□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ディワリ商戦まっただ中
もうすぐインドで一番のお祭り「ディワリ」です
今年は10月26日がディワリ当日ですが
前日がチョウティ・ディワリ(ディヤ;灯明を少しだけ灯す)
前前日はダンテーラス(金物を新調する)
翌日はバイ・ドゥージ(兄弟のお祭り)と前後もお祭りだらけ

そして、ディワリを境に帳簿を新しくする・・・つまり
会計年度末ともなっていて、「年度末の集金」に出かける人や
ディワリの買出しに出かける人、ディワリギフト(御歳暮感覚)を
配る人などが一斉に動き出すので、街は常にあちこち渋滞中。

それでも出かけなきゃいけない所があるワタシ。
そう、毎年行ってるBlind Relief Associationの
ディワリ・メーラー(ディワリ用品やギフト用品が並ぶ市)ですよ。
場所はオベロイホテルの近く、ホテル・アマン・デリーの先。

ここで買わなきゃいけないものは、キャンドル類なんです。
他のマーケットのは、某国製で混ぜものが多いのか、すぐに立ち消えになったり
でろっと溶けてしまったりと不良品が多いなか、ここのはちゃんと
最後まで燃えます。(・・・って日本品質なら当たり前でしょうが)
大小各種、ティーキャンドルもあわせて↓
diwalicandles11.jpg
そして、ディワリと呼ばれる、吉祥の女神ラクシュミー神と
ガネーシャ神を祀ったミニお社も(写真右手)。これが、昔ながらの
デザインのもので、ちゃんと入口にはヒンドゥ教のお寺よろしく
鐘が下がっています。そして左奥に見えるのが、メインのディヤ(灯明)
当日夕方のプージャから、翌朝まで一晩中灯りを絶やさず灯すため
でっかいのが必要なんです~。中にはギーかマスタードオイルを入れ
火を灯します。
手前のガネーシャ神は、可愛かったのでついつい・・・
diwali_diya11.jpg
Blind Relief Associationのディワリ市は、同じ業者が毎年同じ場所で
営業しているので、お目当てのブースめがけてまっしぐら!
ワタシのお気に入りのAakriti(上のガネーシャ神などを買った店)は
インド人マダムにも大人気で、欲しい品物をゲットするために
狭~い店内を、太ったオバチャンたちと肉弾戦を繰り広げながら
(私も太り具合なら負けてないし!!)あれこれ物色してきました。

これから、ナッツ類やドライフルーツ、お供え用のお菓子各種
プージャ用のフルーツやお花、マリーゴールドの花輪などなど、
まだ買い物に走り回らねばなりません。
玄関に下げるトーラン(注連縄のようなもの。)も買わなくちゃ。

ディワリの時期、インド脱出する在インド日本人の方が多い中
どっぷりインドのディワリに浸っておりますよ~

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


スポンサーサイト
2011.10.22(Sat)  インドの祝祭日COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

みんなインド人は浮かれていますねぇww
イルミネーションは綺麗ですが
停電が多いっていうのが・・そのせいか知りませんが、ちょっとどうなの!?ってかんじです。

本当は私も楽しもうかと思ったんですが
花火の音で子どもが寝ないとか起きちゃうとかで
イライラするのは損なので・・・

脱出組です!!
ゆっこ 2011.10.25(火) 00:54 URL [編集]


ゆっこさん

ディワリの間、一度も(!!!!)停電は
ありませんでした。こりゃ~過去3週間の停電頻発は
絶対電力をセーブしていたのだと確信。(笑)

ディワリ休みの旅行の話、聞かせてくださいね!
Blue Lotus 2011.10.29(土) 03:11 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。