□  2014.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
オーブンに入ってるブロイラー気分
夏が本気出して来ました~@デリー
日中の気温は41度と出ていましたが、西陽のあたる
バルコニーで洗濯物を取り込んでいたら、絶対45度くらい
行ってそうな感じ。

オーブンに入ってぐるぐるローストされる鶏って
こんな気分なんだろうなぁ(・・・ってたとえが変?)
5分ほど外にいただけで、お肌の水分がぐんぐん吸い取られ
ひからびた気がします。や~~~ん

暑くなると、熱中症にかかりやすい私としては
最大の防御が「ひきこもり」になることと
水分(お白湯)を多めにとること
そして「まめすけ」よろしく、首に保冷剤を仕込んだ
ハンカチを巻きつけています。
(まめすけみたいに可愛くないだろうって、言わんといて!)

学校は5月23日までやるといっていますが、この暑さじゃ
多分1週間は前倒しで夏休みになりそうです。
なので、それを見越して早めの飛行機を取りました。
博多に行ってしまうとなかなか東京へ出るのはままならないので
成田からちょろっと東京で遊んでいこう、と思っていたら
あっと言う間に昼も夜も予定が詰まってしまいました。
どひぇ~~。今回お目にかかれない皆様、また来年
もしくは博多まで遊びにいらしてくださいませ。

・・・・ってまだすぐに一時帰国するわけじゃないんですが。

この暑いのに、来週末パンジャーブ州での結婚式があるって
招待状が来ていて、できるだけ行かずに済ませたい・・・・
絶対移動だけで熱中症になる自信があります。
weddingtrend-apr14.jpg
そういえば、べーサキーの頃にあった結婚式では
どピンク(フューシャピンクよりもっと青みが強い、
てかてかど派手ピンク)なサーリーやレヘンガーが
流行っていた模様でした。↑↑写真参照。右から2番目が花嫁さん

こんな原色が大好きなインド人ですが、最近は
中間色のパンジャービースーツやドゥパター(スカーフ)も
数多く出てきたし、洋服の趣味もひところに比べると
ずいぶん洗練されてきていると感じます。それでもデリーで
ハイソなパーティに行くと、ぎょへ~~って思うようなイケイケな
ボディコンワンピを着た人がいて、目のやり場に困るんですけどね。

オーブンに入ってるような気分になるほど暑い日々ですが
体重はちーとも減りません。あれ?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スイカが美味しい季節になりました。もちろんマンゴーもね
スポンサーサイト
2014.04.30(Wed)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
断捨離ができないワケ
先日書いていたスラムの火事の件ですが、
ちょうど風がある日だったので、結構な範囲が被害にあったようで
いろんなNGOや教会のヘルプがあって、ようやく全貌が
つかめて救援物資が集まっているとのこと。日本人会の
ボランティア・サークルのマダムたちも積極的に動いて下さっていて
有り難いです。(・・・・って我が家のゴミ収集の人や、洗車係の
人が住んでいるところなので、私も人事ではないのです。)

衣類は間に合っているとのことで、うちの彼(!?ゴミ収集の
お兄さん、いや、おじさん??)に尋ねたら
「丈夫なバケツやポリタンク(水の配給トラックから水を運ぶときに
使うのが主な目的)、調理油、豆やアーターが今すぐ必要」だと
言うので、うちにあったのを全部持たせました。でもこうして
接点のある人は良いけれど、そうでない難民認定を
受けている人などにまんべんなく必要な物が行き渡るためには
やはりNGOを通したほうが良さそうですね。

人にあげられる服は良いけれど、Tシャツが結構いっぱいあって
家で着るのもヨレヨレだしなぁ・・・・と思っていたら、
Rag Rug(いらない布で作るラグ、敷物)の作り方を見つけて
好奇心がムクムクと。絵を描くときの筆ふき用に、はたまた
雑巾のかわりに・・・と思ってとっておいたけれど、ちょっと待てよ。
このTシャツたちにもうひと働きしてもらって、ジャッキー(うちの犬)の
敷物を作りましょうと思いまして、せっせと切っては引き伸ばし
太めのゴムひもくらいの幅にして、ぐるぐる巻きにして準備。
tarn1-apr14a.jpg
色あわせをして、ひたすら三つ編みにしていきます。
ほしい大きさに合わせて、途中で色を変えたりしながら
延々と。それをぐるぐる巻きにして、ジグザグミシンで
縫い合わせても良いし、手縫いでとじてもOKですが
丸でも四角でも楕円でも、お好みの大きさのラグができるのです~~
tarn2-apr14b.jpg
(これは途中で写真撮ったのですが、実際はこれの倍くらいの
直径になっています。お子さんの夏休みの手作り作品にもいいかもね。)
もとがTシャツですから、ジャブジャブ洗えて気にせず使えますよ。

何の技術もいりませんが、
とにかく延々と同じ作業を続けるので、忍耐力が必要です。

とうとう日中の気温が40度になり、オーブン仕事が
辛い時期になってしまったし、昼間出かけると灼熱の中
熱中症になりそうなので、専ら家の中でゴソゴソ作業しています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑↑ え、ボク用の敷物ですか?もっと豪華なのが良いです~~
2014.04.29(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリーで見つけたプチ「日本食品」
デリーの台所とも呼ばれるマーケット、INA。
デリー中心部にもほど近く、すぐお向いにはデリー政府が
運営するディッリー・ハートという手工芸品ブースが並ぶエリアが
あります。

INAは生鮮食料を扱っていることもあり、暑くなると臭いが
気になるので、足が遠のくのですが、酷暑期になる前に
どんなものがあるかな~?と覗いてみたら、なつかしの
あのフルーツを発見!
loquat.jpg
枇杷、ですよ。こちらでは「ローカット」(Loquat)が
通称で、一番通じます。地方により似たようないろんな
呼び名があるようです・・・・日本や中国が原産地の枇杷、
日本でお目にかかるものほど大粒で甘味の強いものはありませんが
野生に近い、酸味の強いものがこの時期だけ出回っています。
インド人も普通にこのまま食べているもよう。

そして、とある「インド東北地方」料理のレストランの
メニューを見ていたら、見たことあるような写真が。
manipuri-myoga.jpg
これを「チャトニー」(インドの漬物)にする、と
書いてあります。ちょっとまて~~これはもしや、アレか?

インド暮らしで恋しくてたまらん日本の薬味
「茗荷」じゃないかえ~~??
と、確認いたしましたら、小ぶりで香りは弱いものの、
やはり茗荷であることが発覚。マ二プル辺りの言葉で
Aigechil (エイゲチル)と言うらしいです。
実はインド東北7州は山岳地帯が多いこともあり、日本の
山菜っぽい野菜が多く使われているんですよね。
蕨とか、独活とか。おかひじきらしいものもあるし、
筍は普通に食されているのです。興味津々。

いやいや、インドでもあれこれ調べれば見つかるもんだわ~
あとは、ほれ、この時期になると食べたくなる(私だけか?)
葉山椒をどうにかしてで発掘したいと思っております。
(自分で植えろよ、という声もなきにしもあらず。でも
種からは育たないらしいですよ。← ← もう調べた。笑¥)

今日も 食い意地だけは満点な私。ポチっと↓↓応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.28(Mon)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
スラムが火事に
日本に本帰国した友人たちが、日本のゴミ分別が
いかに大変か、と切々と訴えていました。
ちょっと間違ったら、回収してもらえずポツンと取り残されていたって。

デリーの我が家には、毎日欠かさず
ゴミ収集&公共場所(階段や通路など)を掃除してくれる人が
やってきます。契約しているゴミ収集業者がいて、ゴミを
とりにきてもらって、月額100ルピー弱。

うちに来てくれている人がムスリムの祝日に休みをとるとき、
田舎に長期帰省するときには代わりの人がやってきます。
どんなゴミもまとめて渡して良いし、ちょっとした雑用も
お願いしたりしています。(排水パイプが詰まったときに
修理してもらったり、鳩の巣を取り除いてもらったり・・・・)

とっても感じの良い彼、たまに暑い日に「お水を一杯下さい」と
言うことがあったり、お腹すいていそうな顔をしているときには
ビスケットのパッケージを渡したりすることもあり、持ちつ持たれつ。
しかも私のことを「ディーディー」(お姉さん)と呼んでくれるので
アンティー(おばちゃん)と呼ばれるより気分が良いでしょう。

その、毎日来る彼が今日は来ませんでした。
いつも遅くとも11時までにはゴミ回収に来るのに。
外に置いておくと野良犬が袋を齧ってゴミが散乱することもあるので
できるだけ手渡ししているんですが、待っても待っても来ない。
あれ~~??今日はなんか祝祭日だったっけか?と調べるも
何も関係なさそうだし。お隣のゴミも置き去りにされています。

夕方、知人から「近所のスラムが火事になって、焼け出された人が
かなりいるらしいよ。教会で救援物資を集めているそうだから、
あげても良いものがあったら○○○さんに連絡を」との連絡が。

ひょっとしたら、うちのゴミ収集の彼の家も被害にあっているかも。
彼は携帯電話なんて持ってないから、連絡のしようもありません。
明日は来てくれるでしょうか
家族はみんな無事かな、火傷したりしていないだろうか
まずは着るもの、タオルや洗面用具、鍋やお皿、豆やアターなど
使えそうなもの、食料をひとまとめにして、明日渡せるように準備しています。

車の掃除に来てくれている彼(ご近所の情報通)に、早速確認してみよう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.26(Sat)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
夏を告げる花が咲いた!
デリーの4月、夏日が続くようになったら咲く花
グルモーハル(鳳凰木)が咲き始めました。
我が家の前の駐車場にある大木、オレンジっぽい赤の花が
ポツポツと咲いているのが見えますよね。
gulmohar240414.jpg
蕾がびっしりついています。今年は「当たり年」かなぁ・・・
去年はまぁまぁな咲き具合でしたが、
3年前は見事だったんですよね~。↓これが3年前の。
gulmohar3.jpg
自然界はよくできたもので、花にも当たり年がありますよね。
それからすると、今年はブーゲンビリアがイマイチなような気がします。
pataudipalace5.jpg
↑↑ これは昨年3月に行ったパタウディ・パレスのお庭の花たち
それはそれは見事でした。デリーから1時間ちょっとで行けて
プチ・マハラジャ気分を味わえるヘリテージホテルだったんですが
もともとの持ち主の手に還されたので、ホテルとして宿泊することが
できなくなってしまいました。残念だわ~

そうそう、先日日本へのお土産候補の話をしていましたが
とんだところで「なにこれ、インドっぽいおしゃれ雑貨が
インドより格段に安く買えるじゃない」ってのを見つけてしまいまして。
ikea-lotuscollection14.jpg
IKEAからのメールを見ていたら、ロータスってシリーズが出ていて
これはおすすめですよ。サラダも映えそうだし、カレーとか盛ってもよさそうだし。

プレースマットが199円、サービングプレートが149円から、
クッションカバーが799円・・・・・・って、インドで買うより安くてオシャレ
ってか、インドのセレクトショップってば、値段の見直しが必要じゃない??

なんか急にお土産購入に燃やしていた戦意喪失。
どうしてくれるの、この気持ち。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑↑ グルモーハルの花のアップ。
2014.04.25(Fri)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリー暮らしで腕が上がるコト
・・・ってタイトルだけ見ると、肩でも痛いのかって
思われそうですが

日本のようになんでもかんでも手に入らないので
自分で作る頻度が高くなる、つまり
だんだん上手になって、腕が上がるってこと。

その最たるものが食べ物関係で、パンを焼いたり
ケーキなどのお菓子を作ったり、はては和菓子まで
作れるようになっちゃうんですよ~。おまけに
日本人マダムが教えるパン教室や洋菓子教室もありますから。
かく言うワタクシも、今日はおやつ教室に行って
ロールケーキと柏餅を作ってきました!
ふわっふわのメレンゲ仕立てのロールケーキ。旨くて悶絶。
rollcake-230414b.jpg
柏餅ですよ~。ホンモノの柏の葉っぱを贅沢に使ったもので
先生が日本から材料を運んでくださった、有り難い贅沢。

kashiwamochi-230414a.jpg
ちなみに先月の教室では「桜」がテーマで
桜ガトー&桜餅を作ったのでした。すでに暑いインドですが
こうして季節感を味わえるお菓子は、心に潤いを運んでくれますよね。
濃いピンクの花びらはなんと、おフランスから来た
「ライラックの花びらの砂糖漬け」ですよ。キャ~
sakura-oyatsu-mar14a.jpg
そして、パンはあれこれと試行錯誤しつつ。

中力粉にグルテンパウダーを加えて強力粉の割合にするのは
パン教室で教えていただいたのですが、
どうしてもパンが焼きたい夜に気が付けば薄力粉しかな~い!
(パンを焼きたくなるのはなぜかいつも夜。  なぜ??)

そして算数が苦手な私。 
300グラムの薄力粉に何グラムグルテンを足せば
強力粉と同じ割合になるの~~!??と
寝ているオットを起こし、そりゃもう
えら~く怒られたのでございました。

でもできたパンには大満足。ソーセージロールとか
sausagebread-apr14.jpg
インドの豆・ラージマーで作った餡子を巻き込んだ
餡子ロールとか。
sweetbeanpaste-roll-apr14.jpg

食べ物が充実していると、インド生活はとっても楽しい
と思いませんか?

え、そりゃ食い意地がはってる私だけですかね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ 
2014.04.24(Thu)  デリー生活情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリー暮らしで格段にグレードアップしたこと
インドに暮らしている・・・・というと相変わらず
「毎日カレーですか」とか「ガンジス河で沐浴したことありますか」と
聞かれることがあります。残念ながら特にインドに興味がある方とか
インドに旅行したことがある人以外には、まだまだそういう認識が
先行するんだろうなぁ。

特にここ1~2年、デリーで暮らす邦人社会で急激に変わったなぁと
思えるのは携帯電話のSMSやLINEのやりとりが日本語でOKになったこと。
以前はJyutai de chotto okuremas.とか打ってたのにねぇ。
携帯電話の巨大市場を持つインド、トップ10携帯電話機種には
iPhone,Xperia,Galaxyなどの他に
HTC Windows Phone,Nokia Asha などが並んでいます。

もうひとつは、冷凍食品の流通があきらかに増えたなぁってこと。
日本ほど冷凍車の性能の良いのがないので、注意しておかないと
解けたのを冷凍して・・・を繰り返したっぽいものとか
冷凍やけしてしまったものとかもありますが、かなり使えるものが
増えてきました。
最近のお気に入りはこれ。冷凍コーンと冷凍グリーンピース。
フレッシュなものが出回る時期にはそちらを優先しますが
それ以外の時期には重宝する冷凍野菜たち。
freezed-corn.jpg
ケーララ州・コチに本社のある冷凍食品会社の
商品ブランド名がSUMERUって言うんですが、スメルって
サンスクリット語で「須弥山」を意味します。
古代インドの世界観の中で中心にそびえる山のことで
仏教・ジャイナ教・ヒンドゥー教にも共有されている聖なる山です。
おぉ、うまいことブランド名をつけたもんだな・・・って。

冷凍ものついでに。以前おいしいアイスクリームとして
Kalevaのマンゴークルフィーのことをご紹介したことがありましたが
これもマンゴーの季節のみの贅沢品。
mangokulfi.jpg
普段はコレです。マザーデイリーのアイスキャンディー
中でも私のお気に入りは真ん中のFruito-licというので
すっぱいベリー系の味がします。10ルピー。
icecandies.jpg
更に左手のマンゴー味のと、右のオレンジ味のはひとつ5ルピー。

息子をスクールバス停に迎えに行ったついでに
アイスを買って、ペロペロ食べながら家に帰る。
この時期のみのささやかなお楽しみ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
そろそろお土産を買わねば
学校のカレンダーによると、シニアスクール(6年生~12年生)の
夏休みは5月23日から、となっています。先生方と話していたら
「う~~ん、多分その前の週くらいまでじゃない?」などと言われ
一時帰国の飛行機を何日でとるか、悩みどころ。
しかも今までは夏休みになったその日の夜に日本に出発
夏休みが終わる2日前くらいにデリーに戻る・・・・と、まるまる1ヶ月半を
日本で過ごしておりましたが、今年から課題が多くなるのもあり
日本滞在を早めに切り上げなくてはならない模様。うっうっうっ(´;ω;`)

いずれにしてもあと1ヶ月で帰省ですから、そろそろ
お土産候補を決めねばなりません。
この春入園・入学の方々に贈ってすっごく喜ばれたのが
コルカタの刺繍おじちゃんに頼んで大量に届けてもらったコチラでした。
kolkata-embroidery.jpg
細かい色使いまでウルサく言って、職人さんの中でも
特に上手なベテランさんたちにお願いしただけあって、
綺麗に仕上がっていたので好評でした。
今度はオリジナル模様を頼もう・・・・と思っていたのに
はたと気づいたら、もうオーダーが間に合わない~~~

去年インド通に好評だったのは、チャーイグラスセットでしたっけ。
重たかったけどね。
chaiglass-apr13.jpg


なんかオシャレなもんはないかいな、と思っていた矢先に
Play Clanの広報からメールでこんなのが送って来ました。
playclan.jpg
お財布とか、メガネケースとか、ペンケースとかはいいとして
名刺入れ、ピンクのハヴェリ(建物)柄が可愛くない???

私のお気に入りのエプロン、パグリー(ターバン)柄も
プレイクランの商品なんですよね。パン教室やら
お菓子教室で大活躍しています。
playclan-pugdi.png
この、ダッバー(ステンレスのお弁当箱)柄も可愛いなぁ
欲しいなぁ・・・
playclan-dabba.png
・・・って、問題は「日本へのお土産」を買いにいったはずなのに
気づくと自分用のものばっかり買っていること。あはは
あとは、定番ですがSomaとかCottonsとかKirolで
布ものを探しますかね。
(あと1ヶ月あるから、と余裕かましていますが、多分
5月中旬にあせって汗だくになってマーケットをハシゴしている
自分が見えます~~~。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2014.04.22(Tue)  日本へ一時帰国COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
メヘンディー(ヘナ・タトゥー)遊び
日本でもインド関連のイベントなどあるときには
メヘンディー(ヘナ・タトゥー)のブースが出ていますよね。

インドではお祭の前などにはマーケットにいつもいる
メヘンディー・ワーラー(メヘンディーを施してくれるアーティスト)
のほかに、にわかメヘンディー・ワーラーも登場し、
描いてもらうのはいいけど当たり外れがすごいんです。
上手な人のところには長蛇の列ができているし、
急いでいるからって列のない人のところで描いてもらうとたいていハズレ。

自分でなんとか描けないかなぁと既製品のコーンを買って
やっていましたが、難点は「右利きなので左手にしか描けない」こと。
しかもコーンの内容物が見えないから、化学物質が混ぜられて
発色を良くしてある場合には、肌がまける。

メヘンディーの粉そのものを買ってきて、自分でペーストを
作るところからやったらいいじゃん、と思いまして。
mehendipowder.jpg
袋には「パウダーを水でクリーム状に混ぜて、4~5時間
置いてからコーンに入れて描くと良い」と描いてありますが
それだとボテボテになるのは目に見えています。
まずは粉を篩いにかけるんですが、細かい模様を描きたい場合には
茶こしなどでふるったあと、更にストッキングなどでふるうと良いとのこと。
mehendipaste.jpg
しか~~し!!私のクローゼットにはストッキングなんてないぞ。
インド暮らしでストッキングなんて履いたことないもん。(冬のタイツはあるけど)
とりあえずは茶こしで2回ふるって、レモン汁やらオイルやらを混ぜて
練り練りしまして。


日本人むけにちょっと「抜け感」のあるデザインで。
mehendi110414b.jpg
でもこれ、インド人的には「なんで半分しか模様がないの?」
って感じなんですよね。

がっつりインド人ごのみに仕上げたぞっ
selfmehendi200414a.jpg
・・・・と思っていましたが、時期が時期だけに(選挙中)
蓮の花の模様を描いたら速攻で「BJP??」って。ちゃうがなっ!!
(BJPという政党のシンボルマークが蓮の花なんですよ~)

じっと待っていることができない落ち着きのなさなので、
色が濃くでるまで待てずいつも色が薄い仕上がりなんですが、
その分また次の実験ができるから良いかぁ!・・・・と思うことにします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
デリーでブーケを
先日のコンサートで素敵なブーケを沢山頂きました。
デリーで花屋さんに行って、こちらの意図するような
ブーケを作ってもらうのに一苦労する・・・・・のを
わかっているだけに、感謝もひとしお。

ちなみに、昔からあるインド式アレンジのブーケはこんな感じ。
「前から見る」ことしか想定されていないアレンジです。笑
特にすごいのは、カーンマーケットの手前にある墓地の
前にならぶ花屋さん群。どれもこれも平面アレンジ。
flower-indianstyle.jpg
そして、もらって困るのの代表が変な色に色付けされた花。
自然の色を愛でようよ~~
特に、この真っ青な蘭の花が入っていたら、悲しくなります。
flower-blueorchid_20140418021524b17.jpg
さて、以下の画像はすべてデリー在住の日本人マダムから
いただいたブーケたち。なのでオシャレな組み合わせです。
すっごく肉厚で新鮮なフューシャピンク(私の好きな色)の
カーネーションをメインにしたものとか
flower-carnation.jpg
贈ってくれたマダムの雰囲気そのままに
可愛くて可憐なベビーピンクのバラとカーネーションのアレンジとか
flower-rose.jpg
情熱の赤いバラと、添えられた白い小さな花・・・・
はたと気づきました~。
インドでは手に入らないと思っていた私の大好きな花
白いレースのような、この花は
Queen Ann's Laceと呼ばれているんですよ。
flower-queenannslace.jpg
ユーカリとか、プロテアとか、ヒゴタイとか
ミモザなどが私の好きなもの。インドじゃ手にはいりません。

しかも暑くなると、途端に売っている花の種類も減り
グラジオラスとチューベローズしか見かけなくなります。

この1週間はおかげさまで、花いっぱいの我が家でした。
Mちゃん、Kちゃん、Yちゃん、ありがとう~~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.18(Fri)  デリー生活情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月を追いかけて
日本にいる時にはさほど気にも留めていなかったのですが
太陰暦が生活やお祭に密接に関連しているインドに
住むようになって、「月」がより身近に感じられるように
なりました。
スピリチュアル系とか、そういうのではなくて
太陰暦って「侮れない」存在だなぁと実感することが多くて。

なので、今日は満月だ、とか新月だ、とか言われると
興味津々。

15日の夜はアメリカ大陸では全面的に「皆既月食」が、そして
日本をはじめとするアジアでも「月出部分月食」が観測でき
赤い月・ブラッドムーンが見える というニュースを読んでから
もう気になって気になって。(↓↓ 皆既日食が見える場所の
詳細。クリックしたら大きくなります。)
lunar-eclipse-150414.jpg
残念ながら今回の皆既月食はデリーでは見られない
・・・とわかったのですが、それでも満月だし
ちょっとは赤く見えないか、月に最接近する火星の姿が
拝めないかと月の出る18時半過ぎから空をキョロキョロ。
オットにも「ちょっと月を探してくるから」と言いおいて
いつもモーニングウォークに行く場所まで歩いて行って夜空を見上げるも
月の姿は見えず。

とぼとぼ家に戻ったら、「アプリで確認すれば?」って夫が。
それ、早く言ってよ!!

方向と角度を確認して、いそいそとカメラを持ってアパートの屋上へ。
目視でこんな感じで見えました。電気は少ないし、えらく田舎に
住んでるように見えますが、これでもヴァサントクンジのモールの
近くなんですから!(って私は誰に言い訳してるんだ??)
fullmoon-150414c.jpg
ズームするとこんなに綺麗な満月!!
御利益ありそうで、思わず拝んでしまいましたよ。
fullmoon-150414b.jpg
で、火星を探してみましたら、
かろうじて左側に赤いポツが。
これもクリックしたら画像が大きくなりますから。
(え、火星には興味ないですか?)
fullmoon-mars-150414.jpg
そうそう、その優秀なアプリはSkyViewというヤツなんですが
空に画面を向けるだけで、その方向にどんな星が出てるか
表示してくれるんです。すごいね~
これさえあれば、あの、「夫のために月が登るまで断食する」日
月が出たかどうか探してさまよわなくて良くなるってことよ。
ご近所のインド人マダムにも教えてあげなくっちゃ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.16(Wed)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
煙くさくてすみません
いや~~、日々暑くなって来たデリー

そして、例年になく早めに蚊がいっぱい。
蚊はなぜに人の安眠を妨害すべく、耳元で
羽音をたてるんでしょうかね。

ワタクシも息子もあのにっくきコモンウェルスゲームスの年
デリー中があちこち突貫工事で掘り起こされ、そこに
雨水がたまり蚊が大発生した2010年に もれなくデング熱に罹りました。
息子は即刻入院となりましたが、私はどうせ対症療法しかないからと
自宅療養で。それでも高熱は出るは、食欲はないは
なんだか干からびた日々を送ったことは、今でも生々しく覚えています。

その後もデング熱の発生時期になると、友人や
友人の家族がデングにかかったりして、にっくきデング熱。

デング熱は2度目は重症化しやすい・・・・と言われているので
二度と罹りたくない身としては、用心に用心を重ねています。

が、面の皮が厚い割にはお肌が弱いので、蚊除けスプレーを
じゃんじゃかかけていると、お肌がまけて大変なことに。
クリームでも同じことなので、お出かけのときにやむを得ず
少量使う程度に抑えています。
mosquito-protection-i.jpg

一番効き目があるのは日本製の蚊取り線香なんですよね。
それもやっぱり金色の鶏さんマークのやつ。
mosquito-protection-j.jpg

家の中ではキッチン、寝室、仕事部屋・・・・と移動するたびに
蚊取り線香容器を持ち歩いています。

すると・・・・・自分を「燻す」ことになるので
全身がなんだか蚊取り線香くさい今日このごろ。

予防に勝る治療なし、と言われますからね
みなさん、私が蚊取り線香くさくてもガマンしてね
旅行や出張でデリー界隈にお越しになる方も
蚊除けスプレー、必携ですよ~~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.15(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ゴスペルコンサート!!
え、インドで日本人が「ゴスペル」???
そうなんですよ~。デリーには日本人会公認の
ゴスペルサークル「Amigo Delhi」があるんです。

ことの起こりはもと劇団四季の関口みちかさんが2008年に
デリーでコンサートを開いたときに、バックコーラス隊として始まったグループ。
翌年みちかさんがAmigo Delhiと名付けてくれて、
ゴスペルクワイアとして活動をはじめ、歴代リーダーさんを経て、
2012年に指導者・ディレクターとしてアメリカ人の先生を迎え、
鍛えられてきたのです。

今まで「ジョイント」で他のサークルとの合同コンサートでしたが
今回はじめて、アミーゴデリー独自で全8曲のゴスペルを歌いました。

会場になったのは、いつも練習で使っている日本人会室のある
Avalon Courtyard Hotel。リハーサルにも快くご協力いただき
本当にホテルのマネージメントスタッフはじめ、フロントや紅葉レストラン
喫茶室もみじの皆様にも大感謝です。そして何より誰より
コンサートにお越しくださった皆様お一人お一人に、御礼申し上げます。
amigodelhi-concert120414b.jpg
8曲の曲目は
Hallelujah Salvation and Glory
Total Praise
In the Sanctuary
Blessings
主をあおぎ見て
My Life is in Your Hands
Joyful Joyful
あのときも今日もとこしえに

全員で歌う曲、古株(!!??)メンバーが迫力で聴かせる曲
デュエットソング、英語の歌、日本語の歌 とバラエティ豊かに
お届けできて、なかなか好評でした(出た~~、自画自賛)

日本人のお客様だけでなく、インド人のクリスチャンの方も
聴きにきてくださり、またホテルスタッフの中でもやはり
クリスチャンは熱心に仕事の手を休めて聴いてくれていました。
amigodelhi-concert120414a.jpg
衣装は「青と白」。青にもいろんな色みがあるので、
それぞれに個性が出ていて面白かったです。
夏らしくて、爽やかでしょう?

いつもコンサート終わったらみんな燃え尽きて(!)
グループ写真撮るの忘れて帰る人もいるので
今回は忘れず、開始前に全員でパチリ!!
amigodelhi-concert120414c.jpg
19日はお休みですが、26日からまた、毎週土曜日
10時から日本人会室で練習しています。
興味のあるかたは、代表者に直接ご連絡頂いても良いし
Amigo Delhiフェイスブックページもあるので、ご覧くださいませ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.14(Mon)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
また休みかいっ!!
今週火曜日(8日)はラーム・ナーヴミーで9日間のお祭り最終日
=学校がお休みでした。 木曜日(10日)は選挙で
これまた学校も、夫のオフィスも休みでした。
かわりに12日土曜日に授業をする、というので
ほほぉ、やるじゃん・・・・と思っていたら またも!!
14日月曜日は学校が休みだって言うじゃありませんか。

今度は何の休みよ??

と思ったら、アンベードカル博士のお誕生日で
学校と官公庁はお休みでした。
アンベードカル博士はインドの政治家で、ネルー首相のもと
法務大臣をつとめた方で、インド憲法の草案作成者でもあります。
カースト(不可触賎民〈ダリット〉改革)運動の指導者でしたが
実はガーンディーさんの主張とは真っ向から対立しており
公然とガーンディーさんを批判していたことも知られています。
インドで新仏教を興しダリットの仏教への集団改宗を率いた人でもあり、
人々の尊敬を集めている方なのです。

インド国内の街角や公園で、メガネをかけた、恰幅のよい大橋巨泉か? 
みたいな銅像を見かけることがありますが、それがアンベードカル博士です。
多分、最初はご本人に似た銅像だったと思われますが
ペンキで色を塗り直すたびにちょっとずつズレて行ったんでしょうねぇ。

更にアンベードカル博士のことについて興味のある方は、
ググってみたらネットでもかなりの情報が手に入りますよ。

おまけに4月14日は各地の「新年」を祝う日でもあるんです。
タミル・ナードゥやベンガル地方の新年でもあり
北のパンジャーブ州やハリヤーナー州ではベサキーという収穫祭でもあるので
ついでにこの日は公休にしちゃったんでしょうねぇ。

・・・・というわけで、現地校にお子さんが通っている場合、
ママたちは「なんでこの日は学校が休みなの?」って
思うことも多いでしょうから、4月から7月までの主な祝祭日を下記に。
(おまけに移動祭日の場合、月の満ち欠けに影響されるので
毎年日にちがかわります。)

4月15日 ハヌマーン・ジャヤンティ(猿の神様・ハヌマーンのお誕生日)
4月18日 グッド・フライデー(キリスト教、聖金曜日 4月20日はイースターサンデー)

5月14日 ブッダ・プル二マ(お釈迦様の生誕日)

6月29日 ラト・ヤートラ(ヴィシュヌ神の化身とされるジャガンナート様のお祭
      主に西インド、オリッサ州プーリーを中心とした地域で行われます、
      ヴィシュヌ信者はお寺にお参りに行くことあり)

7月12日 グル・プル二マ(最高の師匠とされる古代の高僧ヴィヤーサの日
      転じて、「先生」「習い事の師匠」にお参りし、感謝を捧げる日)
7月30日 ラマダーン (ムスリムの断食期間の終わり)

実は「酷暑期」にあたるこの時期は「お祭」が少ない時期。
酷暑をすぎて8月になると、途端にお祭が増え始め
10月、11月でクライマックス・お祭てんこ盛り~~な時期に
突入しますから、乞うご期待。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.12(Sat)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
しゃべる鳥
別に野鳥が好きな訳じゃないんですけど
これだけ一杯普通に野鳥を目にすると、ついつい
興味が湧いてきます。(好奇心だけは旺盛なもんで)

うちの前の木に早朝やってくる中で、結構いい声で鳴くこの鳥
1_2014041100390520b.jpg
なんていう鳥だろうなぁ~ ってインド人に聞いたら
なんでもかんでも、どの鳥でも「そりゃブルブルでしょ」って
答えしか返ってこないんです。ブルブルってインドには
よくいる”ヒヨドリ”のこと。
いや~~そりゃちがうやろ。

あれこれ調べてみたら、嘴と目の周りが黄色くて、
鳩よりふた周りくらい小くて、いい声で啼くのは
「インドハッカ」(ムクドリ)だと思われ。
ついでに喋るムクドリの動画を発見。笑えます。

「うっとおしい、あ~うっとおしい」って喋ってるし~

こちらはいつものオウムちゃん
青空にグリーンと赤い嘴が本当に綺麗。
2_2014041100390734b.jpg
この子も教えたら喋りますよね

そういえば、ダージリンの動物園のお手洗いの隣に
鳥舎があって、その中にいるオウムは、ヒンディー語で
「スースー・カルケ・アージャ」って喋ります!!
(オシッコしていらっしゃい、ってこと)
嘘じゃないよ、ホントに。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2014.04.11(Fri)  生き物万歳COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
おまけ天国 その2
私のインドでの食生活を支えていてくれるもの
和食以外でそれはずばり、パ・ス・タ。

しか~~し。
多分インド暮らしの外国人は同じように思っているらしく
美味しいパスタはいつも品薄気味。
特にお気に入りはカペッリ・ダンジェロ(天使の髪の毛)という
細いスパゲッティなんですが、インドの物価からすると高い。
225ルピーとかしますから(ひと袋400円ほどってことですよ)

で、このお気に入りが手に入らないときのために、
ローカルブランドのBambinoというのを買い置きしておくんですが
最近これすらも品薄。どういうこと!!???

仕方ないので、見つけたら10箱くらい買っておきます。
なんせ息子のお弁当にも使うし、これで焼きそばやらチャンポンの麺の
代用としても使うので、結構すぐなくなります。

昨日も、うちの近所のよろず屋さん(!)で見つけたので
あるだけ出してと言ったら5箱出てきました。ひと箱55ルピー。
これくらいがインドの物価からすると適正値段だと思うんですよね

びっくりしたことに更に「おまけ」が付いて来ました。同じメーカーが出してる
トマトスープ。しかもこれ、おまけ用のじゃなくて正規小売パッケージ入り。
まぁ、インドは「おまけ天国」で、いろんなものにちょっとした
おまけがついてくるのはよくある事なんですけどね。
ラーメン買ったら5ルピーのチョコが一個ついてくるとか
ヘアスプレー買ったら2ルピーのミニパウチ入りシャンプーが2個ついてくるとか。

でも これはえらく太っ腹。
55ルピーのスパゲッティに
42ルピーのトマトスープがおまけでついてくる。
大丈夫かBambino。
bambino-pasta.jpg

イタリアのパスタと比べると、そりゃお世辞にも美味しいとは言えませんが
☆茹でる前に1時間ほど水につけておいて、沸騰したお湯で1~2分茹でる
という裏技を使えば「生パスタ」っぽい食感が楽しめるんですわよ、奥様。
おまけに省エネにもなるんだもの、インド暮らしじゃ有り難い智恵ですわよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
9年生の英語の教科書で泣く
息子の英語の教科書に乗っている話を読んで
不覚にも涙してしまいました。
How I taught my grandmother to read. というお話。

62歳になるお祖母さんが読み書きできないために、毎週届く
雑誌に連載されている「Kashi Yatra」(ヴァラナシ巡礼、といった意味)という
話を12歳の孫に読んでもらっていた。話を読んだあとにお寺でご近所の
女性たちと、その週の話についてああでもない、こうでもないと議論するのが
楽しみになっていた。
あるとき結婚式に出かけた孫が予定を延長して戻って来た(その週の
雑誌はもう届いていたが、お祖母さんは読めなかった)
夜、孫が寝ていたらお祖母さんが涙しながら「カンナダ語のアルファベットを
教えてくれ」と言い出した。・・・・・・・・・・とお話は続きます。
sudha-murty.gif
この中にはインドの農村部でいまだに「女子教育の重要性を理解していない」ことや、
作中(連載の)物語でヒンドゥー教徒の切なる願いでもある
「ヴァラナシに巡礼に行く」ためにこつこつとお金を貯めていたおばあさんが
その大事なお金を最後はほかの人のために使ってしまうことなど
インドに暮らしていると、見聞きする機会の多い話が散りばめられていて
思わず感情移入してしまったのですよ。

中でも 読み書きできないお祖母さんが、今更お寺で会う他の奥さんがたに
「字が読めない」とは告白することができず、孫がいない間に届いた
物語の筋がわからず悶々としたようす、
「Kashi Yatraのページに手をかざして、なんとか意味がわからないものかと
思ったんだけどね、ダメだったんだよ」って目にいっぱい涙をためて
孫に訴えるシーンで涙腺やられてしまいました。

このお話の作者、Sudha Murtyという人は
こういう、インドの人の暮らしに根ざした作品が多くて
身近な人に起こっていそうな話題を上手に物語にするんですよね。

息子からは「ママ、何教科書読んで感動してんの」って
言われてしまいましたが、CBSE(Central Board of Secondary Education)
の教科書をちょっと見直したのでした。
(見直した・・・・・ってことは、はい、そうです・・・・今まで
ちょっとなんだかな~~ と思っていました。反省します。)

・・・・というわけで、来週からまた毎週1教科のテストが
始まるわけですよぅ。お話読んで泣いてる場合じゃないわな

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
土曜日はコンサートへ!!
9日間続いたヒンドゥー教のお祭も4月8日が
最終日のラーム・ナヴミー。この日は「ラーマ王子(ラーマーヤナの
主人公、ヴィシュヌ神の化身)のお誕生日」でもあり
学校はお休みです~。
ん?? 8日(火曜日)が学校休み、10日(木曜日)が選挙で学校休み
一体いつ勉強するんじゃ~い!と思っていたら、12日の土曜日は
臨時で登校日にするって連絡が来ました。授業日数足りなくなるからね。

さて、日中の陽射しの強さが「じわじわと迫り来る夏日」を告げる今日このごろ
・・・・私の参加している日本人会のゴスペルサークルAmigo Delhiは、
コンサートにむけてリハーサルに余念がありません。

コンサートは4月12日土曜日、いつも練習している
日本人会室のある「Avalon Courtyard Hotel」のロビーで
11時開演です。(開場10時半・入場無料) φ(・ェ・o)
lobbyconcert2014-flyer1rev-page-001fb1.jpg
全部で8曲のゴスペルソングを歌いますが、
今回はメンバーが入れ替わりたちかわり、曲目により
全員で歌ったり少人数で歌ったり・・・のバラエティに富んだ構成で
お届けしますよ~
更にはデリー体育会系ギター部の選抜メンバーの友情出演で
ノリノリでお届けする曲もありますっ!

子連れで参加OKなサークルなので、コンサートももちろん子連れで
聴きにいらして下さいね。
終演後には紅葉でランチを召し上がるも良し、
喫茶室紅葉で美味しいデザートとコーヒータイムを過ごすも良し

デリーの夏の週末、ご家族で・
はたまた仲良しのお友達と一緒に
音楽を楽しんでみませんか?

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.08(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
国政選挙の日程
4月7日、明日から5月12日まで、
インドのローク・サバー(Lok Sabha:下院)の
5年に一度の選挙が行われます。
政治のことは苦手だわ~、なんて言わず、この機会に
インドの現状をちょっと知っておくと良いと思います。

前回は国民会議派(Congress/ソニア・ガーンディー総裁)が
543議席の内206議席を勝ち取り、インド人民党(BJP)に圧勝したんですが、
今回はそれが逆転するだろうと言われています。
BJPの首相候補ナレーンドラ・モーディー氏はグジャラートの州首相を務めた人でもあり
絶大な人気を誇っています。日本はグジャラート州で産業・投資について
積極的に協力をしており、モーディー氏とも友好関係にあることから
もし彼がインドの首相になったら、更に日印の絆が深まるかも。
63歳ですから、政治家の中では若いほう??

更には先日のデリーでの選挙で大躍進したアーム・アードミー・パーティ(AAP)の
党首、ケージュリワール氏がデリー州知事を辞めて国政選挙に打って出、
各地からの候補者含め、意外なところで得票数を伸ばす可能性大で
AAPの動向が気になるところ。

広大な国土に12億以上の人が暮らすインド、当然一日で選挙を
終わらせられるはずもなく、地域別に選挙日が決められているため
一ヶ月以上かかって選挙が行われ、5月16日が開票日とされているのです。

選挙の日は「禁酒日」。というのも選挙はお祭のような感じで
どんちゃん騒ぎするは、暴動が起こるは  なので
用心のためお酒は売らない日なのです。

今回は誰に聞いても「BJPが勝つ」という意見が多いのですが
国民会議派のラーフル・ガーンディー(ソニア・ガーンディーの息子
=三代目首相インディラー・ガーンディーの孫
=初代大統領ジャワーハルラール・ネへルーの曾孫)の
カリスマ性がちょっと薄れて来た観もあり。

これから一ヶ月ほどの間にインド国内旅行や出張のある方は
その地方の選挙日を避けて動いたほうが安心ですね。
なんせ選挙日には混乱を避けて、学校も休みになるんですから・・・・

下記、参考までに。地図をクリックすると大きくなりますので
各地の選挙日程をご確認ください。
loksabha-election2014.png

デリー、ノイダ、グルガーオンの選挙は
4月10日(木)に行われます。
この日は不要な外出は避けたほうが懸命です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
シャージャハーナーバード探訪
先日息子の参考書や学用品を買いに、デリー大学
(ノースキャンパス)界隈に行ったついでに
オールドデリーをうろうろ。

我が家では、「一人でオールドデリー出歩き禁止令」が
出ているので、夫が一緒のとき もしくは誰か知り合いの
インド人男性か頼りになるインド人女性が一緒のときにしか
オールドデリーをうろうろできないのです。(私がどこまでも
興味の赴くままに突き進むので=無鉄砲なので、用心のため。)

オールド・デリーはムガル朝第5代皇帝シャージャハーン
(アーグラーのタージマハルを建てた皇帝ですね)によって
建造された城塞都市であるため、シャージャハーナーバードとも
呼ばれています。
大通りからオールドデリーに入るときに、いくつか門があって
それに続く城壁の跡がわずかですが残っていて、城壁で囲まれた
街であったことを彷彿とさせます。
が、治安の面からも女性がひとりで・あるいは物見遊山で
ウロウロするのは避けたほうが懸命。赤線地帯もあるので、要注意
(何かあってからでは遅いので、念のための対処 が肝心だと
思っています。)

とはいえ、ノスタルジーあふれる場所がそこここにあって
魅力的なんですよね。

街角に普通に素敵な彫り物のある壁があって、よく見たら
INTACH(インド文化芸術遺産全国基金)指定建造物だったり
olddelhi2.jpg
カウンターに女性が群がっているので、何だろう?と
覗いてみたら、挽きたての香辛料を計って売っている
昔ながらのマサーラー屋さんだったり
olddelhi3.jpg
道路脇に車やバイクがいっぱい停っているあたりを見たら
おいしいパピータ(パパイヤ)の屋台があったり。
(流石にその場で切ってもらって食べる勇気はなかったので
おすすめのひと玉を持ち帰りしましたけどね。絶品でした~)
olddelhi4.jpg
そして、お気に入りの路地裏のパコーレー屋さんで
何十年も昔からあるらしき板を渡しただけのベンチに座って
頑固じいさんの揚げるパコーレーを食べたり。
olddelhi5.jpg

話は飛びますが、先日日本に本帰国したマダムたちが
日本で女子大生がピラピラの薄い素材のミニスカートをはいているのを
ハラハラして眺めた・・・って言うのを聞いて
たしかにインド暮らしでは、
できるだけ肌の露出を控える とか
生足を出さない とか 
自分の身を守るためにコンサバスタイルだもんなぁ 
スカートとか、まずはかないもんなぁ としみじみ思ったのでした。

もちろん、私もオールドデリー散策のときには
長袖・長ズボンでドゥパター(ショール)持参してますよ。
(なんか説教臭くてすみませんねぇ、老婆心ながらってことで。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ






水分補給が大事ですよ
昼間は「狐の嫁入り」(天気雨)
夜は雷を伴った雨が降り、こんな日をいくつか過ごして
だんだんと酷暑期に入ってくるんですよね・・・・・

暑くなると「冷たいもの」をガブ飲みしたくなりますが
ちょっと待って!!

外気温と体温(体内温度)にあまり差があると、体調を崩しがち。
アーユルヴェーダでもお白湯が一番だと言いますよね。
暑いし、冷た~~いビールをグビッ!! と行きたいのはヤマヤマですが
昼間の飲み物は「室温」を心がけ、水分を多めに取るようにすると
夏場の体調管理に効果てきめんです。お子さんたちも同じこと。
レストランでミネラルウォーターを頼むときもRoom Temperatureでね。

私はやかんに自分用のお茶を入れて、気がつくとグビっと(酒か!)飲んでいます。
今のお気に入りはMittal Teasのフローラル・インフュージョン。
mittal-floralinfusion.jpg
バラの花だけでなくて、カモミールとか、オレンジやリンゴなどがドライで
たっぷり入っています。

水色(すいしょく)はこんな感じで薄いんですが
お花の香り、ドライフルーツの香りが爽やかで
アロマ効果もた~~っぷりあると思います。
(とか言いつつ、湯気を顔にあててみたりして。ぷふふ)
mittal-floralinfusion2.jpg
ミッタルティーに行くときには、ヴィクラムさんがいるかどうか
電話で確認してから出向きます。彼がいるといないとじゃ大違い。

もうひとつのお気に入りはドライフルーツ類。
時期によって種類が変わるので、その都度確認してください。
mittal-dryfruits.jpg
どちらもキャラメルっぽい香りがして
そのまま食べてもいいし、お菓子に混ぜ込んでも。

まずは小さく刻んで食パンに焼き込もうと思います。
(と言ってる間につまみ食いでなくなりそう。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.04.03(Thu)  デリー生活情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
春のナヴ・ラートリー期間
インドの暦はインドの神様と同じく、山ほど種類があって
宗教・カースト・地域などにより使用する暦が異なっていて
20世紀はじめまではまさに混沌を極めていたと言います。
それを1957年に国が統一したのが「インド国定暦(こくていれき)」で
一般に使われている「グレゴリオ暦」とはことなり、サカ(シャカ)暦
と呼ばれています。ややこしいんだけど、このサカ歴で計算して
定められたヒンドゥー教の年始が、今年は3月31日。
navratri-thali.jpg

太陰暦で宗教行事が行われることが多いインド、
ヒンドゥー暦の新年を祝うと同時に、
3月31日から春のナヴ・ラートリー期間に入りました。
つまり、9日間はヒンドゥー教徒は「菜食」期間なのです。
navratramenu07.jpg
レストランでもこの期間特製の「ナヴラートリー・ターリー」が
登場し、9人の女神様をかわるがわる祀るプージャ(お参りの儀式)が
執り行われ、人によってはこの9日間、「果物しか口にしない」
という場合もあります。(9人の女神様の詳細はコチラで)
navratra-deity.jpg
更に31日から「ラーマ王子をお祀りする期間」に入っており
最終日の4月8日が、ラーム・ナーヴミーと呼ばれる祭日です。
ラーマ王子はヴィシュヌ神の化身でもありますから、
この期間はヴィシュヌ派のヒンドゥー教徒にとっては大事な期間
敬虔にお寺に通い、断食をする人も多くみかけます。

いろんなヒンドゥー教のお祭が重なっているこの時期
郷に行っては郷に従え・・・・でベジタリアン・ターリーを
頼んでみるのも楽しいですよ。(ナヴラートリー・ターリー)

宗教が理由にせよ、なんだかんだで「断食」する日があるのも
身体をリセットする意味で、大事なんだろうなぁ。
特に最近のインド、「肥満」と「糖尿病」が深刻な問題ですからね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2014.04.02(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP
気の合う仲間とフレンチビストロ
思えば彼女とはかれこれ5年の付き合いになったでしょうか
4月に本帰国になる友人と「お別れランチ」に行きました。
たま~にしか会わないんだけど、会うと濃い内容で
インドのパーティ服を買いに行く とか
サーリーを選びに行く とか
グルガーオンに住むマダムたちをデリーに呼び出しては
探検(?)していたのが懐かしいです。

インドでの最後のランチ会、何が食べたい??と聞いたら
以前一緒に行ったフレンチビストロがいい とのリクエストで
ムールチャンド・マーケットにあるビストロへ。

前はここ、Le Petit Barという名前で公園はさんで向かいにある
Flavorsの姉妹店として、フランス人がやっていたんですよね。
当時は量が多くて男性的なメニューが多かった。

去年だったか、Le Bistro du Parcと名前を変え、
マネージメントも一新して生まれ変わったのでした。
チョイスが増えて、ちょっとフェミニンなイメージになったかな
最初のころ、パンが固くて歯が折れるかと思った・・・なんて記事
書いたりしていましたが、その後改善され、美味しいパンに
美味しいバター(エシレっぽい)が供されています。
lebistro-mar14a.jpg
今日は3コースで。サラダ、メイン、デザートと
5人組みんなで色々頼んでシェアしまくって(!?)
どれも美味しかったです。↓↓メインの中から二品
トマト詰めゴルゴンゾーラ入りリゾットとチキンフリカッセ。
lebistro-mar14b.jpg
フランスから取り寄せのチーズなんかもあって、メニューは
時々変わるので、飽きることなくいつ行っても新鮮感あり。
今の時期、2階のテラス席も気持ち良かったですよ

「お別れ会」と言いつつ、また一時帰国で会えるので
いつものようにガハハと笑いっぱなし・喋りっぱなしで
美味しい・楽しいランチ会でした。さんざん2階席で騒いだ挙句
帰りに階段を降りる段になって「ねぇ、下の席に日本人が
いたら、なんて喋る人たちだろうって呆れられてるよね~」
と言いつつそろ~っと階下を見たら
フランス人、イタリア人っぽいお客様ばかりでホッ。

ちょっとオシャレなビストロでランチを楽しみたいとき
おすすめですよ。ランチタイムは税・サ込で
ソフトドリンクとコーヒーつけて1,200ルピーくらいです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2014.04.01(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。