□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
3月・ホーリー祭にむけて
なんと、もう今日から3月ですよ~~
3月と言えば! 春まっただ中、あっという間に
夏がやってくる! 一番カラフルなお祭り「ホーリー」の季節。
今年は来週木曜日、3月8日がホーリー祭です。
ホーリーって一体何するお祭りなの?って方は過去記事を見てね。

私にとってのホーリーは・・・・・出身大学の姉妹校がある
シャーンティ・ニケータン(コルカタから列車で2時間くらいの場所)にある
ヴィシュヴァバーラティー大学のバサンタ・ウトサヴ=春祭り。
ヴィシュヴァバーラティー大学は、ノーベル賞作家タゴールが創った
大学で、特に芸術学部が有名な「平和の苑」。

広大な大学の校庭に、女子学生が全員黄色いサリーを着て踊りながら
春祭り会場に入場するさまは圧巻です。
shantiniketan-basantautsav.jpg
ベンガル出身の人々が、このイベントめがけてインド中から
シャーンティ・二ケータンに集合するとあって、列車もホテルも満杯になる時期。
踊りながら入場した学生さんたちが、グループごとに色々な歌や踊りを
ステージ上で披露し、見物人もいっぱい。
shantiniketan-basantautsav2.jpg
出し物がひと段落すると、やおら「色粉かけ」が始まるのですが
ここは「水鉄砲」はなくて、粉だけなのでまだ堪えられる(!?)

この日、女子学生たちが髪に飾るのが「パラーシュ」と呼ばれる
鮮やかなオレンジ色の花。この花がうまい具合に、ホーリーのころの
シャーンティ・二ケータンに満開になるんです。
palash2.jpg
私のインド暮らしのバイブルともいえる愛読書
西岡直樹さんの「インドの樹」には
「ハナモツヤクノキ 花没薬樹」と記載のあるこの花
英語では Flame of the Forest と言います。
palash1.jpg
ホーリーのころになると、むしょうにヴィシュヴァバーラティ大学のお祭りに
行ってみたくなる私。悲しいかな、毎年息子の試験期間中。

そろそろデリーのローカルマーケットにも ホーリー用の
色粉やら水鉄砲が並ぶ季節になりました。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

もうすぐ311・東日本大震災から1年・・・・・
デリーでも有志による追悼集会を予定しています。
開催は3月18日の予定、手帳にマークしておいてくださいね。
詳細は追って。
スポンサーサイト
2012.03.01(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。