FC2ブログ
□  2011.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
マサーラー・チャーイの美味しい季節
朝晩、急に冷え冷えとした空気が漂うようになったデリー。
学校も冬時間になったものの、夏時間とは30分ずれてるだけで
あまり変わりないかも・・・・起床時間5時半は、まだ外は真っ暗です。
masalachai1.jpg
朝一番のお仕事は・・・・チャーイを淹れること。
・・・といってもそんなに形式ばった入れ方をしなくても良いので
チャーイを火にかけて、お弁当をせっせと作りつつ、朝食の
準備なども同時進行。

マサーラー・チャーイに使う茶葉はアッサムなどの渋みの少ない
色が濃くでる茶葉で、CTC (Crush, Tear and Curl)と呼ばれるものを
使います。

4杯分の作り方;
1)水をホーローやステンレスの鍋にカップ3杯分入れて
砕いた「カルダモン」と「生姜」を入れて煮立たせる
お好みで「シナモンスティック」なども入れてみてください。
           ↓
2)茶葉をティー用スプーンで4杯投入
           ↓
3)煮立ったら、ミルクをカップ1杯分加え
更に沸騰させ、砂糖を適宜加える。
(お砂糖を入れたほうが、コクが出ます。シナモンパウダーしか
ない場合には、最初でなくてここで加えてね)
           ↓
4)茶漉しで濾して、出来上がり~!

チャーイ作りに欠かせないお道具たち。
オークリーと呼ばれる、スパイスをゴンゴン潰す鉄製容器。重たい。
手前は「カルダモン」粒です。
masalachai2.jpg
茶葉計量用のスプーン。1杯で2.5グラム、一人分の茶葉が
計れるようになっています。銀色のティーポットがついたのは
Mittal Teasのもの、真鍮製のはYasu Craftさんオリジナル。
masalachai4.jpg
出来上がったチャーイを濾すのに欠かせない茶漉し。
左のは日本の職人技が光る逸品、恐れ多くて使えません。
右手のが普段使いのもの。 金物屋やスーパーで100円くらい。
masalachai3.jpg
マサーラー・チャーイに加える香辛料は、基本はカルダモンと
生姜で、夏の暑い時期には生姜を入れずにカルダモンのみで
あっさりと作り、風邪気味の人がいる時には生姜のほかに
黒胡椒やリコリスを1~2粒加えたり、お好みでフェンネルを
入れたり・・・・とちょっと薬膳っぽいでしょ。
masalachai5.jpg
茶葉も、ぐらぐら煮立たせて大丈夫↑。
ミルクや茶葉、香辛料を加減して お好みの配合を見つけてくださいね。
形式ばった飲み物ではないので、作り方もアバウトで
お好きなように、で良いんです。おいしけりゃ良いのよ。

え?自分で配合するの面倒だわって? そんな方はMittal Teasの
マサーラー入り茶葉で。 
え???茶漉しが面倒だって???・・・・・・
Tetleyのマサーラーチャーイ・ティーバッグを使ってください。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまっす。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.11.03(Thu)  食文化COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin