□  2017.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
マンゴー三昧
果物の王様と呼ばれているマンゴー。
インドではすでに4000年ほど前からマンゴーが食されていたのだとか。
インド国内だけで何と1000種類近いマンゴーがあるんです。

一番名前が知られるようになったのは、アルフォンソマンゴーですが
産地や時期により、一番美味しい品種というのがあって、暑い時期だからこそ
身体を冷やす作用のあるマンゴーを食べる・・・というのは「生きる知恵」なんですね。
mangotree-rambaghpalace.jpg

アーンドラプラデーシュ州が産出量では群をぬいていますが、種類の豊富さでは
ウッタルプラデーシュ州。そのほかビハール州やカルナータカ州、
マハーラシュトラ州、西ベンガル州やグジャラート州などもマンゴーの有名な産地です。

インド人にマンゴーの薀蓄を語らせたら、そりゃもう大変。
alfonsomango12.jpg
デリー近辺ではシーズンはじめ、4月頭ごろから出回るのがおなじみアルフォンソ↑と
サフェーダーという薄いクリーム色の大きめマンゴー。
他のマンゴーと比べて色白なので、サフェーダー(白い)↓と呼ばれるようです。
safeda-mango12.jpg
そして今、よく目にするのが小ぶりで皮がちょっと赤っぽい
スィンドゥーリという種類。出始めは酸味が爽やかで、香り高いので
私は結構好きです。
sindoor-mango.jpg
そして、シーズン真っ盛り、6月になると出てくるのが
チョーサーやダシャハリー、ハマーム、ラングラーといった
甘みのあるマンゴーたち。特にダシャハリはピューレにして
デザートに使ったり、ラッスィーに入れたりします。

マンゴーの種類によって、食べ方にもいろいろあり
大きめのものや繊維の多いものは種を中心に横方向に三枚におろし(!!?)
スプーンで果肉を食べ、種の周りは皮をむいてそのままかぶりつく!↓sindoor-mango2.jpg
はたまたジューシーなものは、実をにぎって
外側からつぶしつつ、柔らかくなったところでヘタ部分を
ちょっと噛み切って、そこからチューチュー美味しいピューレを吸う!
(更にピューレ部分を吸ってしまったら、皮を破って
歯の間で残りをガジガジとこそぎ取り、余すところなく食べる!)

繰り返しますが、私、面の皮は厚いがお肌が弱い。
なので初物マンゴーをチューチューしようものなら、唇が
腫れたりいたします。なんせ漆科ですから。
なのでよく熟してから、シーズン真っ盛りになってから試してね。

そんなことはさておき、これからが夏本番なデリー。
つまり、これから7月頭までがマンゴーが一番美味しい季節なわけですよ。
季節ごとに異なるマンゴーが出回りますから、インドにお住まいの方も
旅行や出張でインドにお越しになる方々も、ぜひぜひその時期一番おいしい
マンゴーを試してみてくださいませ。

あっ!忘れてた。まだ一度も食べたことがなくて
とっても気になっているこのマンゴー。トータープリという名前
totapuri-mango12.jpg
トーターって、オウムのこと。オウムのくちばしみたいな形だからですかね?
食べてみたいですっ!

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.05.12(Sat)  食文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

マンゴーアレルギー

マンゴー、本当に種類が多いんですね。
日本でも宮崎産や沖縄産を見るようになりましたが、名前までは
知りませんでした。
3月のバンコク訪問の折、久しぶりに完熟マンゴーを食べたのですが、マンゴーアレルギー
(好きなのに、唇にブツブツが出ていた)が解消されていました。
最近も食べたのですが、大丈夫そう!うれしいのひと言。
わたくしもいつも言うのは、「漆科」だから気をつけて!です。
やよい 2012.05.13(日) 11:33 URL [編集]


おいしそう!!

やっぱりマンゴーはおいしそう。インドに行ってからマンゴー大好きになったけど、やはり日本では・・・味わえない。あの安くてお得なマンゴー。
ペリカンマンゴーよりやっぱりインドのマンゴ-が好きだったな。
michelle 2012.05.13(日) 16:58 URL [編集]


やよいさま

おぉ、唇アレルギー仲間でしたか。
私はインドに来て初めて食べたマンゴーで
唇をやられ(そこだけ他人の唇がついているような感覚。笑)
しばらくトラウマでしたが、初物でなければ大丈夫。

・・・・とはいえ、一番美味しい時期(5月末から6月)には
いつも博多に帰省しているので、あまりドカ食いする機会も
ないんですけどね。
Blue Lotus 2012.05.14(月) 01:14 URL [編集]


michelleちゃん

そうか、インドでトータープリというのは
南インドが産地なんだけど、
「ペリカンマンゴー」と同種なのね。
品種によっては繊維の多いのや
粉っぽい(?)味がするのがあって
奥深いインドマンゴー道です。
Blue Lotus 2012.05.14(月) 01:16 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。