FC2ブログ
□  2011.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
インド 列車の旅
列車でインドを旅するといえば
思い出すのは妹尾河童さんの「河童が覗いたインド」やら
宮脇俊三さんの「インド鉄道紀行」やら・・・・・
本で読んではいても、インドの鉄道には乗ったことない
ましてや夜汽車は未体験、っていう方も多いかもしれませんね。

夜のインド鉄道構内はこんな感じ。通路で寝てる人もいます。
ir-nizamuddinstation.jpg

標準的な寝台車はどんな感じなのか? 2等のエアコン車は
こちらです~。上段と下段、向かい合わせの4席プラス
通路側にも2段ありまして。この写真↓は通路側の上段から
撮ったものです。
ir-2a.jpg
昔は毛布やシーツを確保するのに、係員に前もって賄賂(?)を
渡して念を押しておかないと、数が足りなかったりしたもんですが
最近はちゃんと各席シーツ2枚、毛布1枚、枕が支給されますのでご安心を。
窓際にはミネラルウォーター用のネットかごみたいなのがついてる
車両もあります。OPENABLE・・・って英語がなんかインドらしいけど。
ir-windwo.jpg
なんせ車両の数が多く、1等~3等まであって、しかも荷物車両やら
ずららら~~~っと並んでいるので、自分の乗る車両がプラットホームの
どの辺に停まるのかわかんない、しかも乗車駅の停車時間が短い
と言う場合に頼りになるのがポーターさんたち。インド国鉄のポーターさんは
赤い制服を着ています。
ir-porter.jpg
エアコン車両は快適だけど、エアコンが馬鹿みたいに効いてて
上段だともろに冷たい風があたりまくり、しかも調節不可能。
なので上着は必携、この時期でもフリースや厚手のパーカが大活躍なんです。
おまけに一人旅だと信頼して荷物を預けられる人が周りに
いなさそうな場合には、お手洗いに行くにも荷物持って行くことに。
リュック背負ってトイレにしゃがむ・・・・・考えてみればマヌケな姿ですが
ま~バックパッカー一人旅だとそれもままあり。あとで考えると笑い話だけどね。
travelgear.jpg
今回の夜汽車の旅は、仕事がらみだったので省けない荷物もあり
それでも最小限に抑えて2泊3日をリュック1個で。
持っていった部屋履き用の使い古したチャッパル(サンダル)を処分して
その分(!??)サリーを1枚調達して帰ってきたのでした。
(ぷらぷらぶら下がっているマスコットはキョロちゃんです!
あ、誰も興味ありませんか・・・・ちぇ~~~)

インドの列車旅、なんとも旅情をそそる、そして大好きな
人間観察には持って来いの旅手段なのですよ。

バックパッカー、似非マダム(自称)、自営業、母、妻、
あれこれ変幻自在ですが、最近一番比重の低いのは「妻」部分。www

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


スポンサーサイト
2011.11.08(Tue)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin