さんが仕入れに来るところなので、個別売りはなし。
gendaphool-mala12a.jpg
左手のレモンイエローの大粒のが一番高くて
10本で400ルピー。サフラン色のは10本300ルピー
まぁ、インドで最大のお祭りの時期ですから
お値段も高めになっていますが、お祝儀で言い値で買います。

無事ディワーリーも終わり、我が家のジャッキーにも
ようやく花火や爆竹にびくびくしなくてよい日々が戻ってきます。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


スポンサーサイト
2012.11.14(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。