FC2ブログ
□  2013.02 □  01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
ぐふふ・・・・な「Tシャツ」
なんかこれを「ファッション」カテゴリーに
入れるべきかどうか、一瞬考えましたが ま いいか。

ワタシの大好きなブランド、1469のことは
ず~~いぶん前にご紹介した記事やら→コチラ
日本へのお土産に面白いですよって書いた記事やらが
ありましたが、いまだにやっぱりここは私のお気に入りです。
Tシャツの質がなかなか良いのももちろんのこと
ショップタグにすっごいインドチックな「オリジナル栓抜き」が
ついてるのが、またツボなんですよね~’

最近のヒットはこちら。
1469-feb13a.jpg
この店のオーナーさんがスィク教徒で、Tシャツやグッズにも
パンジャービー語がてんこ盛りなところがまたツボなんですが
sadda tabbar って、「われら一族」みたいなニュアンス。
一族郎党のイラストがあり、全員の名前が書いてあります。
あ~~、いるいる、こういうパンジャービーの一族!!って
思わず一人で ぐふふ・・・・

もうひとつは これ
1469-feb13b.jpg
ターバン巻いたスィク教徒のタクシー運転手さん。
これも、「あ~~、いるいる!こういうタクシードライバー!」でしょ。

1469のこ洒落たところは、随所にちょこっと手がかかっていて
ポイントに刺繍がちょびっと使われているところ。
上のスィク教徒家族のイラストをアップにしてみると~
1469-feb13d.jpg
ね、ターバンにちびちびっと刺繍してあるでしょ。

それから、タクシーバージョンのタグはこんなのが付いてます。
1469-feb13c.jpg
パンジャーブという地域の名前はサンスクリット語と
ペルシャ語が由来で、 panjがサンスクリットの 「5」
Āb がペルシャ語で「水」・・・・つまり
「五つの川が流れる地」ってことなんです。
その五つの川がBeas, Sutlej, Ravi, Chenab,Jhelumで
↑ タグの下にその川の名前が織り込まれているんですよ~

こうやって、ひとつひとつの小技(?)の由来がわかると
なおさら楽しめる、1469の製品なのです。

1469でワタシを「日本人セールス部長」に雇ってくれないかな。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.02.10(Sun)  ファッションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin