□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
心惹かれるものたち
モンスーンの雨はどこへやら(?)
快晴、暑い日々がまたもぶり返した感じです。
ま、洗濯物がよく乾くので、助かるんだけどね。
sky290811.jpg
↑本当は4月頃に咲く、グルモーホルの花。我が家の隣にあるのは
なんだか年中咲いてます・・・・

今日は私が気になっているもの、お気に入りのシーンの羅列で。

東インド会社時代のアンティークグラスたち。一つ2000円弱
見たときは高い!と思ったんだけど、その後この写真を見るたび
買えば良かった・・・と思うもの。
アンティークって「歴史をも、買う」んだもんね。
philips-glass.jpg
ガラスフェチなもんで、このテーブルセッティングの
ブルーのグラスが気になって気になって。
プレートの縁のロイヤルブルーとリンクしてんのよ。
rajvilas-tablesetting.jpg
ガラスついでにもひとつ。
広い庭があったら、絶対やってみたいよね、コレ。
ディワリ(光のお祭り)のデコレーションにも使えそうなアイディア
lakepalace-nite.jpg
ムンバイの老舗靴屋さん、ジョイ・シューズの可愛いチャッパル
欲しいなぁと思ったものは、なぜかサイズがないのだ。
23.5センチって一番売れ筋なんだろうか。
インド人、足はでかい人が多いはずなのに。
joyshoes-chappal.jpg
インドの画家、ラヴィ・ヴァルマのインド美人画や
アンティークの神様絵なども良いけれど、こちらは
1930年代にアメリカ人画家 Henry Cliveが描いたインド美人
henry-clive.jpg
ルイ・ヴィトンが出してたCarnet de Voyageインド版のスケッチブック
ムンバイの景色や、マンガロールのお寺スケッチ、そして
ムガール宝飾品などなど。見るだけで楽しい本だったなぁ
これも買っときゃ良かったよ・・・・老後の楽しみに。
lv-sketchbook.jpg

あなたはどのインド画像が気になりましたか?

今日も応援クリック ポチっと↓お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.09.02(Fri)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

Carnet de Voyageインド版のスケッチブック 気になりすぎます~手に入れたい♥
mie 2011.09.02(金) 14:35 URL [編集]


mieさん

そうでしょ??これ、ロンドン版・パリ版・
アテネ版・リオ版・・・と全部揃えたいなぁと。
でもインド版が一番可愛いかも。
Blue Lotus 2011.09.04(日) 00:40 URL [編集]


どれもステキ♪ 実は私もガラスフェチです。あのグラス達欲しい~。もう、手に入らないですか?
macoty 2011.09.05(月) 22:14 URL [編集]


macotyさん

お~!ガラスフェチ仲間だ!
↑このグラス、ムンバイの老舗アンティーク店なの。
おいそれと行けないのがミソ。多分デリーにも
同じようなのがあると思うんだけど、「港街」の
骨董品って、なんか物語がありそうで素敵だよね~
Blue Lotus 2011.09.06(火) 10:32 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。