FC2ブログ
□  2011.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
月光を透かすサリー
先日 夜行列車に乗って、仕事で行った先は
インドでも有数のサリーの産地チャンデーリーでありました。
マハーバーラタにもすでに記述があり、11世紀にインドを
訪れたヨーロッパの歴史家が、その町の織物がすばらしい
・・・と記していたと言いますから、1000年前にはすでに
この地方では高い織物技術が確立していたわけですね。
ムガール時代には王族の衣服としてチャンデーリーの薄織物が
人気を博し、ダッカのモスリンと並んでもてはやされたと言います。
その薄織物がサリーに転化したのは、20世紀になってからのこと。

マディヤ・プラデーシュ州にあるチャンデーリーでは
シルク+コットンで織られるごく薄手のチャンデーリー・サリーが
有名です。最近では、映画 3Idiots の舞台挨拶で
カリーナ・カプールが黒に青海波模様のチャンデーリー・サリー↓を
着用したことから、インド国内でもチャンデーリーサリー人気が再ブレイク。
Kareena-Kapoor-in-Chanderi-silk-saree-1.jpg
そのサリーを織るチャンデーリー近辺の村々を散歩すると、あちこちから 
機を織るカタンコトンという調子の良い音が軽やかに響いて来ます。
ごくごく細手の糸を使うことから、縦糸をかけるのがとても
骨の折れる仕事で、さらにボーダーとパッルー(肩にかかる部分)に
金糸銀糸を織り込んでいくので、とても時間のかかる職人技。
chanderisaree7.jpg
これらのサリーは総元締となる州政府の繊維部門や、販売委託先が
まとめて絹糸はじめ糸を購入し、デザインとともに織り手に預け
出来上がったら工賃を払って完成品を受け取り、ようやく流通経路に
乗るんです。
chanderisaree6.jpg
白地に金糸の模様が入ったチャンデーリー・サリーが
グッド・アースに売ってまして。たしかに素晴らしいものだったけど
お値段がひぇ~~~っと高くて手が出ず。でも実はずっとずっと
気になっておりました。
chanderisaree2a.jpg
有名な織り職人さんたちが、自分の織ったものを
小規模に直売してくれるところがありまして。そこに行ったら
私が欲しかった例のものとほぼ同じようなものが、なんとなんと
とってもお得な価格!!!
さっさと仕事を済ませ、無理言ってお店を時間外に開けてもらい
チャンデーリー・サリーを買ってきましたとも。

薄く 軽やかで 透け感のある チャンデーリー・サリー
早くブラウスを仕立てて、どこかに着て行きたい~~!!

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.11.21(Mon)  ファッションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin