□  2017.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ケーララ土産
アメリカからインドに旅行に来ていた親戚一家3人が
ゆうべの飛行機で帰っていった。デリーに到着してから
我が家で4泊したあと、「南インド10日間の旅」に出かけ
戻ってからまた3泊。デリーからアメリカン航空のシカゴ行き直行便で
15時間もかかるんだと。その先DCまで、国内線乗り継ぎ・・・
インド⇔アメリカって 結構遠いのね。
しかも時差がちょうど逆転状態だから、むっちゃ時差ぼけしそう。

本当は彼らの南インド旅に便乗したかったのだけど
息子の試験もあり、泣く泣く断念。
デリー~トリヴァンドラム~ムンナール~ハウスボートで1泊~
コチ~ハイダラバードと回って、ハイダラバード名物「ビリヤ二」(インド風炊き込みご飯)
をお土産に買ってきてくれた。

何が一番印象に残った?って聞いたらムンナールの紅茶畑や、スパイス農園だって。
munnar-tea.jpg

その他お土産にもらったのは、ケーララ州ムンナールで作っている
紅茶や、スパイス詰め合わせや、インスタントコーヒーなどなど。
munnar-spice.jpg

↑写真右手のスパイス詰め合わせセットには、12種類ものスパイスが
入っているのだった。自分でインド料理を作る人には最高のお土産だよね。
中央上のでっかい袋から時計周りに、ベイリーフ、メース&ナツメグ、クローブ、
スターアニス、オールスパイスの葉っぱ、レッドチリ、ブラックペッパー
カルダモン、シナモン、芥子の実、アニス・・・・・とすべて産地直送ってわけ。
munnar-spice2.jpg

もうひとつ、ハイダラバードに住んでる親戚がことづけてくれたもの
トルコ名物のこのお菓子。なぜにハイダラバードで手に入るのか
イスラム教つながりなのか、よくわからんけど・・・・・
求肥餅のような、ぼんたん飴のような、ソフトな食感の「ロクム」。
lokum1.jpg

たっぷりまぶされたパウダーシュガーが ぱふぱふ ついていて
よくあるピスタチオ入りとか、ちょっと香水くさい薔薇の花びら入りとかと
ちがって、これはシナモン味で やめられないとまらない 甘さ。
しかも箱には1777年創業と書いてあるぞ。
lokum2.jpg

実はインドにも似たような食感のお菓子があって、
「カラーチー・ソーハン・ハルワー」と呼ばれているのだ。
カラーチーというからには、パキスターンのかの地が発祥だろうけど
この類のお菓子を産するところには、宗教や土地柄など、
いろんな共通項がありそうで興味津々。
あれ、ケーララ土産話のはずが、トルコのロクム談義になってしまったよ・・・・

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
************************************
11月27日(日) 10:30より、日本人学校講堂にて
女性コーラス「コールマユール」のコンサートです。
ジョイントコンサートとして、混声コーラス「チャート・マサーラー」
デリー和太鼓会、そして私が入っているゴスペルグループも出演します。
デリーおよびNCRにお住まいの皆様、ぜひ観に・・・いや、聴きにいらして下さい!
************************************
スポンサーサイト
2011.11.26(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。