FC2ブログ
□  2012.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
あの日、DIVAに行ったのは。
8月の終わりの日曜日、
ひとりでDIVA(グレイター・カイラーシュにある
イタリアンレストラン)に行った・・・・・って記事を書いてましたが

実は 
それはDIVAのオーナーシェフで、インド一の
イタリアンの達人、リトゥ・ダルミアさんのインタビューの
ためだったのです。

リトゥ・ダルミアさんはお料理の腕が最高なのはもちろんのこと、
シェフやスタッフへの指示が的確で、お喋りも歯切れが良くて、
さばさばしてて、本好きな共通点もあって、すっかり
意気投合してランチをご馳走になったのでありました。てへへ

その記事が載ってる雑誌が昨日やっと手元に届きまして~
創刊当初から愛読している、小学館のPreciousという
雑誌の最新号なのでございます。
precious-dec12.jpg

世界各国の働く女性、何かしらインスピレーションを
与えてくれる女性たちのインタビューが、巻頭ページで
毎月4人ずつ載っています。
連載8周年の記念記事のときには
過去にインドからご登場いただいた「働く女性たち」を
再掲載していただきました。)

インタビュー記事だけでなくて、この号には
気になる「鎌倉」の、大人の楽しみ方が掲載されてて
来年の一時帰国のときに行きたい、食べたい、買いたいものが
ポイント押さえて紹介されているので、食い入るように読みました。

そして、どうやらこの冬は「ベージュ」が流行りらしいんだけど
お、これおしゃれ~・・・・と思うものはお値段も桁が違う。はらら・・・
ネループレイスで材料を仕入れて、なんちゃって物を縫いますかね。
はたまた皮製品の行商人さんに・・・あわわ。

そういえば、ちょうどDIVAでランチしてたとき
常連さんらしき親子連れやら、カップルが続々やってきたんですよね。
彼らのテーブルに挨拶に行ったリトゥさん、「◎◎さま、前回は**を
お召し上がりでしたよね。本日は##はいかがでしょう?
お任せいただければご予算内で組み合わせいたしますよ」って
自ら声をかけていたのが印象的でした。
ritu-precious
日本の料亭なんかだと当たり前なこの「特別なおもてなし」感、
インドではまだまだですもんね~
メニューに載ってないものでも、材料があれば作ってくれるらしいですよ。

わがままが言えて、ちょっと気がきいてるレストラン
もっともっと増えたらいいなぁと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.11.17(Sat)  WorksCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin