□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
9月13日・デリー在宅部
9月7日午前10時半過ぎ、デリーの高等裁判所で
ブリーフケース爆弾が爆発し、死傷者が出ました。
ハルカトゥル・アル・ジハード・イスラムという組織と
インディアン・ムジャヒッディンが犯行声明を出しています。

2年前まで、邦人がらみの裁判通訳で、足しげく通った場所。
中に入るためには入口で「傍聴許可証」を受け取らねばならず
窓口はいつも長蛇の列。幸い女性は割り込みが認められていて
いつも横からズズッと入れてもらって、ピンク色のわら半紙の
許可証を握り締めて入場していたものです。爆破されたのは
まさにその窓口付近とのこと。ぞぞぉ~~~~っとしました。

更にインディアン・ムジャヒッディンが13日、デリーの
ショッピングコンプレックスでのテロ予告を行なっています。
なので、火曜日は家でおとなしく在宅部員。

折しも9・11アメリカ同時多発テロ事件から10年。
あの日は、1才になった息子をつれて、はじめてのインド国内遠出
クッルー・マナーリーへのドライブ旅行に出かけていました。

マナーリーの林檎園の中にあるコテージに泊まって、
めっちゃジューシーなりんごを食べ放題、
絞りたてりんごジュース飲み放題
キッチンを借りて息子用のスパイスなしの食事を作ったり
森林公園みたいなところに散歩に行ったり
ヒマチャルの民家にお邪魔したり・・・と数日をのんびり過ごし

テレビをつけると、映っているのはパキスタン放送オンリー。
飛行機がつっこみ、崩れ落ちるワールドトレードセンターの画像

最初に見たときは、ウルドゥ語の放送だったためピンと来ず
映画のワンシーンかと思ったのです。
ぼぉっと画面を見つめる私に、夫が通訳してくれてようやく把握した
同時多発テロの事実。

その翌年起こったインド・グジャラート州での宗教暴動は
多宗教の国の表裏一体な危うさを確認させられた事件でした。

思えばはじめてインドの地を踏んだ1993年にも、いつ何が起こるか
わからない、暴動に発展するかもしれない・・・ヒンドゥ教徒と
イスラム教徒、一足触発状態の中での仏教遺跡めぐりでしたっけ。
何か起きたときには、二手に分かれて逃げられるようにと、通訳ガイドが
二人ついた旅でした。

そして記憶に新しい、ムンバイでのテロ事件。ちょうどテロの
起こる一ヶ月前に、タージマハルホテルの旧舘403号室に泊まりました。
その部屋は、テロによる爆破や銃撃戦で木っ端微塵に。
更にお気に入りだったシーラウンジやプールサイドのテラスレストランも
被害を受け、ニュースに心を痛めたものです。
営業再開ニュースがどんなに嬉しかったことか。

無防備な人々を巻き込む、卑劣な手段
テロばかりは世界中どこにいたって、避けようがないのが
なんとも歯がゆい。

ダライ・ラマ猊下のお言葉が、胸に響きます
Peace has much to do with warm-heartedness
      and respect for the lives of others.


今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

スポンサーサイト
2011.09.13(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。