□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
町名の由来を知ろう
住めば都、というのは万国共通
住んでみないとわからないことも山ほどありますが
縁あってインドに住んでいる方々には
自分の住んでいる町の歴史や地名の由来なども
知っていただけたらな、と思います。

たとえばヴァサント・ヴィハール(Vasant Vihar)は
ヴァサント=春の ヴィハール=園・庭 といった意味があり

日本人学校のあるヴァサント・クンジ(Vasant Kunj)は
ヴァサント=春の クンジ=果樹園・林 という意味があり

(そういえばこの一帯は、今でも果樹園の名残のように
お庭にマンゴーの木や、ジャックフルーツの大木が
残っているお宅があります。)

Defence Colonyは独立後に軍隊関係の人々が
政府に土地を譲り受け、ハウジングソサエティを作ったことから
その名がついたということなのです。
samode2.jpg

そして、グルガーオンですが。

その名の由来はヒンドゥー教の一大叙事詩、マハーバーラタの
時代に遡ります。現在のグルガーオンの中心部にあたる場所は
マハーバーラタに出てくる敵対する家族;パーンダヴァ5王子と
カウラヴァの100王子、双方の弓の師匠であったドローナチャルヤの
一族が住んでいた土地だったというのです。
(地下鉄の駅名にもGuru Dronacharyaというのがありますね)

サンスクリット語で、師匠(先生)のことを「グル」と言いますから
先生の村 = グル・ガーオン と呼ぶようになったのです。
(情報元;Wikipedia Etymology of Gurgaon)
他にもグルはサトウキビのこと、という説もあるようです。

私のこだわりの一つが「できるだけヒンディー語の
表記に沿ったカタカナ表記をする」ということ。
特に日本の雑誌に記事を書くときなどは、正確を期しています。

グルガーオン(グルガオン)ジャイプル(ジャイプール
アーグラー(アグラ) ヴァサント・クンジ(ヴァサント・クンチ
スィク教(シーク教)スルターンプル(スルタンプール
サーケート(サケット) などなど、こだわりだすときりがなく。

正しいヒンディー語のカタカナ表記をいつも参考にさせていただいているのは
アルカカットさんのサイト「これでインディア」や、
もと東京外大の麻田先生のご指導で。この場をかりて御礼申し上げます。
samode1.jpg

インドに住むのも、旅行するのも、なんらかの形で関わるのも
ご縁ですから・・・・より正しいヒンディー語の発音に近い
カタカナ表記はこれですよ、と知っていただければ幸いです。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.09.06(Thu)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
コメント

勉強になります。

一番腹が立つのは「ヒンズー教」ですね。
それから「ヒンディ語」と「ヒンドゥー教」の
区別がなかったり取り違えているのにはガッカリします。

いくら売れている書籍でも、
この3つがキチッとしていなければ読む気になりません。
サントーシー 2012.09.06(木) 01:41 URL [編集]


共感するところ大です。
とはいえ、私もグルガオンがグル・ガーオンだとは知りませんでした。
サーケートもサケートだとばかり思い込んでいて、不勉強を痛感!!
そちらに行ったらヒンディー表記をしっかり確認しまーす♪
いつも楽しく中身のあるブログに感謝です。
ピペ 2012.09.06(木) 09:35 URL [編集]


お久しぶりです。

私の暮らした通りは「シャンティ・ニケタン」たしか「静かな村」という意味だったと思うの。タゴールの大学があるところも同じ名前だよね?
YUKKE 2012.09.06(木) 11:37 URL [編集]


サントーシーさん

ヒンズー・ヒンディー・ヒンドゥー
ややこしいですもんね~、でも公の文章には
やはり正しく表記してもらいたいですよね。

頑張って全部「こっちが正しい表記です」と
押し通そうとしても「日本での通例がこの表記ですから」と
言われると、ぐうの音も出ないのが現状ですが。泣
Blue Lotus 2012.09.06(木) 12:57 URL [編集]


ピペさま

私もヒンディー語を正式に学んだわけではないのですが
とにかく「凝り性」なので、徹底的に調べてから
書くようにしています。特に活字になる場合には・・・・

町名の由来も、ちょっとググると出てくるので
調べだすときりがないです。(これまた凝り性。笑)
Blue Lotus 2012.09.06(木) 13:00 URL [編集]


YUKKE師匠!!

こちらこそ、ご無沙汰ばかりで
申し訳ございません~~

そうです、そうです。
シャーンティ=静寂
二ケータン=住処(すみか)ですよ
タゴール家の創設した大学のあるところと同じ。

アーナンド=平穏・至福 二ケータン=すみか
ってのも隣町ですね。
そういえばあの素敵なコロニアル風のお宅は
どうなっているだろう、今度覗いてみます。
(ストーカーか~!?)
Blue Lotus 2012.09.06(木) 13:06 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2012.09.06(木) 16:55  [編集]


鍵コメTKさま

コメントありがとうございます!
出典元と、追記事項をプラスいたしました~。
またどこかでご一緒できるといいですね。
Blue Lotus 2012.09.06(木) 19:41 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2012.09.09(日) 13:35  [編集]


鍵コメMさま

コメントありがとうございます。

なかなかカタカナ表記を変更してもらえなくて
あ~~ぁ・・・・と思うこともありますが
こちらの言うとおりに表記してくれる出版社もあり
まぁ、気長にコツコツやるしかないな、と思っています。
仰るとおり、シーク教はなかなかスィク教
てもらえないんですけどね。笑

秋空が垣間見えるようになり、モンスーンも終わり。
気分一新、晴れやかに過ごせると良いですね☆
Blue Lotus 2012.09.10(月) 01:35 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。