FC2ブログ
□  2012.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
ダストカール・ネイチャー・バザールの戦利品
昨日ご案内したこの秋おすすめのメーラーのひとつ
ダストカール・ネイチャー・バザール
(Dastkarという団体について知りたい方はコチラへ)
初日はまだ全店舗出揃わず、オープンしてすぐだと
ディスプレイが間に合ってない店などもある・・・・と
わかっているんですけど、それでも行くのには訳があります。
(↓↓ オープン時間はとうに過ぎていますが、どんどこ商品を搬入中)
dastkar261012a.jpg
各店のオーナーさんやメインデザイナーさんが
初日はブースにいる可能性が高い(ほぼ100%)こと。
気になったブースでは、必ずひとことふたこと会話を交わし
ビビっと来たところでは、名刺交換などして。それが余裕を持って
できるのも、来客数がまだ少ない初日ならでは。
dastkar261012b.jpg
それでも、お目当てのものがあるインド人マダムたちが
続々とつめかけていました。このダストカールのメーラーは
NGO,NPOブースが多いのはもちろん、女性の雇用促進や
環境問題に取り組んでいたりする団体がたくさん出展していて
買い物をすることが、啓蒙活動・援助活動にもつながるのです。

前回もここで可愛いポーチを買ったことがある、Pure Gheeという
ブランド。デザイナーさんと話をすることができました。
dastkar-pureghee.jpg
フューシャピンクのシルク地に赤いパイピングのアクセサリーケースと
バッグなどにつけるチャーム(孔雀やオウムの飾りつき)をゲット。
インドならではの色使いです。
手前のレース編みのお花は、別のブースのものですが
冷蔵庫などにつけるマグネットになっているんです。可愛いよね
こんなレース編みを20ルピーで作れって言われたって、絶対無理だし。

こちらの象さんの編みぐるみはKilmoraという団体が
ウッタラカーンド州の山の上、ナイニタール近くの村で
女性たちを指導して作られているもの。
象もインドを象徴している動物ですもんね、これは
インドを忘れずにいてほしい、帰国が決まった方へのプレゼント用に。
dastkar-kilmora.jpg
ここでも工芸指導をしている方とゆっくりお話することができました。
熊の編みぐるみも、手織りのウールショールも可愛かったんだけど
それはまた次の機会に。

象さんが入ってる小さい籠は、別のブースで買ったものですが
何に使うかはもう決まっているのでございます。
dastkar-basket.jpg

パン・ド・カンパーニュを形成するときの、コルブ型のかわりに
使えないかなぁと思っておためし。成功したらご報告します。

他には、オリッサ州伝統の「彫刻」技術を駆使した
透かし彫りのアクセサリーや、パッチワークで作られた
湯たんぽケース、大皿料理が映えそうな陶器類なども
ねらい目です。

初日の恩恵の最たるものは、このダストカールという団体の
代表でもあるライラ・ティヤブジさんとお話できたこと。
dastkar-laila-tyabji.jpg
いつも素敵なサリーをさらりと着こなし、手作り感満載の
アクセサリーを上手に合わせていらっしゃるんです。


ダストカール・ネイチャー・バザールは11月9日までの2週間
開催されています。入場料は20ルピー!(2週間有効の
チケットは100ルピーです。5回通うと元がとれる!?)
飲食コーナーも設けられていますが、会場が広いので
歩きやすい靴で「帽子」と「日焼け止め対策」は忘れずに。

さて、「自分用」に何か買いますか
それとも「一時帰国のお土産用」に??

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.10.27(Sat)  雑貨COMMENT(11)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin