□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
マダムのお勉強会・アーユルヴェーダ


今日はデリーの日本人会婦人部のお勉強会へ。
インドにはインディア・ジャパン・イニシアティブという団体があって
財閥キロロスカルグループと、協賛企業とがインドと日本の相互理解を
目的として、沢山のイベントを組んでいますが、本日のもその一環。
(活動には、日本⇒インド部門ではインドの子供たちに折り紙を教える・
服飾専門学校の学生に着物について紹介するなどなど
インド⇒日本部門ではサリー着付け教室など)

今日のお題は「アーユルヴェーダとヨガ」でした。
アーユルヴェーダは「生命の知識」と訳され、インドでは5000年以上の
歴史を持つもので、自然治癒力を高めるのが目的です。
ひとはそれぞれピッタ(火と水)ヴァータ(空気と空間)カパ(水と地)
いずれか、または複合型のドーシャ(性質)に属し、そのバランスを
保っていれば健康でいられるというのが原理です。
病気の予防、治癒に使われるアーユルヴェーダ薬は薬草や薬木を
使うため、副作用がないのが特徴。

ね、ね、ここまで読んだら自分はいったいどのタイプかしら~?って
知りたくなるでしょう?手っ取り早いのはアーユルヴェーダ医に
診てもらうことなんですが…
下記は私のおすすめの本。にきび治療、口内炎を治す、生理痛を和らげる
などに始まって若ハゲ治療なんてのもあります。
Hind Pocket Books刊 Dr.Baghwan Dash著
AYURVEDIC CURES FOR COMMON DISEASES  何と40ルピーですよぉ!
《4年ほど前に買ったので、今はもっと値段が上がってるかも》


はぁ~まじめにお勉強して、ヨガのアサナも実践したので、お腹すいた!
ってことで会場のホテルでハイティを頂いて帰ってきました。
アーユルヴェーダもヨガも「継続」こそがミソです。三日坊主じゃダメね。
朝のコーヒーもだめだって。室温の水をゆっくり飲む…う~ん、コーヒー中毒の
私にはこれが一番つらいかも。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2005.11.07(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
鶴を折ってるといろんな事が浮かんでくる
8月くらいからちょこちょこと鶴を折っているのですが、(10月24日ブログ参照)折り紙なんて折るの、何年ぶりなんだろう?子供の頃も、そんなに思い出すほど折った覚えもないけど。先日は友達とその子供と一緒に折りました。子供にとっても、自分の折った鶴が形になって
雑記帳~日記とも言えない日記~ 2005.11.07(Mon) 20:27


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)


TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。