□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
行ってみたい場所・ガーンディー関連
行ってみたい場所・・・と言ってもインド国内ではないのだけど・・・

インドの父とも呼ばれるマハートマー・ガーンディーが
1893年から1914年まで住んだ南アフリカがとても気になっている。

中でもガーンディーがサティヤーグラハ(真理の主張)運動の
骨子を考え付いた場所になったという、ヨハネスブルグ近郊の
果樹園の中にある、ガーンディーが住んだ家に行ってみたいと。
1907年から1908年というから、期間的には短い滞在だったようだけど
あれこれガーンディー関連のものが展示されているらしい。

もともとはガーンディーの友人であったドイツ人建築家
ヘルマン・カレンバッハが建てた質実剛健そのものの家。
satyagraha1.jpg
歴史家・修復家・建築家やインテリアデザイナーが一緒になって、
南アフリカの典型的な農園主の家の造りを生かして
更にコテージなどを増築し、「ガーンディー博物館」+宿泊施設として
蘇らせたという。その名も「ザ・サティヤーグラハ・ハウス
(最近お気に入りの、vimeoの動画つきサイトです。↑)
satyagraha3.jpg
オーガニック素材にこだわり、
キッチンガーデンで育てた野菜を使った料理でもてなし
テレビはなし、タバコやお酒もなし
・・・・というと、えらくストイックだが、たまにはそれも良いではないか。
(私は下戸で、タバコも吸わない、テレビもほとんど観ないので
別に気にならないと思うけど、夫はダメだろうなぁ・・・・)
satyagraha2.jpg
宿泊料は150ユーロより~
せっかく南アフリカ・ヨハネスブルグに行くんだったら、
こういうところに泊ってみたいな、と思う。

フランス人インテリアデザイナーが手がけた、シンプルモダン加減も
とても気になる所以なのだけど。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.02.11(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。