□  2012.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ディワーリー(インド最大のお祭り)前に
日本でいうならお盆とお正月ともろもろのお祭りが
ぜ~~んぶ一緒にやって来た!! みたいなのが
11月13日のディワーリーというお祭りです。
(移動祭日なので、毎年日にちがかわります)

ラーマーヤナの主人公、ラーマ王子が14年の放浪の旅を終え
アヨーディヤーに帰還したのを祝うお祭りであり、
デリーでは特に、富の女神ラクシュミーと象神ガネーシュを
お祀りする期間でもあります。

ディーワーリーはダシャヘラーの約20日後で、今年は11月13日に
あたりますが、お祭り自体は前後5日間に渡って祝われます。

11日はディーワーリーの第1日目、ダンテーラス。
「ダン」とは「富」、「テーラス」とは「13日目」という意味で
この日に何か新しいことをはじめると良いとされています。
また、車や金銀製品・宝石・鍋などのステンレス用品を
買うと良いとされているので、マーケットがごった返す日。

12日・月曜日はチョーティー・ディーワーリー(小ディーワーリー)と呼ばれ
数個のディーヤーを灯して、ディーワーリーの準備をする日。
13日がディーワーリー当日。家中にディーヤーを灯し
ラクシュミー女神、ガネーシュ神へのプージャーが行われます。
各家庭でプージャー(お参り儀式)のあと、全員で外に繰り出し
花火や爆竹で遊ぶのもこの日。
14日はパリワーと呼ばれる日で、ヒンドゥー暦のお正月にあたり
最終日15日はバーイー・ドゥージで「兄弟姉妹のお祭り」です。
女性は自分の兄弟の健康と幸運を祈ってプージャーを行い
お返しに男性は自分の姉妹に贈り物を贈るのです。

プージャー(お参りの儀式、お祈り)のためのお盆やら
お供え物やら、もろもろの準備について興味のある方は
過去記事でごらんいただくとして
欠かせないもののひとつに「トーラン」というのがあります。
日本でいう注連縄みたいな役目を果たすもので、プージャーでも
使いますが、その後は一年間玄関(またはドア)にかけておくもの。

これがまぁ、年々値上がりしていて、一年飾るものだし
プージャーのメインである「ディワーリー」と呼ばれる
ラクシュミー女神とガネーシャ神が飾ってある小さなお社との
カラーコーディネーションもあるし(・・・ってこれは私のこだわりですが)
妥協して安っぽいのを買いたくない

と思って、去年からリボンやビーズを買って、手作りすることにしています。
toran12-ribbons-tussels.jpg
本来はサーリーやパンジャービースーツの飾りに使う、ビーズ刺繍の
リボン、1メートル90ルピーくらい。それにビーズのタッセル
2個セットで60~70ルピー。オールドデリーの問屋さんに行くと
もっと安く買えるんですが、渋滞の中そこまで行く気はなく・・・・・
せっせと夜なべして、今年は赤と緑とゴールドで。自己満足の極み。
toran12.jpg

そんなこんなでようやくディワーリーの準備もほぼ整い
今日は親戚へギフト配りに出歩いておりました。
帰りにノイダー方面から戻るときに見た、夕暮れの太陽。
smoggy-sunset2.jpg
ここ2~3日太陽が顔を見せたのもあって、ちょっと
大気汚染がましになったかな~と思っていたけど
やっぱり霞んでますね。

我が家の犬、ジャッキーくん
爆竹遊びがもう始まっているので、びくびくして
ずっとストーカーみたいにあとをついて回っています。受難の日々だのぅ。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.11.12(Mon)  インドの祝祭日COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。