FC2ブログ
□  2014.01 □  12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
インドを知ろう 国立博物館勉強会
毎年ボランティアサークルの活動の一環として
デリーNCR在住の日本人会さくら会(旧 婦人部)の
皆様に博物館をご案内しています。
去年はクラフト・ミュージアムだったので今年は
国立博物館へ。
nationalmuseum12g.jpg

日ごろお世話になっているインドへのご恩返しだと思って
皆様からの参加費は全額ボランティアサークルの基金として
支援施設のために使わせていただきます。感謝感謝。

せっかくの機会ですから、より理解を深めていただけるように
昨年度から第一回目は「座学(全50名)」2時間
第二回目が実際に博物館をご覧いただく(午前25名、
午後25名)という2回制で実施しています。

この月曜日に日本人会から一斉メールでお知らせしたところ
もうすでに博物館見学 午前の部が定員を上回り
30名になったので締め切ったとのこと。どっひゃ~~
午後の部はまだ大丈夫らしいですよ。
(・・・って、あいまいな言い方ですが、お申し込みは
さくら会のボランティア・サークルにお任せなので・・・)

毎年「もっと定員を増やしてほしい」とも言われるのですが
一人で説明しながら2時間たっぷりご案内するには、
30名が限度なんです。

講習会では画像も含め、インド全般について
お勉強していただきます。せっかくインドにいるんだもの
インドのなんたるか、インドの宗教・世界観も含め
なぜに国立博物館が重要なのか なにが展示されているのか
ちょこ~~っとずつ触れてご案内させていただきたいと思います。

そして、実際の博物館見学日には、
じっくり2時間かけて古(いにしえ)のインドから
現代まで、各種彫刻・仏教美術・細密画・布などを通して
ずずず~~~いとご覧いただきますよ。
nationalmuseum12b.jpg

なんと、博物館見学の日にあわせて日本から
ご参加くださる方もいらして、身が引き締まる思い。
デリー在住の友人たちから「博物館見学、申し込んだよ~」って
あちこちで言われて、こりゃ~気合いれて行かねばと思っているところです。

(・・・・なんて言いつつ、17日から23日まで長野の小学生の
交換プログラムにはりつきなので、事前にあたふたするのは
目に見えている。笑。)

お申し込みいただいた皆様、ありがとうございます。
当日お目にかかれるのを楽しみにいたしておりますよ~。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ





スポンサーサイト



2014.01.16(Thu)  芸術・文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin