□  2017.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
あなただけの「インド」
インドでオススメの場所はどこですか~?と聞かれると
私はラージャスターンが一番好きなので、ついつい力説して
しまいますが、旅行しやすい・ホッとできるのはケーララかなぁ
オリッサ州は州政府観光局がとってもサービスが行き届いていて
快適に旅行できます。それから、紅茶の名産地としてあまりにも
有名なダージリンも、インフラ問題なく、快適です。
ゴアやコチなどは、外人観光客慣れしていて引き際が良い(?)ので
安心して旅行できるかも。

国内線の飛行機代が意外と高くて、家族全員で・・・となると
結構な出費になるけれど、やはり世界遺産はおさえておきたい。
アグラ・ジャイプルはデリーからお手軽に行けるので、別としても
アジャンター・エローラは必見
アジャンターの壁画は必見だし
ajanta.jpg
エローラの彫刻も見事だし
いずれの石窟群でも原始仏教時代からの石窟は見逃せないポイントです。
ここは絶対、上手なガイドさんを雇って、説明してもらいながら
回るべきところですね。
ellora.jpg
アジャンタ・エローラのあるデカン高原、9月は向日葵畑が満開で
綿花畑も間近に見ることができます。

私の初インドは「仏跡巡礼」でした。なんせ大学が仏教系なもんで。
コルカタ(旧カルカッタ)から入って、空港を出た途端のもわ~~っとした
熱気と街のエネルギーに、圧倒されたのを覚えています。
貴重なお宝が一杯ある、インド博物館があるのもコルカタ。
(摩耶夫人がお釈迦様を身ごもったときの、白象が体内に入る場面↓)
ccu-museum1.jpg
ネパール側にある、お釈迦様誕生の地・ルンビニー↓
当時はインド←→ネパールの陸路移動でも賄賂を請求される
ヒヤヒヤな国境越えでした。
lumbinimaya.jpg
インド側にもどって、お釈迦様入滅の地や
最後の供養を受けられた、チュンダの村など、かなりの悪路を
バスにがたがた揺られながら移動したのも懐かしく。
玄奘三蔵法師が留学した、仏教大学跡などもあるんです

お釈迦様が悟りを開かれたブッダガヤにある大塔↓
薄暮の頃が、とっても良い雰囲気なんです・・・・
物売り攻勢がすごいんだけどね。
bodhgaya1_20110906021834.jpg
更にバスで6時間ほど移動して、ヴァラナシへ。
ヴァラナシ郊外の「最初の説法地」サールナートにお参りのあと
ようやくガンジス河を眺めた時の感動。
ganga.jpg
旅の最後にデリーに来たとき、大統領官邸に続く
「まっすぐな道」や、大使館街の「芝生」を見て
どっひゃ~~!と驚いた覚えがあります。それまでずっと
スゴイ田舎道をバスで駆け抜けた巡礼だったので。
後で思い返すと、何もかもが貴重な体験で、どれもそれなりに
おもしろおかしいエピソードがあるんですよね

それぞれの感じる一人一人の「インド」
あなたの「インド」はどんなんでしょう?

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

スポンサーサイト
2011.09.06(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。