□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
モンスーンのはじまり
今年は7月に入っても相変わらずの酷暑で
たいていは天井扇だけでOKな私でも、とうとう昼間冷房を
つけておりました。学校も暑さのため夏休み延長になるし。

でも、金曜日にようやくまとまった雨がドシャ~っと降り、
一気にかなり気温が下がってしのぎやすくなりました。
(と言っても30度はあるんだけどね)

雨を待ち望む気持ち、日本にいた頃にはち~とも理解できず
City of Joy(歓喜の街)という映画で、モンスーンの雨が降って
みんなが雨の中で踊るシーンが出てきてもピンと来ず。

インドに住むようになって、Lagaanという映画を観て
村中が雨乞いをするシーンでようやく共感できたというか。
今年はもう、本当に雨が待ち遠しかったです。

この雨、インドの映画;ボリウッド映画でも重要な役割を
果たしています。特にラブシーンには欠かせないシチュエーション。
たいていいい感じのところで雨が降ってきたり、はたまた
噴水の水がかかったり・・・な場面が出てきて
「サリーが濡れて身体に貼りつく」というのはインド人男性には
たまらなくセクシーに写るらしく。

たとえばGURUの中でアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンが
踊るこれ↓ Barso re とか


カリーナ・カプールがCHAMELIで雨の中踊る
Behta hai mann kahinとか


ボリウッド映画の雨のシーンはまだまだ数限りなく
全部紹介してるときりがないので・・・・
最後にLagaanから 雨を待ちわびる村人たちの
歌と踊り Ghanan Ghanan


待ち望んだ雨が降って、涼しくなったのは有難いんですが
道路の水はけが悪いため大渋滞を引き起こしたり
蚊(デング熱やマラリアの媒介となる)が発生する時期になったり
長雨が続くと室内に湿気が入ったり・・・・と新たな問題が
出現するデリー暮らし。
なにごとも「予防」にこしたことはないのでございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.07.09(Mon)  天気COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

雨って 萌えますね~

私は 子供の頃群馬県にいて 激しい雨の中チャリ通学していたので ハードレインはよく玄関先から飛び出して母と雨の中裸で踊りたいね~なんていってました。(日本じゃできないからな)

インドに来て この気持ちさらに解かるようになりました。
このモンスーンの始まり
昨日のカマニオーディトリアムでバラタナティアムダンサーのラマさん(サロージャの息子のお嫁さん)が モンスーンの題材でフェスティバルで踊るので見てまいりました。感動---------!!
雨に恵まれ 川も魚も花も動物も歓び 人々も小躍りして
2曲目は クリシュナがモンスーンの最初の雨粒一粒に触れて 踊るシーンがあり。

インドの人々のモンスーンを待ちわびる気持ちが表されていました。

自然の美しさ 力強さ インドではまた強く感じますね。
水不足は 解消されるかどうかわかりませんけどね(^_^;)
アルト2号 2012.07.10(火) 01:41 URL [編集]


アルト2号ちゃん

ラマさんの踊りは、何をとっても本当に格別だと思う。
世界中に彼女に心酔するファンがいるのも納得よね
(おっと~、グルジーのお名前を呼び捨てにしては
いけませんぞよ~、お弟子さんたちにとっては
神様みたいな方なのですから。)

雨が降ったら嬉しい・・・って、インドに住んではじめて
実感としてわかった気がするね。
Blue Lotus 2012.07.12(木) 01:43 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。