□  2013.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
アクセサリー・ワークショップ
デリー日本人会のボランティア・サークル主催の
アクセサリー作りのミニ・ボランティアに参加して来ました。
必要なのは参加費(材料費+支援施設への寄付金)のみ。

手作りアクセサリーキットにはすべて必要なものがセットされていて
ペンチ類も貸していただけます。わかりやすい図解つき説明書つきで
あとで石の名前忘れちゃった~、ってときにも、これを見れば
一目瞭然!石はピンク系とグリーン系が準備されていたのですが
いつもは自分ではあまり選ばないグリーン系で作ってみることにしました。
minivolunteer290413a.jpg

実はね、「時間内にできあがるかどうか」も心配でしたが
それよりも「使えるものが自分に作れるのか」ってちょっと不安も。
というのも、むか~~しむかし、大昔、中学校の家庭科の時間に
縫ったスカートも、ワンピースも、とても外に着てゆけるような
出来上がりではなくて・・・・かろうじてパジャマは使いましたけどね。
「私が作ったものは使えない」ってトラウマになってまして。笑

そんな不安も材料を手にして、教えてくださるマダムの説明を
聞いてるうちにぱ~~っとなくなり、その後はやる気マンマン。

あらかじめセットになっている石以外にも、好きなのを使っていいわよ~
・・・って先生が言ってくださったので、お言葉に甘えてグリーンの瑪瑙や
水晶などをプラスして、こんなのが出来上がりましたっ!
minivolunteer290413b.jpg

メインの大きな石はフローライト(蛍石)
集中力を高め、感情の乱れを防ぎ、正しい判断力が身につくように
手助けをしてくれる石なんだって~。
スワロフスキーのパールも入っています。
水晶はすべての邪念・邪気を流し、精神の安定を約束し
願いが叶う石。
アクセントになっている赤い石はカーネリアン。
モチベーションや好奇心を向上させ、目標に向かうための
エネルギーを高める石だって。
(私にもうこれ以上好奇心は必要ない気もしますが。爆笑)

こうして、楽しく何かが作れて、更に施設支援の基金にもなる
ミニ・ボランティア。おもしろそうな企画があったら、どんどん
参加したいと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.04.30(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
土曜日に物乞いが多い理由
土曜日は私が入っているゴスペルサークルの練習日で
日本人会室目指して行くのですが、信号待ちのたびに
ブリキ缶を下げた「物乞い」が寄ってきます・・・・・・・

それも、土曜日は特別物乞いが多い日なんですよ~
これには深ぁ~~いワケがありまして。

占星術が生活の一部として取り入れられているインド
特にヒンドゥ教徒の中は何をするにも「星の位置」を確認して
良き日に、プージャを行ってから・・・という人が多いですよね。
(中でも9つの惑星は、影響力が強いとされていて、そのそれぞれの
守護石をあしらったのが「ナヴ・ラタン」と呼ばれる9つの宝石いりの
リングやペンダントヘッドなどなど。)

土星(シャニ)がつかさどる時期に入ると、交通事故にあったり入学試験に落ちたり
何かしら悪いことが起きるとされていて、悪の気を祓うために
土星をつかさどる神様に捧げるシャニデヴィ・プージャが行われたりするのです。

土曜日はヒンディ語で「シャニワル」。
シャニデヴィに祈ると厄災を避けることができるとされていて、
もともとはシャニデヴィを象った人形を、托鉢用の容器にとりつけて
お坊さんが寄進を受け付けていたらしいです。

それがいつの間にやら、「土曜日に施しをすると、厄難を逃れられる」
として、みんながお金を何がしか渡すもんで、
物乞いが都合よくそれを取り込んだのですね。

土曜日、インドで物乞いが近寄ってきたら、見てみてください。
空き缶にブリキでちっちゃなヒト形をとりつけたのを持っているはず。
つまりその人形が、土星を司る神様・・・てわけです。
shaniwal.jpg
先日行ったオールドデリーでは
路上駐車の道端にポツンと置かれたこれ↑↑が。
このヘタウマさがまた、たまりませんね~ 力がへにょら~と抜けますね~

そこに車を停めるひとも、通りがかりのひとも
観察してたら小銭をチャリンとお賽銭よろしく入れていくのでした。

不思議な信仰対象やおまじないなどがまだまだ一杯あるインド
何年住んでても飽きません。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
緑溢れるデリー
デリーをはじめて訪れた人から、必ず言われるのは
「思っていたより緑が多い」ってこと。特に中心部は
こんもりと茂った常緑樹が多いので、そう思われるのかも知れません。
delhi-tajmahal4.jpg
デリー中心部の街づくりが本格的に行われたのは1911年に
当時首都だったコルカタから、デリーに遷都されてからのこと。
すでにオールドデリーは飽和状態で、新しい都市を建設することになり
ニューデリーが作られたのです。イギリス人建築家、ルティエンスが
都市設計に携わることになり、この頃作られた部分は「ルティエンス・デリー」
と呼ばれコロニアル様式(イギリス植民地時代の建物様式)が目立ちます。

当時、デリー建設委員会が特に気を配ったのが緑の多い
庭園都市作りでした。街路樹として、十分な日陰を提供し
乾季でも葉を茂らせる常緑樹であること、必要以上に道路に
枝が張り出さないような形状の樹が選ばれたのです。

こうして選ばれた街路樹を、更に通りごとに異なる種類で
まとめたと言いますから、今でもその名残がデリー中心部には
残っています。
たとえばジャンパトゥはアルジュンの木。
その実の形状はスターフルーツに似ています。国立博物館の前にも
アルジュンの木が沢山ありますね。
アクバルロードにはイムリー(酸味のある実が取れる鞘状の実が成ります)並木が
ローディーロードにはニーム並木が・・・といった具合に。
apr06-neem.jpg

実はこれらの木も短いながらも落葉する時期があるので、厳密には
常緑樹ではないのですが、それでもシャングリラホテルや
タージマハルホテル、メリディアンホテルなどの上階から
デリーを眺めると、いかに緑が多いかがわかって改めてびっくり。

中心部以外では、街路樹として一般的なのはシーシャム(紫檀)
アマルタース(ナンバンサイカチ)、マンゴーやスィリス(ビルマネム)
グルモーハル(鳳凰木↓↓)など。
gulmohar3.jpg

デリーの木々や花に興味のある方、おすすめの本はこれです。
Trees of Delhi (Pradip Krishen著)
book07-delhitrees.jpg
今まで色々と手に取り、買ってみましたがこれに勝るものはありません。
どこに行けばその木が見られるか、どの時期が開花期か、など
詳しく記述がありますから、何度見ても楽しめる一冊ですよ。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

*****************************
ウェブマガジン 「別冊 どうする?40代からのファッション&生き方」
連載第三弾はインド女性のサングラス使いについての記事です。
こちらもぜひご高覧のほど。
*****************************
2013.04.27(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
新シリーズ登場 @Play Clan
本日プレイクランの広報担当者から届いたばかりの情報をお届けします。

インドをモチーフに、デザイナー集団が発信を手がける
キッチュなブランド、プレイクラン{Play Clan}
今までにも「サリーシリーズ」や「ジョードプルシリーズ」
「バラナスィシリーズ」更には「ジャパンシリーズ」などの
一連の商品を送り出しておりましたが

一番新しいシリーズは その名も「Bhasha」バーシャー
つまり「言語」シリーズってこと。
各地の言語のタイポグラフィーが、その言語使用者の中で有名な詩人や
文化人の文章を使って「デザイン」として蘇っています。
多言語の国、インドならではのアイディアだなぁとなんだか嬉しくなりますね。

いろんな業界やさまざまな国への「仕掛け」がとっても上手な
プレイクラン、今回のこのシリーズはOxford Bookstoreとの
コラボ商品となっています。ですからプレイクランのお店だけでなく
このラインについてはオシャレな本屋さんとして有名な
Oxford Bookstoreでも買えるというわけ。

たとえばヒンディー語
「小説の帝王」と呼ばれる文豪ムンシ・プレームチャンドの文
逆境は人を鍛える。その経験は決して学校では学べない。
bhasha_collection2.jpg
ウルドゥー語では、ムガール時代の偉大な詩人ガーリブ
(ミルザー・アサドゥッラー・ベーグ・カーン)の墓碑に刻まれた有名な
カプレット(2行連句)が。
Na tha kuchch to Khuda tha,
kuchch na hota to Khuda hota
duboya mujhko hone ne,
na hota main to kya hota

"When nothing was then god was there;
had nothing been, god would have been,
my being has defeated me, had I not been what would have been?"

ベンガル語は言わずとしれたノーベル文学賞受賞者
ラビンドラナート・タゴール(インド国歌の作詞者でもあります)の詩より
君の呼び掛けに、誰もこたえないならば
君よ、我が道を一人往け

bhasha_collection1.jpg



・・・・といった具合。他にもタミル語やマラーティー語バージョンがあります。
それぞれ画像はクリックすると大きくなるので、もっとじっくり
文字が見たい方はクリックしてくださいね~
bhasha_collection3.jpg

グラフィックスを上手に使ったインドらしいお土産として
はたまた自分用としても欲しいかも。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.26(Fri)  雑貨COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
夏バテ防止の秘策 & お知らせ
デリーは季節の変わり目。これから酷暑期に入る・・・という時期。
体調が優れない と言う方が多いようです。
(↓ ↓ デリーの夏の到来を告げる花、グルモーホル/鳳凰木)
gulmohar-may12.jpg

いくつかすぐにできる体調不良の予防法があります。

☆室内と外気温の差を最小限度(5度以内)にとどめる。
 →→→つまり、あんまりクーラーをきかせすぎると、体がついて行けず
自律神経が乱れてしまうので、なんとなくだるい、スッキリしない感じが
続きます。
家のクーラーだと温度調節ができますが、お出かけ先のレストランなどで
冷房が効きすぎているときのために、常に羽織るものを準備すること。
(「サマーパシュミナ」大活躍でございますよ!)

☆冷たい飲み物をガブ飲みしない。

 →→→冷たい飲み物をとりすぎると、体(内臓)が冷えてしまい
消化力が落ちます。結果消化不良を起こして、それが
腹痛や下痢などにつながることも。必要以上に水分をとると
汗も出ます。汗と一緒に身体に必要なミネラル分も失われるので
これまたダルい感じになり、むくんだりもします。
gingerale220711.jpg
水分はしっかりとるのが基本です。じゃあ何を飲めばいいの?ってことですが
「お白湯」が一番理にかなっているのです。
インド古来の生きる智恵、アーユルヴェーダでもお白湯をとることが
奨励されています。夏バテ気味で、どうもだるい・・・・というとき
マイボトルにお白湯。だまされたと思って試してみてください。

もちろん、暑い時間帯はできるだけ外を出歩かないのが一番なんですけどね。

強い陽射しに当たり過ぎない、
冷房でなく、極力自然の風を(天井扇やデザートクーラーのほうが良い)
甘いものや体を冷やす作用のある夏のフルーツや野菜を摂る(マンゴー、胡瓜、オクラなど)
氷や氷の入った飲み物を避ける
アルコールを控える、ラッスィーを飲む
消化力が落ちているので、消化のよいものを中心に食べる
(夏バテ防止!とか言って、スタミナ料理をが~~っと食べると
なおさら消化不良になって更にバテるんですよ。知ってた?)
クミン、ターメリック、コリアンダーを上手に料理に取り入れる
つまり暑いときにカレーを食べるのは理にかなっているんですね。
ただし、辛すぎるのは逆効果になりますから、「マイルドな味付け」でね。
munnar-spice2.jpg

ま~注意点はこんな感じでしょうか。できることからやってみてね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ところでお知らせもろもろは長くなるので、興味のある方は ....Moreを
クリックしてください。(バザーのお知らせやウェブ連載記事について)

More…

2013.04.25(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ジャイナ教の祭日
4月24日は「マハーヴィール・ジャヤンティ」で学校はお休み。
マハーヴィールはジャイナ教の始祖で、ジャヤンティは生誕日のこと。

ジャイナ教徒ってあんまり触れ合う機会がない・・・・と思っている
アナタ、実は結構お目にかかる、話をする場面があるかも。
ranakpur-image.jpg

もともとジャイナ教はほぼ仏教と同じ時期に、マガダ国で生まれた
マハーヴィールが興し、布教した地域も仏教と重なっている場所が
多いのです。博物館などに行ってご覧になると仏像とジャイナ教の像が
似通っているのがよくわかります。

そのジャイナ教、急進派と目される「白衣派」と
保守派の「裸形派(空衣派)」とに分かれていて
いずれの派の出家者も(1)生きものを傷つけない(アヒンサー)
(2)虚偽のことばを口にしない(3)他人のものを取らない
(4)性的行為をいっさい行わない(5)何ものも所有しないことを
守っています。5)が特に守られているのが裸形派というわけ。
在家者の場合にはこれらの戒律がもう少しマイルドになりますが。
ranakpur-mar10.jpg

生き物を傷つけないように、
地中の生物などを殺すことがないように、根菜類は口にしませんし
息をしている間に虫を吸い込んだりしないように、白いマスクをしている場合も。
精のつく食べ物は避けるので、大蒜や玉ねぎも使いません。
殺生をしない=つまり菜食主義者。お酒も飲みません。
大蒜、玉ねぎの代わりにヒーングという香辛料を使います。

こういう制約のある宗教なので、殺生しないで済むような職業
宝石屋さん、金融業などに従事している人が多く
インドの総人口のわずか0.4%程度しかいないジャイナ教徒が
インド全体の24%ほどの税金を納めているということからも
富裕層が多いことがわかります。
ranakpur-ceiling1.jpg

Jainさんという苗字の方はほぼまちがいなくジャイナ教徒です。
そのほかにも、Kasliwalさんとか、ShahさんとかDesaiさん
Shethさん,Bohraさんなどなど・・・・

あまりなじみのない宗教だ・・・・と思われるかもしれませんが
そう言われてみれば、宝石屋さんの苗字がジェインさんだったわ
と思い当たった方が多かったのでは?

マハーヴィール・ジャヤンティは「禁酒日」でもあります。

聖地がラージャスターン州のアーブー山
ラージャスターン、ウダイプル近郊のラナクプル
グジャラート州のシャトルンジャヤ山
カルナータカ州のシュラヴァナペルゴラなどにありますが
デリーではラージャスターン州の聖地を目指すジャイナ教巡礼者や
修行僧たちがNH8沿いを歩いているのにときどき遭遇しますョ。

本日はジャイナ教の基本知識をご紹介しました~。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

本日の画像は3点とも、ウダイプルから車で2時間ほどの
ラナクプルにあるジャイナ教寺院で撮ったものです
2013.04.24(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
海外で日本の絵本を
もうすぐ13歳になるわが息子、英語ミディアムの
現地校に通っているので、読んでいる小説は分厚い英語のもの。
パラパラっとめくっただけで、字の多さに私はクラクラっと。笑

そんな息子も、6歳くらいまではどちらかというと
日本語の絵本にお世話になる割合のほうが高かったんです。
絵本が沢山読みたいお年頃に本当にお世話になったのが、
海外子女教育振興財団幼児通信教育でした。

毎月、選ばれた2冊の絵本が届くんです。
もしもリストの中にすでに持っている本があったら
差し替えしてもらえます。

これがご縁で「いわむらかずお」さんの14匹シリーズは
全部揃えたし、年長さんのころには「おまえ、うまそうだな」と
「トゥートとパドル」がお気に入りでしたっけ。トゥートとパドルは
続編を作れと無理難題を出され、夜な夜な寝る前に不思議な続編を
いきあたりばったりで語ったものでした。そして翌日、同じところを
もう一度・・・って言われても、母ちゃん口からでまかせだったから、覚えてないし。
books-joes.jpg

「アンナの赤いオーバー」とか「さっちゃんのまほうのて」
「わすれられないおくりもの」は
子供ながらになにか感じることがあったらしく、何度も
読んで、と言われました。

海外で子育て、それぞれのお母さんたちが、それなりに
子供たちの順応性・適応性に驚き、喜び、悩みを抱え、
子供と一緒に成長する日々だと思います。
そんなときに強い味方なのが海外子女教育振興財団

すでに同じ会社からの赴任者がいるところに行く方はともかく、
何の情報もないまま、その国への赴任第一号として帯同なさる場合には
頼りになることまちがいなし。出国前の子供英会話教室も有難いし
海外子女のための通信教育やサマースクールもあるし、おまけに
帰国後の外国語保持教室も主催しています。

インド赴任になって、一番心配なのは子供の教育のこと
・・・って仰る方が多いですが、こういう法人を利用するのも
ひとつの手ですよね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
布好きさんへ
季節ごとにインド各地の民芸品や雑貨、布類の
メーラーを開催しているダストカール・バザールの
夏編開催中です。

場所は前回と同じくアンデリア・モールの
Kisan Haatにて、入場料は20ルピー。
↓↓ このフライヤー画像をクリックしたら大きくなるので
詳細ご確認ください。
dastkar-summer-apr13.jpg


今回は「布」に特化しているので、布好きな方は
必見ですね。5月・6月のデリーの酷暑期に
日本への一時帰国をひかえている方は、お土産を
探すのにも良いですよ。
日陰ができるように会場設営されていますが
できるだけ午前中か、夕方のほうが暑さを気にせず
お買い物できるかも。

私は薄手のコットンサーリーを見に行こうかなっと思っています。

あ、そうそう、帽子・サングラス・飲み物持参でね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2013.04.20(Sat)  雑貨COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
役者が揃っているんだ、デリー
久々に「とんぼ玉教室」に行ってまいりました~!
あんまり久しぶりなもんで、すっかりやり方を忘れていて
おさらいからはじまり、3時間先生を独り占め!
tombodama-apr13d.jpg
夏らしい「泡玉」を作ってきました。
先生がやってるのを見ると、ちょちょいのちょい・・・・に見えるんだけど
「右手と左手の動きがちがう」ってのは、す~~ご~~く~~大変。

あの、昔「左手で三拍子、右手は四拍子」ってのをやって
遊んでませんでしたか?まさにあの調子で、左手は指先で
芯棒を回しながら、右手はガラス棒を左右に振ったりするわけですよ。
ちょっと気をゆるすと煤がついちゃったりして、思ったような色が出なかったりも。

それでも何個か作っているうちにだんだんと要領が良くなって
ストラップ用のチェーンにつけたら、あ~ら可愛い。(自画自賛)

