□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
カルベリア族の手作りアクセサリー
「カルベリア族」・・・・・聞いたことない、と思う方が多いかもしれません
でも意外とあちこちの観光地やメーラーで会っているかも。

ラージャスターン州のパーリー地区やアジメールやウダイプルの郊外などに
居住地区がありますが、原則として彼らは「流浪の民」
蛇使い(古代から蛇の毒を扱い、解毒剤を作ったり民間療法の達人であるとも。)や
カルベリアダンスの踊り手として、移動生活を送っていたのです。

そう言われてみれば「スーラジクンドのクラフトメーラーで
こういう服↓きた女性が踊ってるの見たことある」
kalbelia-dance.jpg
(↑この写真はウダイプルのレイクパレスでのダンスパフォーマンスですが)

はたまた
ディッリーハートでこういう格好の蛇使いのグループ↓を見かけた
・・・・と思った方がいらっしゃるのでは??
dh-snakecharmer.jpg

いまでは定住して、そこを基点にインド各地のイベントに
出演している・・・という人も多いのですが、四六時中仕事があるわけでもなく
季節ごとに収入にかなりばらつきがあるとのこと。

そこでカルベリアの女性たちが手作り品で固定収入を得られるように・・・と
昔ながらのカルベリア族の手作りアクセサリーを、今の流行に
合うようにアレンジする指導をして、販路を確保している団体があります。

とってもカラフルで可愛いピアスやネックレスなどが主な製品。
ジャイプルに行くと、ついつい目に付いて買ってしまうもの。
kalbeliya-earing1.jpg
この丸い玉の部分は、ひとつひとつ糸がぐるぐる巻いてあって
更にはビーズが配されているという凝り具合。
全部手作りですから、同じものが二つとないのも魅力。
kalbeliya-earing2.jpg
直径1センチくらいの可愛い玉が9個もついているんですよ~
これで180ルピー(約250円)・・・・こんなに手間がかかってるのに。
ピアスとして使う以外に、テーブルクロスの四隅につけて
「テーブルクロスウェイト」として使っても可愛いです。

他にもキーチェーンとかブックマークなどもあります。
kalbeliya-goods.jpg

買い物することによって、カルベリア族の経済支援ができる
ちょっとしたお土産に、おすすめですよ~(営業部長かっ!)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.03.07(Wed)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

カルベリア族って言うんですね。レイクパレスで見た時綺麗な衣装だなあ~って思いました。リーラパレスのダンサーは一色のみの衣装で何でかなあ?って思ってたんです。踊りは似てたんですけど。可愛いピアス、私も探してみよっと。何個か買ってクリスマスツリーに飾ったらインドテイストTreeになりそうですね。
みい太太 2012.03.13(火) 02:29 URL [編集]


みい太太さん

ミラー刺繍がいっぱいついてて
綺麗な衣装ですよね~。

このピアス、たしかにクリスマスツリーの
オーナメントにしたら可愛いでしょうね~
やってみようっと!
Blue Lotus 2012.03.14(水) 00:48 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。