FC2ブログ
□  2013.02 □  01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
クラフト・ミュージアムへ
2月12日はデリー日本人会ボランティアサークル主催の
クラフト・ミュージアム見学会。
事前勉強会で神様のことやインドの布の話などを
予習していただいたので、クラフトミュージアムもじっくりと
ご案内しようと思います。

シンボルマークにも使われているこれは
なんと、素晴らしい木彫り装飾が見所の「ハト小屋」なんですよ~
木に、これだけの透かし彫りをする技術と忍耐力、すごいです!
craftmuseum-feb13a.jpg
壁画も新しいのが増えてます。
各地に昔から住んでいる部族の作風がよくわかる
トライバルアートのひとつ。最近描かれた部分なので
色鮮やかです。
よ~~く見ると、根気強く点描で描かれているのがわかります。
craftmuseum-feb13c.jpg
そして、見所のひとつはグジャラートからそっくり移設された
ハヴェリと呼ばれる豪商の館。暮らしぶりがよくわかる展示です。
(館内写真撮影は禁止ですが、これは館長さんの許可をいただいて撮影しました)
craftmuseum-feb13b.jpg
インド政府、繊維省直轄の博物館。
(日本には繊維省とかないよね~、文化庁管轄、かな?)
展示方法などまだまだ改善が必要な部分も多いのですが
新たな展示室も建設中、カフェやお土産コーナーも
リノベーション中・・・・とこれからの変貌が楽しみな博物館。
なにせ入場料が無料、というのが太っ腹じゃありませんか。

春の気配いっぱいのデリー、
皆様とインドのクラフトについて語れるのを楽しみにしています。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.02.12(Tue)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin