FC2ブログ
□  2011.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
宝物を守る!!
私の宝物と言えば・・・・・・
ジャイプルで買ったお気に入りの指輪?はたまたダイヤのピアス?
かれこれ20年以上使っている大事な腕時計?

い~~え!(キッパリ!)
和食の材料でございますよ。
それも綿密にインベントリー(在庫管理)を重ねたものたち。
無尽蔵にあるわけじゃ~ございませんから、大事に使って
いや、大事にお腹におさめておりますとも。
でもね、「おいしさ」って、口に入れてから喉を通るまでの
ほんの一瞬の感覚なのよね。(そう言ってしまうと元も子もないか)

和食の食材のなかで、やっぱり一番大切なのは「お米」でございましょ。

なのにね、暑い国だからか、どこかしらからお米に虫がやってくるんですよ。
いや、日本でもおいしいお米には虫が来るはず。だって「お米の虫のみはり番」
とかいう商品が売ってるくらいだもんね。
日本からやってきた真空パックものは大丈夫なんだけど
デリーで入手した日本米は、よ~~く見るとたまに穀象虫らしきものが。

貴重な日本米には唐辛子を入れ、ペットボトルに入れて、
更に冷蔵庫に入れたりして策を講じてはいますが
冷蔵庫の野菜室が米で占められているので、夫からぶ~ぶ~文句言われ。

インド米を量り売りで買うときには買ってきて一番にやる仕事は、
「篩いでふるって、米につく虫を取り除く」
のでございますよ。パックに入ってるのは大丈夫ですけどね。

で、インド人はどうしてるんだろう?と東西南北インド人友達に
聞いてみたら、ほぼ同じ答えがかえってきました。
この薬↓を米びつに入れるんだと。
paradtablet.jpg
アーユルヴェーダの薬だから、安心よとインドの主婦たちは言いますが
とはいえ、水銀が入っているらしいので、薄手の布で包んだり、
不織布の茶こし袋に入れたりしてから米びつに入れて使っています。
効果もあるみたい。

そんなわけで、食材管理にも気力・体力(?)を使うのでございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.07.29(Fri)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin