□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
アジアの小学生図鑑・インド編!!
アジアの小学生を紹介する図鑑ができる と聞いて
ぜひぜひ「インド」も加えてもらおうと、インドをアピール
することからはじまったプロジェクト。
もともとは5年前、「世界の中学生」図鑑で、インド編の
コーディネートを担当させていただいたのがご縁でした。

中国・韓国・ベトナム・インドネシア・ブータン
そしてインドが選ばれた!と連絡があってからは
国立小学校、私立小学校、寄宿舎のある小学校を選んで
それぞれ取材許可を取ったり、学校生活だけでなく
お祭り・宗教・習い事や伝統工芸など、内容にあわせて
モデルとなる小学生を選んだり・・・・・・
という下準備に始まった図鑑作りの仕事。
4058111690.jpg

そうです、あの夏の日の、ジャイプル弾丸ツアー(?)も
ブロックプリンティングや細密画やブルーポタリーの
職人さんに会うためだけでなく、その家に「小学生」が
いるかどうかという大事なファクターを確認するためだったんです。

取材班のみなさんがインドで動きやすいように、
無駄のないようにスケジュールを組んだり
取材に同行して通訳したり、場面設定したり
相手が子供たちなので、本番はとても楽しかった!

取材した子供たちとも、連絡をとりあっているので
それぞれが成長する過程を見てると、感無量です。
6年生、7年生のときに取材させてもらった「中学生編」の
モデルになった子達は、なんともう大学生となり
インドだけでなくイギリスやアメリカの大学に進学しています。
そりゃ~私も年取るはずだわな~・・・・・

ブルーポタリー陶芸一家の跡継ぎとなる男の子や
有名な細密画家を父にもつ女の子
タブラーや古典舞踊を習っていて、お師匠さんのお墨付きだった子達
ボリウッド女優になりたい女の子、
両親とグルドワラに詣でるスィク教徒の男の子
それぞれがとても絵になる、素晴らしい笑顔を見せてくれました。
アジアの小学生 全6巻 紹介サイトはこちら

***学研の内容紹介より*****
日本と関係の深いアジアの国々6カ国に暮らす小学生の今を、
学校、家庭、地域での生活にそれぞれ焦点を当て、
豊富な写真と資料で解説。
お祭りや宗教的な行事、スポーツなども紹介し
国際理解教育にも社会科にも役立つ内容構成
******************

2月4日に発売になったばかりの図鑑。学校図書や
図書館の蔵書として、6冊まとめて置いてあると思いますが
どうぞ機会があったら、「インドの小学生のいま」をのぞいてみて下さい。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

スポンサーサイト
2011.02.14(Mon)  WorksCOMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
コメント

良いですねえ。興味深いです。
インターネット販売になったら買いたいです。
夏に帰るかもしれないから、その時でも
買えるかな。
欲しいシリーズです!
おぷー 2011.02.14(月) 19:11 URL [編集]


ぽちっと!!!

今この記事を読んで、「インドの小学生」をAmazonで注文しちゃいました…^^
インドに行く前に、子ども達が自分の生まれた国のことを
知るのにも凄く良さそうです!!!

それにしても、BlueLotusさんのお仕事は幅広いですね~!
これからも日本に世界にインドのあれこれを発信してください♪
ウッキ 2011.02.15(火) 11:37 URL [編集]


うわ~すっごく面白そうな本だ!!
アジアの中学生って本も出してたんですね~!知らなかった・。
ぜひ、注文して読んでみようっと。

多分すごく大変だと思うけど、取材楽しかったって言えちゃう青蓮さんがすごい!!笑
nobu 2011.02.15(火) 17:03 URL [編集]


おぷーさま

ちょうど取材対象の小学生と同じ年頃の
子供がいるので、やたら思い入れもあって
楽しかったです。ヒンディ語のカタカナ表記とか
まだまだ改革の余地はありますが、日本の小学生が
読んでいて楽しく、インドに興味を持ってくれるように
あれこれ盛り込んだつもりです。ぜひご一読ください。
Blue Lotus 2011.02.18(金) 14:41 URL [編集]


ウッキちゃん

わぁ~、早速のお買い上げ、ありがとうございます!
Sくん、Aちゃんが知ってる顔も出てくるよ。探してね!

ドラえもんみたいに、ポケットの中に
いろんな引き出しを持って、あれこれインド素材を
出せるようになるといいなぁ・・・・
Blue Lotus 2011.02.18(金) 14:45 URL [編集]


nobuちゃん

この図鑑、他の国のもぜ~んぶ面白いよ。

インド編はみんな生き生きした表情で、笑顔が
可愛い子たちばっかりです。カラフルだし。
何が大変だったって、お役所で取材許可とか
写真撮影許可をもらうのが、一番体力消耗したかも。www
Blue Lotus 2011.02.18(金) 14:49 URL [編集]


わぁ~!すごいね~!!!
これって、もしかして、前五反田でこれからお仕事ってときの仕事?
なんかこんなことやるような話してた気が・・。
いろいろ活躍してるんだね~!!!
すばらしいっっ!!!
ジョンツン 2011.03.04(金) 21:51 URL [編集]


ジョンツンさん!

そうそう、あの日五反田でお茶したよね~
(おまけにインド人から声かけられて
ジョンツンさんはインディアンレストランに
行ったって、あの日だよね)
あのときはまだ取材日程も確定してなかったけど
こうして、形になりましたよ!
Blue Lotus 2011.03.05(土) 19:35 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。