□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
見てほしいインド@ウダイプル
ツアーに組み込まれた行程では、無理かもしれないけど
ウダイプルに行ったら、ぜひ訪れてほしい場所があります。

ウダイプル=湖に浮かぶホテル・レイクパレス 
これしか思い浮かばない・・・って人も多いと思うけど
実は見所満載、あっという間に時が過ぎるスポットなんですよ。

観光コースになっている、シティパレス(現在もウダイプルの
マハラーナー:戦いで功をなしたマハラージャー が一部住居として
使っていますが、大部分は一般公開されています)。
この敷地内、レイクパレス側のチケット売り場の右手には
もうひとつの建物への入り口があります。
それがFateh Prakash Palaceへの入り口で、素晴らしい
シャンデリアやマハラジャ御用達食器ギャラリーなどが
展示されているのですが・・・・

ここはぜひ「ハイティー」のために予約を入れて、訪れて頂きたい所。
併設のギャラリー・レストランでは、湖に浮かぶレイクパレスを
眺めながら、お茶が楽しめるんですよ。サーブするウェイターさんも
インドらしい制服で、ちょっとタイムスリップしたような空間。
fatehprakash-galleryrestaurant.jpg

さて、おすすめの「ウダイプルからの日帰り観光」ですが。

ranakpur-image.jpg
ウダイプルから車でジョードプル方面に向かって1時間ほどのところに
あっと驚く建築物があるんですよ~!!
私のおすすめはこの「ラナクプル」ジャイナ教寺院。
まるでアンコールワットのように↑、緑の森の中に忽然と現れる
その壮大なジャイナ教の寺院は、一見の価値があります。
ranakpur-pillars.jpg
世界遺産に指定されたって良いくらいの、すごい建築物!!
ヨーロッパの旅行客は、「ラージャスターンだけで2週間」とかの
ツアーで来ていて、ラナクプル寺院もその行程に入っている場合が多く
特にイタリア人とドイツ人の団体さんをよく見かけます。
ジャイナ教の世界観・ジェイン曼荼羅などが随所に彫刻されていて
列柱の見事さ↑も必見。
とても石に施したとは思えないような、精緻な彫刻だらけ。
ranakpur-ceiling2.jpg
この天井の入り組んだカーブ模様↑なんて、一体どうなってるんだろう?と
しみじみ・・・・床にも彫刻があるので、上を眺め、足もとを眺め
柱を眺め・・・と、かなり首の運動にもなります(?)
ranakpur-ceiling1.jpg
殺生をしないジャイナ教徒、寺院内には「皮製品」の持込が
禁止されていますので、皮のベルトや皮製カバンなどは、預けて入ります。
外側から見ると、あんまり大きくは見えないんだけど
天井が高くて、とにかく彫刻に圧倒されますよ~~
udr-sunsetterrace.jpg
ウダイプルに戻ってきたら 夕暮れ時を狙って
シティパレスの前の、レイクパレス側にあるカフェテラス
「サンセット・テラス」↑に陣取り、湖に落ちる夕日を見ながら
カクテルなどを楽しむ・・・・
udr-sunset.jpg

あ~~~なんて優雅なんでしょ。

ウダイプルに行く機会があったら、ぜひぜひ体験してみてくださいね☆

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2010.09.30(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。