FC2ブログ
□  2012.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
それならそうと言ってくれれば
自然酵母つくり、気温が高いころは順調でしたが
寒くなると、いつ発酵しだすか全然検討がつかず。

アーユルヴェーダ食や菜食に詳しいおともだちの記事を読んでいたら
アムラー(ビタミンCたっぷりの緑のピンポン玉くらいの野菜?果物?)でも
発酵イーストが作れるとあって、ちょうど写真撮影に使ったアムラーが
あったので、早速やってみたのがかれこれ2週間以上前。

気温が低くなってしまったので、コタツに入れてみたりして
甘やかして(!)みましたが、ま~~ウンともスンとも言いません。
蔗糖を使ったし、こりゃ~失敗かしらねと思っていたら
日本に一時帰国する寸前になって急におしゃべりはじめた酵母ちゃん。
気泡が出てるの、わかりますか~?
naturalyeast-amla1.jpg
でもね、これから冷蔵庫に1日寝かせて
中だねをつくらないことには、パンにはならないのですよ。
せっかくいい具合にシュワシュワきてんのに~
naturalyeast-amla2.jpg
発酵するんなら発酵すると、(それならそうと)言ってくれれば
逆算して仕込んだのに、まさか2週間もかかるだなんてさ~

私、深夜のAN○で一時帰国ですのよ。
間に合いませんわよ~~。

冷蔵庫に入れてる間にも発酵が進んで、瓶ごと割れて
庫内が大変なことになったという笑えない話も聞いたことだし。

これは「酵素ジュース」として、無理やりモードで
ソーダで割って、今晩中に飲むだす!!!

・・・・・というわけで年末年始は博多に帰省いたしますので
みなさま、ごきげんよう。良いお年をお迎えください。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト



2012.12.21(Fri)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
チャパーティー作りを極める
北インドの主食でもある「チャパーティー」
(全粒粉でつくるインド薄焼きパン)の作り方を
教えて!!と言われることがけっこうあります。

お手伝いさんが焼くのをみていると、いかにも簡単そうなのに
自分で焼くとなると、なかなかうまく行かない・・・・と
いう方のために、コツをお料理ブログに載せていますので
こちらもご参照ください。

お手伝いさんがどこの出身の人か、あるいは
育ってきた背景などによっても、作るチャパーティーの
大きさや厚みが異なり、それはそれで興味深いのですが

我が家に今来ているお手伝いさんが作るチャパーティーは
「小さめで薄い」上品系。(ジャッキーにはちょっと
物足りない大きさで、4枚食べてもまだ足りない顔をしています。ww)
以前来ていた人は、でっかくて分厚くて、とりあえず
おかずがなくてもチャパーティーだけでおなかいっぱいになるような
日の丸弁当系でした。

手粉のつけ具合とか、焼くときにギーを使うかサラダオイルを使うかとか
焼きあがってギー(精製バター)を塗るかどうかとか
細かいことを言い出すと、本当にきりがなく、
それぞれの家庭で好みがあるのです。 奥深いわ~~。

焼きすぎてパリパリになってもだめ、
ほどよく柔らかく、サブズィー(おかずカレー)を
包む、掬う、からめる のに良いように作るには

直火で「ぷ~~っ」とふくらむかどうかが鍵なのです。


↑↑ 冒頭でチャパーティーが ポ~ン とすっ飛んでくるのは
右手でチャパーティーを操り、左手でiPad で撮影しているからであって
いつもはこんなワイルドな作り方はしていませんよ~笑

おいしいアーター(全粒粉)にめぐり会えると、本当に良い香りで
焼きたては更に最高ですよ~。ためしてみてね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
冬が♪来る前に
我が家のアイドル・ジャッキーくん。
ディワーリーにお布団を新調しましたが、このところ寒くなり
ピンクのお布団の上で丸くなって寝ているのを見るにつけ
コートも新調しなくちゃな~と思っていました。

去年縫ったのは赤。本人(いや、本犬)もこれを着ると
暖かいので、進んで「着せてくれ~」と寄ってきます。
jackiecoat11.jpg
でもどうしても毛がいっぱいくっつくので、今年も
息子が赤ちゃんのころ使っていた毛布を使って
作りましょうと、先日とりあえず被せてみましたら。
jackie-pinkblanket-dec12.jpg
「え~~、ママ、またピンクですか~こないだのお布団もピンクでしたよ
もうおじいさんですから、落ち着いた色のほうが良くありませんか?」
とでも言いたげな困惑顔。本人(本犬)の希望は無視して
ピンクのコートを縫うことに決定!

今朝早くからミシンをがしがしかけていたら、お手伝いさんが
「うちのマダムはダルジー(テーラー)だったのか」と
驚いたふうでした。笑

デリー名物の「冬の霧」が一番ひどいのが年末年始。
とくに元旦前後は霧で飛行機が遅れたり、代替空港に着陸したり。
そんな寒さ厳しい日々を前に、なんとか一時帰国するまでに
新しいコートを仕上げてしまいたいと思っていたのですよ

できました~! ジャッキー2012冬コレクション
jackie-pinkcoat-dec12.jpg
どうです!?ちょっと若返って見えませんか?

デリーの冬の寒さは1月13日のローリー祭を境に
ちょっとゆるむ・・・と言われているので、とりあえず赤とピンクの
2枚のコートでこの冬はあったかく過ごせるよね、ジャッキー!

余った毛布で枕を縫おうかどうしようか・・・・
その前に一時帰国の準備でもしなさい!という声が聞こえてきそうです。ww

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.19(Wed)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
鏡よ鏡
サリーを着たときなどに全身がうつる、
大きめの姿見がほしいなぁとずっと思っていて
でもなかなか気に入ったのがなく、唯一グッドアースで
見つけたのは、とんでもなく高くて手が出ず。

ここ半年ほど、ゴスペルの練習の帰りに通る道沿いにある
家具屋さんの軒先に並べられた塗装前の家具の中に
彫り物がすてきな鏡の枠が置かれていて、ずっとずっと
気になっていたのです。でも、ちょうど車を停めにくいあたりに
あるので、気になりつつ素通りしていたのですが

先日忘れ物を取りに日本人会室に行くのに、主人も
一緒に車に乗っていて、帰りにあの気になる場所を通ったので
「ちょっと欲しい鏡の枠があるんだ~」と言ってみたら
さっさと車から降りて、件のお店へ。
furnitureshop-dec12a.jpg
私がこれ、と思ったものを主人もこれならいいよと言うので
即決で購入し、ちょっと鏡がゆがんでいる気がしたので
その場で修正してもらいました。オーナーさんがあれこれ
木のこととか、オーダーについてとか話しているうちに
主人と意気投合(?)し、家具工場を見ていけという話になり
お店の2階にある作業場へ。
furnitureshop-dec12b.jpg
びっくりするくらい沢山の家具職人さんが働いていて
シムラーやラージャスターン各地のホテルや個人邸宅
ファームハウスなどにどんどん家具を作っては送っているんですと。
ショールームにあった座り心地の良い椅子が
作られているところでした。↑ 使われているのはすべてチーク材。

ちょっと鏡だけ買うつもりが、じゃあついでに
バルコニーに置くテーブルも
バーカウンターもオーダーしようか と乗り気な主人を
「まぁまぁ、またゆっくり出直せばいいじゃない」と押しとどめ。
(いつもは逆のパターンで、私が突っ走り夫が止めるんだけどね。)

どうやって壁にとりつけるんだろう・・・・
いつ工事に来てくれるのかな・・・・なんて心配してたら
工具を持った大工さんがひとり、作業場から降りてきて
さっさとバブルペーパーでくるんだ鏡を運んで
我が家の車に乗り込んできました。
あっという間に鏡を指定の場所に取り付けたら
帰りは路線バスであっという間に帰っていきました。

そうね~、いつ来るかわかんない大工さんをイライラして待つよりは
迎えにいって、自分の車に乗せて、つれて来ちゃえばいいんだ~

もうひとつ。鏡の調整と最後の塗装をしてもらっている間に
「お金は払ったの?」と聞く私に
「品物見て、納得するまでは払わないよ。鏡をまっすぐに
入れられないんだったら、買わない」という夫。

そうね~、確かに。それくらい毅然として買い物しなきゃね!

ともあれ、ようやく姿見をゲットして納得した週末でした。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.18(Tue)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
時間が足りな~い
デリー日本人会・大忘年会の報告はまた後日・・・・なんて
言っておきながら、もう1週間が過ぎてしまいましたが。
「毎日お出かけ子ちゃん」の異名を地で行くような日々で
一日24時間では足りません。おまけに息子の毎週の試験も
私の担当科目がひと段落したもので、羽根を伸ばしまくり。笑
12月はほんとうにイベント盛りだくさんで、そのうちいくつかを
ご紹介してみましょう。

まず!
今年の日本人会の忘年会はタージ・パレスのダルバールホールで
行われたのですが、収容人数の関係で先着600名分のみ
チケットが販売されたのです。当日は朝から余興に出演する
グループのリハーサルが続き、いよいよ17時の開場前にも
最終リハーサルやら着替えやらで、バタバタでした。

で~~~。一番楽しみにしていたのは、
(自分の出演するゴスペルや、ハレルヤコーラスはさておき)
こちらですよ、こちら↓
091212-guitar-bu.jpg
デリー体育会・ギター部。
昨年の白い衣装も素敵でしたが、今年はまたツボな
黄色いスーツ!!なんと皆さん、誂えたんですって。
091212rats-and-star.jpg
オリジナル曲「デリーでギターはじめました」も相変わらず
うけました~。そして、夏のギター部祭りでも大ハジケした
「め組のひと」が盛り上がり。もっともっと歌ってほしかった~

余興に出演した9組全部、楽しませていただきました。
(個人的には大使館の文字文字くん衣装の組体操がツボでしたが。)

そしてそして、忘れちゃいけないイベントがあったのです!
日印国交樹立60周年 クロージングイベント
インド門の3D映像マッピングと2200発の花火
!!

本当は12月1日に予定されていたのですが、グジュラル元首相の
喪に服すため、延期になったこのイベント。延期決定が当日の
ことだったので、日本からの関係者などはインド入りしたあとだったはず。
兎にも角にも、日延べにはなっても実現できて本当に良かった。

国営放送でも中継されたし、現場にかけつけてご覧に
なった方も多かったでしょうが、こんな感じだったんですよ↓
(写真をクリックすると大きくなります。)
japan-india-deplomaticrelations60.jpg
いやいや、よくまぁ「インド門」を使わせてくれたなぁ
交渉にあたった方々、現場の方々は本当に大変だっただろうなぁと
思わず裏方気分になってウルウルしてしまう私でした。

そして日曜日の夜はひとりでクリスマス・カンタータと題した
コンサートへ。いつもゴスペルの指導をしてくれている
先生が指導する、もうひとつのグループ・デリーバイブルフェローシップの
のワーシップミーティング兼コンサートだったのです。
delhibiblefellowship161212.jpg
そんなこんなでうろうろしているもんで、間近に控えた
一時帰国のお土産がまったく揃ってない~~汗

ジャッキーの冬用コートも布は裁ったけど、まだ縫ってないし
間に合うのか~~!!??

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.17(Mon)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ボランティアサークルのメーラー
デリー日本人会のボランティアサークルが毎年開催している
「チャリティ・メーラー」に行ってきました。
売り上げはボランティアサークルが支援している施設に
寄付されるので、お買い物をすることによって支援金に
少しでも貢献できるというわけ。

去年も一昨年も、ちょうど取材の仕事が入っていて
いけなかったので、今年ははりきって出かけました。
施設に寄付できるような不用品、文房具、子供服、
シーツなどなども持参して、寄付コーナーに。
12dec-charitymela-bag.jpg
ま~~~~アナタ、はりきりすぎて30分ほど早く着いてしまい
一番乗りでしたわよ。ぷぷぷ・・・・だって毎年30分前には
長蛇の列なんだもの。今年は平日開催だったから、少なかったのかも。
入場料(寄付金)50ルピー払うと、このようなエコバッグか
チャーイ1杯が選べました。ヒンディー語で「チャリティ・メーラー」と
書いてあります。

入り口付近では不用品や食材やアラハバード農民研修センターの
味噌・スモークチキン・ソーセージなどが。
賞味期限切れの食材が3点で50ルピーというお得コーナーがあり
ちょうどお醤油が一時帰国を目前に切れそうで、どうしようかな~と
思っていたところへ!神様が救いの手を差し伸べてくれたかのごとく~~
お醤油+パン作りが大好きな私へのご褒美みたいな強力粉
+マルちゃんのインスタントそば5個入り この3点で50ルピーで
ゲットしましたわよ。賞味期限なんてぜ~~んぜん気にしな~い!

日本人会室では、支援施設の紙製品やランチョンマットセット、
手作りアクセサリーや皮財布・手帳カバーなど
支援施設のマサーラー類、ボランティアサークル部員さんの
手作り食品などなどがところ狭しと並んでおりました。
12dec-charitymela-goods.jpg
この↑写真上部にある、サマダーンという施設のマサーラーが
破格のお値段で、とっても質が良いのです!
シナモンの香りの良さが尋常じゃない!
カスーリメティの芳香がすばらしい!もっといっぱい買えば良かった~
写真下にあるのは、手作り食品コーナーの「スモーク卵・チキン・チーズ」
3年ほど前に買って、その美味しさにびっくりたまげたので
また買い求め、晩御飯のおかずになりました。

そして↓↓こちらは支援施設のDCCW(孤児院・小児麻痺患者の
リハビリセンター・職業訓練をしている施設)の「ワインボトルバッグ」
12dec-charitymela-winecover.jpg
一点狙いで行ったのは、アクセサリーコーナーのこれ。
スワロフスキーのパールが贅沢に使われています。
時計フェチの私には抗えないものだったわ~
12dec-charitymela-swarowatch_20121213235621.jpg
もって行ったお小遣いを使い果たして帰ってきました。
一番乗りで並んだ甲斐あって、早めに家に戻れたので
午後の時間を有効に使えて、とっても得した気分の一日でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.14(Fri)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
モモがあるから
「モモ」、食べたことがありますか?果物の桃じゃ~ないですよ
チベット料理の(中国・チベット・ネパールやブータンの一部、そして
インドのヒマラヤ地域で食べられている)、餃子みたいなもの。
中国語では饃饃と書くんだって。

こんなの↓ですよ~。餃子よりも皮がちょっと分厚くて
中身は「チキン・マトン・ポーク・野菜」と種類があり
「蒸したの」か「揚げたの」かが選べます。
ソースは「チリソース」でかなり辛い。お店によっては
マヨネーズを添えてくれたりするところもあります。
darjeelingmomo-1.jpg
冬になると、道端でホカホカ蒸気が上がっているモモ屋の
屋台に つつつ~~~っと磁石のように引き寄せられるのです。
去年のお気に入りはローディロード近くのカンナマーケットの
モモでしたが、その前の年はチャナキャプリ近くの
バスルルカル・マーケットの屋台のでした。
(息子の習い事で送迎する場所に近いマーケット・・・ってだけの
単純な理由で、毎年通い詰める場所が変わります。笑)

そして目下のお気に入りは、アーナンド・二ケーターンの
ローカルマーケットにあるこの店。
いつもすごい寝癖のついた頭で出てくるお兄ちゃんに会いたくて(!)
ついつい通ってしまう店。
一皿40ルピーで、12個。おなかいっぱいになります。
いつもポン酢とラー油をもって行こう!と思いつつ忘れるのよね。
darjeelingmomo-2.jpg
昔はヤシュワント・プレイスに通い詰めてましたが
建て直しされてこぎれいになったと同時に、値上がりして
値段ほどの価値がないと思ったので、最近はとんとご無沙汰してます。

前述のアーナンド・二ケーターンのモモ屋さんで
ご主人様がお持ち帰りモモを待ってる間に、モモの匂いのする
ティッシュをかみちぎって遊んでいた犬。
darjeelingmomo-3.jpg
餃子が食べたくなったとき、でも自分で作るのは面倒だな~ってとき
一皿60円で、おなかが満たされるって、ありがたいじゃありませんか~
冬の間だけの楽しみだしね!

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2012.12.12(Wed)  食文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
かあちゃんの人生はジェットコースター
先日、息子の学校で「バッジ・セレモニー」がありました。
前年度の成績優秀者が表彰され、ブレザーのポケットの
エンブレムが白刺繍のオリジナル版ではなく、金糸縫い取りになります。
(とはいえ、金のエンブレム部分の布が支給され、縫い付けるのは
テーラーに各自頼む・・・ってのがインド的。)
scholarbadge.jpg

息子の学校では通常のブレザーがモスグリーンで、5年生から
3年間連続で表彰されると、8年生の冬の制服は紺色のブレザーに
なります。そのほか、州レベルのスポーツで入賞した場合には
赤いブレザーがもらえるのです。この辺は「みんな平等・みんな一緒」の
日本からすると、ありえない差別感かもなぁ・・・・などと思いつつ
セレモニーに出席しました。

息子のクラスは約40人のうち、バッジ・セレモニーに出ていたのは
約30人。主賓のフランス大使から表彰状を手渡していただき
なんとか来年、8年生からは紺色ブレザーだぁ・・・・と喜んだのが
ジェットコースターの一番てっぺんでバンザイ状態だった先週の水曜日。
badgeceremony12.jpg

そ~~し~~て~~

土曜日は朝から「PTM」でした。
PTMとはParent Teacher Meetingのことで
各教科の先生と、親がひとりひとりの学生について
面談を行う日なのです。全教科要領よく回るために
夫と二人で、担当教科ごとに手分けして先生方と面談しました。

なにごともなく終わったのは「ドイツ語」と「Civics」のみ。
あとの教科はもれなく
「He is doing quite alright academically, BUT ! 」
(成績は問題ありません。でも!)の嵐。
あぁああああぁあああああ!!

おしゃべりが多い、自分の課題をあっという間に終わらせて
人の邪魔をする、満点とれるところでケアレスミス(つまり集中力に欠ける)
このままで行くと、今はいいけど9年生・10年生になって
成績がガクッと落ちますよ、と。

カッカと頭に血が昇ったと同時に体温も上昇し
着ていったヒートテックを途中で
でぇええええいっ と脱ぎ捨てたくなった土曜日
ジェットコースターで地を這った気分の日でした。

そんな気分を一新するべく、日曜日はデリー日本人会の
忘年会へと参加したのですが、その話はまた後日。

今日も インドで孤高に戦う母に 応援クリックを ポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.11(Tue)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
インド人が日本に行ったら。
ゆうべはインド人友人たちを招いてささやかなホームパーティ。
一人は居住先のアメリカからデリーに里帰り中で、
彼がいる間にみんなで集まろうと企画したのですが
「和食が食べたい」とのリクエストがありまして。

一組は仕事でブラジルに永いこと住んでいて、ブラジルの
日系社会のこともよく知っていて、刺身が大好きという
カシミーリー・ムスリム。当然お酒は飲みません。
もう一組はヒンドゥー教徒で、ノンヴェジ。お酒もOK
アメリカ組はいわゆるNRI(Non Resident Indian:
インドに住んでいないインド人)で、スコッチは飲むけど
他のは飲みませんという人。
もう一人はガチガチのパンジャービーで、肉OK、
でも和食はほとんどなじみがない、酒はなんでもOKという男性。

メニューに頭を悩ませた挙句、「巻き寿司(サラダ巻き主体)」と
「天ぷら(野菜+海老)」を前菜に、メインはこてこての
ノンベジインディアンで、マトンカレー、パーラク・パニール、
アフガ二チキン、ローティーにしました。
ご飯部分は無事みんなに喜んでもらえて、天ぷらはかなりの量を
作ったのに、完食でホッと一息。

で、彼らにウケタのは我が家の「コタツ」。
みんなでよろこんで入って、暖かさに納得し、特にカシミール出身の
夫婦は一度入ったら出てこなかった。笑
bhushan061212m.jpg

次に好評だったのは、日本茶。ガイジンらしく、「砂糖入れる」とか
言い出すんじゃないかと思ったら、意外とお行儀良く(?)飲んでました。
鎌倉彫の茶托にも興味津々でしたよ。湯飲み茶碗と茶托のセットなど
インド人に喜ばれるお土産かもね~、と思いました。(湯のみ茶碗を
カトーリー:汁物カレーやヨーグルトなどを入れる小さな容器代わりに
使われそうな気もしますが。)

みんな「日本食材や魚がどこで買えるか、デリーの日本食レストランで
日本人に人気なのはどこか」などということにも興味津々で
日本食はデリーでも認知度が高まってきたなぁと再認識。
本当に日本食レストランの数も増えましたもんねぇ。

みんなで涙が出るほど笑ったのは、彼らのうち約半数が日本に
行ったことがあって、それぞれに面白い日本体験をしていたこと。
英語の通じなさに驚いた、という耳の痛い意見もあり。

女性の場合は、日本のお手洗いのウォシュレットがあまりにハイテクで
すべて日本語表記だったので何がなにやらわからず、しかも
お手洗い待ちの行列ができていたので早く出なくちゃと
あらぬボタンを押したらビデのお湯が顔を直撃した話とか。
こういう場合、ピクトグラムがついていても、意味をなさないみたい。

・・・・という話から、「日本は必要以上に過保護なんじゃないか」という
ことになり、お湯の温度設定・洗浄水があたる角度&強さの設定
温風の強弱設定まであったり、理解に苦しむ・・・・と言われ、なるほど~
日本にいたらそんなこと感じも、考えもしなかったよねと思ったり。

先日の長野訪問組の先生方にしても、そのほかのインド人にしても
日本で撮ってきたデジカメ画像を見せてもらうと、必ず
「お手洗い」の写真が入っているんですよね。役所やモールでも
お手洗いが綺麗に保たれている、というのはやはり驚きに値するようで。

あまりにゲラゲラ笑ったので(夜中の2時まで!)、声が枯れて
これで日曜日の忘年会で歌えるんかいな~、って感じです。
おまけに土曜日は息子の学校でPTM(Parent Teacher Meeting)
今期の成績懇談会で、またも頭に血が昇ってしまいそうで・・・
心を平静に保たねばなりません。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.08(Sat)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
クリスマスのお茶会へ
毎年とっても楽しみに参加させていただいている
デリー日本人会・茶道部の「クリスマス茶会」
xmas-chakai12b-tree1.jpg
メールでお知らせが来て「○月○日○時から受付を開始します。
必要事項を記載したメールを○○○○へ」・・・・と書いてあるんですが
楽しみなあまり、去年はフライングをしでかし
楽しみなあまり、今年はリマインダー機能で登録していたにもかかわらず
当日ちょうど受付開始の日にネット環境におらず、メール送付が遅れてしまい。
うぇ~~~ん・・・・と半泣きでメールしたら、なんとか希望の回に
間に合いましたっ!

