□  2011.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
「あなたのお気に入り」がやってきた!
私がいつも紅茶を買うのは、スンダルナガルの
Mittal Teas、それもオーナーのヴィクラムさんが
いるときを狙って行きます。彼がコンノートプレイス店に
いるときは、そちらにも。(・・・ってどんだけお気に入りなんだ?)

でも、大マダムへのお使いものとか、お世話になった教授たちとか
ここ一番!のときにはちょっと張り切って(?)
アープキパサンド(あなたのお気に入り、お好み)で紅茶をゲットすべく
1日仕事になるのを覚悟で、オールドデリーまで出かけておりました。

んが~~!!

嬉しいことに、アープキ・・・・がデリーの街中、おしゃれで閑静な
ショッピングエリア、サントゥシュティ内にオープンしたんですよ~
場所はMistiqueなどの近く。可愛い外装ですぐにわかります。
sancha-santushti1.jpg
店内はこじんまりとしてますが、ひととおりのSAN-CHA商品が
揃っていますし、ちょっと味見するスペースも。
紅茶好きな方には喜ばれるお土産ですよね。
sancha-santushti2.jpg
もちろん、本店↓の重厚なつくり、ちょっとイギリスっぽい落ち着いた
雰囲気とはことなりますが、デリーに住む身としては
近くに店舗ができて有り難いことです。ガソリン代も高くなったしね~!
aapki-main1.jpg
今までに飲んだインド各地の紅茶の中で、いっちばん美味しい!と
思ったのは、紅茶園ステイしたときに工場で飲んだ、できたてホヤホヤの
ファーストフラッシュでした。鼻腔に残るふくよかな香りといい、
爽やかな喉越しといい、後味のキレの良さといい、今考えてもうっとり。
あそこにもう一度行きたい、テラスに座って青く霞むヒマラヤの山々を眺めながら
できたてのファーストフラッシュが飲みたい!!
でも、そのためには3月末に、ダージリン郊外の茶園まで行かねばなりません。

・・・・・・・お金貯めなくちゃ。

今日も応援クリック ポチっと↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.07.30(Sat)  青蓮日記COMMENT(9)TRACKBACK(0)TOP
宝物を守る!!
私の宝物と言えば・・・・・・
ジャイプルで買ったお気に入りの指輪?はたまたダイヤのピアス?
かれこれ20年以上使っている大事な腕時計?

い~~え!(キッパリ!)
和食の材料でございますよ。
それも綿密にインベントリー(在庫管理)を重ねたものたち。
無尽蔵にあるわけじゃ~ございませんから、大事に使って
いや、大事にお腹におさめておりますとも。
でもね、「おいしさ」って、口に入れてから喉を通るまでの
ほんの一瞬の感覚なのよね。(そう言ってしまうと元も子もないか)

和食の食材のなかで、やっぱり一番大切なのは「お米」でございましょ。

なのにね、暑い国だからか、どこかしらからお米に虫がやってくるんですよ。
いや、日本でもおいしいお米には虫が来るはず。だって「お米の虫のみはり番」
とかいう商品が売ってるくらいだもんね。
日本からやってきた真空パックものは大丈夫なんだけど
デリーで入手した日本米は、よ~~く見るとたまに穀象虫らしきものが。

貴重な日本米には唐辛子を入れ、ペットボトルに入れて、
更に冷蔵庫に入れたりして策を講じてはいますが
冷蔵庫の野菜室が米で占められているので、夫からぶ~ぶ~文句言われ。

インド米を量り売りで買うときには買ってきて一番にやる仕事は、
「篩いでふるって、米につく虫を取り除く」
のでございますよ。パックに入ってるのは大丈夫ですけどね。

で、インド人はどうしてるんだろう?と東西南北インド人友達に
聞いてみたら、ほぼ同じ答えがかえってきました。
この薬↓を米びつに入れるんだと。
paradtablet.jpg
アーユルヴェーダの薬だから、安心よとインドの主婦たちは言いますが
とはいえ、水銀が入っているらしいので、薄手の布で包んだり、
不織布の茶こし袋に入れたりしてから米びつに入れて使っています。
効果もあるみたい。

そんなわけで、食材管理にも気力・体力(?)を使うのでございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.29(Fri)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
最近はまっているコト
デリー暮らし、便利になったとは言うものの
まだまだ和食の食材などは揃わないものも多いのです。
企業駐在ではないので、食料の買出し援助や送付システムが
あるわけでなし、「食べたくなったら自分で作る」が
基本の我が家の食生活。

元来食いしん坊で、お腹がすいたら何も手につかない性分なので
(しかも夫も、息子も同じ・・・・。)
なんだか一日中食べることばっかり考えているような。

お手軽にできる、インドで手に入る材料でできる ってことで
最近よく作るのが「チキンハム」

なんのこたぁない
①むね肉をバンバン叩いて平たくし
②フォークでツンツンさして、塩コショウ
③ラップでグルグル巻きにして
④ゆでたら鍋の中で自然に冷ます ってだけのもんですが
chickenham11.jpg
ちょっとした冷製サラダや、チャーハンに入れたり
ラーメンの具として使ったり・・・・なので1キロ分のむね肉は
あっと言う間に消費します。たしか、オレンジページに載ってたレシピよね。
chickenham11a.jpg

それから、息子のお弁当にリクエストが多い
「かっぱ巻き」。ただいま胡瓜が美味しい季節でもありますしね。
インド人のお友達にも人気らしいので、いつも多めに持たせています。
先日は酢飯をコレ↓で作ったら、ほんのりゴハンがピンク色になるので
女の子にも大うけだったらしい。
次回の帰国時にも忘れずに入手して来ねばね↓。
susshii11.jpg

初挑戦してみたクロワッサン。なんせバターがでろでろ溶けるので
あせって、ドリールを塗り忘れて焼きに入ってしまった (^^ゞ
croissant-25jul11.jpg
でもま、チョコクロワッサンはお弁当に入れて好評だったので
次回に期待するとしよう。

そんなこんなで工作の延長気分(?)でお料理している
私のデリー暮らし。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2011.07.28(Thu)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
犯人(犬)激写!
我が家の前は緑たっぷりな公園。
・・・とってもローカル色満点で、夕方には
近所の子供がわらわら遊びに来ますが、午前中は
ご近所の西向きの家(午前中陽があたらない)の洗濯物が
はためいています。見た目が良くないので、数件で
RWA(住民組合みたいな組織)に「子供が遊ぶ公園に
洗濯ロープがあると危ないので洗濯物を干さないで」
と言ってはみたものの、スルーされ。

昨日、その洗濯ロープが一本切られていて、洗濯物が
芝生の上に点在していたんですよね・・・・
今日はまた、性懲りもなく(?)公園に洗濯物を干す人が。
高みの見物していると、なんだか洗濯物が不自然に動く・・・・
dogrun-vk1.jpg
あら、野良犬が可愛い刺繍のベッドカバーで無心に遊んでる

我が家の犬はといえば、吠えもせずバルコニーで
天井扇の風で気持ちよくお昼寝中。
dogrun-vk2.jpg
散々一人遊びした野良犬くんは、端っこに噛み付き
ずるずる引っ張り出しました。
どこの家の人の洗濯物だろう・・・・お手伝いさんが干してたので
誰のか分からず、知らせようもなし。

とうとう、自分のものにしたワンコ。
上に座ったり、ごろごろ寝転んだり
噛み噛みして遊んだあと、いなくなってしまいました・・・・
dogrun3.jpg
そして我が家のワンコは・・・・最近夏バテなのか
老齢のためなのか、三年寝太郎状態。ゴハンを食べたのか
食べてないのかもわからないらしく(?)しょっちゅう
食べ物をねだります。
飼い犬は飼い主に似るというけれど、最近 でっかいお尻 が
そっくり・・・・と言われて憤慨している私 

今日も応援クリック ポチっと↓よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.27(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
そろそろお祭りシーズンのことも
よくできたもので、酷暑期にはこれといってお祭りもないのに
モンスーンの雨が降り、ちょっと凌ぎやすくなると
どど~~~っと秋までに祝祭日がてんこ盛りの時期になるインド。

8月以降のデリー近郊部のお祭りは下記の通りです。
この時期、インド訪問の予定があるかた、インド人のお友達がいる方
デリーやグルガーオン在住の方、はたまたインド各地にお住まいの方も
予定表にメモメモ!( ..)φ
i-orangish08.jpg
8月13日 ラクシャ・バンダン(ラキーのお祭り)
8月15日 独立記念日
8月22日 ジャナマーシュトミー(クリシュナ神のお誕生日、南インドでは21日)
8月31日 イードゥル・フィトル(イスラム教の断食月あけ)
i-greenish08.jpg
9月は・・・・
9月5日 Teacher's Day:(インド第2代大統領 Dr.Radhakrishnanのお誕生日)
9月9日 Onam(南インドのお祭り)
9月1日~12日 ガネーシュ・チャトルティー(ガナパティ祭り・マハーラシュトラ州など)
これらのお休みは、ほとんどが移動祭日で
月の満ち欠けにより、毎年日にちが変わります。
インド在住のみなさん、お手伝いさんやドライバーさんの
出身地により、お休みがほしい・・・・という日が
異なってきますので、心の準備を。(*´∀`*)
(南インド出身だとOnamに休みたい、ヒンドゥ教徒はラクシャ・バンダンの
日に午前中休みをくれ・・・とかいう申請があるはずです。)
i-pinkish08.jpg
それより・・・・今年は問題が10月にあり。
10月2日 ガンディー・ジャヤンティ(ガンディーさんのお誕生日・国民の祝日)
10月6日 ダシャハラー (10日間続いた祭日の最終日)
10月11日 ヴァルミキ・ジャヤンティ(マハーバーラタの編者の誕生日)
10月26日 ディワリ(光のお祭り・インドのお正月に匹敵)
i-blueish08.jpg
つまり!現地校に通う我が息子の学校ではダシャハラー前後に
土日をはさんで休みが5日、さらにはディワリでこれまた
週末を加えて9日休み
・・・・・な、なんだってぇ~~!!
月のうち半分がガッコにいかなくて良いのかぁ~~!!・・・・゚(゚´Д`゚)゚

休みのことを書いている間に、アツクなってしまった私でした。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.25(Mon)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ぷっはぁぁあああ!!
マーケットで、どでかい生姜を手に入れたので
早く使ってみたくて。
そうだ!
「ジンジャーエールのもと」を作ろう!とヒラメキました。

生姜を皮ごとすりおろし、シナモン、鷹の爪、クローブ
黒糖、水などを加えてコトコト弱火で20分
濾して、冷やして、レモンを絞り。
つぶつぶ食感を残すのに、ちょっと濾した生姜を戻し入れ
ソーダで割ると・・・・

あら美味しい!
gingerale220711.jpg
顔に似合わず下戸のワタクシですが、思わず
あ~~、暑い時にビール飲むのって、こんな感じだろうね~と
腰に手を当て(???意味不明。)
「ぷはぁぁあああ!」

すっかり爽やかな気分になり(なんて安上がり。)

お次はどうしても今日作りたかったコレ。
スコーンを朝っぱらから焼いておりました。
scone220711.jpg

明日は息子がお誕生日会にお呼ばれで「ハリーポッター」を見に
行くんだと。良いなぁ・・・・グルガーオンのモール内の映画館
らしいけど、ラッキーなことにお誕生日ボーイのママが送迎も
してくれるんだって。手放しで、思わぬフリータイムができたので
その間に本屋さんに入り浸ろう!と思っています。

今週ももう終わりですね~ 皆さん週末のご予定は?
今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.22(Fri)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
アーム・カ・アチャール熟成中
梅雨の晴れ間に梅干を天日干しする日本
モンスーンの晴れ間にマンゴーの漬物を陽にあてるインド

なんか、世界各地で同じような時期に 同じようなことを
やってるんだなぁとしみじみ感慨に耽る昨今。

・・・いやいや、感慨にふけってる場合ではなく
カ~ッと陽が射してきたら、日向をめがけて
壺を抱えて突進している今週のワタシ。
今日はアーム(マンゴー)の漬物のお話。

(ビジュアル想像してみてください。相当受けるよ。
アーム・カ・アチャールの壺をかかえて、右往左往する
日本人。壺を落としては大変と、しっかり抱えて移動する
そのさまは、でっかい椰子の実を運ぶサルの姿さながら。)
coconutmonkey11.jpg

去年作った2.5キロ分が、ちょうど1年でなくなり
今年も市場に未熟マンゴーが出回り出したので、日本から
インドに戻ってからというもの、早くアチャールを
漬けなくては・・・・と焦っていたのです。

かたい、かた~~~い未熟マンゴー。市場で特別なお道具で
ザクザクと切ってもらうんですが、持ち帰ってから
種を取り除き、ざっと洗って更に好みの大きさに切りそろえる
面倒な作業が残っており。結婚前に河童橋で買った出刃包丁が
マンゴー切りに大活躍しております。

アチャール用マサーラとマスタードオイルを混ぜ合わせ
マンゴーを加えてよく混ぜて、しんなりするまで置いておきます。
aam-achaar11b.jpg
それから滅菌消毒した壺に詰めて、
件の「晴れ間に日光にあてる」こと3~4日。
この時点ですでに食べられますが、熟成させると
さらに美味しくなるので、ガマン!
aam-achaar11c.jpg
各種カレーおかずのお供にもなりますし、アチャール油は
お肉のマリネに使ったりもします。しっかりアームの味と
油が染み込んだマサーラは、アールー(ジャガイモ)や
チャナカレーの味のアクセントに加えたりも。
aam-achaar11a.jpg
家族の人数が多い家や、食事にアチャールが欠かせない
ご家庭などでは5キロ、10キロと未熟マンゴーを買ってますが
我が家はまぁ、2.5キロで、お友達に分けたりして
ちょうど1年で使い切る感じ。

さ、今日もそろそろ壺を抱えてバルコニーへ出動ざます。

今日も応援クリック ポチっと↓ ね!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2011.07.21(Thu)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
カーンワリヤーの時期が今年も。
デリーでは、雨季になると「シヴァ神の信者たちの巡礼」風景が
見られる。ヒンドゥ教のサーワン月に行われるシヴァ神巡礼で
これが毎年7~8月にあたる。
オレンジ色の装束に身を包み、肩にガンジス河の聖水を
入れた天秤棒を担いだ人々を見かけると、毎年「あぁ、もう
カーンワリヤーの時期なんだなぁ」としみじみ、時の移ろいの速さを
実感する時期でもある。
kanwar11a.jpg
特にハリアナ州やラージャスターン州の人々が、その村を代表して
巡礼団を組織し、徒歩で・裸足でガンジスの聖地へ向かってご聖水を頂戴し
徒歩で自分の村にあるシヴァ寺院までそれを持ち帰るという巡礼。
肩に担いだ天秤棒(+聖水容器)は、カーンワルと呼ばれる。
もちろん昨今は、仕事をそうそう長くは休めないとのことで
往路のみ列車を利用したり、往復とも村で準備した乗合トラックで移動したり
・・・というエクスプレス組もあり、逆に「全行程を裸足で走る」
強者もいる。

聖水を頂きに行くガンジスの聖地は、多くがハリドワール↓だが
もっと源流に近い、氷河のあるゴームクやガンゴートリまで向かう
熱心なシヴァ信者もいるのだ。
kanwar11.jpg
画像;Wikimediaより

彼らが自分の村まで帰るルートはいくつかあるが、デリーを通過する
際には、政府により巡礼ルートが定められている。
代表的ルートはUP側から、ヤムナ川を超えて リッジロード、ダウラクァンを抜け
NH8に出て、ハリアナやラージャスターンに向かう道を通る。
この期間、巡礼者をもてなすための接待所が有志や支援企業により
デリー各地にも設けられ、休憩するカーンワリヤーたちの
オレンジ装束が目立つようになるのだ。
カーンワル(聖水の入った天秤)は、決して地面に置いてはいけないので
休憩所には必ず、カーンワルをかけておくための柵が設けられている。
(カーンワルに限らず、ガンガージャル;ガンジス聖水 は地面や
自分のいるところより下に置いてはいけないのだ)

自分の町や村に持ち帰ったガンジス河の聖水は、サーワン月の
アマーワスィヤ(新月)の日に、その地のシヴァリンガに
捧げられる。

交通混雑を避けるため、また徒歩で移動するカーンワリヤーたちの
安全を守るため、この時期になると新聞などに
カーンワリヤーの通るルート地図が載ったりするので、
デリー、グルガーオン在住の皆様、要チェックです。

これで「謎のオレンジ軍団」の概要がつかめましたか~?
今日も応援クリック ポチっと↓ ね!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ちゃんと仕事の話も。
ドシャ~~っと思い切り良く降ってほしいモンスーンの雨
ですが 今ひとつ降り方が足りませんねぇ。

さてさて
日本への一時帰国からデリーに戻り、日々遊んでいる
・・・・・訳じゃぁ ありませんよ~!(って
誰に向かって言い訳してるんだぁ?? ヾ(´▽`))

日本に戻る前に記事の仕込みをし、日本にいる間にネットで
原稿や画像を確認し、先日手元に届いた雑誌たち。
works-jul11a.jpg
インドのインテリア雑貨について、ちょこ~っと
デリーおよび近郊でバリバリ働く女性について などが
紹介されています。自分が愛読していた雑誌に
自らが関わっているというのは、不思議な気持ち。

インドに住んでいるから、と言って、インド全般に精通している
訳ではないので、「インドは・・・」「インドでは・・・」という
切り口は避けるようにしています。
その分、デリーとその近郊の情報については、信頼できる
間違いのない表記をすべく、チマチマ作業中。
デリーに住んでいるからこそ、手に入る情報を求めて
ウロウロと・・・・
works-jul11b.jpg
某テレビ、○丸トラベラーのネタ出し(デリーとジャイプルで
どことどこの店、レストラン、ホテルをカバーすべきか)
なんてな仕事もありました。
はたまた
3年ほど前にコーディネートしたインドネタ満載の
女性向け雑誌、この秋 ムック本が出ることになったので
その情報を地道に更新する作業に夢中な昨今・・・・・・


ほ~~、インドでこんなことも出来るんだ
デリーではこんなのが流行っているのか
おぉ、デリー近辺のレストラン事情って、こんな感じなのか
インドの女性って、アグレッシブに仕事してるんだね~
・・・・・そんなことを雑誌を通じて共感できたらいいな、と思っています。

そして、誌面に出たあとに、ボツ写真や使わなかった情報は
このブログでご紹介することもあるのでございます~~。(;´∀`)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまぁす!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.19(Tue)  WorksCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
これではチカラが入らぬというもの
インドの現地校で、2000年6月生まれの息子は6年生。
そう、日本の学齢より1年進んでます。
で、学校の括りとしては、5年生までがジュニアスクールで
6年生から12年生まではシニアスクールなので、日本の感覚で
言うと、すでに中学生・・・ってところでしょうか

毎週、試験に追いまくられておりますよ。
前期の間に毎週1科目、順繰りでテストが各科目2回、
それぞれ40点満点。期末試験が1回、80点満点。
それに夏休みの宿題が10点満点、日々のノートの点数と
授業態度がそれぞれ加算され、半期ごとの成績が出ます。
ま、これは学校により多少比率が違うでしょうがね。

各科目を英語で教える・・・というのはなかなか大変で
聞いたこともないような単語が続出。
ドイツ語に至っては、ドイツ語を英語で説明する・・・という
日本人の私にとっては拷問のような日々。

更に、昔からブログを読んでくださっている方々はご存知のように
私、理数系にからっきし弱いんです。
数学は一昨年から、夫に丸投げいたしました。
ヒンディ語も、さっさと夫の担当科目に。
理科も本当はトンズラしたいんだけど、まだそこまで専門的な
話が出てこないので、今年まではなんとか行けるかな、と。

ところが~、ですよ。
General Scienceの次の範囲、「食べ物と栄養」とか
「繊維」について教えるのは良いんだけど
教科書の絵が、どうにも・・・・・
これを見てるとお腹にチカラが入らないというか。
やる気マンマンなのにプシュ~っと空気が抜けるというか。
gs-boojho1 (1)
キミキミ、小学生なのか、オッサンなのかはっきりしなさい
って感じでしょ。

真面目に教えてても、この子(Boojhoくんという名前)が
出てくるたんびに、力が抜けるんですよ。
↓どうした~、顔の下半分が青黒いぞ~、ヒゲ剃り跡か
それとも具合でもわるいのか~~??
gs-boojho1 (2)
ツッコミばかり入れてしまって、ち~とも先に進みません。
一応、国の指定の共通教科書なんですが
もう少しまともなイラストは描けなかったものかと。

なんてな現実逃避をしたくなる、今日このごろでございます。

今日も応援クリック ポチっ↓と お願いね~~!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
国民食的スナックと言えば
インドで一番人気のスナック菓子といえば
やっぱりコレでしょう。
kurkure1.jpg
「クルクレ」という名前のスナックで、ピリ辛で
初めて食べると「ひぇ~~!刺激的!」と思うんですが
そのうち この味が、なんだか恋しくなってくるんです。
そう、まさにインド版「やめられない止まらない」ですよ。
↑こちらはオリジナルフレーバーで125グラム入り20ルピー

最近はいろんな「地方の味」バージョンもありまして
kurkure2.jpg
左手がムンバイ・チャトパタ(酸っぱ辛い)フレーバー
右手はサウス・スパイシーミックスで南インド風
他にも、パンジャビ風マサラ味やら、ベンガル風のもあります。
小さい袋入りは50グラム入って10ルピー

「こんな辛いの、子供に食べさせて良いのかしらん」・・・・なんて
思っていましたが、インドの子供たち、これくらいの辛さは
ぜ~んぜん平気みたいです。(私が辛くて食べられないものでも
インドの小学生は大丈夫だし。)

健康志向にのっとり、「小麦粉でなく豆の粉を使った」バージョンも
売り出されているクルクレ。
≪・・・・健康志向な人は、まずスナック菓子は食べないでしょうよ、
と一人ツッコミを入れてみるのでした。(*´∀`*)≫

オマケ。このビジュアルのユルユル加減に最近はまっているビスケット
mcvitie-orange.jpg
マクビティのオレンジクリームサンドです。
このへらへら笑い顔を見て、しりあがり寿さんのマンガを連想し
一人で受けまくっている昨今

そして、モンスーンだというのに雨が降りそうで降らない日々が続き
ラガーン(アーミル・カーンが出てくる映画)の雨乞いのシーンを
思い出す今日この頃なのです。

クルクレ、食べたくなった?
今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.16(Sat)  食文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
花は咲くのだろうか
日本に一時帰国する前に、高さ20センチくらいまでに
育った「マリーゴールド」ふた株。
インド留守番組の夫に、「水を遣るのを忘れないでね」と
念を押して出発し・・・・・帰印した朝に見てみたら
大変な成長を遂げておりました。
gendaphool-jul11.jpg
別に肥料を与えた訳でもなく、水だけで。
手前のワサワサした部分は、茎が赤紫なので
多分オレンジX赤茶色のマリーゴールドかと。
後ろのヒョロヒョロ長いのは、黄色のマリーゴールド
ヒョロヒョロしているとは言っても、茎は直径1・5センチ。
ゆうに1メートル20センチくらいに成長しております。

もとはと言えば、ホーリーのときに手に入れた
オーガニック・グラール(色粉)の乾燥マリーゴールドの粉↓。
中に、種が入ってるグラスがひとつあったんです。
で、発芽率はどんなもんやら・・・とパラパラ植えてみたら
無事芽が出て育ったのがこの2種類だったと言うわけ。
gendaphool-hoi11.jpg
マリーゴールドを植えてみようと思った背景には
ディワリのころに、理不尽なほどに跳ね上がる
マリーゴールドのお値段に逆襲(??)しようとの思いが。www

すくすく育ってはおりますが、てっぺん部分を眺めても
一向に蕾の出る気配はありません。 (´;ω;`)

果たして、ディワリまでに花が咲くのでありましょうか。

だったら、実益を兼ねて「ゴーヤ」とか
食べられるものを植えれば良かったかも・・と
思っている昨今・・・

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2011.07.14(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
399円で
我が家では、毎週火曜日が菜食の日。
(それ以外にも、祭日前後などに菜食週間がありますが)
日本のように生食できる野菜が豊富にあれば良いんだけどね。
時折、レタスやサラダ菜がバリバリ食べたくなります・・・

菜食の日のカレーはこんな感じ↓
bl-vegthali.jpg
茄子カレー(バェンガン・カ・バルター)と
ほうれん草カレー(パーラク・パニール)
カレー味プラオとチャパーティー、サラダ、コーンスープ

その他、息子の和食リクエストに応え(?)
高野豆腐とオクラの煮浸し
ひじきと大豆のサラダ なども。

そうそう、それで標題の399円なんですけどね。
これがスゴイ代物でしたよ。
試しに・・・と思ってひと袋しか買って来なかったことを
激しく後悔しております。絶対オススメなその食材とは
bl-tiramisu.jpg
無印の「ティラミスのもと」!!!399円!!!

なんと、室温に戻した牛乳と混ぜるだけ!!!

底に、濃いめのコーヒー液に浸した薄切りパンや
スポンジケーキなどを敷き、ティラミスを流し込み
冷蔵庫に入れて待つこと1時間。

ま~~~~じ~~~~で~~~~

レストランで食べるのと遜色ない出来上がり。

年末年始の帰福のときは、買い占めしようと密かに誓ったのでした。

今日も応援クリック ポチっ↓と お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2011.07.13(Wed)  食文化COMMENT(12)TRACKBACK(0)TOP
あらヤダ!簡単!オクラカレー
今日のはレシピっていうほど大層なものではないんですが
夏野菜の季節ですからね!オクラの安売り、袋詰め放題など
やってるときにぜひ作ってみてください。
(インドではオクラは「キロ単位」で売られてますから・・・)

材料
オクラ 500グラム
   *****
サラダ油 大さじ4杯
コリアンダーパウダー 大さじ2
塩 小さじ2
アムチュール(乾燥未熟マンゴーパウダー)小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1杯半
ターメリックパウダー 小さじ1

オクラを縦半分(日本のものだと半分に切ってから縦割り
または長さ2センチくらいの輪切りでもOK。お好みの食感で)
に切る
bindi1_20110712110239.jpg
  ↓
フライパンを熱し、油を入れてオクラを投入
上記のマサラ&塩を全部パラパラふりかけて、
蓋をして中火でしんなりするまで置きます。
(あっという間にしんなりするので、気を抜かないでね)
bindi2_20110712110238.jpg
  ↓
その後、蓋をしたまま弱火にして5分ほど。
上下を返して更に5分。蓋をして、蒸し焼きにする感じ。
(ぐるぐるかき混ぜないように注意!ネバネバが
出すぎると仕上がりがイマイチです。)
bindi3_20110712110238.jpg
  ↓
全体的にしっかり火が通って、オクラが手ですいっと
つぶせるようになったら、蓋をはずし中火にして
ちょこっと焦げ目をつけたらできあがり。
できたては下の写真のような感じですが、時間がたつと
もう少し黒っぽくなります。

チャパティとの相性も最高ですが
トーストと一緒に食べてもおいしいよ!
bindi4_20110712110238.jpg

夏野菜カレーの代表格、オクラのドライカレー。
作ってみてね!(オクラはヒンディ語で「ビンディ」)

今日も応援クリック↓ ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

アーユルヴェーダ化粧品と言えば
アーユルヴェーダ化粧品といえば
iraya1.jpg


インド全国、一番あちこちのマーケットを席巻しているのが
Forest Essentialでしょうか
店員さんの接客があっさりしてるのも、日本人には有り難いですよね。
(・・・・こちらが聞かない限りは、あれこれ押しつけない)

それから、KAMA。有名ホテルのトイレタリーに採用されていますが
直営店がなくて、デリーではGood Earthや Le Marche
Religare Wellnessなどで売られています。
粉末洗顔料とか、アンチエイジングオイルとか、
ロングヒット商品が多いのも魅力。

でもね、個人的にとっても気になっていたメーカーがありまして
そこの商品は、今までは契約してるスパでしか手に入らなかったんですよ
デリーだと、シャングリラホテルの地下のスパとかね。
わざわざそれを買うために、シャングリラに行くのは面倒だし
ま、良いか~~~・・・って思ってたんですよね。

でもでも!!ヴァサントクンジのDLFに、その直営店が
できたんです!

irayaというそのブランド、サンスクリット語で「大地の恵み」というような
意味を持っています。古来愛でられてきた、アーユルヴェーダの
処方にできるだけ忠実に作られたという商品が、清潔で明るい店内に
並べられています。まだ認知度が低いせいか、客足はまばらですが
だからこそ、色々質問しやすいってもんです。
最近お値段がぐっと跳ね上がった、冒頭のブランドよりも
気持ちお値段安めで、同じようなものが手に入るのが魅力。
iraya2.jpg
植物由来の基礎化粧品や、ヘアケア用品、
ホームスパ用のオイルやジェル類、
アーユルヴェーダマッサージオイル、
リップクリーム、バスボム、フットバス用品なども
あります。

早速、目の周りの小皺対策に、ロータス・アイ・コントワークリームと
これまたお肌の老化防止用に、クムクマディオイルとを入手。

さて、効き目はどうかしらね~~ (^0^)/

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


2011.07.11(Mon)  雑貨COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
豆助と呼んで。
モンスーン(雨季)に入り、酷暑期のような
「天井扇を回しても、熱風が攪拌されてるだけ」の
むわ~~~んとした暑さはなくなりました。
それでもまだまだ暑いんですけどね。酷暑期を体験したあとの
30度は「な~~んだ、涼しいじゃん」・・・・と余裕です。

でも、ウォーキングなどに出かけると、早朝でもやっぱり暑い!
なので欠かせないのが冷凍庫に入っている保冷剤ですよ。
これをタオルで巻き巻きして、首に結ぶんです。
この姿でウォーキングしているのは、この辺じゃ私だけ。
インドの人々は黙々と歩いてるけど、暑くないんだろうかね?

通りすがりの車の窓に映る自分の姿を見ると、笑えます。
でも・・・・首に荷物を巻いたこの姿・・・・どっかで見たぞ。

そう、和風総本家に出てくるお使い犬、豆助くんだ!
mamesuke-dog.jpg

私も唐草模様の手ぬぐいを仕入れてくれば良かったかも。
・・・こんな可愛い子犬と一緒にすんなよ~!って声も
聞こえてきそうですが。

思い起こせば一昨年の夏、家のリノベーションにかかる頃
借家での夏がとっても厳しくて、体調最悪だったことがあり
「あ~、これが更年期なのかしら」と思いつつ、
毎週2~3日は発熱・頭痛・めまいにやられた時期がありまして。
今思うと、どうやら万年「熱中症」だったみたいです。
夏が終わると、ケロっと良くなりましたもん。

あれ以来、「水分をたっぷり取る」「無理せず適宜
体を冷やす」「昼寝する」をモットーに、暑い時期を乗り切っています。

日本ももうすぐ暑い夏本番。節電時期でもあるし、熱中症にならないよう
体調管理に気を配らねばなりませんね。
インドでは「ラッスィー(ヨーグルトドリンク)」や 玉ねぎスライスが
夏バテにきくと言われています。試してみてね

保冷剤を首に巻きつけた、豆助オバサンに応援クリック↓を!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.10(Sun)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
香りフェチ
今日はサーケート(南デリーの町の名)のショッピングモール
セレクトシティウォークにあるGood Earthで
「バラ」の香りのものをゲットしてきました。
goodearth-travelset2.jpg
出張のときなどに活躍しそうな、ミニ基礎化粧品セット↑。
ローズウォーター、化粧水、保湿ジェル、洗顔料、ローズオイルが
セットになっています。ミニサイズを使ってみて良さそうだったら
でっかいサイズのを買うとしましょう。(こう見えても !
肌が弱いのであんまり香料が強いとマズイのよね。)
goodearth-travelset1.jpg
もひとつ、バラ(ダマスクローズ)エッセンス入りの
グリセリンソープも。パッケージ(写真右下)が可愛くて↑。
・・・・・・実は仕事で行ったんですけど、気が付けば
買い物していましたがな。あははは!

帰りにはマルヴィヤナガルのスーパーに寄り、トイレットペーパーやら
犬用のシャンプーやら、お菓子類、お豆腐などなどを買い
更にはグリーンパークのBGマートに行って
サバ、イワシ、白身魚のフィレやお米などを買い・・・・・

生活用品であっても、なんだか買い物って嬉しいよね(*´∀`*)

香りフェチといえば。

アロマ関係グッズが大好きなんですが
日本に帰省中に、「生活の木」で欲しかったものを入手。
 tenminutes-aromalight.jpg
10 Minutes Aroma Lightなるもので、電池をセットし
付属シートにアロマオイルを3~4滴たらし、スイッチを入れると
10分間ライトが付いて、ほのかにアロマが香る、というものです。
ベッドサイドに置いたりPC作業中に机に置いたりなどすると
自分の近くにだけ香りが広がるので、押しつけがましくなくて秀逸。

「香り」なら良いんだけど「臭い」は困るよね。
インド暮らし、エッセンスオイルの「香り」もさることながら
いろんな「臭い」も充満し(!!)常に鼻が鍛えられている気がします。www

アナタはどんな香りがお好み?
今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2011.07.08(Fri)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ガツン! と食べる夏だぜぃ!
日本で食事してると、本当におしゃれなカフェ飯やら
盛りつけの綺麗な和食やら、器がいちいち素敵な料亭やら
本当に「目の正月」できますよね。(腹も正月・・・)

で、家でカレー食べるときも、カフェ飯風に盛り付けてみたら
どうかしらんと。MUJIカフェみたいにさ。
bl-thali1.jpg
手前から時計周りにカボチャカレー
ジャガイモとメッティ(フェヌグリーク)のカレー
野菜サラダ
白身魚のスープカレー、ご飯は雑穀米

なかなか良いじゃない・・・と思ったのに、息子には
「ママ、今日は日本食はないの?」って言われた。ムキー!!

家で食べるばっかりじゃなくて、なんかガツ~~ンと
食べたくなることも。しかも思いっきりジャンクなものが
食べたくなるんですよね。これがおデブの元だってわかってても。

ヴァサントクンジ、DLFモールの
Smoke House Deliのチョリソードッグとか
shd-chorizo.jpg
インディア・ハビタット・センター内の
The All American Dinersのチリドッグとか
(中央に写っている飲み物は、マンゴーシェイクです
ポテトウェッジも美味しいよ。)
ihc-chillidog.jpg

食でも緩急取り混ぜ、無理なく手作り・・・がモットーな
私です。(とか言い訳しつつ、手抜きしてるってこと!?)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしますぅ。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



2011.07.07(Thu)  食文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
キッザニアがインドへ!!
今日の朝刊(エコノミックタイムズ)に載ってた大ニュース!

