□  2017.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ナヴラートリ(九夜祭)とダシャハラー祭
10月2日はガーンディーさんのお誕生日でインド国民の休日です。
10月に入ると、なんだか秋のお祭り気分が高まってくるインド。

今月(10月)16日からはナヴラートリ(九夜祭)が始まります。
心の準備のため(?)ちょっと早めにご案内しましょう。

ナヴラートリとは「ナヴ=九、ラートリ=夜」のことで
その名の通り9夜続くお祭り。九人の女神様をお祭りする期間でもあります。
10夜目がヒンドゥー教三大祭のひとつとされるダシャハラー祭なのです

が!今年は太陰暦の関係で、3日目と4日目が同じ10月18日にあたるため
例年より1日少ない日程となり、変則的な年にあたります。
なので、今年は10月16日から23日までがナヴ・ラートリで
ダシャハラーは24日。そして、ダシャハラー祭から数えて
20日目がインド最大のお祭り「ディーワーリー(ディーパーワリー)」なので
ナヴラートリが始まり、ディーワーリーが終わるまでは、
インドはそわそわ・ウキウキ、お祭り一色・・・って感じ。

時を同じくして、ベンガル州では女神さまを祭る
「ドゥルガー・プージャ」期間に入ります。

さて、10月24日のダシャハラーとは「10日目」、という意味で、この日
ラーム王子が魔王ラーヴァンを殺した日、
ベンガル一帯では「ドゥルガー女神が強大な悪魔マヒシャーを倒した日」
だとされており、善が悪を駆逐したお祝いの日なのです。

インド在住の皆さま、お子さんが通う現地校や幼稚園では
ダシャハラーのお休みに入る前にラム・リーラー劇という
ラーマ王子の物語を上演するので、「スィータ姫の衣装を準備しろ」だの
「ハヌマーンの軍隊のために、サルの格好で登園しろ」だの
「スィータ姫に婚姻を申し込む王子たちの服装で来ること」だの
あれこれイベント前の準備が大変かもしれませんね。
candle-lite.jpg
ラーマ王子の物語=ラーマーヤナ は
一度通してどんなお話しなのか、かいつまんで読んでおくと
良いと思います。(簡略版ラーマーヤナはこちら。 ページ右下の
More....をクリックすると、全編読めます。)

お子さんがご近所のインド人のお宅に「カンジャク」という
8日目のお接待に呼ばれるかもしれません。これも
どんなものか、話の種に知っておいたほうが良いですね。
(カンジャクのお接待の記事はこちら )

秋のお祭りシーズンを前に、郷に入っては郷に従えで
インドのお祭りのあれこれを楽しめるように、ご準備くださいね。

あっ!
お祭り・・・・ディーワーリーと言えば
あちこちでディーワーリーのためのギフト市(メーラー)が
開催されるので、こまめに新聞などでスケジュールをチェックですよ。
一時帰国のお土産で使えそうなものやら、インド暮らしの記念に
自分用に買うものやら、掘り出し物がいっぱいですからね☆

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ










スポンサーサイト
2012.10.02(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。