□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
「ローカルもの」大活躍の冬
毎日寒いデリーですっ!
ま、短期間で終わる季節(春とか)があるにせよ、四季が
ちゃんとあるのは有難いですよね。

生活用水が貴重な国、電力供給が安定しない国ですから
夏の暑~~いとき、ちょっとの贅沢と思って冷房つけた途端に停電したり
冬の寒~~いときにお風呂に入ってる途中に停電したりは
ヒジョ~~に困るわけです。なんかうら寂しい気分になるのよね。

お風呂のお湯だって、熱々をたっぷり溜めるわけには行かず
ギーザー(湯沸かし器)のお湯容量を気にしながら・・・・・
なので、日本に一時帰国のときのお風呂がどんだけ
贅沢に感じられることか。温泉などに行った日にゃ~~
悶絶死しそうなくらい嬉しいわけですよ。(オオゲサですね、はい。)

そんなデリーで、どうやって暖かく過ごしてますかとのお問い合わせを
いただきまして。大理石の床からしんしんと冷える家の中。
靴下重ね履き、服も重ね着で、突然誰か訪ねてきたら
ほんとヤバイ姿の日もありますよ。

バスタブのお湯をちょっと追い焚きしたいとき、インドのバスタブには
そんな機能はありませんから、こちらの
Immersion Water Heaterが活躍。ワット数によってお値段は
異なりますが、2000Wの早焚き(?)タイプで500ルピー弱。
immersion-heater.jpg
↑そうそう、あの「旅行用 簡易湯沸かし器」のでっかい版。
意外に丈夫で、この3年使ってますがまだ壊れません。ww

そして、ありがたいことに我が家には炬燵があるので
(おかげでリビングがなんだかもっさり 片付かない
ついついもぐりこんでウトウトしてしまう なんていう
欠点はまぁ目をつぶるとして。)助かってますが、
炬燵や電気毛布は「お肌の乾燥」でかさかさ
カユカユになってしまうという困った現象もおきますよね。

なので、このローカル インドものが活躍します。
hotwaterbottle.jpg
ゴム製の湯たんぽ300ルピー弱。Somaなどで売ってる
可愛い湯たんぽカバーをかけて、お布団にしのばせておくと
あぁ、なんてシアワセ。(←やっぱりシアワセのハードルが低い?)

デリーのめっちゃ寒い時期も1月中旬までですからね、
こういうローカル調達もので、上手に乗り切って行きましょ!

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



スポンサーサイト
2011.12.22(Thu)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
コメント

偶然♪

最近お付き合いするようになったプネ出身の友人と湯たんぽの話をしたところです。
ここ数日、急に冷えるようになったので、トタンのゆたんぽと、プラスティックのゆたんぽを見せました。
「あら、インドのとは全く形が違うのね。お湯はどこからいれるの?」と興味津々でした。

その土地ごとにあるお役立ちグッズ、とっても気になるので是非また紹介してください。
柚子チキン 2011.12.22(木) 19:41 URL [編集]


すごい!!

まさに今ものすごく欲していたものでした!
湯沸かし器・・・うれしい!!!
これで、水の無駄使いがかなり減らせそうです。
助かりました。ありがとうございます。

ちなみに、うちは電力の余裕があまりないので、灯油ストーブも使っています。
あお 2011.12.22(木) 22:36 URL [編集]


柚子チキンさん

うぉ~、トタンの湯たんぽって
今でも売っているのですかぁ?

インドの湯たんぽ、なかなか優秀なので
博多の実家にも2つほど持ち帰りました。
年末年始の帰省でも活躍するはず! v-221
Blue Lotus 2011.12.23(金) 03:44 URL [編集]


あおさま

バケツにお湯をためて、かけ湯してると
水戸黄門の世界にタイムスリップした気になりませんか?
(・・・ってたとえが古すぎますかね?)

灯油ストーブ!!うらやましいです~。
灯油を入手するのが大変だって聞いたけど
購入には問題ありませんか?去年、某日本製の
だるまストーブを買おうと思ったら、結構高くて
まだ懸案中です・・・・・・・

寒いデリーの冬、お風邪など召されませんように。
Blue Lotus 2011.12.23(金) 03:48 URL [編集]


灯油ストーブ

水戸黄門・・そうですね(笑)
中身が由美かおるでなくて残念ですが。

灯油は、リッター45RP前後で手に入りますよ。
ちょっと高いですが、やはり火力が電気とは違うので相当温かいです。
また、電気コードの位置や電気代を気にしないでいいのは利点ですね。

だるまストーブは確かに高いです。これは日本でも高いです。
一時帰国の際に日本で小さいのを買ってくるのが
一番値段的にもいい気がします。

やはり、こちらで本体を購入するとかなり高いです。
灯油のボトルや質にさえ気をつければ、仕組みは簡単なので、日本製の灯油ストーブで十分大丈夫だと思います。

toyotomiなら、こちらで替え芯も購入できますよ。
あお 2011.12.23(金) 13:04 URL [編集]


あおさま

お返事ありがとうございます☆

う~ん・・・・ストーブを日本から持ってくるかぁ
・・・・炬燵のときには「ヒーター部分のみ」
持ち帰ってきましたが、ストーブは流石に
でっかいなぁ・・・ヤマ○電気で現物見てから
考えます~ www 良いお年を!
Blue Lotus 2011.12.25(日) 16:59 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。