FC2ブログ
□  2011.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
ただいま!デリー 2011夏
息子の通う、インド現地校の夏休みの間
博多の実家に一時帰国しておりました。

先週日曜日の夜半にデリーに戻っていたんですけどね・・・・

仕事の締め切りに終われ、ようやく今になって余裕ができました。
この1週間、日本のクライアントとのメールでは
「デリーはモンスーン季に突入したから、東京より気温が低いですよ」
「東京はいよいよ電力消費90%を超え、やばそうです」
なんてな挨拶を交わしたりしていましたが。
インドこそ、万年電力不足なのに「節電」なんてな感覚は
あんまりないですよね~。
刹那的というべきか、おおらかなのか、大雑把なのか
「電力使い切ったら停電になっても仕方ない」みたいな感覚の人が多いです。

さて、45日も帰ってたはずの実家ですが、今思うとあっと言う間。
ほぼ毎日のように、友達に会いに出かけるもんで、母もあきれてました。
その間にソフトバンクホークスの応援にヤフードームに行ったり
新装開店した博多駅で、アミュプラザやら阪急やら東急ハンズをうろついたり

・・・・博多は平和で、なのにメディアで目にする東日本大震災の
被災地の現状、福島原発の現状に愕然とし 何をしたらよいのか と考え込み
思ったよりも進んでいない復旧作業に憤然としたり。ともかくは
支援を息永く続けていかねばと思いを新たにしたのでした。

救援物資だって、被災した時期には毛布が必需品だったのが、今は夏掛けや
タオルケットなんだし、ご年配の女性にはかぶりモノのTシャツよりは
夏物の木綿のワンピースみたいなの(あっぱっぱ・・・と我が家では
呼んでおりましたが)のほうが着やすいとか、そういう情報を
もっともっと流さなくてはいけないのだと思います。ベッキーが
個人で入手した女性用下着を沢山抱えて、しかも芸能活動の合間に
サイズ別に仕分けして、全部に手書きのメッセージをつけたものを
避難所に持って行ってたのを見て、「本当に必要とされているものを
タイムリーに届ける」作業がまだまだ足りていないのだと実感しました。

こういう「避難所で本当に必要とされているモノ」情報は、ネットに
溢れているので、その中から自分にできることを適宜見つけていかなくては
と思った次第です。

*******************************
閑話休題

日本から持ち帰ったあれこれの中で、特にお気に入りのモノたちをばご紹介。

まずはコレ
jp-souvenirs11-origami.jpg
包装紙とか、紙質の良いチラシなどから規定サイズの折り紙が
切り出せる優れもの。インドの子供たちに折り紙の練習させるのには
日本製の折り紙は貴重品だからね。今回ようやくこれを手に入れて
とっても嬉しい私です。シャチハタさん、こんなすごいものを
作って下さってありがとう。

お次はこちら。これがまたスグレモノなんだ~
jp-souvenirs11-food2.jpg
日本から持ち帰る優秀食材として、「ホットケーキのもと」があるんだけど
これはその、ホットケーキのもとに混ぜたらあ~~ら不思議
メロンパンやらもちもちドーナツができるという魔法の粉 by森永

それから、これも忘れちゃならない。
jp-souvenirs11-tea.jpg
ちょうど新茶の時期なので~、福岡県産・八女茶。

それから、こんなのも。
jp-souvenirs11-food.jpg
なんだよぅ、カレー粉をインドに持ち帰るの?バッカじゃね~の?と
思ったあなた、このカレー粉はインドにはないんですよぅ。
カレーチャーハンとか、カレーうどんとかつくるのに活躍するのよ。
それと、今回目についた「ゆずピール」。いろんなメーカーのが出てるけど
やっぱりここはゆずグッズの産地、馬路村のがいいでしょう。
ビール漬けの元は、インドのきゅうりでも美味しくできるのか?
試してみてから報告します。

そして毎年、世界に散らばる友人たちの中で
同じ時期に博多に帰省する人とは連絡をとって、お茶したり
ランチに行ったりするのだけど、今年はパリ在住 &
ニュージーランド在住の人と会うことができ、息子にこんな
可愛いTシャツやら、チョコスプレッドやらをいただきました。
jp-souvenirs11-fr-nz.jpg
前回 失笑をかった「餃子の皮」事件を教訓に(?)
今回は餃子の皮は諦めましたとも。(その分、行きも帰りも
香港の空港の味千でラーメンと餃子セット食べましたから。)
でもやたらスーツケースが重たいのは何故じゃ~~??と思ったら
息子のどでかいレゴの車だったよ(13500円もするのよ。たまげた。
しかもスーツケースの半分を占めるくらいの大きさで。)

そんなこんなで、この週末は「夏休みの宿題総仕上げに
追われている親子なのでございます。

インドにおかえり~!のポチ↓をお願いね。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.07.03(Sun)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin