□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
トレード・フェア


ただいまプラガティ・マイダン(プラナキラーや動物園の近くの見本市
会場)ではIITF(India International Trade Fair)2005が開催
されています。インド国内だけでなく、近隣諸国からの出展もあり
大賑わい。駐車場が設けられていて、Park & Rideを利用するようにと
インド門近くの駐車場からも会場直行連絡バスが出ています。
でも、駐車料金50ルピーってちょっと「ぼりまくり」じゃない~??

パキスタンやタイ、ミャンマーなどの出展物を見るなら12番パヴィリオンへ直行!
普段は廃墟のような各州のパヴィリオンも、このときばかりはお化粧直し
されて、活気がみなぎっています。

私のお目当ては布製品。どんなものがいくらで売られているかなぁ??
と興味津々。写真はベンガル地方、シャンティ二ケタンなどで制作されている
「カンタ刺繍」です。シルク地に1ミリくらいの針目で運針で模様が刺繍された物。
基本パターンは太陽が「振り」部分にあるものです。
針目の細かさは下の写真で見てね。
これはサリーで3,000ルピー少々のもの。もっと込み入ったのは
ドゥパタ<ショール丈>でも3,000ルピー以上。まぁ、手がかかっているからね~。


IITFへは午前中は「ビジネス客」のみ。午前の入場料は300ルピー。
午後からは一般客がうようよでパヴィリオンによっては「芋の子を洗う」状態。
午後は25ルピー<前売りは20ルピー>。インド人は家族連れで
ピクニック気分で閉館までうろうろしてる人が多いみたいです。
今年はテロ対策で、入り口のセキュリティも厳しく、会場内も沢山
警官がいました。一度行ってみると「話しのタネ」にはなりそうです。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2005.11.19(Sat)  ファッションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。