前回はこんな、目打ちでぐぐいっとひっかいてハート模様を
つける練習したんですが・・・・・一番左のは「おまけ」で
作らせてもらった「肉球」です。へへへ
tombodama-apr13a.jpg
泡は、重曹を使って発生させるんですよ~。おもしろかった!
そして、もうひとつ高度な技(私にとっては、ですよ)は
カッターナイフで刻み模様を入れること。
この三つは「りんご・石榴・レモン」をイメージして作りました。
tombodama-apr13c.jpg

いやいや、ほんとにね、とんぼ玉の先生以外にも
パン教室でしょ、アクセサリー作りの先生でしょ、
ヨーガの先生でしょ・・・・数え上げればキリがないほど
役者が揃っているんですよ@デリー。

日本でこんな習い事したら、どっひゃ~~ っていうくらい
お値段も張るだろうし、そもそも先生を独り占めだなんて
ありえないよね~ と思ったのでした。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
それは「Value for money」ですか
最近物価上昇著しいインド。
特に都市部では、ちょっと出歩くと1000ルピー札が
まるで100ルピーの価値しかないかのように消えて行きます。

そんな中、日本への一時帰国のお土産を探している・・・という
話を先日書きましたが、そのお土産ははたして喜ばれるのか?
ってこと以外にも、「本当にお買い得なもの」なのか
「品質に見合った値段」なのか
「ぼられてない」のか・・・・・気になりますよね。

それを作るための設備投資にお金がかかっているとか
品質管理がきちんと行われている品物だとか
店のデザイナーが外国人だったりする場合には、少々お値段が
高くても納得できます。「そこでしか買えない」っていう
特別感のある品物だったらなおさらね。

そんな「納得のいくお買い物」ができそうなイベントを発見。
tajstyle-mela-apr13.png

一日だけ個人のお宅の最上階とバルコニーを開放して、
3LDKくらいの広さの場所に20ほどの大小さまざまな
個人商店、デザイナーブティックが勢ぞろいしていました。
frenchmela.jpg

オーガナイザーはtajstyleのフランス人デザイナーさん。

いつもやっている子供服のミニ・メーラーなどでおなじみの
ブランドもいくつか出店していました。(Masala Teeとか
Chipkaliとか。ハウズ・カースのブティックLola's Worldで
取り扱っている商品が多いです。デリーに住んでるフランス人の
まさにオシャレな「フレンチ・コネクション」ですね。)

本日の納得のお買い物は、tajstyleのお財布とポーチ。
tajstyle-apr13.jpg
宝石柄のお財布は宝石好きな友人へ、ポーチはデリーの
代表的な観光地がプリントされているので、もとデリーマダムへの
お土産に。

そして、この刺繍の巾着袋。ランジェリー入れだって
店員さんは言ってましたが、可愛いオートリキシャ柄の
「刺繍」入り。これぞValue for moneyな逸品ですよ。
kolkata-embroidery.jpg
(仲良しの「インド好き」友人たちへのお土産にするので、
お値段はここでは記載しませんが、知りたい方は
直接聞いてね~。デリー在住フランス人マダム御用達の
刺繍おじちゃんと知り合ったので、オリジナル刺繍の注文会も
可能ですよ。)

これから5月頭まで、こういうミニ・イベントが増えると
思われます。アンテナ張り巡らして、フットワーク軽くしとかなきゃね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.17(Wed)  雑貨COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
4月といえば
酷暑期がひたひたと近づいてきています。
夕立が降ったり、強風がふいたり・・・とプチ嵐のあと
ちょっと気温が下がるものの、一雨ごとに暑さが本格化している気がします。
バルコニーの大理石に反射する太陽の光がまぶしくて、
目を開けていられないほどのときもあり。

八百屋さんに並ぶ野菜も刻々と顔ぶれを変えています。
人参はもう冬の真紅のものはトウがたって芯が硬くなってしまい
夏場のオレンジ人参が主流になってきました。人参なんて、
日本だと年中手に入るものだったのに、インド暮らしで
ありがたみが増しましたよ。
summer-carrots-apr13.jpg
夏になると美味しいのが果物!
道端のスイカ屋さん、椰子の実売りも増えたし
マンゴーが出てきましたね!今年初のサフェーダーをゲットしました。
サフェーダーって、ヒンディー語で「白い、色白」ってこと。
他のマンゴーに比べて大振りで、白っぽいクリーム色が特徴です。
safeda-apr13.jpg
え、我が家のトマトちゃんはどうしたって?
あまりに背丈が伸びて、上まで水が上がりきらなくなったらしく
蕾はつくけど結実しなくなったので、今朝さようならしました。
ただいま豆苗がひょろひょろと育っています。
お友達にもらったこのバジルを、なんとか種から育てようと
画策しているところ。
herb.jpg
そして、ぜひご覧いただきたいものが。
ヴァサントクンジのショッピングモール近くにある木ですが
写真をクリックして、拡大して見てみてください~
pigeon-tree-apr13.jpg
「鳩の成る木」???
多分いつもこうしてここにとまっているんだろうけれど
葉っぱがワサワサ茂っている時期には、こちらが気付かなかっただけ?
新芽が出てきたグルモールの木。この木に真っ赤な花が咲くと
夏本番ということ。

あちこちキョロキョロしながら車に乗っているので
運転手さんから挙動不審なマダムだと思われているに違いない。笑

明日はミニ・メーラー(メーラーって「特設市場」みたいなもの)に
行ってみようと思います~。何かいいものが見つかると良いけど。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.16(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ボリウッドダンスに酔いしれる夜
以前日本の雑誌で取材させてもらったこともある
ボリウッドダンススクール、Foxy Steppers

子供クラス(3歳から~)から大人まで、それもインド人だけでなく
グルガーオン・デリー・ノイダに住んでいるフランス人や
日本人、アメリカ人などにボリウッドダンスを教えているのが
インド人の男性の先生なんです。
foxysteppers13-vikram.jpg
とっても切れの良い踊りをする先生で、見ていて気持ちいいの。

そのFoxy Steppersでダンスを習っている各チームの
年に一度のコンペティションに行って来ました。
フランス人チームはバイクで登場したり、サングラス姿も
粋なアレンジがあったりで、ショー要素ばっちり。
foxysteppers13a.jpg

日本人チームはどこも、「大道具・小道具を使う」という
テーマに沿って、それぞれの最大限の魅力を出していた
とっても見ごたえあるコンペでした。
去年の優勝チーム、デリーラビッツは狐のお面やら、
和テイストを取り入れた衣裳、ヘアメイクも本格的で
とにかくカッコ良かった~

老舗(!?)チーム、「グル妻ダンサーズ」は
蛍光イエローの衣裳が夜目にも鮮やかで
更に曲に合わせての衣裳の早代わりもバッチリ。
フォーメーションが綺麗で、一番「立体感」のある
見てて楽しい、元気をもらえたダンスでした。
foxysteppers13guruzuma.jpg

優勝チームは「JOSH」
去年結成されたチーム、たった一年でここまで上達するのか~
・・・って思える勢いのよさで、みんなさぞかし頑張ったんだろうなぁ。
シンクロナイズっぷりがその頑張りを物語っていました。

なんと、優勝~3位までを日本人チームが独占!

うちのオットは自分ではダンスは踊りませんが
毎年「優勝~3位までのチーム予想」が
100%当たるんですよ~。
今年初めてお披露目された日本男子ボリウッドダンスチーム
仕事帰りに奥さんに内緒で練習を重ねたんだって。
うちの息子も男子チームに入りたいらしい。笑

毎年グレードアップしているこのコンペ
出演した皆さん、本当に練習お疲れ様でした!みんな輝いていたよ!

みなさんの踊る姿のカッコ良さを見るにつけ、
自分の腹周りをしみじみながめて、何とかしなきゃ~
と思った夜でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.15(Mon)  青蓮日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
ぼちぼち買い集めねば
先日、お友達が「一時帰国のお土産を買おう」と
カーンマーケットに行ったら、AnokhiもGood Earthも
定番ものが売り切れていた・・・・って聞いて
5月の一時帰国ラッシュを前に、お手ごろ値段の定番グッズが
早くも品薄か~!? と ちょびっと焦っている私です。

いつも買っていくのは、マサーラー・チャーイ(Mittal Teas)と
かかとクリーム(一番お気に入りはKrackの)
歯磨き粉(DaburのとHimalayaの)
それに、カレー作りが趣味のお友達へは香辛料やら豆やら
お菓子作りが好きな方へはドライフルーツやら
インド好きな方用に、Tシャツやらインド服やら布類やら
それにマカイバリ茶園のファーストフラッシュ紅茶ももちろん!!

まだまだ時間がある・・・・なんて思っていると、いつも
時間切れになって、あわててデリー中をお土産求めて
走り回ることになるんです。ドライバーさんが「ま~た
あせってお土産の買い物してるよ」ってあきれてるかも。笑

目に付いたオシャレなインドものは、見つけたときに
買っておくようにしています。定番とはいえ、在庫切れに
なってることも多いし、あそこにあれがあったな~・・・・って
行ってみたら、店ごとなくなってたりするのでね。
candleholder-apr13.jpg

ジャイプルのセレクトショップで見つけて買っておいた
手仕事感満載のキャンドルスタンド。
う~~~ん・・・・可愛い。

と眺めていたら、閃いたことが。
そうだ!Happy Hunterさんで買ったチャーイ・グラスと
セットになるかも、って。
chaiglass-apr13.jpg

ほら~~、可愛いよね!!??

シカシ。そうなると誰かにあげるのが惜しくなるんだな。
こうして家の中になにやらわからぬ雑貨類がたまる一方の我が家。

*****
ウェブマガジン「別冊 どうする?40代からのファッション&人生」に
インドの女性のオシャレ感、健康ネタ、雑感 などなど連載開始です。
3ヶ月限定で毎週金曜日11時更新。こちらもどうぞよろしく!
*****

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.12(Fri)  日本へ一時帰国COMMENT(7)TRACKBACK(0)TOP
ヒンドゥー教徒の菜食期間
4月11日から19日まで、北インドは春の「ナヴラートリー」の
期間です。「ナヴ=九、ラートリー=夜」はその名の通り9夜続くお祭り。
九人の女神様をお祭りする期間でもあります。(どんな女神様を
おまつりするのか?って詳しく知りたい方は↓↓一番右下の More..をクリックしてね~)

この期間は「菜食」なんですね~。
ですから、ヒンドゥー教徒が経営しているローカルな
インド料理レストランのメニューは「ナヴ・ラートリー」仕様に
なるんです。肉や魚、卵もメニューから姿を消し
かわりにナヴ・ラートリー・ターリーなるものが登場します。
(↓↓ Park Hotelのスペシャルターリー)
thali-park.jpg
ナヴ・ラートリー期間は断食をするのがのぞましいとされていて
断食中に食べてよいのは「フルーツ、ミルク、ポテトなどの根菜類」で、
味付けは岩塩のみで。ですから「フルーツ・チャート(フルーツを
一口サイズに切って、マサーラと塩であえたもの)」屋さんが
繁盛しています。
fruitchaat.jpg
いや~~、実は私、岩塩が大の苦手。なのでナヴラートリ期間に
お邪魔したお宅でフルーツ・チャートが出てきたら涙目。

お祭りの8日目(今年は4月18日)は「カンジャク」という
近所の女の子〈月経前の処女)を招いてお供え物の「お膳」を饗し
お小遣いを渡す行事もあります。おまつりする女神様と同じく
9人招くのが縁起が良いとされているんだけど、昨今9人集めるのは
なかなか大変なんですよ。
kanjak-plate.jpg
「カンジャク」のメニューは決まっていて、チャナ豆を
塩・唐辛子・ダニアで炒めたもの、ご飯、プーリー、ハルワ
(粗引きのセモリナ粉をたっぷりのギーで炒めて砂糖水を加え、甘くしたもの)が
小さなお皿に盛り付けられ、51,101といった吉祥数のお小遣いと共に渡されます。

我が家のあるコロニーは、カンジャクの日だけは
近所のスラムから子供たちが出入りするのを大目に見ているので
朝からカンジャクのお接待とお小遣い目当てに ピンポン~♪♪
ピンポ~ン♪♪ と玄関のベルが鳴りっぱなしで子供たちの歓声が
まぁにぎやかな一日。ま、縁起物ですからね。

そんな菜食期間。ピュア・「ノン」ヴェジタリアンなワタクシですが
この期間はにわかヴェジになっておりますよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

More…

2013.04.11(Thu)  インドの祝祭日COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
7年生と8年生の違い
4月1日から8年生になった息子。
(日本の学年だとまだ中学一年生ですが・・・)
7年生と8年生で違うといえば、去年まで(↓↓)半ズボン派9割
残り1割が長ズボン派だった夏の制服が、暗黙の了解で
全員「長ズボン」になったってこと。
assembly1.jpg

蚊が多くなってデング熱が流行りだすと
予防のために長ズボンをはかせることもありましたが
基本は半ズボンだったんですね。
すると、7年生までは気にも留めなかったことが
8年生になったら表面化。

息子の通う現地校では、体育の授業も
特にスポーツウェアに着替えることなく行われています。
体育のある日はポロシャツがモスグリーン
それ以外の日は白い校章マークつきのポロシャツなんですけど
今体育の授業でやってるのが「サッカー」。

ええ、真っ白な長ズボンはいて「サッカー」ですよ。
それもポジションがゴールキーパー。
母ちゃん、毎日ブラシで泥汚れやら草の汁やらを
ごしごし下洗いしてから洗濯機に入れてますよ。
半ズボンのときには裾の汚れなんてなかったからね~
とんだ落とし穴でしたよ(大げさ!?)

白いものが白くないと、すごーく気になる性格なもので、
ブラシ洗いで汚れが落ちるものはいいけど
そうでないものは、あれこれ洗剤を換えてみたり
日本からのとっておきの漂白剤を使ってみたりしてますが

それでもとれないのが「ターメリック」と「油」
そう、カレーを食べてて ぴちゃっ とこぼそうもんなら
もう、何しても取れない。石鹸つけると黄色が赤くなるんだけど
すすいで乾かすとまた黄色に戻ってるというにっくきカレー色。

・・・・なんですけどね、こないだ「だめもと」で試したら
あ~~ら不思議、綺麗にカレーの黄色が取れちゃった方法が

「歯磨き粉(ジェル状のじゃなくて、白いやつ。コルゲートとか。)を
黄色い部分に置いて、馴染ませてからブラシでこするってやつ。
その後普通の洗剤で更にブラシ洗いしたら、綺麗になったの~。
まさか歯磨き粉作ってるメーカーさんも、こんな使い方されてるとは
思うまい。笑

あ、7年生と8年生の違いを論じていたのに、なぜか洗濯論議に。
8年生になって、長ズボンはいてると急に大人びて見える男子生徒。
男子はそろそろ声変わりの時期でもあるんですね~。
ヒゲもはえてくるし、にきび面にもなってくるし。
女子も日本の中学一年生より見た目のオバちゃん化が早いような。
男女ともに子供じゃないけどオトナでもない、微妙なお年頃。
まさにティーンエイジャーになるのが8年生。
assembly2.jpg

そんな我が家のまわりの中学生に流行りなお誕生日パーティの
過ごし方は、モールでランチを食べて、Blu-Oでボウリングを
するっていうパターン。先月はBlu-Oで男子ばっかり15人くらいの
お誕生日会があったので、どれどれ・・・と料金表をもらったら
食事+ボウリング1ゲーム+貸し靴で1200ルピーだとかでしたよ。
う~~~ん、そりゃ高すぎないかい?と思った庶民な私でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
馥郁と香りたつ、ファーストフラッシュ!
4月1日の新学期と同時に、学校が「夏時間」で
回っているので、スクールバス停に6時10分に
行かねばなりません・・・・どう逆算しても5時に起きて
お弁当作って、朝食の準備して、息子を送り出さねば
ならない日々が10月末まで(冬時間になるまで)続きます。

ま、その分、朝の時間が有効に使えるのは有難いんですがね。
sakuramochi080413a.jpg
今朝はせっせとこれ↑↑を作っておりました。
フライパンでできる和菓子。

3月中旬に今シーズンの初摘みを行ったダージリンの
マカイバリ茶園のファーストフラッシュを味わう会のため。
先行して味見した友人が、日本茶に似た香りと味だ
・・・と言うもので、だったら餡子ものの和菓子が合うかな、と
春を感じられる「さくら餅」にしました。
sakuramochi080413b.jpg
今年のマカイバリ茶園の初摘みは3月11日だったそうです。
今、まさに博子さんのお店 Happy Hunterに
出荷番号1番(DJ-1というロット番号)!!の
「ファーストフラッシュ中のファースト」紅茶が
売られています。紅茶好きな方は、急げ~~!
makaibari-dj1-080413.jpg
第一回第二回と紅茶の勉強会に参加させていただき
今日が3回目。かなり紅茶に詳しくなった・・・・気がします。

春先に適度な雨量に恵まれたこともあって、今年の
マカイバリ茶は出来が良いらしいですよ。楽しみですね!
紅茶の勉強会もみなさんに参加していただけるように
色んな企画でお目見えする予定だそうです。乞うご期待。

さてと、ゆっくりと紅茶でも飲みながら、お勉強会の
おさらいをするとしましょうか。反芻・反芻!(←←牛か駱駝か!)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.09(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
オールドデリー&北デリーに♪♪
オールドデリーというと、ラール・キラー(デリー城)や
ジャマ・マスジッド、チャンドニー・チョウクあたりだけ・・・と
思っている方が多いでしょうが
広義でいうと英国統治時代に「ニューデリー」が
作られる以前からあったのが「オールドデリー」つまり
旧市街・・・ってことですから、地図上で見ると結構広い範囲で
北デリーの一部や中央デリーのはしっこも加わります。

オールドデリー、という響きだけでなんかわくわくするんですが
「ひとりでオールドデリー出歩き禁止令」を出されているため
(夫からは女性だけで行くのもだめだって。プンスカ!
でもまぁ、自分の身は自分で守るのが基本ですからね。)
大義名分があってのお出かけは、ワクワク!!

週末は息子の新学年用の文房具やら、教科書ガイドを
買いに、デリー大学近辺のローカルマーケットへ。
puranadilli-stationary.jpg
南デリーでは「びた一文まけてくれない」店がほとんどですが
デリー大学あたりでは、ものによっては半額近くになることも。
ノートは1~2割引で買えるんです。ホワイトナーも、ペンも
鉛筆もまとめ買いすると安い!(・・・でも個人だと何百本も
いらないんだけどね。)教科書カバーに使う透明ビニールやら
とにかく学校生活に必要なありとあらゆるものが揃うので
新学期のこの時期はどの店も大混雑。
puranadilli-daybook.jpg
私の目をひいたのは、商店などで使うDAY BOOK
日々の売り掛け帳ですね。切り落とし部分のマーブル模様と
手作り感満載の製本具合に萌えました。ついつい2冊購入。笑

本や文房具のお買い物のあとは、道端フード食べ歩き。
プルバンガシュ駅界隈で、頑固一徹なおじちゃんがやってる
パコーラー屋さんへ。12時ごろ行ったら「営業は一時から」って
言うんで、ウロウロしてまた戻って、食べてきました。
とにかくお客さんが途切れない店で、おじちゃんが
腕の骨を折って9ヶ月ほど休業していたので、ずっと
再開を待っていたんです~ お店で食べて、更にお持ち帰りも。

その後、これまた行列のできるパープリー・チャートの店へ。
でもね、あれこれ苦手なものがある私
パープリー(丸い揚げ煎餅みたいなやつ)にた~っぷり
特製ダヒ(ヨーグルト)をかけて、石榴をいっぱいのせて
・・・って言うと、絶対変な顔されるの。
インド人はいろんなソースやら、ベビースターラーメンみたいのやら
トッピングを山ほどモリモリで食べてますから。
puranadilli-haveli.jpg
買い物、食べ物だけでなく、建物もおっと目を引くものがあったり
歩いている動物もおもしろかったり、人間観察にも最高・・・・
puranadilli-halwai.jpg
なんだけど、こっちが観察している以上に
まばたきもせず じ~~~~っと穴の開くほど見られたり
動物園のパンダよろしく一挙手一投足をじろじろ見られたり
ま、帽子かぶってサングラスかけて、日除けのUV長袖を
着てればそりゃ目立つわな。
puranadilli-gadhe.jpg
もう暑くなってきたので、長時間のお出かけは
体力消耗する季節になってしまいました。
次のオールドデリー行きは、涼しくなってからだな。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2013.04.08(Mon)  青蓮日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
おもてなしの心
お客様をお招きするとき、ランチにしてもディナーにしても
とにかく美味しく楽しくお過ごしいただけるようにと、緊張しますよね。
相手がインド人の場合には、ヴェジタリアンなのかノンヴェジなのか
ノンヴェジであっても宗教により、食べられる肉が異なったり
処理方法が異なったりもしますし。(たとえばムスリムの方だったら
ハラールのお肉、スィク教徒の方だったらジャトカ・・・・と
食肉加工の方法を厳格に守っている場合もありますし。)

海外に暮らす日本人の方をお招きするときには
何かしら季節感のあるもの(日本の)をあしらったりして。
先日お友達がランチに来てくれたときには、
桜の柄のランチョンマットにお重を使ってちょっと春らしく。
luncheon030413.jpg
お野菜が大好きな方々だってわかっていたので
前菜代わりに野菜サラダをた~~っぷりと準備して。
ルッコラ・胡瓜・レタスと石榴のサラダ(にんじんドレッシングで)
フェンネル・きゅうりとオレンジのサラダ(あっさりビネガー系レッシングで)
緑豆モヤシと胡瓜・トマト・玉ねぎのサラダ(レモン汁・ガラムマサラ・塩・七味で)
あっちゃ~~、多すぎたかしら・・・なんて心配しましたが
新鮮野菜のサラダ、大好評で三人でおしゃべりしながら
食べちゃいましたよ。ジャイプルのブルーポタリー皿、大活躍。
salad030413.jpg
お土産には前夜に焼いた桜アンパンを冷凍して
お渡ししました。・・・・といっても桜花漬以外は
インドのマェーダー(中力粉)とインド豆の餡子なんだけど。
anpan-3-413.jpg
そして今日は先輩マダムのお宅にお邪魔して
料亭か!って思うような素敵な和食フルコースを
いただいてきました。桜三昧なテーブルセッティングに
もう、うっとり~~

おもてなしの心とか、しつらえって
やっぱり場数をこなさないと身につかないもの。
芸術と同じく、素晴らしいものを沢山見て、味わってこそ
一流のおもてなしができるんだろうなぁ・・・なんて考えました。
(・・・・というのを大義名分に、日本に一時帰国中には
食べ歩き、お買い物に精を出したいと思いますっ!笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
密輸しなくても。
インドによくあるキュウリは日本でいう品種の
「加賀太キュウリ」みたいな、丸っこい太いもので
品種改良されていないのか、はずれるとえぐみが強くて
とても食べられないようなものも。
日本のキュウリはあたりはずれなく美味しいよね~ と
思っていたんですよ。今までずっと。
日本に一時帰国したお友達やら、日本から遊びに来た
後輩たちがこっそりと運んできてくれていた貴重品のひとつが
ありがた~~~い「日本のキュウリ」だったんです。今までずっと。

1月の終わりにストロベリーファームに行ったときに、種の袋を見せられて
「マダム、これ何て書いてあるの?」と聞かれたのは
憧れの(!)キュウリの種でした。残念ながら中国語表記で詳細はわからず。
でも、そのときから
「暑くなったらあのキュウリが手に入るに違いない!」と待っていたんです。

今日、どうしてもルッコラとフェンネルの白い部分が食べたくて
ファームに行きましたら~~!!キュウリ畑が~~!
「もうキュウリはなってるの?」って聞いたら
Yes Madam,how many do you want?って~~~
strawberryfarm-020413a.jpg
キャ~~!!
とりあえず5本買ってきましたよ、一本25ルピー
まだまだいっぱい食べごろのがあったし、更に支柱をいっぱい
追加して苗を植えていたので、これからしばらくは
トゲトゲも痛いくらいに新鮮なキュウリが手に入るってことですよ。
スーヨー(四葉)という華北系の品種で、いつも博多で
食べてたやつと一緒!
strawberryfarm-cucumber020413.jpg
おまけにあと4~5日でミニトマトもできると言っていましたよ。
(遠目にもう収穫できそうなのが見えたんだけど、
あれはホテルへの出荷優先なんでしょうね・・・・)

・・・・・あの・・・・日本でこれを読んでおられる方々は
「何でキュウリがそんなに珍しいのか」って思うでしょう??
それだけ今までデリー近辺では貴重なものだったんですよ。
密輸をお願いしたくなるほど、食べたい野菜だったわけで。