その待ちに待ったお茶会が12月4日だったのです。
こんな可愛い懐紙をいただき、もう天にも昇らんきもち。
(使うの惜しくて、持ち帰りました。見えますか~?
サンタさんがトナカイのソリに乗っているの。)
xmas-chakai12a-kaishi.jpg
第一回、朝一番の回だったのでVIPのお客様もいらして、
キンチョ~しましたが、茶道部の皆さんの素敵なお着物姿に
ほれぼれしながら、美味しくお茶とお菓子をいただきました。
お菓子は一時帰国していた方が、日本から運んできてくださったという
貴重な和菓子と和三盆でした。
掛け軸もクリスマスらしく、ミニ石庭のしつらえも可愛く変身していました。

日本の文化も、四季折々のまつりごとも、大事にしていきたいなと
気持ちを新たにしたことでした。茶道部の皆様、ありがとうございます。
xmas-chakai12c-altar.jpg
よく、お茶席に招かれたのはよいけれど、帰りに立ち上がれなくなって
すて~んと転んだ方の話とか聞きますよね。
わたくし、自分の体重が足にずっしりかかって、しびれるだろうと
予想して、こっそり足をくずせるようなブワブワ服と、膝が楽なように
ストレッチ素材のFabindiaのチューリーダールを履いておりましたの。
おほほほ
xmas-chakai-041212.jpg
さてと、次は12月9日の日本人会忘年会にむけて
出し物の練習をはりきってやらねば。
あ、合間に仕事もちゃんとしてますですよ。
(・・って言い訳は誰に対して???ww)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.05(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
来年の話をすると鬼が笑う?
インドの抱えるさまざまな問題はあまりに膨大すぎて
何をすればよいのか、何が求められているのか
把握するのも大変です。
でも何かしら動かないと、役には立たないわけで。

私にできることとして、日本人会のボランティアサークルを通じて
毎年デリー在住の方々に国立博物館やクラフトミュージアムを
ご案内しています。(参加費は全額、ボランティアサークルが
支援する12の施設への基金として寄付されています。)
例年、午前25名、午後25名で2回、各2時間の博物館ツアーです。
(・・・とはいえ、毎回30名くらいに増員されてますが。ww)

2013年はちょっと趣向を変え、2回完結コースでご案内します。

1回目(1月28日10時~12時予定)は「インドを知ろう」お話会。
インドの文化・習慣・宗教など全般にわたるお話と、
これを知っておくと博物館ツアーやインドでの文化行事が
よりわかりやすくなる神様のお話、その他デリー裏情報などもろもろ。
もちろん後に控える博物館行きの伏線となるお話しもたっぷりと。
volunteer-hindugods.jpg

2回目(2月12日)はクラフト・ミュージアム探訪
午前と午後の2部制で、2時間コースです。
インドの手工芸品や民芸品、布について、博物館を
じっくりご案内。

こんなの↓ や
volunteer-blockprint.jpg
こんなの↓ について
volunteer-patola.jpg
現物をご覧いただきながら、作り方・染め方・なりたちを
ご案内します。

2回完結コースで定員先着50名様。

来年早々・1月7日にさくら会(旧婦人部)の皆様あてに
案内メールが一斉送信されます。
また、さくら会会員以外の方にもご参加いただけるよう
1月7日以降に募集ポスターを日本人学校や大和屋さんにも
掲示しますので、ぜひご参加ください。

来年の話をすると鬼が笑うというけれど、皆さんすでに年明けの
スケジュールが詰まってきてるようなので、早めにご案内しました~

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2012.12.04(Tue)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
だまされたと思って
みんなが喜んで何かを食べる顔を見るのが好きです。
一番嬉しいのは息子の「ママ、美味しいね」の一言。

私が唯一参加しているデリー日本人会のサークル
ゴスペルの練習にも、ちょちょっと作れる何かを持って
(歌うのが目的なのか、おやつが楽しみなのかはさておき。w)
行くのが自分自身の楽しみでもあり。

パン系を持っていくと、必ず聞かれるのが
「粉は日本から持ってきているのか」
「イーストはどこのを使っているのか」ってこと。
日本からパン用強力粉やお菓子用薄力粉を運んできている・・・
という方もいらっしゃるようですが私は気にせず、何もかも
インドの小麦粉(Maida=マェーダー:中力粉)を使っています。
イーストは日本から持ってきてますが、たまに
天然酵母で起こした元種を使うこともあります。
maida-bigbazaar.jpg
↑↑ たとえばコレ。
Big Bazaarに売ってる1キロ35ルピー(約50円)のマェーダー。
(ビッグバザール自社開発品なので、ちょっと安い。)
普段使いのお砂糖は同じく1キロ50ルピーのザラメみたいなの。

「どうして中力粉でふわふわパンができるの?」
「インドのマェーダーでパンを焼くと、時間がたつと硬くなるんだけど」
・・・・ともよく聞かれますが、だまされたと思って次の配合で
焼いてみて~~。ふわふわパンになるはずだから。
(↓ ベンチタイム中。)
maida-benchtime.jpg

ホームベーカリーのパン作りの配合通りに材料を入れて
(食パンの場合も、バターロールなどの場合も、早焼きでも)
「卵を入れず」、卵分量分の水をプラスするんです~。
卵25グラム、水150ccと書いてある場合、
かわりに約175ccの水を使います。
バターも無塩じゃなくて、Amulなどのインドバターで大丈夫よ。

ね、何も難しく考えずとも、一時発酵までホームベーカリーでできれば
小さなお子さんのいるママたちにも気軽に成形パンができると思います。
maida-bread.jpg
我が家は息子のお弁当用のパンを、たいてい日曜日の夕方
ごそごそと作りはじめることが多いかな。
↑これは照り用に卵を塗って焼きましたが、卵なしだと
卵アレルギーのお子さんにも大丈夫ですよね。

インドにある材料で、子供が喜ぶ「ふわふわパン」
ぜひ試してみてください。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2012.12.03(Mon)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
師走ですよ
早いもので今年も最後の月に突入
しかし、アレですね。師走になるとなんとなく気ぜわしいのは
日本人特有の感覚ですかね。

年末年始に一時帰国するので、仕事は前倒しで12月19日までで
終わらせてしまう手はずを整え、へっへっへ~
・・・と思っていたら、息子のMonday Testが行く手を阻み(!?)
私の担当科目が最後の最後まで4つも連続でやってきます。
ひ~~~~

今年一体何をしただろう?って画像で振り返っていたら
お蔵入りにするには惜しい写真がいくつかあったので
まとめて掲載しま~す。

睡蓮の花を売るオジサン。一輪20ルピーとかで、バラより高い。
神様にお供えするために、と一輪買ってゆく女性がいた。
waterlily.jpg
牛乳配達屋さん。
酪農家から直接しぼりたての缶を預かり
毎朝お得意さんの家を回って、量り売りしているらしい。
バイクは缶の取ってを引っ掛けられるように特別仕様で
しかも、それぞれの場所に錠前がとりつけられるようになっている。
milkman.jpg

名づけて「ダブル○ズキ」。
・・・・ってか、どこで二つもスズキのロゴをつけてもらったんだ?
そう言えば我が家の○ズキの1000は、修理に出したら
Esteemのプレートをつけてもらって(!?)戻って来たことがあったなぁ。
グレードアップしてもらって嬉しかったけど。
(○ズキのみなさま、ブログネタですからひとつ笑って済ませてください~~)
doublesuzuki.jpg

インドにだってあるんです。69ルピーショップや99ルピーショップ。
デリーのおしゃれなモールには入ってませんが
北デリーのちょっとローカル色満点なモールとか
ノイダの庶民的モールなどにはあるんです。
某国のダンピング製品が多いので、買いたいと思えるものは
ほとんどないのが玉に瑕。
99store.jpg
毎年愛用のきまぐれカレンダーのブイヨンくんも
最後のページ。実家には新しいカレンダーと
ほぼ日手帳が届いているそうだし。

そろそろ日本の通販ページをチェックして、一時帰国中に届くように
ほしいものをポチポチしましょうかね。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.12.01(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin