FC2ブログ
□  2012.02 □  01≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫03
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドで調達の材料で
先日、赤ちゃんを持つママたちとお話していて
以前紹介した「ヒヨコマメ豆腐」が離乳食に大活躍しましたよ~ 
・・・・って嬉しいお言葉をいただき、すっかり有頂天なわたし。

今日はデリーで調達できる材料で、万能おかず
「ふわふわミートボール」をご紹介しましょうね~
(我が家はいつもお弁当用に作りおきが冷凍してありま~す。)

材料は
☆鶏肉ミンチ 500グラム 
☆豆腐(Kim's Mart製絹ごし) 一丁 ⇒キッチンタオルを敷いて30分水切り
☆にんじん 1本 すりおろし
☆ねぎ 3本くらい みじん切り
☆片栗粉 大匙2杯
☆塩 小さじ1
☆粗引き胡椒(ブラックペッパー) 適宜 (大人のおつまみにするときは多めに)
↓こんな感じで準備しまして
fuwafuwa-meatball1.jpg
これを ガ~~ッ とバーミックスやミキサーなどで混ぜます。
(出た~、なんでも ガ~~ッ で済ます料理!!)
ニンジン嫌いなお子さんも、ねぎが苦手なお子さんも、知らないうちに
むしゃむしゃ食べちゃうおかずに変身するよ~
さて、材料が混ざったら大匙2個を準備して
fuwafuwa-meatball2.jpg
スプーンで形作りながら油で揚げます。
ちょっと種がゆるいので、スプーンを使って形成するんだけど
この量で約30個~35個作れます。
(ハンバーグにしたいときには、油を多めにしいて片面をしっかり
焦げ目がつくくらい強火で焼いてから、ひっくり返して蓋をして
弱火で蒸し焼きにすると良いです。)
こんがり揚げるには、2度揚げがおすすめ。
こんな感じ↓でできあがります~~
fuwafuwa-meatball3.jpg
揚げたてがふわふわなのはもちろんのこと、
冷めてもふわふわなので、幼稚園のお弁当などにも
大活躍のアイテムですよ。

更に、野菜とあわせて中華風あんかけとか
日本のカレーにお肉のかわりに入れたりとか
和風にも洋風にもアレンジできるので、色々ためしてみてくださいね。
お豆腐ダメな子は、卵一個をかわりに使うと同じような食感になります。
どさくさにまぎれて(!)ピーマンとか、ありもの野菜やひじきなどを全部
混ぜ込んでもOKなアバウトレシピですよ~
bluepottery-azur.jpg
今日のお皿も ジャイプルのブルーポタリーでした!
(ブルーポタリーの私設応援団長みたいだな、私。www)

今日は4年に一度の肉の日(2・9)だって。

今日も応援クリック ひとつポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2012.02.29(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
つれづれごと@デリー
昨日はインド研修中の大学後輩たち(今年は総勢23名)の
インド最後の夜。
毎年恒例の「サリーパーティ@南京カラオケルーム」でした。
サリーの着付けは出発前に全員分、ホテルの一室に集合して
順番にやっていくんだけど、ま~~最近の女子大生の細いこと。
インド人おばちゃんだったら、タックを5~6本しかとれないところ
彼女たちの多くが10本タックしてもまだまだ長さが余る~~
sareeparty12.jpg
ヴァラナシで、それぞれがお似合いの色柄のサリーを見つけていて
可愛かったです~。それにしても23時半ごろまで食べて歌って
おしゃべりして・・・・だったので、流石に今日は眠たい。

イベントごとが多くて、さっさとアップしとかないと忘れそうなので
今日はブルーポタリーの話の続き。 
ジャイプルのブルーポタリーの「売り」は、実は「ターコイズブルー」
なんですよ。だからインド暮らしの記念に・・・と思う方は、ターコイズの
ものを選ぶのが良いのかも。 ですが私が欲しかったのは
「黄色ベース」と「ラピスラズリみたいな青」。
黄色いのはこれ↓を買いました。 750ルピーくらいだったと思う。
bluepotterybowl1.jpg
何に使いたかったかと言いますと、「サラダ」用のボウルに
したくてね。黄色いのに赤いトマトやグリーンの葉物が
映えて、可愛いだろうなぁと思って。
最近「鉢植えのレタス」やら、お庭で栽培しているルッコラの苗やら
いただいて、我が家はサラダ用の野菜がたっぷりあるのです。
bluepotterybowl2.jpg
どうでしょう??インドで生野菜がたっぷり食べられる
それだけでもう、ずいぶんな贅沢をしている気分ですが。
もうひとつ買った、群青色の大ぶりのボウルには「肉じゃが」を
入れたらこれまた美味しそうじゃないかなぁ・・・・
インドのお皿に和食の スーパーコラボでございますよ。

今日もオチは食べ物になってしまいましたが、ごめんちゃい。
gomen-jackie.jpg
↑最近ジャッキーは元気ですか、と聞かれたので、
ごめんちゃいポーズで登場してみました。ww

今日も応援クリック ポチっと↓お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



2012.02.28(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
インドで製品作りをするということ
デリー在住日本人によるフリーマーケットは、大盛況・大成功。
始まって1時間で食べ物は完売していたそうです。(パンは30分で完売!)
「太巻」も、私の前で品切れに~~。くぅううう~~~!
dfm250212.jpg
私は例によって、開始40分ほど早めに行って、チケットを購入し
入場の列に並びましたよ。ものの15分くらいの差で長蛇の列が!
チケットはこんな可愛い鈴つきバングルでした。
dfm-entryticket.jpg
開場後は息子をやきとらさんに直行させて(!)
私は手作りパンをゲット!そのあとはわき目もふらずに目的のお店へまっしぐら!

並んでいるときに、色んな方から「何を狙っているんですか~?」って
聞かれたんだけどね。へへへへ

インドで、布地を織るところからプリントまでを製品化した
Karo*Karoさんのオリジナルテキスタイルを狙っていたのですよ。
(↑ 青字をクリックすると、ホームページへ。)
karo_karo-original.jpg
構想段階からずっと、デザイナーさんの努力を知っていただけに
それが「てぬぐい」や「部屋履き」や「バッグ」として
商品化されたとあっては、これは手に入れたくもなるというもの。
(インドで仕事している方は、きっと共感できると思うんですよ
思い描いたものを形にするのがどれだけ大変なことか。)
柄がもう、ツボなものばかり。ジュータ(インドの靴)やら
ターバンにおひげのスィク教徒山ほどやら、オートリキシャやら。

おりしも、毎年インド研修にやってくる大学の後輩たち(今年は23名)に
渡すインドらしいお土産を、何にしようかなぁ・・・・と思っていたところ。
今年は手ぬぐい+先日のジャイプル旅行で買ってきた、
Hot Pinkのステッカーで決まり。
友人へのお土産にしよう・・・と同じ柄のバッグも買ったものの、
三つとも自分で欲しくなっちゃったよ。ww

まだまだ他にも見て回る予定だったんだけど、あまりの人の多さに
頭に血がのぼり・・・・チャーイをいただいて、アーユルヴェーダ由来の
「植物浄化」グッズを買って、家路につきました。
息子の試験勉強もあるしね。

帰りにとことこ車まで歩いていたら、外は土曜日だしハウズ・カースに
向かうインド人も多いところへプラスしてフリマ会場にむかう邦人の
車輌で大渋滞でした~!!
hearty-bread1.jpg
家に戻ってから、持ち帰った手作りパンを息子と二人で早速いただきました。
ひとつひとつが綺麗に袋に入れられているのも感激だけど
なんと、ちゃんと種類別に「3~5分オーブンかトースターで焼いて」
とか「5分焼いて召し上がれ」とか書いた紙が入れてあるの~。ありがたや。
hearty-bread2.jpg

まだまだ手に入れたかったものはたくさん。
うらべあづきさん製作の創作ゆかたとかmmiieeブランドのスヌードとか
(・・・・・お金を使い果たし、泣く泣く次回へ持ち越し。)
くりえいてぃ部のみんな、すごいぞ~!

前に友人がオーガニックタオルをインドで作ることになって
ちょこっと立ち上げを手伝ったときに、まずこちらの求めるものを
わかってもらうのにすご~~~く時間がかかったことを思い出しまして、
あれを思うと、インドで製品を作ることがいかに難儀なことか・・・・・
ルートを探し、職人さんたちとの信頼関係を築き
こちらの思ったものを、日本向けのクオリティで仕上げてもらうのは
そりゃ~~もう大変だったろうと思うと、熱くこみ上げるものがあります。

そして、こんなすごいイベントを女性3人でやってのけた
デリーフリマ運営委員会のみなさんに、チュ~&ハグ!!(え、いらん?)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.26(Sun)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
デリーフリーマーケットなので
25日、土曜日 13時からは
デリー在住日本人によるフリーマーケットなので
息子と二人ではせ参じます~ (デリーフリーマーケットのサイトはコチラ

息子を「食べ物調達班」に任命。
なんせ「やきとら」さんと「IROHA」さんと
おいしい手作りパン屋さんと 「太巻」さんと
・・・・・どこも長蛇の列になるだろうし
手分けして要領よく動かねばね。

そして私は・・・・一点狙いで目的地へ直進します。
え、なに目当て?って、そりゃ~教えられませんわよ、奥様。

手作りのシルクシフォンスヌードとか、可愛いぬいぐるみとかもあるし
日本むけのお洋服のサンプル品大放出もあるそうだし
アーユルヴェーダのチャーイの無料配布とか、石鹸なども。
オリジナルテキスタイルを使ったグッズとか
もちろん、リユースできる品物もたくさん。

運営側・出展者側にも友人知人がたくさんなので
何か差し入れを・・・・と思ったのだけど、あまりの人数で
全員分は無理だ~。しかも会いたい人が一杯いすぎて
はたして会場で みんなに会えるのか~?

とりあえず入場料と、お小遣いをにぎりしめて行きますわよ。
息子には「もしはぐれたら入り口で集合ね」と言い聞かせたし。
駐車場が混むだろうから、ず~っと手前で車を停めて
歩いて行く時間も含めて逆算して出かけるわよ。
お買い物用のバッグも忘れずにね。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.25(Sat)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
ミニ・メーラー(バザー)ふたたび
23日は30分一本勝負(!)でミニ・メーラーへ参上。
仕事のアポイントがずらせず、やむなく30分一本勝負に
なったんですけどね。笑

アクセサリーを手作りなさる方やアロマテラピーの先生
セレクトショップオーナーさん、とんぼ玉の先生などが
ミニ・メーラーを開催、前回は11月末のことでした。
(前回の戦利品はコチラでね。)

開始時間1分前に行ったら、もう長蛇の列だった~!

そろそろ5月の一時帰国のお土産も調達せねばならないし
先日2歳になったばかりの友人のお子さんむけにこれを。
(なんとこれ、フランス向けの商品なんですよ~。可愛い)
彼が世界をまたにかけ活躍するジェットセッターになるように(!)
飛行機柄のクルタ。
minimela-feb12a.jpg

え、自分のものも何か買ったでしょ って??
ええ、そりゃもちろん。だってコレ↓が私を呼ぶんだもの。買って~って。
ラリエットに弱いんです、わたし。
minimela-feb12b.jpg

まだまだとんぼ玉アクセサリーとか精油とか買いたかったのですが、
残念ながら時間切れ~~!

そして向かった先は、メヘルチャンド・マーケット。
仕事をさっさと(!)終えて、大好きな本屋さんCMYKへ向かいました。
でもね~、欲しいコーヒーテーブルブックはみんな高額で
ながめるだけなんだけどね。
cmykbookshop.jpg
昨年の「ニューデリー首都制定100周年」記念グッズの
コーナーがあって、他では見かけないようなデリー関連本、
ラッピングペーパーなどが置いてあります。
5月末か6月頭に東京で「デリーマダム卒業生」たちとの会合がある予定なので
お土産ラッピング用にしようと、置いてあるだけ全部ラッピングペーパー買占め。
大統領官邸設計図????
newdelhi100.jpg

designwallasという会社のもので、他にもノートやらステッカーやら
インド好きには受けそうなグッズが。

息子が学校から戻ってくるのが14時半。10時から約4時間の
決戦タイム~!って感じでしたが、一日に二つのことが済ませられて
効率上々な日でございました。(これってインドじゃすごいことなのよ)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

↑↑そして私のココロは次なる・・・・土曜日に開催される
デリーフリーマーケットへ!!
2012.02.24(Fri)  雑貨COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
ちょっと早い「雛祭り」ランチ会
昔はどこの国に行っても、その国の食事で事足りていたのですが
年を重ねるにつれ、やっぱり和食が一番美味しくて、落ち着くと思い。
チャパーティー(全粒粉・無発酵薄焼きローティー)とサブズィー(カレー)も
確かにおいしいんだけど、やっぱり和食が一番美味しいと思う~~。

なのに和食の食材入手が難しいインド暮らし。
会社によっては食材送付制度があったり、
買出し休暇(バンコクやシンガポールなど)が認められていたりしますが
我が家は一時帰国のたびに自分で運んでくる&出張でインドに来る
後輩たちに頼んで救援物資(!)を持ってきてもらって食材を確保しています。

そんな中、できるだけインドで手に入るものを使って、あれこれ知恵をしぼって
和風お弁当を作るのが もはや「趣味」になってきた私。

今日はグルガーオン在住の友人たちを招いて
ちょっと早いけど青蓮弁当を食べる会・「雛祭り」編を開催。
hinamatsuri-lunchbox12a.jpg

下ごしらえは昨日のうちにやっておいたけど、
煮物の仕上げ、ジャガイモサラダを作り、中華風ミニ茶碗蒸しを蒸し、
ピーマンを炒めて和え、三段ミニちらし寿司を作り、卵焼きを焼いて
お弁当箱に詰める~~~・・・って、作業に没頭していたら
テーブルセッティングの時間がぎりぎりに~!
hinamatsuri-lunchbox12.jpg

そして気づくと・・・・・ティラミス作るの忘れてた~。がび~ん
あわてて準備をはじめたら、玄関のベルがピンポ~ン♪♪ ぶひ~

みなさんにお茶をお出ししている間にシャカシャカ泡立てて
容器に入れて、冷蔵庫で冷やして なんとか形になりました~
なんだろね~、時間に余裕を見てやってるはずなのに
いつも一秒たりとも余裕がなくなるのは。

お弁当を食べながら、みんなであれこれ四方山話に花が咲き
楽しいひとときを過ごしました。
hinamatsuri-chirashi.jpg

****************************
うちは男の子だけなので、女の子の華やかなお祭りは羨ましいです。
せめてお雛様でも飾れたらいいんですがね。
雛人形、実家にあるんですけどね、流石に
お道具まで全部持ってくるのは無理だなぁ・・・・・しかも
髪の毛が禿げかかってるのもあって、まずは修復してからだなぁ

なんて思っていたら、毎年 雛祭りに間に合わず
もういいか~、次回の一時帰国のときに考えよう・・・・の繰り返し。
それにね、「さげもん」(福岡県柳川市の吊るし飾り)を作ってみたいんですよね。
(青字をクリックすると詳細説明へ飛びます~)
そんな時間がどこにあるんだ~ と一人つっこみ入れつつ

でも本当のはなし、暑くなってしまうとミシンに向かうのも、ミシンの電気が
ついてるだけでモワ~ンと暑いし、暑くなると針仕事してても手に汗かくし、
編み物は暑い間は毛糸を見たくもないし、 とにかくこの季節を逃すと
手作り熱が秋口まで低下する私ですがね。

今日も応援クリック ポチっと お願いします~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.22(Wed)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
浮気はしません
毎朝屋台をひっぱってコロニーの中を回る「移動野菜屋」さん。
この界隈だけで、4つの屋台(野菜3軒、果物1軒)が
営業中です。

とってもよく通る声で野菜や果物の名前を連呼するので
キッチンでなにか作業してても、バルコニーで新聞読んでても
洗濯の途中でも「あっ!野菜屋さんが来た!」ってわかるので
お財布とエコバッグを持って降りて行くんです。

私のお気に入りは、このペア。
sabziwalla.jpg
何が気に入ってるって、正直者だから。
一番綺麗な新鮮なのを出してくれるし、おまけもいっぱいくれるし
ポイント高いのは「字が綺麗」だってこと。
うっとりするような読みやすいヒンディ語で、数字もおしゃれ(!)に書くし
その日持ってない野菜でも、頼んでおくと翌日必ず仕入れてきてくれるし
選んでお金を払うと、家まで配達してくれるし。

バルコニーから欲しい野菜とキロ数を伝えて(いや、叫んで)
配達してもらってるお宅も多いんですが、私が買ってる間にも
電話注文が次々入っているんです。どんな人が注文してるの?って
聞いたら、足が悪くて歩けないお年寄りのご夫婦とか・・・・
共働きのお宅とか、お届け時間指定のお宅もあるんだって。

ご贔屓なんだけど、買う予定のない日でも
我が家の真下の公園で さんざん「野菜~!トマト、にんじん、カリフラワー
いりませんかぁ! バナナ、オレンジ、ぶどうもあるよ~!」って
顔だして「今日はいらない」って断るまで、散々連呼されるのがこまりものだけど。

どんなに他の野菜売り屋台のお兄ちゃん、おじちゃんたちから声をかけられても
この 字が綺麗 なお兄ちゃんに忠誠を尽くします、わたし。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
 
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.21(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
インドファッションウィーク 2012秋冬編
先週のことになりますが、2月15日~19日に恒例の
Wills Liestyle India Fashion Week (WLIFW)が
開催されました。
メイン会場のプラガティ・マイダーンの他、オフサイトショーで
クトゥブミナール近くのBlue Frogや(Tarun Tahiliani)
ジャンパトゥホテルの中のCIBOが(Rohit Bal)その日の
ファイナルショー会場として使われたのも特筆事項かな。

秋冬ものですから、色目が地味なのが多くて、どうしても
カラフルなのに目をひかれます。でも、バイヤーさんたちは流行を
先取りして買い付けしないといけないから、大変ですよね。

ボリウッド映画の衣装などを数多く手がけるマニーシュ・マルホトラ
wlifwaw12-manishmalhotra.jpg
可愛いなぁ・・・と思ってたら、モデルさんは前に某●本航空のカレンダーに
登場したマナスヴィちゃんでした。

手堅いインドの手仕事を手堅く使ったドリー・ジェイ(Dolly J)
wlifwaw12-dollyj.jpg
カラフル服が可愛かったアヌパマ・ダヤル(Anupama Dayal)
靴もオリジナルスニーカーで、目だってましたよ。
wlifwaw12-anupamadayal.jpg
前回の春夏のショーでもこれは日本人ウケするだろうなぁと思った
タンヴィ・ケディヤ(Tanvi Kedia)
wlifwaw12-tanvikedia1.jpg
海外のバイヤーさんたちがインドに期待するものって
やはり「インドらしいオリジナルテキスタイル」や
「インドならではの細かい手仕事」、「色使い」ですよね。

「アンジュ・モディ(Anju Modi)」は
遠目で見ると地味ながら、金糸銀糸の織り込み布や
刺繍をふんだんに配した服、サリーのドレープを活かした
ドレスなどが注目でした。
wlifwaw12-anjumodi.jpg
そして個人的にもっといっぱい近くで観たいなぁと思ったのは
ヴァイシャリー(Vaishali)というデザイナーさんのもの。
白一色のように見えますが、絞りが施されていたり、
端に織り模様があったり、他にも貴重なジャムダニー織りを
贅沢に使った服がありました。
wlifwaw12-vaishali.jpg
パントーンによると今年の注目カラーは元気の出そうな
タンジェリン・タンゴ(オレンジ色)だそうですよ~

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.20(Mon)  ファッションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
最近、これにはまってます
いや~、このブログを最近はじめて読んだ・・・って方は
なんとまぁ食べ物ネタの多いこと・・・とあきれてらっしゃるかも。
それというのも、何かと食材が手に入りにくい国に住んでいるから
ってことで、大目に見てくださいね。

さて、最近はまっていることとは。「スープ」作り。
野菜やさんが持っている袋入りコーン(実の部分だけ)を使います。
玉ねぎをバターで炒め、しんなりしたらコーンを入れて更に炒め
水とコンソメを加えて20分ほど煮たら、バーミックスなどでクリーム状にし
粗めのざるで濾して、クリームを適宜加えて一煮立ちさせたらできあがり~。
cornsoup-feb12a.jpg
きのうは作ってる途中でコンソメを使い果たしていたことに気づき
「うどんスープ」を入れて作ったけど、これはこれで美味しかった。

ざるで濾したあとのコーンを、友人がピザトッピングにしてたのを見て
美味しそうだなぁ・・・・と思って、これを転用しない手はないよなぁと。

ちょうど魚のすり身があったので、混ぜ込んで
「笹かまぼこもどき」にしてみた。おいしかった。
おつまみに最適だよなぁと、自分が下戸なことを呪った。www
cornsoup-spl-feb12.jpg
そして今日はにんじんスープ。
作り方は昨日と同じで、コーンのかわりにニンジンを入れただけ。
これもニンジンの甘みがあって、おいしかった。
carrotsoup-feb12.jpg
ご飯が終わると今度はデザートでしょ。
卵の白身一個分で抹茶ラングドシャが約20枚作れるという
レシピを見て、どうしてもラングドシャが食べたくなり

蚊取り線香じゃありませんよ↓、抹茶入りなの。
このぐるぐる渦巻き作り、楽しかった。
greentea-languedechat1.jpg
できあがりは渦巻きが残りませんでしたが
サクサクで美味しかった
ラングドシャっておうちで作れるんだね~
greentea-languedechat2.jpg

・・・・というわけで、息子の学年末試験が月末から始まろうとしており
私も月末締め切りの仕事を2本かかえ、あたふたしておりますが
こういうときに限って 気分転換 と称してお出かけしたくなるのは
ただの現実逃避でしょうか。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.18(Sat)  食文化COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
びっくり!!なインド靴
インドの靴・・・というと皆さんやっぱりマハーラージャーチックな
先がくるんとカールした皮の靴とか(エアインディアのマハラジャくんみたいな)
はたまた女性用だとこんなビーズ刺繍のとか↓
chappale.jpg

シンプルな手縫いの技が光る、コラープリチャッパルとか
kolhapuri-chappal1.jpg

デザイナーもののビジューつきチャッパルとか
(チャッパルとは、ヒンディ語でサンダルのことです)
joyshoes-chappal.jpg

・・・・・をまずイメージしますよね。
デザイナーもののチャッパルは別として、手縫いのチャッパルだと
350~400ルピーくらい、一番上の金色のや☆デザインのだと
値切って200ルピーくらい・・・・ビーズ靴は合成皮革か本皮かで
多少お値段がかわりますが、まぁ700ルピーとか。

そんなインド靴業界(?)ですが、最近ではデリーでも
TOD'S やら Jimmy Choo やらが、エンポリオモールに
お店を構えていて、ちゃんとインド人顧客をつかんでいる模様。
ジミーチュウのこのデザインなんて、入ったらすぐ売り切れたって。
\ (◎o◎) /
jimmychoo-emporio.jpg
・・・・・・・・これはもはやインドの一般道を歩くことは
想定してませんよね、もちろん。
ラグジュアリーホテルでのディナーやファッションショーのフロントロウで、とか
サーバントさんが山ほどいる、バトラーつきのお家に住んでる人などが
履いてるのかしらん。
フェラガモもできたし、BALLYもオープンしたことだし、すごいなぁと思ってたら
もひとつすごいことに。
leboutan.jpg
クリスチャン・ルブタンがとうとうデリーにオープン!な招待状↑
カードにもマハラジャチックな宝石がデザインされているあたり、かなり
インドを意識した商品展開をするものと思われます。
たとえばこんなオリジナルデザイン↓
leboutin-bollywoodpink.jpg
名づけて「ボリウッド・ピンク」ですって。
インドの手仕事がばっちり入ってます。すげ~~・・・ってか、このカカト!!

やっぱり私は200ルピーのチャッパルでよござんす。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。 (人∀・)
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.17(Fri)  ファッションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
インド生活の知恵・交換会
今日は私の住んでいる地区の
さくら会(旧・日本人会婦人部)地区懇親会で
美味しい飲茶ランチをたらふく(!)いただいて来ました。
え~~と・・・・飲茶の写真は。。。おしゃべりに夢中で
撮ってませんでした。あはは

デリーNCR(National Capital Region;
グルガーオン、ノイダ、ガズィアバード、ファリダバード含む)に
居住する日本人の数が増えているので、地区会員の数も
転出転入があるにせよ、やはり増えています。

デリーに越していらしたばかりの方も多く、自分が最初に
デリーに住み始めたころのことを思い返し、いかにインド生活の
情報が少なかったことか・・・・とデリー初心者時代が懐かしく。
それにしても日本で手に入るインド情報は、ほんとうにまだまだ
両極端すぎるような気がします。もっともっとインドでの生活情報が
ほしいですよね。

というわけで、わがテーブルの本日の話題は食材調達の話やら
宗教の話やら、物乞いにどう対処しているか などなど多岐にわたり
あっと言う間の2時間でした。

粉モノ(小麦粉)の話が出たので、過去記事を再度コチラに。(青字クリック!)
この、「ゴールデン」がおすすめです・・・・
ま~でも、100%完璧には行きません。どうしてももっと強力粉に近いのが
欲しい場合には、グルテンを追加するしかないですね。
マイダーでのケーキ作りには、ベーキングパウダーを多めにしないと
やはり仕上がりが重たいですしね。

それでね、粉モノの袋が輸送途中で破れるらしく、店頭に並んだときには
粉まみれになってる場合が多いので、買う前にはそ~っと「振ってみる」んですよ。
自分が手にした袋が破れてないかどうか、確認するためにね。
豆を買うときも、お砂糖を買うときも、「振ってみる」。これ、大事よ。

・・・・なんて話をしていたもので、ゲラゲラ笑って、笑い皺が増えました。

帰りにル・マルシェというちょっとおしゃれなスーパーに寄って
まとめ買いしたもの。↓ 無塩バター。
cookingbutter12.jpg

これ、一度品切れになると次の入荷まで結構時間がかかるので
見つけたらついつい4~5個買って、冷凍しておく習性(?)が
身についてしまいました。
生活の知恵というより、「備えあれば憂いなし」過剰反応症状とでも
申しましょうか。

無塩バターが手に入って嬉しさのあまり、夜な夜なバナナケーキを
焼きました。・・・ってかこの時間にバナナケーキを食べたら
またも体重象化街道まっしぐら~~~!
bananacake-feb12.jpg

今日はじめてお目にかかった方もいらしたというのに
なんかこんな私でスミマセン・・・な(?)懇親会でした。

今日も応援クリック ポチっと↓ 押しといてくださいませ~。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



2012.02.16(Thu)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
博多でもインド
私、デリーを拠点に生活してはいますが、
年に2回、息子の学校の夏休み(5月・6月の酷暑期)と
冬休み(年末年始)には実家のある博多に帰省しています。

実家に帰って、のんびり・・・・・・なんだけど
四六時中、落ち着きなく動き回るのが性に合ってるようで
中でも友達や会社時代の後輩たちと会うのが一番の楽しみ。
毎年私の帰省時期にあわせて同窓会やら親戚の集まりやら
はたまたフランス、アメリカ、イタリアなどに散らばっている
後輩たちが、5月・6月に博多へ一時帰国&大集結したり。

ここだけの話、一番反応に困るのは・・・ 気を使ってくれたんだろうけど
「インド料理レストラン」での会合をアレンジされたとき。
日本でインド料理・・・・・反応に困るわぁ。
え~~と、それより和食たべたいのよぅ!・・ってワガママかしら。


私がインドに住むようになってから、友人知人親戚一同
「インド」ってことば、「インド関連のテレビ番組」「インド関連の
イベント」にアンテナがびびっと立つようになったと言います。

そんなインド関連のイベントのひとつ、
「魅せられて インド  日本のアーティスト/コレクターの眼」展が
福岡アジア美術館で開催中。
HPはコチラ
faam-india-catalogue12.jpg

福岡アジア美術館ができた当初、展示物の中にインドの派手派手デコの
トラックの部分があって、なんじゃこりゃ?と思ったものでした。
まさかそのインドに住むことになるだなんて、想像だにしていなかった頃の
おはなし。毎年お手伝いしていた福岡市青年の翼の交流先
マレーシアとシンガポールの青年たちが 福岡を訪問するたびに
必ず福岡アジア美術館(以下 アジ美)は見学コースに入っていましたっけ。

当時の青年の翼・福岡代表だった子から、アジ美での
魅せられてインド展を見にいってきたよ~、とついさきほどメールが。
彼女の感想は「なんかすごいね~、不思議・混沌っぷりが伺える。
でもインドに行ってみたくなった」だって。

博多で感じられるインド、まだご覧になっていない方は
3月11日まで開催中なので、ぜひぜひお出かけください。
ミュージアムショップ、アペロッサにはインド特設コーナーができてて
書籍やらインド展図録やらのほか、な~~んと、紙製品の老舗
チマンラルズの商品が販売されているそうですよ~。その他限定レアものも!
おまけにFAAMコーヒーショップでも、限定インドメニューが
あるんだってよ!!

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.15(Wed)  芸術・文化COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
ジャイプルのイメージ
ジャイプルから車で45分ほどのところにある
チョムーの領主のお城を利用したホテル
サモードパレス。 これは朝ヨーガの場所。
夜にはこの左手にあるホール(晩餐会用)で
スペシャルディナーのアレンジができます。
samodepalace2.jpg
同じくこれもサモードパレス。
前述のホールの2回部分にある回廊。
群青と赤の壁画が印象的なので
よくファッション雑誌の撮影に使われる場所。
samodepalace1.jpg

窓の透かし模様が綺麗なこれは
ジャイプル市内にある、マハーラージャーの住まい、兼
迎賓館だったお城を改装したもので、ホテル内随所にその片鱗が見られる。

そのタージ・ラームバーグパレスの最上階中央のお部屋の窓際↓。
と~~~っても横に広い部屋で、ベッドのある部屋から
リビングを通り抜けて、バスルームまでの往復が大変だった。ww
rambaghpalace1.jpg
最後はラームバーグパレスのスタッフ。
背筋が伸びていて姿勢よく、凛としてきびきび動く
自分の仕事に誇りをもっている感じの、好感が持てる女性。
rambaghpalace2.jpg

いつもはカラフルなイメージのジャイプルが
モノクロ写真だと、すっきりオトナっぽく見えませんか?

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

**************************
昨日、デリー市内イスラエル大使館近辺で、車輌爆破事件が
発生したため、デリー市内随所で検問が厳しくなっています。
いたるところに検問所が作られているため、思わぬ渋滞に
なっているとのこと。最新情報に注意が必要です。
2012.02.14(Tue)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
おまつり一覧・春の部
デリー在住の日本人の方から
「子供のスクールがあさって休みだっていうんだけど、何の
休みなんだかわからない」とか
「お手伝いさんがお休みくれって言ってるけど、
何かお祭りでもあるのかしら?」・・・・・って質問されることがあるので
春先~初夏のお休み一覧をば。
それぞれ青い文字の部分をクリックすると、関連記事に飛びますよ~

2月20日(月) ☆マハー・シヴラートリー(シヴァ神大祭)
3月8日(木) ☆ホーリー
3月23日(金) ☆春のナヴ・ラートリー(九夜祭)のはじまり。
4月1日(日) ☆ラーム・ナーヴミー(ラーマ神のお誕生日)
4月5日(木) ◎マハヴィール・ジャヤンティー(ジャイナ教始祖のお誕生日)
4月6日(金) ●グッド・フライデー
4月6日(金) ☆ハヌマーン・ジャヤンティー(ハヌマーン神のお誕生日)
4月8日(日) ●イースター
4月13日(金) ☆べーサキー祭り(北インドの収穫祭)
4月14日(土) アンベードカル・ジャヤンティ(アンベードカル博士生誕祭)
5月1日(火) メーデー
5月6日(日) □ ブッダ・プルニマ(お釈迦様のお誕生日)

ホーリーを過ぎるともう夏に入る・・・・・と言われます。
デリーの学校は、通常5月15日から夏休みに入るんですが
それも「今年はどうやら暑くなるのが早いから」とかで、
デリー政府の通達で、夏休みが前倒しで始まることもあり
臨機応変なところがインド的。ま、原則として校舎内には
冷房がついてませんからねぇ、暑いと勉強にも身が入らないし。

で、このお休みですが、☆のついているのはヒンドゥ教関連
● はキリスト教、 ◎はジャイナ教、 □ は仏教 です~~

月の満ち欠けによって日にちがかわる、移動祭日が多いので
そのつどチェックしてくださいね~。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします~~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.13(Mon)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
今日のオートリキシャ
今日乗ったオートリキシャ。
ピンク色の内装が目を引いたので、一杯並んでいる中から
あえてこれに乗ってみた。

右手には、ボリウッド女優ラーニー・ムカルジーが
autorickshaw-interior1.jpg


左手には同じくボリウッド女優 カトリーナ・カイフが
autorickshaw-interior2.jpg

そして、天井も気合の入った柄入りピンク、フレームまわりには
パールビーズの飾りがついていて、バックミラーの両側にも
カトリーナがついている凝りよう。
ドライバーは襟足のラインがきれ~~いに切りそろえてある、おしゃれさん。
autorickshaw-interior3.jpg

向かった先はヴァサントクンジのDLFモール。
ヴァレンタインデイの飾りつけで溢れていましたよ。
dlfpromnade-vk-valentines.jpg
4~5年前まで極右派が「ヴァレンタインはインドのお祭りじゃない」
と、過激な反対行動をおこしたりしていたけど、最近は
すっかり商戦に乗っている感あり。

え、モールに何しに行ったかって?
さくら会のクロスステッチ同好会の展示会に
Art Cafe Mochaに行ったのでございます。
すごい力作ぞろいでしたよ。
まだいらしてない方、12日17時まで開催中です!

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.12(Sun)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
行ってみたい場所・ガーンディー関連
行ってみたい場所・・・と言ってもインド国内ではないのだけど・・・

インドの父とも呼ばれるマハートマー・ガーンディーが
1893年から1914年まで住んだ南アフリカがとても気になっている。

中でもガーンディーがサティヤーグラハ(真理の主張)運動の
骨子を考え付いた場所になったという、ヨハネスブルグ近郊の
果樹園の中にある、ガーンディーが住んだ家に行ってみたいと。
1907年から1908年というから、期間的には短い滞在だったようだけど
あれこれガーンディー関連のものが展示されているらしい。

もともとはガーンディーの友人であったドイツ人建築家
ヘルマン・カレンバッハが建てた質実剛健そのものの家。
satyagraha1.jpg
歴史家・修復家・建築家やインテリアデザイナーが一緒になって、
南アフリカの典型的な農園主の家の造りを生かして
更にコテージなどを増築し、「ガーンディー博物館」+宿泊施設として
蘇らせたという。その名も「ザ・サティヤーグラハ・ハウス
(最近お気に入りの、vimeoの動画つきサイトです。↑)
satyagraha3.jpg
オーガニック素材にこだわり、
キッチンガーデンで育てた野菜を使った料理でもてなし
テレビはなし、タバコやお酒もなし
・・・・というと、えらくストイックだが、たまにはそれも良いではないか。
(私は下戸で、タバコも吸わない、テレビもほとんど観ないので
別に気にならないと思うけど、夫はダメだろうなぁ・・・・)
satyagraha2.jpg
宿泊料は150ユーロより~
せっかく南アフリカ・ヨハネスブルグに行くんだったら、
こういうところに泊ってみたいな、と思う。

フランス人インテリアデザイナーが手がけた、シンプルモダン加減も
とても気になる所以なのだけど。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.11(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インドから日本に渡った神様たち
先日の国立博物館ツアーで、インドの神様話や
仏教美術に興味をもたれた方が多かったようで、個々お問い合わせを
いただいたので、気になったところをまとめてご紹介します。

日本の七福神の神様のうち、お三方はインド出身だというお話。
七福神に数えられる神様には、時代によって多少入れ替わりがあるのですが
「インドのヒンドゥー教(大黒・毘沙門・弁才)、中国の仏教(布袋)、
道教(福禄寿・寿老人)、日本の土着信仰(恵比寿・大国主)が
入りまじって形成された、神仏習合からなる、日本的な信仰対象である」と
Wikipediaで紹介されています。

大黒様は、インドのシヴァ神の化身、マハー(偉大なる)カーラ(黒)から
来ており、日本古来の大国主命と合体して大黒様になっているのです。
↓マハーカーラとしてのお姿は、結構コワモテですが
(シヴァ神の暗黒面を表しています)
Mahakala.gif

七福神のお一人、
大黒天になるとなんだか福福しくて可愛いお姿に。
daikokuten.jpg

毘沙門天は、ヒンドゥ教の神様「クべーラ神」が仏教に取り入れられ
ヴァイシュラヴァナとなって、転じたもの。先日のご案内で、クベ-ラは
布袋様・・・と言ってしまいましたが、毘沙門天が正解です~~ ><
(ちなみに布袋様は中国の僧がモデル)
クベーラ神はこんなお姿ですが↓
kubera.jpg

毘沙門天になるとまた感じが変わります。
bishamonten.jpg

でもね、デリーの国立博物館にあるクベーラ神様の像は
お腹がぷんぷくりんで、可愛いの。お腹をみんなからなでられて
赤砂岩の色が変わってしまってますが。
nm-kubera.jpg

クベーラはヤクシャの王様、つまり夜叉を司る守護神みたいな
役割だったのです。この像↑は紀元2世紀の作。毘沙門天にもなり
金比羅様にもなった、日本でいろんな顔を持つことになった神様。
金比羅様は軍神ですから、勇ましいお姿で描かれることが多いですね。

弁財天は知恵と習い事の神様、サラスワティ女神から。
サラスワティ女神様のお姿はこんな↓
saraswati.jpg

弁財天(弁才天とも表記)はこんな風に描かれますが
原型をかなりとどめていますよね。
benzaiten.jpg

そのほか、インドの神様の名前が 仏教名に転じていったものには
シヴァ神=大自在天 、ヴィシュヌ神=毘紐天 
ラクシュミー女神=吉祥天
ガネーシャ神=聖天、歓喜天、スカンダ=韋駄天 などなど。

更に時代をさかのぼってヴェーダ時代の神様たちは
自然現象から生まれた方が多く
中でもインドラ神は帝釈天    
ヴァルナ神は水天    
アグニ神は火天・・・・・・とこれまた語りだすときりがないのです。
というわけで今回はこのへんで~~~

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ジャイプルで買ったもの
1泊2日ジャイプル訪問で、昼過ぎに布をセレクトして
デザイン見本を渡して、夜ホテルに届けてもらったもの。
日本の某ノーブランドのチュニックのデザインで、
紳士用カッターシャツの生地と、ジャイプルらしいブロックプリントの
布地を使って2枚作ってもらった。布代メーター300ルピー弱
特急仕上げのテーラーさん代、1枚300ルピー。
一枚約850ルピーでお気に入りの服のコピー(!)が作ってもらえて
しかもホテルにお届けしてくれて、有難や。

ジャイプルは「観光」が大事な産業のひとつなので
たいていのお店がその日のうちにオーダーしたものを
ホテルまで届けてくれます。ジュエリーショップでのお直しも同日OK。
muji-kurti.jpg
フランス人ジュエリーデザイナー
マリーエレーヌ ド タイヤックのセレクトショップHot Pinkで。
インドらしい「象・牛・オートリキシャ・ペイズリー模様・
ターバン+ヒゲのラージャスターンおじさん」模様のステッカー。
もうすぐ大学の後輩たち25名ほどが「インド仏蹟巡り研修ツアー」で
コルカタ~ヴァラナシ~サーンチー~アーグラと回って
デリーにもやってくるので、彼女たちのお土産用に。
hotpink-sticker.jpg
同じ模様が金色でブロックプリントされた生地で作られた
トートバッグも。
hotpink-tote.jpg
そのほか、先日ご紹介したブルーポタリーのボウルやら
カルベリア族の女性がひとつひとつ手作りしている民芸調ピアスなど
ブルーポタリーのボウルは「こうやって使いたい」という
具体的イメージがあるので、また後日実際に盛り付けた画像をご紹介します。

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2012.02.09(Thu)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
インドのフルーツを使って
暑くなると同時に、マンゴーが美味しい季節になるんだけど
春先のこの時期にもインドらしい果物はいっぱい。
これを楽しまない手はありませんよね!
↓ これ、チャレンジしたことありますか~??
左のジャガイモ(!)みたいに見えるのは、チクーという
果物で、「サポディラ(サポジラ)」が英語名。
右手はラスペリというのが通称で、食用ほおずきです。
fruits-feb12.jpg
チクーの中身はこんな感じで、見た目の割に
しっかりした、大粒の種(写真左手)が入っています。
味はちょっとシナモン風味の熟し柿みたいな感じ。
プロテイン・繊維質・カルシウムに鉄分も含まれているから
女性には特によさそうですよね。
ラスペリはすっぱいですが、ビタミンCが豊富と聞くと
なるほどね~・・・・タルトなどに使われていることがありますね。
chikoo12.jpg
これらのインドフルーツを使って、ロールケーキに挑戦!
手前からチクー、アングール(今出回っているのは
馬乳葡萄みたいな、長細い黄緑色のぶどうです)、
ラスペリ、そして味の濃いバナナ~~!
fruitsroll-feb12a.jpg
ちょっと巻き方が下手くそで、綺麗じゃないんですが
味は良かったですよ。なんせ息子がおかわりしてましたから。
果物も野菜も、あまり品種改良されていない原種に近いものが
多いので、あたりはずれがあって、しぶ~~~いチクーや
にが~~いキュウリにあたったりすることがありますが
ま、それもくじ引きみたいなもんで。
indianfruitsroll-feb12.jpg
実はこれ、ゆうべ 晩御飯の後に、急になにか甘いものが
食べたくなって、急遽ガシャガシャ(音がまさにガサツ?)作ったものなので
家にあったフルーツがこれだけだったんですけどね。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2012.02.07(Tue)  食文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
日印国交樹立60周年
あまり大々的に告知されていない感がありますが
今年は標題のとおり、「日印外交樹立60周年」なんです。
これを記念する歌が作られたり、経産省の「平成23年度
クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)」が
行われてしていたりするんですよ。
経産省プロジェクトについてはコチラで。

デリーやグルガーオン、ノイダなど在住の日本人の方でも
関係者以外はイベントなどあまり知らないのかも。勿体ない。
デリーおよびNCRで行われる関連イベントカレンダー
大使館のホームページにあります。公開イベントも多いので
見逃す手はないですよ~。

このイベント全体をインド人に周知させるには、インド人の大好きな
フェイスブックを上手に利用するといいんじゃないかなぁ
・・・・まめに、早めに情報を更新しないといけないので、
専任スタッフを確保するのが難しいのかな。
Visit Japan from India というフェイスブックページは
ありますね。

通年で使われる素敵なロゴも↓。日本の国旗とインドの国旗を
イメージした躍動感にあふれ、両国の持つエネルギーをイメージしたもの。
電通インディアさんの作品だそうです。
60th-anniversary-logo.jpg
そういわれてみれば、10年前
「日印外交樹立50周年」のときには、日本人会発行の
(大使館・国際交流基金が後援)記念文集を
いただきましたっけ。またまた引っ張り出して懐かしく読みました。
sangam-50thanniversary.jpg

職業病といいますか・・・・雑誌の仕事に関わっていると
誰が記事を書いたのか、このページの写真を撮ったのは誰?
なんてのが気になるもので、最後のページの関係者の名前が
載ってるところから見るのが習慣になっている私。
これも思わず最後のページをめくってしまいました。
出てくるお名前ごとに、その方のお顔がぱぁっと浮かび
もう日本に本帰国なさった方々と再会できたような気分で
また違った楽しみ方ができましたよ。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


2012.02.06(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブルーポタリーなら
おしゃれなインドの改訂版ムック本が出たときに、ジャイプルの
ブルーポタリー紹介の掲載店舗を、「以前紹介したところより
質・洗練度いずれも格段にいいところがありますから~~」と力説し
差し替えしてほしかったのだけど、編集方針でそれが叶わず・・・

残念ながらその雑誌では紹介できませんでしたが、個人的には
ジャイプルで一番おしゃれで、しかも職人さんたちを
とても大事にしていて、適正価格でブルーポタリーが
買えるお店は Neerja Internationalだと力説したい。
neerja3.jpg
以前、ブルーポタリーがどうやってジャイプルの特産品と
なったか、というお話をご紹介したことがありました。
興味がある方は コチラ で詳細を読んでみてくださいね☆
neerja2.jpg
ジャイプル近郊のブルーポタリー陶工たちが
先祖伝来の農地を手放さずに済むように、生活が保障できるよう
安定生産の指導をし、販売経路を確保し、現代の生活に合った
新しいデザインにもチャレンジさせる・・・・そんな支援活動を
含め、質の良い製品を管理しているのが、Neerja Internationalなんです。
neerja1.jpg
以前はタージ・ラームバーグパレスの近くの、ちょっと
わかりにくい住宅街に事務所兼お店があったのだけど
タージ・ジャイマハルパレスの近く、Soma本店などの
ある通りに旗艦店ができました。
ジャイプルに行ったら、ぜひ。
品物の質の良さは折紙つきです。

Neerja International Inc
1 Anand Bhawan, Jacob Road, Civil Lines,
Jaipur, Rajasthan 302006

・・・・とか言いつつ、来週私もジャイプルに行くので
ここにもお買い物に寄るざます!

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2012.02.05(Sun)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
公園にて
ようやく寒かった冬も終わりを告げようとしているデリー。
太陽が顔をのぞかせる日には、もう春の陽気です。

早春の日差しをあびて、公園のベンチを占領(!?)して
なにやら熱心に作業中の ご近所のおばあちゃん。
palaksorting-park12.jpg
でっかい束になってる(キロ単位で買う)ほうれん草の
雑草を取り除き、大きさ別に仕分けして 調理しやすいように
下準備しているところです。
こういう仕事はインドの大家族の中では、おばあちゃんが
根気よくやる仕事になってる場合が多いですね。
このお宅は今晩のおかずは「パーラック・パニール」なのかな。

・・・・な~んて、よそのお宅のメニューまでわかっちゃうなんて
まさに一昔前の日本みたいですよね。
下ごしらえの段階(南インドでテンパリングと呼ばれる、油にスパイスの
香りをうつす段階、北インドでは「タルカ」と呼びます。)で
どのカレーを作っているのか、わかるんですよね~ 笑

ほうれん草だけでなく、この時期はインドでも葉物野菜が
よく育っている時期。酷暑期になると、葉っぱモノは
萎びてしまいますからね、今が美味しい季節。
mylettuce12.jpg

我が家のベランダではレタスがもりもり育っています↑。
先日お友達に鉢植えをもらって、夜は家の中、
朝になったら太陽があたるところに出して、水を遣り
「大きく育つんだよ~」「4枚ほどいただくよ~」なんて
言いながら、楽しんで育てています。公園の整備をしている
マリ(ヒンディ語で庭師のこと)から、「あそこのジャパニは
ニガウリとかレタスに話しかけてる、頭がおかしいマダムだ」なんて
噂されてるかも~~。

日本も節分が終わり、そろそろ寒さもゆるむ頃かな。

デリーは来週あたりから、加速度的に春になり
あっという間に半そでの季節に突入しそうな予感です。
そろそろ春物のお洋服でも買いに行くかね~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.04(Sat)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
カレーラーちゃん
カレーラーって、ヒンディ語で「にがうり」の事なんです。
夏場は日本でも「緑のカーテン」として大活躍したご家庭が
多かったのではないでしょうか?

本当は5月~6月に植えて、夏の間に葉が茂り、蔓がのびて
秋にニガウリ収穫! なんでしょうが、わが家はデリーが
酷暑期に入る5月、学校が夏休みに入ったその日の夜に
それ~~っ!と博多に帰省するもんで、毎年カレーラーの
種まきの時期を逃してしまいます。

去年はどうしてもあきらめきれず、9月終わりに種を3つ撒きました。
そしたらあれよあれよと言う間に芽が出て、蔓がのびて、
間引きしても、蔓を切ってもまだまだ出てくる葉っぱや花。
karela-dec11.jpg
ちっちゃな実がついたら、今度はいよいよ愛着がわき、せっせと
水やりをして、ディワリのお祭りを越し、クリスマスを越し
お正月を向かえ・・・・・とうとう先日収穫しました。
食べるのはしのびないので、種をとるためにしばらく放置。
karela-jan12.jpg
赤いゼリー状の皮膜に覆われた種がとれましたよ~。
今年の5月、日本に帰る前に種まきして、留守番部隊の夫に
水やりしてもらおうかしらん。そしたらもっとでっかいのが
食用になるくらい一杯収穫できるかも・・・な~んて野望を抱いています。
作りたいものはカレーラーのドライカレー。へへへ
karela12.jpg

今日のおまけ画像。 ゆ~ず出っ歯。・・・・英語、惜しい!!
usedepper12_20120202033049.jpg

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



2012.02.02(Thu)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
国立博物館をご案内
毎年さくら会(デリー日本人会婦人部)ボランティアサークルの
活動の一環で、博物館をご案内させていただいています。
皆様からいただいた参加費用は、ボランティアサークルが支援する
団体に寄付される・・・というもの。
自分に無理なくできるボランティア活動だと思っています。

今年も午前30名、午後30名の皆様が主旨にご賛同くださり
博物館ツアーにお申し込みいただきました。

入り口ホールで見逃せないのは、女神像や神様像。
先日「サラスワティ・プージャ」が終わったばかりの
学問・芸事・知恵の女神様サラスワティ(弁財天)が
お出迎えです。
nationalmuseum12e.jpg
ヒンドゥ教の神様にはたくさんの化身がいて、
中でもヴィシュヌ神は人気のあるクリシュナ神やお釈迦様などが
化身として顕れます。ヴィシュヌ神のもうひとつの名前が
「ナーラーヤン」。こちらは神妃ラクシュミーとの像。
曲線がとても綺麗なラクシュミー・ナーラーヤン像ですね。
nationalmuseum12.jpg
国立博物館で見逃せないのは「インダス文明」の展示室。
今から5000年近く前に、高度な文明が興ったインダス川流域の
貴重なお宝がたくさん展示されています。
nm-dec06-indus.jpg
次は「仏教ギャラリー」。初期仏教からガンダーラ仏、マトゥラ仏など
仏教隆盛時代の美術品がてんこ盛り状態で、どれをとっても
貴重なものばかり。一個一個説明していると、時間がいくらあっても
足りないので、初期仏教表現のものから数点ご紹介。

アシタ仙人の予言の場面
nationalmuseum12a.jpg
舎利八分の象の行進
nationalmuseum12b.jpg
そして、世界中の仏教徒がこれを拝むために
国立博物館を目指す・・・・という仏舎利(お釈迦様の骨)が
まつられたお御堂(金色の部分はタイの仏教徒からの寄進)
nationalmuseum12g.jpg

次のお部屋、細密画ギャラリーにも見所満載。
細密画、といっても「ムガール派、ラージャスターン派、パハーリー派」
などと、いろんな流派があるんです。
こちらは寺院に奉納された、クリシュナ神の細密画。
nationalmuseum12d.jpg
1階の奥には古文書ギャラリーなどもあります。
残念ながら、ブロンズ像がたくさん置かれた「ブロンズギャラリー」が
ただいま修復作業中で、ナタラージャ(シヴァ神が宇宙のダンスを踊る像)
がご覧いただけないのです。いつ修復が終わるの?と聞いても
だ~れも知りません・・・・・

2階のコインギャラリーなどは時間のあるときにごらんいただくとして
3階の貴重な「インドのテキスタイルギャラリー」をご案内して
本日の博物館2時間コースは終了でした。

今日のコースはまだまだ「入門編」。それぞれに興味のあること
面白いと思ったことを見つけていただけていたら幸いです。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.02.01(Wed)  芸術・文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。