FC2ブログ
□  2012.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
なんでも再生・修理する
コンタクトレンズのメンテナンスが大変なので
インドではずっと眼鏡を愛用しています。
レーシックは勇気がなくてできないし、そのうち
老眼にもなっちゃうだろうし。

眼鏡だと、度入りのサングラスを調達しないかぎり
私のあこがれのスタイルはできないんですよね。
あこがれのスタイル=サングラスをカチューシャのように使うこと。
髪の毛が多いので、(いや、頭が大きいのか)なぜだか
サングラスがオシャレに頭上に止まらないのが悩みの種でした。

デリーを離れる友人が、使わなくなったサングラスをくれたので
それを利用したかったんだけど、度が入ってないのでどうするかなぁと
思っていたところ。ふと、いつも行く眼鏡屋さんに「これの
レンズを度入りにしてくれる?今かけてる眼鏡と同じ度数で」と
言ったら、あっさり「できますよ」って。

度入りレンズが入って、生まれ変わったサングラス。
これがうまい具合に頭上に留まって、とっても自己満足しています。
(前に日本で同じようなことを頼んだら、断られたことがありましたよ。)
sunglasses12.jpg
おまけにレンズに傷が入って見づらくなった眼鏡と
前に取材で行ったお寺で、サルに取られて(!!?)
2階部分から落とされてレンズが欠けた眼鏡も
全部新しいレンズを入れなおしてもらいました~。
それぞれ400ルピー前後。お得でしょ??

サルに取られたのはクリシュナ神の生誕地にある
Govind Deo Temple、クライアントに対して
「ここのお寺はサルがいっぱいいて、参拝者の眼鏡を
取るので気をつけてくださいね」と言ってるそばから
自分がやられたという・・・・・・あはは。その後残りの出張期間
2週間を角っこが欠けたレンズでしのぎましたとも。
そのおサルさんたちは、取られた眼鏡を取り返すために、
みんながビスケットなどをわたすようになったので
餌ほしさにだんだん知恵がついたらしく。賢いね~~
glasses12.jpg
たいていのものが修理できちゃうインド。
家電なども正規修理店が「もう部品がないからできない」と言ったものが
町の修理屋さんで「部品を作ってもらって」修理できたりします。
靴底の修理なんてお手の物。
もう使えないかも~~ とあきらめる前に、ダメもとで修理に出すと
使えるようになって戻ってくること多々あり。

大雑把なようでいて、すご~~く繊細な仕事ができる
むっちゃアナログかと思うと、最先端技術を駆使していたりする
何年住んでも不思議満載の国です、インド。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト

TopAdmin