□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ターリーあれこれ
「ターリー」とは、大皿のこと
おおきなお皿に、あれこれサブジーを盛り付けたものを
ターリーと呼んでいる。
南インドでは「ミールス」と言われているが
基本的に「おかわり自由」、店によってはわんこそばよろしく
ストップするまで、どんどこおかわりがつがれる。
その土地柄があらわれた、各地のターリーが食欲をそそる。

はじめに「ロイヤル・ターリー」と名のついた、銀器で供される
正統派。タージホテルの定番メニュー。タンドゥーリ・チキンなども
セットについている、いわば「北インド料理をちょこっとずつ
あれこれ楽しめる」ターリー。
thali-royal  (1)
お次は「パンジャビ・ターリー」
パンジャブ料理に欠かせない、ダール・マッカニーや
サーグ(からし菜などの青菜)カレー、それにとうもろこし粉の
ロティなどがついてきます。
thali-punjab (1)
そして↓こちらはグジャラート風ターリー
ヴェジタリアンメニューですが、甘いかと思って食べてると
辛さがだんだん増してくる、不思議な味わいのサブジーもあり。
バターミルクなどもついてきます。
thali-gujarat.jpg
アーンドラ・プラデーシュのターリー
バナナの葉っぱにどんどんよそってくれるので
それだけで南インド気分が盛り上がります。
thali-south.jpg
ラージャスターンの田舎風ターリー
葉っぱのお皿に盛られたのは、すぐそこの畑で採れた
オクラのドライカレーや、ラージマや
ラール・マースとよばれるラージャスタンのごちそうカレー
ヤギ肉の煮込み料理です。
thali-rajasthan.jpg
最後に、パークホテルで出される
フュージョンインド料理ターリー
野菜がたっぷり使われていて、ローカロリーでヘルシーですと。
thali-park.jpg

あなたはどれが食べてみたい?
今日も応援クリック ポチっと お願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2010.12.17(Fri)  食文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

どれも、おいしそう!私なら、グジャラートに1票(^^)太りそうな、こってりを(ナチュハイを忘れ)頂きたいわ、ほほほ。
でも、フュージョンインド料理、素敵ですね!知らないわ。洗練された感じですね。
peaceful child 2010.12.18(土) 02:47 URL [編集]


peaceful childさん

どれも太りそうですよね~
日本人に食べやすいのは、パンジャビ風かなぁ?
フュージョン版、盛り付けがおしゃれですよね。
今日は我が家は「タイ・グリーンカレー」です!
Blue Lotus 2010.12.19(日) 23:39 URL [編集]


オーダーできるなら
『ラージャスターンの田舎風ターリー』をオーダーします!美味しそう~。ターリーを頼んで『フュージョンインド料理ターリー』が出てきたら(???)ってなりそう。ターリー皿を買いにインド行きたくなってきてしまいました。タージホテルの銀器、素敵!!

ガオガオ 2010.12.23(木) 23:48 URL [編集]


ガオガオさま

ラージャスターンの、葉っぱのお皿が
可愛いですよね~。しかも、ほんとに
すぐそこの畑にあるビンディを摘んできて
その場でちゃちゃっと作ってもらったんですよ~
ガオガオさん、辛いの大丈夫?
ラージャスターン料理、結構辛いですよ~
Blue Lotus 2010.12.24(金) 21:11 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。