本格的に暑くなったら葉物野菜がなくなりますから
せっせとキュウリとトマトを食べましょう。
なんと、キュウリってインドのヒマラヤ山麓が原産地なんですって~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2013.04.03(Wed)  食文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
インドの教育制度について
もともとインドの教育はGuruと呼ばれる先生のところを
生徒がたずねて、知りたいことを学ぶスタイルでした。
宗教的なことだけでなく、言語・地理・自然科学など
全般的に学ぶことができたと言います。
それが近代的な学校システムに移行したのは1830年代のこと。

教育を義務化することは、長らくインド政府の夢でした。
憲法には6~14歳のすべての子供の義務教育がうたわれてはいても
なかなか広い国土全体にまで行き渡っていないのも事実。
子供たちを確実に学校に通わせるためのさまざまな策がとられています。

たとえば、Mid Day Meal政策。学校で給食を提供することで
子供たちの栄養摂取量を確保し、教育に否定的な親の同意を
得やすくするためのもの。
女児の就学率を上げるための、女児学費免除(あるいは減額)システムも
ありますし、秀でた女児を援助するGirl Starプログラムもあります。


国際バカロレア試験や、ケンブリッジ試験に相当する
ICSE試験などを受けて「外国の大学に進学」することを
前提とした私立学校もありますが
ほとんどの国公立校と、多くの私立校は日本でいう「共通一次」
のようなCBSE(中央中等教育委員会)の行う試験を
10年生と12年生で受けることになっています。
10年生時点でのものは単なる進級試験扱いですが、
12年生で受けるのは点数次第で希望大学の足きり点に
なるとあって、ピリピリムードが漂います。
CBSEはインド国内だけでなく、アフガニスタンやジンバブエなど
沢山の国の学校がその傘下にあり、管轄校のカリキュラムや
試験制度が統一されています。

学校教育のおおまかな計画はインド国家レベルで提案されますが、
実際には州政府が実験を持っていますので、学校の学期制や
教育言語、内容なども州によってさまざまです。が、どこかに
統一性を持たせねばならないため、国家機構として
全国教育研究訓練機関(NCERT)と呼ばれる組織があります。
(その下に各州の教育研究訓練機関があり、トップダウンで
決定事項が伝えられています。)

学校で採用する教科書は、ほとんどがこのNCERTが
発行しているもの。英語やドイツ語、コンピューターなどは
学校が独自でテキストを作っている場合もありますし
イギリスの出版社のものを採用している学校もあります。
詳細を知りたい方はNCERTのサイトをご覧ください。

インドの学校制度には4段階の課程があり
前期初等(6〜10才、Class1~Class5)
後期初等(11〜12才,Class6,Class7)
前期高等(13〜15才,Class8~Class10)
後期高等(17〜18才,Class11,Class12)です。
校長先生Principalは一人ですが、いわゆる教頭先生の役目を果たす
Head Mistress/Masterは段階ごとに一人ずつ。
なのでひとつの学校に教頭先生が4名いるのは珍しいことではありません。

ほとんどの私立校が幼稚園に入学できると
そのまま高校卒業までエスカレーター式なので
その分、優良校への入学試験は幼稚園お受験の時点で
熾烈を極めることになります。(特に南デリーは・・・)

子は宝、インドの都市部では特に
子供にかけるお金は惜しまないインド人が多いのです。
子供には良い教育を受けさせたいと、お手伝いさんが
頑張って稼いだお給料をつぎ込んで、子供を英語教育の
私立校に通わせている話もよく耳にします。
反面、農村部に行くと子供の労働力をあてにして、
学校へ通わせずに家事や農業などの手伝いをさせたりしている場合も。

息子の通う現地校では、14時までは普通クラスの授業が
行われ、15時からはスラムの子供たちを無償で教育する
学校が併設されています。制服や教科書、文房具や
おもちゃなど、使ってもらえそうなものはすべて
まとめて寄付するようにしています。
少しでも彼らの役に立てばいいなと思って。

インドの学校制度についてお問い合わせをいただいたので
まとめてみました~。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ




新学期!読書のススメ
デリーの現地校、4月1日から新学年開始のところが
多いんです。3月31日に学校からSMS(携帯メール)で
「明日から新学期、夏時間で授業開始です」ってお知らせが。
あはは・・・・これを送っておかないと、のんびり冬時間で
バス停に来る子がいるから?

学校も新学期だし、私も時間のあるうちに読書でも。

まずは読みたかった本を片っ端から読みますよっ
歴史オタクにはたまらないこれらの本たち。

コロニアル(植民地支配)時代のインドアートと
ナショナリズムについて
Partha Mitter著
Cambridge University Press刊
book-art-colonialindia.png

国際貿易の先駆者たる、タミル商人たちの物語
Kanakalatha Mukund著
Penguin UK刊
book-merchantsoftamil.png

インド近代史の歴史記述
Rama Sundari Mantena著
Palgrave Studies in Cultural and Intellectual History刊
いや~~、この本はやばそうです。これからまた
枝葉が広がりそうな予感。これに書いてある文献やら
参考資料がまた欲しくなるよ。
book-modernhistoriography13.png

食いしん坊な私にぴったりな本
インド中の王家に伝わる特別レシピやその由来が書いてある本
一番気になるのは、ムガール時代の皇后ヌール・ジャハーンの
お気に入りだったSahnakというお菓子のレシピ。どんなんだろう~~
Neha Prasada, Ashima Narain共著
Roli Books刊
book-diningwithmaharajas.jpg


そして、何とかして手に入れたい本がこれ。
現在在庫切れになっているんですが、コロニアル初期の
インドのようすがわかるイラスト満載の本。
著者は英国図書館のカンパニー派絵画専門のキュレーターなんです。
Jennifer Howes著
Oxford University Press刊
book-illustrating-india.jpg

というわけで、コーヒーテーブルブックばりの
重たいでっかい本が多いんですが、挿絵を眺めてるだけでも
面白いからね。

ムガール時代から、英国統治時代までがインドの歴史の中で
個人的に一番興味があるんだけど、ちょうど7年生・8年生が
そのあたりを勉強しているので、息子の教科書から要点を
良いとこ取りしているのでございます。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
他にもインドにいる間に読んだらおもしろい本たちリスト
過去記事をご参照ください~~ こちらここあれこれ
2013.04.01(Mon)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。