□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
創作意欲を満たすもの その2
前に(息子の学年末試験中でしたっけ)夜な夜な
「お菓子」を作って創作意欲を満たしている・・・と
書きましたが。

試験も終わり、成績発表も終わり、週末の教科書販売の日まで
春休み・・・・・で日々だらだらしている息子に檄を飛ばし。
(でも考えてみると、自分が学生のときも「春休み」は
一番遊んでましたよね。)

時間に余裕がある・・・と思うと あれこれ作ってみたいものがあり
ひとまず、ずっと気になっていた「紙工作」をば。
star-prototype1.jpg
ほんとはクリスマスにぴったりな工作なんですけどね
どうしても練習してみたくて。これを大小いっぱい作って
天井から下げたら可愛いだろうなぁって。

実は息子が小学校のときの工作で、出来上がってくる
作品(?)がそりゃもうお粗末で、先生がやっつけ仕事を
しているのがありあり見えて 私の気分的に「不完全燃焼」な
日々だったんです。
6年生になってシニアスクールになったら、美術は正に
添え物扱いで、一応やっとかなきゃいけないからやるけど、
興味ある子はクラブ活動でやってちょうだい・・・・ってスタンスで、
これまたなんだかなぁ。 その点日本のほうが美術教育はしっかりしてますね。

インドはこんなにクラフトとかフォークアートが充実した
色に溢れる国なのに、学校の美術・図画工作の時間は
先生次第・・・ってのがなんとも意外ではあります。
star-prototype2.jpg
そして、日本では新年度から中学校で柔道やダンスが必修になると。
乱取りはしないとしても、柔道を指導する先生のほうが大変じゃなかろうか
ダンスも、私は中学時代に「創作ダンス」ってのが死ぬほど嫌いだったなぁと
苦い経験を思い出し。これも楽しいダンスの授業をするには
先生方がまたも研修会やらなにやらで大変だってことだよね。

今でも「創作ダンス」の課題曲、タンホイザーが
トラウマになっている私です。(何十年も前なのに!!)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

スポンサーサイト
2012.03.29(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。