キッザニアがインドにできるんです!

フランチャイズなんだけど、もう土地は初期の9年リース契約が
終わっているらしいし、26%の株はなんと
シャー・ルク・カーンが所有しているとの情報。
シャー・ルク・カーンはクリケットチームのオーナーでもあり
キングダム・オブ・ドリームスのブランドアンバサダーでもあり・・・
最近はボリウッドスターというよりも、事業家の才覚をあらわしています。

最初にオープンするのはムンバイのR City Mallなんだって。
ポワイ湖とかの近く。入場料は500ルピーから700ルピーくらい。
ムンバイに続き、デリー、バンガロールとオープンの予定だそうですよ

どんな企業が協賛するんでしょうね~。興味津々。
航空会社はキングフィッシャーかな、インディゴかな
ボトリング工場はやっぱりコカ・コーラでしょうね
食べ物は「ゴールガッパ(パ二プリ)屋さん」とか、「カチョーり屋さん」とか
インドらしいスナックが入るのかな。その場合スポンサーはどこだろうね?
銀行はICICI銀行かな、HDFCかな
テレビ局とか劇場は、出たがりの子供が多いインドじゃ大盛況でしょうね
ビルクライミング、運動神経イマイチのインドの子供たち、できるかしら

・・・・な~~んてもう今からあれこれ想像して楽しんでいます。
13才までだから、うちの息子は間に合うかな、あと2年で
デリーにもできるかしらん。・・・って、その頃までにはもう
お仕事体験とか興味がなくなってるかなぁ??

どんどん進化が加速しているインドなのでございます。
ついでにインフラ整備ももう少し加速するといいなぁ。

応援ポチ↓ どうぞよろしく~!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
Tシャツ自慢☆彡☆彡乗り物編
私の「インドTシャツコレクション」(???)の中から
乗り物シリーズをば。
最初に巡り会ったのはコレ。パンジャブのトラック。
tshirts-punjabtruck.jpg
パンジャブ州に多いスィク教徒は、ガタイの立派な人が多く
機械関係に強いので、昔から「トラックの運転手さん」には
スィクの人が多いんです。↑こういうトラック、インドじゃ
本当に普通に走ってますよね。

次はこれまたパンジャブ州のオートリキシャ。
tshirts-autorickshaw1.jpg
デリーあたりで見かけるのより、ちょっと大きめで座席ゆったり
で、なんだかキラキラ飾りが一杯ついてるんです。
背中には「オートリキシャのメーター」つき。
tshirts-autorickshaw-back.jpg


今度は「サイクルリキシャ」
お!!お気づきのアナタ、お目が高い。
tshirts-cyclerickshaw1.jpg
これらのTシャツ、ただのプリントじゃ~ないんですよね。
ポイントポイントに「刺繍」が施されていて、しかもリサイクル素材を
使用したエコな逸品なんです。
tshirts-cyclerickshaw-detail.jpg

最後に一番の自慢はこれ↓
この春にインドが優勝を飾った「クリケット・ワールドカップ」
ワールドカップ記念にナイキが「Bleed Blue(蒼き血を流せ)」っていう
キャンペーンをはったんですけど、そのときに販売されてた一応限定品。
クリケット・コーチ・・・ってCoachが掛詞になってます。
tshirt-cricketcoach.jpg
そんなTシャツ、一体どこで着るのよ??って?
朝、ウォーキングに行くと、我が家の近所にいるパンジャビのおじちゃんたちに
受けまくるんです。あと、グルムキ文字(パンジャブの文字)であれこれ書かれた
マニアックなのもあるよ!

今日も応援クリック ポチっ↓と 押しといてくださ~い!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2011.07.05(Tue)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
九州のかけら 2011夏
デリーは先週からモンスーン(雨季)に突入し
日本の梅雨のように、一日中降り続くことはないけれど
ドシャ~っとスコール様の雨が降って、凌ぎやすくなっております。
でもさ、湿気があると洗濯物が乾きにくくなるのよね。
息子の制服、あと2枚くらい買いたそうかしらんと思っています。

さて、もちょっと日本ネタを引きずらせてね。
今回は諸事情により、東京や長野にお出かけするのを取りやめ
どっぷり九州内で過ごしました。
東京から疎開(?)していたお友達に合いに佐賀へプチ旅行。

見てみて~!どっかで見た景色だと思いませんか?
武雄温泉なんですけどね
jp11-takeo.jpg
なんと、これがあの「千と千尋の神かくし」の湯屋のモデルに
なったらしいですよ~。情緒たっぷりな建物でした。
2階の畳の大広間は、会議室になっていて、地元の青年会の
方々がミーティング中でした。

そして昭和レトロなこのたばこ屋さん
サザエさんの時代にタイムトリップしたみたいでしょ
jp11-ureshino.jpg
嬉野温泉にある場所なんですが、この角を右折すると
シーボルトの湯がやってる「無料の足湯」が
あるんですよ~。

日本の景色、本当に心和む場所が多いですよね
季節柄、へびイチゴも色鮮やかでした。
jp11-hebi-ichigo.jpg
博多に帰省するといえば、忘れちゃならない野球観戦
今年も交流戦のヤクルト対ソフトバンクホークス戦に
行ってきました。
jp11-yahoodome.jpg
ヤフードームで食べた幕内弁当。
こんな綺麗なお弁当があって、幸せだ~
あんこ餅までついてんのよ~。
jp11-dome-bento.jpg
食べ物ついでに、毎年我が家の帰省にあわせて開かれる
親戚の集まりでの前菜。これも可愛い盛りつけでした。
jp11-hanamanyo.jpg
このあと、お刺身やら炊合せやら箸休めやら
ごはんに味噌汁、果物とケーキとコーヒーまでついて
もうお腹はプンプクリン。ほんっとに幸せだ~~

忘れちゃならないもの
お土産にいただいたこの本、友人が編集を手がけたもので
これ一冊で長崎がまるまるわかる造りになっています。
読み物が充実してて、歴史、地理、もろもろが全て
無駄なくリンクされた本で、熟読してしまいました。
関わった人々全員の写真が巻末に出てて、思わず
知ってる人はいないかな~と探したりして・・・・
Nagasaki Insight Guide。これがシリーズ第一巻で、ほかの
地方のも続くらしいので、楽しみです~
jp11-nagasaki-insightguide.jpg
んで、今回も素敵な出会いがいっぱい。
ブログを読んで、連絡をくださったパリ在住の方が、同時期に
福岡に一時帰国なさるというので、お茶してきました。
なんと、モンスーンの終わり頃にはデリーに赴任が決まって
いるんですって。楽しみだわ~
jp11-frenchcookie.jpg
おフランスの香りのクッキー、一人でぺろりと平らげてしまいました。
モンサンミッシェルってこんなのが売ってたのね~
住んでる人にしかわからない「とっておき」ってあるよね。

そ~ゆ~わけで、私も
デリーに住んでる人にしかわからない「とっておき」情報を求めて
また張り切ってデリー探検に励みま~す。

応援クリック ↓ポチっとね~!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.04(Mon)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
ただいま!デリー 2011夏
息子の通う、インド現地校の夏休みの間
博多の実家に一時帰国しておりました。

先週日曜日の夜半にデリーに戻っていたんですけどね・・・・

仕事の締め切りに終われ、ようやく今になって余裕ができました。
この1週間、日本のクライアントとのメールでは
「デリーはモンスーン季に突入したから、東京より気温が低いですよ」
「東京はいよいよ電力消費90%を超え、やばそうです」
なんてな挨拶を交わしたりしていましたが。
インドこそ、万年電力不足なのに「節電」なんてな感覚は
あんまりないですよね~。
刹那的というべきか、おおらかなのか、大雑把なのか
「電力使い切ったら停電になっても仕方ない」みたいな感覚の人が多いです。

さて、45日も帰ってたはずの実家ですが、今思うとあっと言う間。
ほぼ毎日のように、友達に会いに出かけるもんで、母もあきれてました。
その間にソフトバンクホークスの応援にヤフードームに行ったり
新装開店した博多駅で、アミュプラザやら阪急やら東急ハンズをうろついたり

・・・・博多は平和で、なのにメディアで目にする東日本大震災の
被災地の現状、福島原発の現状に愕然とし 何をしたらよいのか と考え込み
思ったよりも進んでいない復旧作業に憤然としたり。ともかくは
支援を息永く続けていかねばと思いを新たにしたのでした。

救援物資だって、被災した時期には毛布が必需品だったのが、今は夏掛けや
タオルケットなんだし、ご年配の女性にはかぶりモノのTシャツよりは
夏物の木綿のワンピースみたいなの(あっぱっぱ・・・と我が家では
呼んでおりましたが)のほうが着やすいとか、そういう情報を
もっともっと流さなくてはいけないのだと思います。ベッキーが
個人で入手した女性用下着を沢山抱えて、しかも芸能活動の合間に
サイズ別に仕分けして、全部に手書きのメッセージをつけたものを
避難所に持って行ってたのを見て、「本当に必要とされているものを
タイムリーに届ける」作業がまだまだ足りていないのだと実感しました。

こういう「避難所で本当に必要とされているモノ」情報は、ネットに
溢れているので、その中から自分にできることを適宜見つけていかなくては
と思った次第です。

*******************************
閑話休題

日本から持ち帰ったあれこれの中で、特にお気に入りのモノたちをばご紹介。

まずはコレ
jp-souvenirs11-origami.jpg
包装紙とか、紙質の良いチラシなどから規定サイズの折り紙が
切り出せる優れもの。インドの子供たちに折り紙の練習させるのには
日本製の折り紙は貴重品だからね。今回ようやくこれを手に入れて
とっても嬉しい私です。シャチハタさん、こんなすごいものを
作って下さってありがとう。

お次はこちら。これがまたスグレモノなんだ~
jp-souvenirs11-food2.jpg
日本から持ち帰る優秀食材として、「ホットケーキのもと」があるんだけど
これはその、ホットケーキのもとに混ぜたらあ~~ら不思議
メロンパンやらもちもちドーナツができるという魔法の粉 by森永

それから、これも忘れちゃならない。
jp-souvenirs11-tea.jpg
ちょうど新茶の時期なので~、福岡県産・八女茶。

それから、こんなのも。
jp-souvenirs11-food.jpg
なんだよぅ、カレー粉をインドに持ち帰るの?バッカじゃね~の?と
思ったあなた、このカレー粉はインドにはないんですよぅ。
カレーチャーハンとか、カレーうどんとかつくるのに活躍するのよ。
それと、今回目についた「ゆずピール」。いろんなメーカーのが出てるけど
やっぱりここはゆずグッズの産地、馬路村のがいいでしょう。
ビール漬けの元は、インドのきゅうりでも美味しくできるのか?
試してみてから報告します。

そして毎年、世界に散らばる友人たちの中で
同じ時期に博多に帰省する人とは連絡をとって、お茶したり
ランチに行ったりするのだけど、今年はパリ在住 &
ニュージーランド在住の人と会うことができ、息子にこんな
可愛いTシャツやら、チョコスプレッドやらをいただきました。
jp-souvenirs11-fr-nz.jpg
前回 失笑をかった「餃子の皮」事件を教訓に(?)
今回は餃子の皮は諦めましたとも。(その分、行きも帰りも
香港の空港の味千でラーメンと餃子セット食べましたから。)
でもやたらスーツケースが重たいのは何故じゃ~~??と思ったら
息子のどでかいレゴの車だったよ(13500円もするのよ。たまげた。
しかもスーツケースの半分を占めるくらいの大きさで。)

そんなこんなで、この週末は「夏休みの宿題総仕上げに
追われている親子なのでございます。

インドにおかえり~!のポチ↓をお願いね。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2011.07.03(Sun)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。