□  2014.02 □  01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
やってくれました
きのう「シヴ・ラートリーは息子の学校は
休みではない」って威張って書いたばっかりでしたけど

・・・・朝6時半にいつも通り、スクールバス停に行ったら
ちゃんとバスが来たので、送り出して帰りに牛乳を買って
家にもどって牛乳を煮沸消毒して、という平和な一日のスタートを切りました。

午前中は南アフリカで一番有名な画家・ポーチーさんの
ワークショップに参加することにしていたので、
うきうきしながら車で移動中、知らない電話番号から電話が。

出てみたらHistoryの先生で、「試験前なのもあって
今日はクラスで3人しか学校に来てないので、○○○くんも
今から帰そうと思うんですけど」って。

どっひゃ~~! 今さらそんなこと言われても~

丁度ご近所の子のお兄さんが迎えにいけるかも、ってことで
そちらにお願いして、息子本人とも話して帰宅方法をアレンジしたのでした。

私はそのあと、さくら会の地区委員会に特別参加し
15時ごろにしか家に戻らない予定だったので
困ったもんだよ・・・・と思っていたら、またも息子から電話。
件のお兄さんが忙しくて迎えに来れないので、このまま
スクールバスの時間まで自習して過ごすから、って。

とりあえず落ち着いて絵のワークショップには参加し、
すっごく有意義な時間を過ごしました。このふくよか~~な
おじさまがポーチーさんです。明るい素敵な絵をあっという間に
大胆に描いてみせてくれました。本当に参加して良かった。
portchie-workshop270214.jpg
その後の地区委員会の打ち上げ(?)では豪華ランチバイキングを
早めにお暇して自宅に戻りましたよ、全くも~~う。

実は学校関係では、今週もひとつ大チョンボをやらかしており。
昨日、スクールバスに乗り遅れたのです!!前代未聞!!
夫は出張中、運転手は9時半にしか来ない、試験前の
ノートチェックが3教科分残っているから、学校を休めない

ちょっとバス停まで送っていくつもりだったから、思い切りすっぴん
しかも上下トレーニングウェア状態だったのに
仕方なくオートをつかまえて送ってもどってきましたよ。
吹きさらしで、早朝で、さむかったーーーーーー

いきあたりばったり人生、インド暮らしでますます磨きがかかっている気がします。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いしまっす。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2014.02.28(Fri)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
シヴ・ラートリーなので
27日はシヴ・ラートリー(シヴァ神大祭)
当然学校は休みだろう・・・・と思いきや
試験前でノートの提出チェックなどがあるから
休みにはならないんだと。ほんとかいな。

インドの現地校、前日の夜になって
SMSで「明日は学校休みで~~す!」宣言が
送られてくることがあるので、戦々恐々としておりましたが
どうやら通常通りらしい。

さて、シヴァ神大祭ですが、2~3日前から
シヴァ神をまつるお寺では、すでに前夜祭らしきものが
始まり、太鼓を叩いて大音量でお経があがったりしております。

シヴ・ラートリーの日の夜間、シヴァ神がタンダヴァと呼ばれる
宇宙のダンスを踊ったとされています。
nm-shivcosmicdance.jpg
↑↑ このポーズ、インド古典舞踊でもでてきますが
バランスを取るのがとっても難しいですよね。ためしにやってみて?
(この写真は以前デリーの国立博物館のブロンズ像ギャラリーで
撮ったものです。現在同ギャラリーは非公開)
lordshiva-nandi.jpg
シヴァ神ファミリーは↑↑こちら。シヴァ神の神妃はパールヴァティーで、
その間の子供がガネーシャ神(歓喜天)なのです。
シヴァ神の乗物はナンディと呼ばれる牛で、ナンディも神様として
崇拝されています。バンガロールにはでっかい牛の像が祭られた
お寺がありますよね。ナンディヒルのナンディ寺院もね。

夜がお祭り最高潮ですから、シヴァ神関連のお寺界隈は
混みあうでしょうね。ちなみにこの日は「禁酒」日
ドライデーでございます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.27(Thu)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
プレ雛祭り&プレ送別会
デリーで出会い、繋がってゆく友達の輪
ご主人様の駐在の帯同家族でいらしてる場合には
2~3年でお別れ・本帰国なさる方が多いのですが
この3月は今までになく、帰任する友人が続出。

3月末で本帰国する、アートな仲間と
デリーに残る、これまたアートな友人たちといっしょに
プレ雛祭りと題してお弁当の会をしました。
前日に大体の構想(配置?)を練っておいたので、
朝からお弁当箱を準備しまして~
hinamatsuri-luncheon14-5.jpg
せっせと予定のものを詰めていきながら
卵焼きを作ったり、茶碗蒸しの下ごしらえをしたり
寿司飯の準備をしたり。
ごはんものはミニちらし寿司にしました。
hinamatsuri-luncheon14-2.jpg
雛祭りと題してますから、寿司飯を「菱餅」カラーで
三色に。これには桜でんぶを使いました。
そこで西日本組と東日本組とで あれ~~?? って違いが。
西組は普通に桜でんぶのピンクも緑も実家で使って育ったんですが
東組は緑でんぶを見たことないって言う人が多かったです。そうなのか~
hinamatsuri-luncheon14-3.jpg
ピーマンのめんたいこ炒めだけはシャキシャキのを
出したかったので、お客様がいらしてからちゃちゃっと炒めて
詰めました。このほかに茶碗蒸しと茗荷とワカメ入りお吸い物も。
hinamatsuri-luncheon14-1.jpg
デザートはケーキ作りの達人Mちゃんに
「ケーキ作って~、フルーツたっぷりの」ってお願いしてあったので
こ~~~んな素晴らしいのが。
hinamatsuri-luncheon14-4.jpg
みんなで楽しく喋って、ゲラゲラ笑って
あっという間に時間が経ち。
今回は私を含め6名だったんですけど、ここで困ったのは
日本から持ってきた食器類はほぼ全部「5枚」セットなこと。
インドのスタンダードは「6枚」なんですよね~。
こんなちょっとしたことも日本とインドの違い。

今日の和食には、友人のKさんが日本から運んできてくれた
銀杏や茗荷 そしてIさんが持ってきてくれた胡瓜・長ネギが
大活躍したのでした。持つべきものは友達。改めて、ありがとうございます~

さぁて、明日はデリー中心部でちょいと撮影のお仕事。
(たまには仕事もしています。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2014.02.26(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インド・月の光に導かれ
先日、デリー日本人会 さくら会(旧 婦人部)の
地区懇親会があったときに、参加者の皆様にちょこっと
「インドの祝祭日」のお話をさせていただきました。
時間が限られていたので(いや、あとに控える
ケーキバイキングのほうが気になって・・・・・・笑)
ほんのさわりの部分しかご紹介できませんでしたが

固定祭日よりも、移動祭日が多いこと
そしてインドの移動祭日は「月齢」に密接に関係していること
をご紹介しました。インド暦の○○○月の満月の日、とか
新月の日、とか、満月から数えて2週間の間・・・と
いったように、月の満ち欠けがとっても大事なファクターなんです。
morningmoon170214b.jpg

そして、季節の移ろいもそれにばっちり対応している
というのを、デリーに住むようになって実感できるようになりました。
たとえば、ホーリー祭にしても今年は3月17日ですから
昨年より10日ほど早い、つまりそれだけ本格的な夏になるのが
暦上ちょっと早くなるってことですね。え~~~ほんとかいな
と思っているアナタ、気をつけて毎年比較をしてみると
げげげ、ホントだ~~~って思いますよ。

そんなことを実感するもので、月の存在がとっても気になる
インド暮らし。私が気にしているのを知っているので、
月が綺麗な夜には夫が教えてくれます。そこで私は
カメラ片手にそれ~~っとバルコニーに陣取って
あーでもない、こーでもないとブツブツ言いながら写真撮ったりしています。
(夫は夜な夜な外で何してるのかって??
家の中でタバコ吸ってはいけないことになってるので
ホタル族になっとるわけですよ。笑)
morningmoon170214a.jpg
次の新月は3月1日 満月は3月17日
やっと冬場の大気汚染もなくなり、空が澄んできたので
夜空を見上げてみませんか???

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


インドで育つ日本人の子供
最近インドに越してくる日本人の方々の中には
日本人学校やアメリカンスクールなどのインター系に
お子さんを通わせる、という選択肢以外に
「現地校」に通わせる方も格段に増えてきました。

学費がインターに比べると安いとか、英語が教育言語だとか
まぁ色々なメリットはありますが、親の理解・努力もまた
当然必要になるわけで。学校システム、その学校の特徴を
理解することも大事でしょうし、受け持ちのクラス担任と
「そりが合うかどうか」も大切だし、お互いの歩み寄りも
重要なポイントになります。日本なみの水準を求めてはいけません。

我が家も息子が小さいころには、何かイベントがあるたびに
衣裳を調達したり、ヒンディー語の台詞の練習させたり、
その都度あたふたしたものでした。
(手作りの「インドのおまつり衣裳シリーズ」はコチラで見てね。)

スポーツデイ、っていうから走れるようなスポーティな格好で行ったら
他のママたちは孔雀のように着飾っていた・・・・なんてこともありました。
(おかげでママのかけっこでは一等賞とれたけど。笑)
幼稚園で現地校に入った息子も、8年生。同じ学校で
高校卒業までエスカレーター式で行きますので
インドの現地校生活もそろそろ10年が経とうとしていますが、
何年たっても「母の」どっひゃ~~~な失敗が何かしらあるんです。

先日、ゲーテインスティテュート主催の試験で満点をとった
ご褒美に、スリランカ研修旅行に行ったとき。
持ってくるものに「民族衣装」とあったので、
とりあえず祭法被を持たせました。 そしたら息子が途中で
WhatsAppで連絡してきて言うには「パキスタン、ブータン、
スリランカ、インドの学生が参加してるんだから、民族衣装って
インドのクルターパジャーマーとか、シェールワニのことだったよ」って
大笑い。

そりゃそうだ、インド代表で行ってるんだもんね。インド服を持たせるべきでした。
参加した130名あまりの各国学生の中で「日本の衣裳を持ってきた奴」
だって有名になったらしいです。あはは~~

そして先日、ヒンディー語のアクティビティで「ブックマークを
作ってくること。偉人の有名な文言を書くこと」というお題が出ました。
本人が選んだドクター・アブドラ・カラム(前大統領)の名言を
書いて、インド国旗の色のリボンをつけて、縁取り模様を描いて
提出したら、10点中の9.5点だったんです。
他の子は10点もらってた・・・・というので「なんで?」と聞いたら
「僕のは地味だった、みんなのはキラキラ飾りとかいっぱいついてて、
立体的なのが多かった」って。
bookmark-hindi14.jpg

えぇえええ? 本にはさむ「しおり」だよ??
立体的だったら、はさむときにジャマじゃん??

・・・・・と相変わらず日本人的反応をする母は、まだまだ
インドの現地校で切磋琢磨しつつあと4年、鍛えられねば
ならぬのです。その前に、3月は学年末試験なんでございます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



ヨーガ・チャンティングのクラスへ
いつもR子ちゃん・・・・となれなれしく呼んで
思いっきり博多弁&筑後弁で(デリーにいるにもかかわらず)
喋っている友人は実はヨーガの大先生でもあります。
色々な国で教えた経験もあり
さらにはクリシュナマチャリヤ師のヴェーディックチャンティングの
トレーニングも受けているスーパーインストラクターなのです。

そのR子先生のヨーガクラスに参加してきました。
chanting ( マントラを唱えること)を取り入れながら、
7つのチャクラを開いていく、というもの。
チャンティングに使われているサンスクリット語は
ヒンディー語にも通じる音や表記が多いので、な~~んとなく
意味もわかります。しかも、わかりやすい日本語での説明つき。
chanting-yoga200214a.jpg
アサナとの組み合わせで、チャンティングしながらの
ヨーガは、身体が硬い私でも無理なくできました。

会場となったYoga Cafeで、クラスの後は
「ヘルシーべジメニュー」のランチ。
chanting-yoga200214b.jpg
正直、あんまり期待してなかったんですが
良い意味で期待を裏切って・・・・・・??
すごく美味しくて、ヘルシーな きちんと作られた
グルテンフリーのVeganメニューでした。びっくり!!
yogacafe200214a.jpg
↑↑ 野菜スティックや生姜、ネギなども入ったべジロール
右上の、いろんなソースをつけて食べるんですが、これも爽やかで
おいしかった。写真左上のはキヌアを使って、ほうれん草・ケール・
パプリカ・各種ナッツ・ココナッツの薄切り・緑豆もやしなどが
いっぱい入ったサラダ。キヌアの食感がごはんっぽいので
満足感あり、のお食事でした。
yogacafe200214c.jpg
↑↑デザートは季節の果物、オレンジを使った
パンプディングっぽいケーキ。キャラメリゼした
外側の部分が、オトナなケーキでした。
もうひとつはカットフルーツにカシューナッツクリームを
かけたもの。どれもちゃ~~~んとしたヴィーガンメニューで、
健康を気遣うオトナな女性にはおすすめです。
Yoga Cafe ( 143 Shapur Jat Village)

さてさて、ヴェーディック・チャンティングといえば
もともとは口頭で特別な階層の人々に伝えられていた
貴重な詠唱。その貴重なチャンティングをアサナとともに
実践できるなんて、最高の機会をR子先生に与えていただきました。

ほんっとデリー(&グルガーオン&ノイダ)は役者が揃ってるわ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.21(Fri)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
たまにはガーリー(Girly)なことも。
デリーでできる楽しみな習い事のひとつ;とんぼ玉。

前回は「花模様」や「ニンブー・ミルチー」などを作り→→記事はコチラ
その前は「泡玉」、さらにその前には「ハート模様」→
最初に作ったのはマーブル玉でしたっけ。なつかしや~
はじめてガラス棒とシャフトを手にして、ガスバーナーを恐る恐る
使ったのは3年前のことでした。

右手と左手とが違う動きをするだなんて有り得な~~い!!とか
思いつつ、A子師匠に手ほどきを受け、
とんぼ玉の魅力にはまってしまったのでした。

そして今日、師匠から新たなニックネームを拝命
その名も  「リカバリーのY子」。ぷはは!!
少々の不出来も気にしな~い、とりあえずガンガンやってみる
この性格はとんぼ玉に向いている・・・・らしいです。笑

新たなお題は「レース棒」。
おぉ、なんとガーリーな響き!! 
lacestick-tombodama190214c.jpg
これまた溶かした白いガラスをピンセットでつまみ
びょ~~~~~~んと糸状に伸ばすという技
     プラス
溶かした透明ガラスに、その糸のようなガラスを線状に乗せて(上写真右手)
さらに溶かし、ポンテという先をつぶしたガラス(左手はポンテを作ってるところ)に
ぐぐぐっと押し付けて合体させ
くるくる回しながら みょ~~~~ん と引っ張ると
レースのような模様が出来るわけですよ。
tombodama-glasslace190214.jpg
今日はそうやって作ったレース棒を
作りたいとんぼ玉の長さにカットして、ベースに貼り付けて
形成する・・・・というところまでやって、冷却のため
とんぼ玉は師匠のところにお泊り中。

こちらは見本のレース模様入りトンボ玉。
冷却用の除冷剤から出したばっかり。
lace-tombodama190214.jpg
いやいや~~、最初にとんぼ玉教室に誘ってくれた
友人に感謝。そしてA子師匠に大感謝。

次は何作ろっかな~
(そして、最初にやったマーブル玉とか、泡玉とか
ハート模様の作り方とかは すでに忘却の彼方・・・・・)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





2014.02.20(Thu)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリーでケーキバイキング女子会!
女子会・・・・・というのも憚られる私の年齢ではありますが。笑
日本人会のさくら会(旧 婦人部)で私が所属する地区の
懇親会に行ってまいりました。

帰国が決まって、これが最後の懇親会出席になる方もあり
今回はじめて懇親会に出席しますというニューフェイスあり
最初の30分で、インドの祝祭日についてご案内をさせて
いただきました。なんせ移動祭日が曲者(?)で、
赴任当初はなんのこっちゃらわからないと思うんですよね。

何より楽しみにしていたのは~~~~
日本人パティシエさんの作る、おいしいケーキ!!
それも今回の懇親会用に特別にアレンジしてくださったという
「ケーキバイキング」ですよっ!
もう、デリーで日本クオリティのケーキが食べられる日が来るなんて
ちょっと前まで考えられない贅沢でしたよねっ!(←←チカラ入りすぎ?)
↓↓ 嬉しくて、お皿に盛りすぎてますがww
momiji180214d.jpg

ケーキだけでなくて、カットフルーツもあり
momiji180214b.jpg

アマンド・フロランタンなどのアミューズ・焼き菓子系もあり
momiji180214a.jpg

季節感たっぷりのイチゴのロールケーキあり
momiji180214c.jpg

そして、甘いものばかりでなくてツナやら
サーモンの乗ったカナッペもあり
momiji180214e.jpg
おまけにコーヒー・紅茶も飲み放題の
90分一本勝負(!)でしたよ。

いやいや~~、ケーキ食べまくったのでランチはスルーして
夕食もいらんか、と思ったんだけど、さすがに家族の分は
作らねばならず。笑

それにしても、デリー暮らしの楽しみがまたひとつ増えました。

喫茶室もみじ
Avalon Courtyard Hotel内

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.19(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
赤は花嫁の色・・・???
インドでは「赤は花嫁の色」とされていて、
花嫁さんが身につける結婚式のサーリーは
そのお宅によってシェードが違うにしろ、赤が伝統的と
されていました。ボリウッド女優のアイシュワリヤーだって
ボーダーの色は多少違うにしろ、赤いサーリーでお式でした。

「でした」と過去形なのは、このところあきらかに
いろんな色の花嫁衣裳が出てきたから。
それは特に、富裕層で「デザイナー」ものを
身につける金銭的余裕のある場合に顕著です。

今期出席した結婚式の中から。左手の中央が
花嫁さんですが、ローズピンクがかった真紅のレヘンガーに
大粒のダイヤのネックレス。両側には妙齢の妹と従姉妹が。
この三人ともとても綺麗で、近来稀に見る綺麗な花嫁さんでした。
右手は花婿(↑↑上とは別の結婚式です)とその悪友たち。
友人はみんなオレンジのターバンに「サングラス」が目印で
高校時代からの仲間6人がつるんで大騒ぎしてました。
この披露宴を仕切ったのは、花嫁花婿の友人たち。それも
現役のプロダクトデザイナーや服飾デザイナー、編集者など
業界人たち4名。お仕着せの披露宴でなく、かなりおしゃれでした。
wedding-trend14b.jpg
下の2枚はいずれも人気デザイナー、サッビヤサチ・ムカルジーの
オートクチュールもの。ん百万円するんだと思う。どっひゃ~
もちろん、花婿のターバンや小物の色ともリンクしています。
左のゴールドのはムンバイの披露宴にて。
wedding-trend14a.jpg
デザイナーものの結婚衣装が出てきて、結婚式のタブーが
だんだんあいまいになって来たなぁと感じる昨今。
でも、やっぱり長老のおばあちゃん、お母さん年代の女性は
「花嫁は赤じゃなくっちゃ」と言ってました。
上の結婚式カップルの場合、その折衷案が
「婚約式で赤を着るから結婚式では自由にさせて」だったらしいです。

そして、富裕層に今期一番売れたのがSabyasachiの
結婚衣装だったんだって。ほほ~~~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
IGI(デリー国際空港)で出会える!
日本からのJA○便が到着する時間帯に
インディラ・ガーンディー国際空港の到着口に行きましたらば
うっとりするような光景が見られます。

・・・・って、うっとりしてるのは私だけかもしれませんが、
こうやってお揃いのクルタパジャマを着て、
お揃いのターバンを巻いている(しかもピンク!)親子連れやら
igiairport-sikh (1)
赤と緑で、すっごいハンサムな兄弟らしき二人連れやら
もう、ターバン巻いたスィク教徒がいっぱいなんですよ。
igiairport-sikh (2)
この時間だけでなくても、デリー空港はことに
デリー界隈に住んでるパンジャービー(パンジャーブ州出身者)や
スィク教徒の利用者が多いんですよね。
19時前後にアムリッツァル便がどんどん飛んでくる関係もあるでしょうし
それから、カナダ便が到着する時間帯もすごいスィク率高しです。

上の写真のピンクの親子、もう一度会いたい。

スィクの女性には美人が多いことは有名ですが
男性にはおおまかに分けて二通りの顔があるように思います。
お目目ぱっちり丸顔系《上》と、二重くっきり奥目ほそおもて系《下》。
sikh-eyes.jpg

・・・・ってそんな研究をしたって、何の役にも立たん??
でもね、ほんとなんだから。北インドにお住まいの皆さん、
旅行でお越しになる皆さん、実地検証してみてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.17(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
春の嵐と冷凍祭り@デリー
まさに三寒四温なこの時期、デリーでは
「春の嵐」さながらの風雨に見舞われる時期でもあります。

そして、一雨ごとに春の気配が強くなり、気温が日々
上がって行くんですよね。
はっ!と気付くと、短い春があっという間に過ぎ去り
ホーリー祭りを境に夏がやってきます。
でも4月頭ごろにはすごい暴風雨になったり、雹が降ったり
することもあって、ようやく酷暑期に突入するんです。

人間ってほんとにワガママで、さむ~~いときには
「早く暑くならないかなぁ」と思うんだけど、
いざ暑くなると「早く冬にならないかなぁ」って考えますよね。

さて、そろそろ本格的に春になる・・・ってことは
いつの間にか冬の野菜が市場から姿を消すってこと。
なので毎年恒例の、真っ赤で甘い金時人参の冷凍に
とりかかりました。とりあえず2キロ分。
carrots140214.jpg
そして、先日雪で飛行機が飛ばず、3日遅れでデリー入りした
友人にようやく会ったら、なんとすっごい大荷物で・・・・・
中身はひとつづつ丁寧に新聞紙にくるまれた貴重な野菜たちでした。
これを運んできてくれた、その気持ちに泣けました。
veggies-gaogao140214.jpg
日本の胡瓜、山芋、長ネギ、ゴボウなどなど。
バングラデシュなどに暮らしたことのある彼女ならではの心遣い。

早速せっせとゴボウの下ごしらえをしたり、ネギをフリーザー容器の
長さにあわせて切ったり、黙々と冷凍作業をいたしましたよ。
burdock140214.jpg
山芋や長ネギは丸ごと冷凍できるので、有難いです~

これから冷凍しなかった分を使って、キンピラゴボウを作ります。
そんで、千切り人参はポン酢とゴマたっぷりで和えていただきます。

いやいや、新鮮な野菜がたっぷりあるって
ココロが満たされるわ~
(インド暮らしですっかり幸せのハードルが低い私。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2014.02.15(Sat)  青蓮日記COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP
グルガーオンが日本のドラマに登場!
去年は「半沢直樹」にはまり、
最終回が終わった後には「半沢ロス」症候群に
陥って(!!??)おりました。

半沢直樹の放映されたクールは他にも観たいドラマが
てんこ盛りで、Woman とか、ぴんとこな とか
日本の放映時間の2時間後にネットでフォローするので
寝不足の日々が続いたものでした。

その後は特に観たいドラマもなかったのですが
今期は大変なんでございますよ~!
久々の「医龍」シリーズ最新作、医龍4!!
iryu4-a.jpg

いつものメンバーに、一癖アリな経営コンサルタント役で
高橋克典さんが加わり
さらに「インドに最高水準の病院を作る」ため
巨大医療機関と朝田(坂口憲二さん)との戦い・・・・・毎回ハラハラドキドキです。

その、インドの病院の建設予定地はなんと、グルガーオン!
第一回目では経営コンサルタント・岡村役の高橋克典さんが
オールドデリーを歩き↓↓、グルガーオンのビルの上から
病院予定地を眺める場面が出てきましたよ~
iryu4-opening.jpg

その他にも、L&P病院の顧問・野口の部屋に
タージマハルの模型が置いてあったり、野口(岸部一徳さん)が
ヒンディー語の台詞を言ったり、と
インドのかほり がちりばめられているのです。
(ヒンディー語がヒンディー語に聞こえない・・発音がひどすぎ
・・・というのはさておき、今期イチオシのドラマなのでございますよ。)

朝田が勤務する桜井総合病院の院長(平幹二郎さん)と
L&P病院顧問(岸部一徳さん)の実の息子たちが
二人の若かりし時代を演じるというのも見逃せないのです。
iryu4-secgen.jpg
私はといえば、
最近台所で洗い物をするたびに、ゴム手袋をつけて
このポーズをしては悦に入っています。わはは
iryu4-asada.jpg
デリーNCRにお住まいのアナタも、インドが大好きなアナタも
インドのかほりがちりばめられた 医龍4 をぜひお楽しみください。
(そそそそそして、主題歌は ATSUSHIの「青い龍」なんだから!)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
Happy Valentine's Day!!

2014.02.14(Fri)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ピンクのハート
インド文化・インドの芸術や宗教や習慣を少しでも
身近に感じていただけるように、インドを楽しんでいただけるようにと
さくら会ボランティアサークルの主催で開催している国立博物館見学
今年も無事終わりました。

参加者の皆様からのアンケート集計は「大変良かった」が100%で
テストで満点もらった子供の気分でしたよ~。
nationalmuseum-110214-a.jpg
そして、皆さんが一言ずつ感想を書いてくださった
沢山のピンクのハート!!!何よりのご褒美です。
メッセージカードのカバーはSちゃんのカルトナージュ。
nationalmuseum-110214-b.jpg
前回は展示室の工事中で見られなかった
象牙の素晴らしい彫刻が施された祭壇やら
宝石がちりばめられたヴァラナシの王様の玉座なども
ご案内することができました。

が、何せ2時間で「これだけは!」というもの
(それでもてんこ盛りの点数ですが)をご紹介するのに
割愛した部分もありました。コイン展示と民族衣装や楽器の部分。

そして、一昨年からず~~~っと閉じられたままの
ブロンズ彫刻の間、相変わらずまだオープンしてませんが
実はここに、素晴らしいナタラージャ(踊るシヴァ神)像が
あるんですよね。こんなの↓↓ 次回こそは改装終わりますように。
nm-nataraja_20140213002821e40.jpg
事前の座学の回を設けていたので、実物をご覧になっても
よりわかりやすかったのではないかと思います。
皆さんノート片手にメモしながら、学生さながらに
お勉強モードでした。

毎回 午前と午後の2回開催なので、合間に博物館の2階にある
しょぼ~~いレストランであわててランチを食べていたのですが
今年はなんと、改装中(なのかどうかもわからない寂れっぷりでした。笑)
地下のキャンティーンは従業員の休憩場所っぽくて、これまた
私がはじめてインドに来た20年前と変わらぬ様相で。
あ~あ、ランチぬきかぁ・・・・と覚悟したところへ、神様が!
ボランティアサークルの担当者の方々が、手作りお弁当や
おやつ、飲み物を準備してくださっていましたぁ!!感謝感謝。
Iさん、Oさん、Kさん、そして執行部のみなさん、ありがとうございました。

実はも一つオマケのエピソードが。
・・・・・・このブログを通じて知り合い、かれこれ8年ほど
やりとりを続けている友人が、博物館見学会にあわせて
日本からやってくる予定でした。「それじゃ当日博物館で~!」
なんて気軽に連絡取り合っていたのに、当日 姿は見えず。

あれれ????と思っていたら、なんと9日に
飛ぶはずだった飛行機が豪雪のためキャンセルになったと
メールが入っていました。
3日遅れでようやくさっきデリーに着いたとの電話がありました。
そんなオチがあった国立博物館見学会。
これからも皆さんにインド暮らしを楽しんでいただくために
老体に鞭打ってこの企画を継続したいと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.13(Thu)  芸術・文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ストロベリーファームさまさま
デリーNCR在住日本人の「頼みの綱」ともいえる
新鮮野菜が買えるファームがデリーとグルガーオンの
境目あたり、スルターンプルというファームハウス街にありまして、
通称ストロベリーファームと呼ばれています。

お値段は確かに高めなんですが、インドの野菜屋さんでは
手に入らない、水菜や白菜、サラダ菜各種、フェンネル
そして今の時期は「いちご」の綺麗なのが手に入ります。
(とは言え、日本の大粒で美味しいイチゴと比べちゃ
いけませんですよ。それでもローカルスーパーで手に入るイチゴの
数倍綺麗で新鮮なんですから~。)

今の時期は春キャベツも手に入ります。それ以外の時期は
キャベツってこんなに堅かったっけ?と思うくらいバッシバシに(?)
かた~~~いのしか手に入らないんです。
cabbage-feb14.jpg
包丁がサクっと入る、さささっと千切りができる カ・イ・カ・ン!!
(インドのかた~~いキャベツの現状を知ってる人にしか
この嬉しさは伝わらないだろうなぁ。そもそもインドは『生野菜』を
食べる習慣がつい最近までなかった国だからなぁ。)
白菜も、太い大根も、ミニキャロットも買ってきましたよ~ん。

そして、この時期にしか手に入らないイチゴちゃんももちろん。
先月からずぅっと イチゴが山ほど入った & 
生クリームも使ったケーキが食べたくて、夢にまで見たほど。
bl-strawberycake090214b.jpg
卵もバターもインドのものを使い、クリームは自家製。粉だけは
日本からせっせと運んできた薄力粉を使って土台を焼きました。

さぁ、生野菜が豊富に手に入る時期もあと少し。
暑くなってしまうと、とたんに葉物野菜が姿を消しますからね。
せっせとファームの売り上げに貢献するとしましょう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.12(Wed)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリー、三寒四温な日々
いやいや~、この週末の日本の雪、すごかったですね。
FBで流れてくる友人たちの画像で、びっくりしました。
おかげでデリーに戻ってくるはずの友人が成田で
足止めを食らい、まだ日本にいます。明日は飛ぶかな。

デリーも先週金曜日、土曜日は暑いくらいの陽気で
爽やかな青空が広がっていましたが、
今日はまた寒さがぶり返した感じ。
思えば去年の今頃は、まだ霧の濃い日がありましたよね。

この時期に風邪をひくと、長引いたりするので
しっかり予防につとめねば。
外は暖かく感じる日でも、家の中はひんやり寒いですから
油断大敵です。

さて、11日はデリー日本人会・ボランティアサークル主催の
「国立博物館見学」会で、朝から30名 X 2回 X 2時間
しゃべりたおしますよ。笑
前回ご参加なさった方、修復中だったお部屋が再オープンしましたから
また、ちがった部分も説明させていただきます。
あれもこれも~・・・・・と欲張っていたら、2時間じゃとても納まらないので
特に日本の方が興味を持ちそうな部分、これだけははずせない展示物を
中心にご案内します。
(↓ 国立博物館のガネーシャ神像のひとつ。)
ganesh-nationalmuseum.jpg

そして。来週はさくら会(旧 日本人会婦人部)の地区懇親会で
またも「インド玉手箱」と題してしゃべりまくります。あはは!
その後は例年のことながら、「試験モード」に突入。
3月に入ると息子の学年末試験が2週間ほど続くので。

別に私だけが「教育ママ」なわけじゃなくて、みんなどの親も
そんな感じで張り付きで勉強教えてるんですよ~
*組織だった塾のシステムがないこと、
*家庭教師の質がピンきりで当たり外れがありすぎること、
*学校別にカリキュラムやシラバス(試験範囲)がまちまちで
塾で個別に対応しきれないこと

などなど、理由はあるんですが、10年生くらいまでは
家で両親が教えている場合が多いようです。

そんなわけで、2月20日すぎから途端に
つきあいが悪くなる私。3月21日まで、鬼家庭教師と化すので
ひとつよろしく~~!
学問の神様でもあるガネーシャにお祈りしとかねばぁ!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.11(Tue)  天気COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
一時帰国のとき、携帯どうしてますか?
海外に暮らしていると、日本に一時帰国するのは
すっご~~っく楽しみで、友人に会ったり美味しいもの食べたり
行きたいところに行って、やりたいこと全部やって、
食材をしこたま買い集めて(インド暮らしにはこれが大事!)・・・・
次の帰国では何しよう、って考えるのもまた楽しいんですよね~

で、ひとつ質問が。みなさん、短期(1ヶ月まで)の一時帰国の際
携帯はどんな契約のを使っていらっしゃるんでしょう?

私は帰福中は母の携帯を使い(旧式らくらくホンなので、あんまり
人前で出したくない。笑)、パソコン代わりに持っていくiPadは
b-mobile VISITOR SIMという外国人むけ(?)のSIMを利用したり、
ルーターごと借りるレンタルシステムを利用していたりしていたんです。
(実家あてに送ってもらい、返却も返信用についてくるレターパックで
済むので便利なシステムだなぁと。)

いまや専らiPhoneで事足りるので、次回、とりあえずの通信用には
b-mobileの1GB定額・・・・っちゅうやつを利用してみようかなぁと
思っています。

もうひとつ。インドで使っているスマホ、どんなケースをつけていますか?
インド製?それとも日本から買ってきたもの?
私はインドで探したどれもこれも気に入らず、かといって次の一時帰国までは
待てなくて、仕方ないので後輩に頼んで日本から送ってもらいました。
指定のキャラクターもので。
それがオットにめちゃくちゃ不評。
iphonecover-feb14.jpg
左手のが私の。ミニオンです。今一番のお気に入りアニメ。

「こんなカバーつけるんだったら、シャンペンゴールドを
買ってあげた意味がない」とか酷評されています。
ちなみに右手の悪魔カバーは、オット用に昔日本で調達したもの。
これも「オレのこと何歳だと思ってんの」と超不評。

・・・・というわけで、品薄なインドのモバイルケース市場
参入するなら今だと思うんですよ~。日本ほど種類が豊富で
アクセサリーも充実している国はないと思う。
お金持ちインドマダムはExperiaとiPhone2台使いとかしてますからね
オンナごころをくすぐるモバイルケースがあれば、お値段気にせず
買っちゃう人もいっぱいいるんですよ。
進出を考えている企業のみなさん、急げ急げ~~!

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2014.02.10(Mon)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
インドのハイパーマート
いや、ハイパーマートというにはちょっと・・・・って
感じがしないでもありませんが、庶民の味方、おそらく
一番売れてるスーパーマーケットはなんと言っても
Big Bazaarでしょう。
(ビッグ・バジャールと発音する人が多いんだけどね。)
big_bazaar_intro.jpg
(↑ ここより安くていいものを置いてる店は他にないよ!って書いてあります。)

衣料品、食品、野菜、食器からなにから一通り揃うので
一気に買い物が済んで、ありがたいです。
しかもこのBig Bazaar,
食品専門スーパー Food Bazaarやら
家具やインテリア関係、蛇口からなにから
家に関するものが揃うHome Townやら
通販のFuture Bazaarやら
農村部にまで広がる aadharという配達システムやら
ぜ~~んぶがFuture Group傘下にあって、インド全国展開。
about_bigbazaar_bg.jpg
CEOのビヤ二・キショールさんはビジネス論など著作もあります。
インドの市場をよ~く研究して練られた戦略がオモシロイですよ。

なにかしらお気に入りの商品が見つかることが多いんですが
沢山仕入れて(作って)安く売る やりかたなので、
同じものが入荷してこないこともままあり。見つけたら大人買いします。
以前ご紹介したインド版パリパリ煎餅みたいなカーカラーもそうでした。
このところ、どこのビッグバジャールでも見かけない・・・・
どうやら現在「かわりに在庫のあるパーパルを売れ」戦略展開中らしい。笑

最近の大ヒットはこちら。
bigbazaar-cleaner.jpg
襟や袖周りの汚れ、泥汚れなどを落とすもの。
息子の制服の白いカッターシャツの汚れおとしに活躍しています。
今までインドでいろいろ試した国産品の中で、ピカイチ。
45ルピーというお値段もまた、よろし。

・・・・ただひとつ、いただけないのは
従業員の数が多すぎること。ビッグバザールの正規店員に加え
各メーカーからの販売員がいっぱい派遣されているらしく
やたら人が多くて買い物しにくいエリアがあり。特に食品売り場。
売り場の前に陳列前のカートいっぱいの品物が置きっぱなしだったり。
この辺のモラルっちゅうか、お客様がいるときには
買い物のじゃまにならないところによける、とか
商品陳列は開店時間外でやる とか まだまだサービス面での
改良の余地はた~くさんありそうです。

そんなビッグ・バジャールですが、我が家に一番近い店で
お買い物したあとは、KFCでランチを調達して帰る
(過去記事:KFC買うならこの店舗
お決まりのパターンなのでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2014.02.08(Sat)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
インドの結婚式シーズン
インドの結婚式シーズンは「冬」。
デリーなどでは冬場、ファームハウスなどのパーティ会場での
結婚式は、本当に寒いんです~!でも女性はみんなサーリー姿。

今日は、今シーズンで一番綺麗だった花嫁さん&結婚式の流れを
ご紹介しましょうね。↓↓ こちらはお坊さんが取り仕切る結婚の
「儀式」を行う前のお二人。
wedding14-newlyweds.jpg
結婚式の前に婚約式が執り行われます。
これは婚約が決まったときにすぐにやる場合もあれば
お式の直前、親族が集合した時期にあわせて実施されることもあります。
女性が頭にかぶっているのは、パンジャービー特有の
刺繍製品、フールカリと呼ばれる布。赤は花嫁さんの色です。
親戚を代表して、花嫁に金製品のセットを渡している場面。
wedding14-engagement2phulkari.jpg
結婚式当日、花嫁側・花婿側、それぞれにさまざまな儀式があり
男性側は「お清めの儀式」「ターバンを巻く儀式」などなどが。
花婿が顔の前に下げているのは「セへラ」と呼ばれ
セへラ・バンド・セレモニーというこれを巻く儀式もあります。
wedding14-sehera.jpg
花婿に遅れて、花嫁が入場。
兄弟や男性のいとこたちがきらびやかな布(または花で編んだ
ネットのようなもの)をかざし、その下をしずしずと歩きます。
ここで一緒に入場するのが花嫁の姉妹や親友たち。
wedding14-bride.jpg
会場に到着したら、マーラー(花の首飾り)を
お互いの首にかけます。そして、冒頭の「儀式を待つ」
写真へと続きまして。
wedding14-mala.jpg
いよいよ結婚の儀式がお坊さんによって執り行われます。
前列に陣取っているのは、親戚の中でも重鎮をしめるおば様がた。
双方の母親が儀式では活躍します。
wedding14-puja.jpg
そして、花婿が首にかけたショールの先と、花嫁のサーリーの端っこが
結ばれ、(中にココナッツその他縁起かつぎの品が仕込まれ)
誓約のことばを交わしたあと、聖なる火のまわりを7回まわるのです。

この結婚の誓約の儀式は、その日の「聖なる時間」により
今日は午前2時だ、とか、昼間の13時半が良いとかで
決まります。それから逆算してすべての儀式の段取りをし、
さらに披露宴の段取りもしなくちゃいけないので、両家とも
大忙しなんです。

・・・・というわけで、もし結婚式におよばれした場合
参列者にお祝いの相場など聞いておいたほうが良いですね。
着ていくものも、さりげなくチェック入れておかないとね。

今シーズンの結婚式もそろそろラストスパート。
2月の縁起の良いとされる日は17,20,21,24,26日。
3月は2,3,7,8,9日。これでひと段落つく感じです。

今年のパントーンの流行色は蘭の花のような紫がかった色。
結婚式におよばれする機会にサーリーやパンジャービースーツを
新調するのもいいですね!(・・・って自分が欲しいのよ。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
おもてなし料理は場数が勝負
「インド料理食べた~い!」と日本からのお客様のリクエストがあったら
超一流どころはさておき、お手軽に行けるのが、北インド料理なら
Pind Baluchiとか、Punjabi by Natureとか、Have Moreとか。
南インドならNaivedyamやSagar Ratnaにご案内することが多いです。
海鮮南インド・・・と言われたら、Zambarかな。
thali-punjab (1)
日本からいらした方には、本場ならではのインド料理で接待
が決まりなんですが、インド在住の日本人がうちに遊びに・・・
という場合、やっぱり和食でおもてなしすることが多いです。

なんと「加工食品のインド輸入禁止」措置がとられているので
和食レストランや日本食材をとりあつかうスーパーなども
かなりな打撃を受けているはず。それは我が家のような
インドに暮らす庶民にも痛手です。今まで以上にちびちびと
食材を大事に使わねば。そして今まで以上に、こちらで
手に入る食材でアレンジせねば。

うちは常駐のお手伝いさんを雇っていないので、お客様がいらしたら
もっぱらお弁当形式で、私も座って一緒にお話しながら
食べられるようにすることが多いです。直前に温めるのは汁物くらい。
前菜はもりもり生野菜サラダやパリパリ薄焼きピザが大活躍
(それ、和食じゃないやんけ!というツッコミはなしでお願いします。笑)
salad030413.jpg
先日から、先輩マダムのお宅でランチをおよばれする機会が続き
いずれもマダムが指導しながら、お手伝いさんが作った・・・という
和食をご馳走になりました。
もうすぐ春だから・・・・と桜尽くしのテーブルセッティングに、前菜が。
これをインド人のコックさんが作っちゃうんだから、もう、びっくりでしょ~!
japaneselunch-sapna1.jpg
別のお宅では、和食を覚えたいとやる気マンマンのお手伝いさんが
楽しく鼻歌まじりに調理を手伝ったという力作が。
なにより、やる気がある というのがポイント高いですよね。
japaneselunch-ao.jpg
こちらはまた別のお宅。
こうやって作るのよ、ってマダムがつきっきりで指導するにしても
教える根気がわたしにはないなぁ・・・・・
ぷるんぷるんの茶碗蒸し、美味しかったぁ。
japaneselunch-nu.jpg
いっつもお腹はちきれそうなくらいにご馳走になっていますが
こういう盛り付け、サービングのタイミングなどは
ひたすら場数をこなすしかないですよねぇ。
デリーではその昔(といっても7~8年前まで)は
日本から取引先の方やお客様がいらしたときには「自宅接待」が
基本だったんですよね。今のように和食レストランの
接待に使えるようなところが数えるほどしかありませんでしたから・・・・・

当時、先輩マダムのお宅に遊びに行って、
料亭のようなお料理が次々に出てくることに驚嘆したものでした。
思えば、あのころいっぱいいっぱい「海外でのおもてなし」の機会に
遭遇したので、今になって、なんとか自分の家でランチ会などする際に
体裁が保てているように思います。

美味しいお料理、綺麗な盛り付け、一番美味しく食べられる温度調整
それらを学ぶには、場数をこなすこと。
・・・・というのを理由に、今日も食べ歩きにいそしむのでございました。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.06(Thu)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
紡がれる歴史の中で
ご縁をいただいて、素晴らしい方とのめぐり合いがありました。

日本で生まれ、日本で育ち、日本の女学校を経て
独立にむけて戦うインド国民軍の軍人となった方、
バラティ・アシャ・チョウドリーさんとの出会いです。

以前、日本のBS朝日放送で「アシャの日記・日印の架け橋」という
番組が放映されたそうですが、そのご本人。
現在、息子さんご家族とともにデリーにお住まいです。
asha-diary1.jpg
アシャとは「希望」という意味。
日本では「朝子」さんと呼ばれていたそうです。
ファーストネームのバーラティというのは「インドの娘・女神」の意。

アシャさんは、昭和高等女学校(現昭和女子大学)時代から
インド女性国民軍時代にかけて(1943~1946)、日記を書いていました。
日本語で、ですよ。
日本生まれのアシャさんは17歳まで神戸、荻窪で育ちます。
父が独立運動家だったのでチャンドラ・ボースのインド女性国民軍に
参加します。(↓↓国民軍時代のお写真)
asha-diary3.jpg

日本の敗戦と同時にインドに戻り、結婚しますが、その後も
波乱万丈な人生を送られた方なのです。

ヒンディー語版は1970年代にすでに出版されていましたが
縁あって、母校の昭和女子大から日本語版が出版されたのが
2010年のことだったそうです。
母校の学長先生はじめ関係者の方々がインドまでいらして
50年ぶりにご縁がつながったと仰っていました。
asha-diary2.jpg
上品で正しい日本語を話され、日本語の読み書きも達者で
いらっしゃいます。86歳とは思えない記憶力、精神力で
感動につつまれてお宅を辞したのでした。

インドの独立までの歴史、インドの歩んできた道
それらを生の声で聴く機会は本当に貴重です。
なにせ、チャンドラ・ボースと言葉を交わし、ガーンディー翁や
ネヘルー首相、インディラ・ガーンディーさんなどと
実際に交流があった方なのですから。
いろいろ想いをめぐらせながら、アシャの日記を読了しました。
ご縁をつないでくださったHさん、Oさんに感謝・感謝です。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.05(Wed)  WorksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
2月4日はサラスワティー・プージャ
 今年は2月4日がヴァサント・パンチュミー、インドの暦上
春の始まりとされている日です(移動祭日)。まだまだ寒さは続きますが
日中外にいると、フリースはもう暑い!って感じ。
ヴァサント・パンチュミーの日には黄色い服を着る習慣があります。
(山吹色っぽい黄色じゃなくて、菜の花の黄色のほうね。)
rapeflower.jpg

 春の始まりの日であると同時に、サラスワティー女神を
祀る日でもあり。サラスワティーは先日の記事でもご紹介したように
学問の女神なのです。今でもブラーフマンの家庭では、
伝統と決まりごとを重んじ、子供たちの宗教的教育は今日から開始するのだそう。

サラスワティー女神は創造神ブラフマーの神妃であり、
学問と芸術を司る女神で、日本には弁才天(弁財天)として
伝わっていますね。古典音楽や古典舞踊のコンサートの前に、
サラスワティー・プージャーが行われるのをご覧になった方も
多いのではないでしょうか。

サラスワティー・プージャが終わると
北インドでは一日一度ずつ気温が上がる・・・・と言われます。
はっ! と気付いたときにはもう夏になっている なんてことも。
デリーの束の間の春が、そこまで来ている気配。

今はまだ枝ばかりに見える木綿(キワタ)の大木に、
いつの間にやら丸い蕾が沢山目立つようになり
cottontree-buds.jpg

突然 ポ ポ ポン!と真っ赤な大輪の花が咲くと、
夏はもうすぐ・・・・・・ってことですよ。
cottontree_20120315010518.jpg

今まで寒い寒い早く暖かくならないかなぁってブツブツ言ってたのに、
暑くなると今度は「暑くてかなわん、早く涼しくならんかなぁ」って思うよね。
デリー界隈在住の皆様
今のうちに「Trees of Delhi」っていう本を手に入れて
これから咲き乱れるデリーの春の花たちを、じっくり楽しんでくださいね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2014.02.04(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリーでもバレンタイン!
今頃日本の商戦は、さぞかしバレンタインチョコだらけなんだろうなぁ・・・

我が家の息子(13歳)は2月はいつもデリーにいるので
日本のバレンタインの何たるかがわかっちゃおりません。
なので、「チョコケーキを食べる日」だと思っておる模様。
去年はこんなの作りましたっけね~。
valentine13.jpg
今年はどうしようかなぁ、と思っていたところへ
なんと ショコラ・ショー(あつあつのチョコレートドリンク)のモトが
発売されるというニュースが!
chokolat-chaud-hitomi2.png
ベルギー製のチョコをフレーク状にしてあるというこれ、
Hi to Miさん、Happy Hunterさん、喫茶室もみじさんの
コラボ商品なんだそうです。今の期間限定で、この
ショコラ・ショー現物がHappy Hunterさん、もみじさん(いずれも月曜休)の
喫茶コーナーで飲めるそうですよ。
chocolat-chaud-hitomi3.jpg
数量限定、予約制だそうなので、ご希望の方は
hitomi.india@gmail.com へ必要事項を記入して
お申し込みを。

メールタイトル「バレンタイン商品注文メール」
以下の情報 5 項目をお書き添えの上お送り下さい。
・氏名(漢字/読み仮名:ひらがなかローマ字)
・連絡先(携帯/電話番号:sms日本語対応か否か)
・ご注文数量(何個) 価格Rs378(tax込み)
・お受取日(2/8~2/15の期間中よりお選びください)
・お受取先(喫茶もみじ かHappy Hunterのどちらかをお選びください)

いやいや~、チョコ大好きなうちの息子に見せたら
あっちゅう間になくなりそう・・・・・・
こういう商品がデリーで手に入るようになった、ってだけでも
かなり有難い気がします。

私はと言えば、ゆうべから急に「泉屋の輪っかのクッキー」が
食べたい病になり(あの、浮き輪みたいな形のドライフルーツが
四つついてるやつですよ~)、思い余ってとうとう「もどき」を
焼きましたよ。生姜汁とクローブ粉末と、とかしバターとで
かなり近い食感、味になりました。
cookie020214.jpg

私はあのパリッパリの固い食感のが食べたかったので、満足したんですけどね。
オットは「歯の悪い人には食べられない」とぬかし申しました。
おいしいのに~。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.02.03(Mon)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。