FC2ブログ
□  2011.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
新しき年へ
パンジャブ州では、今日がべサキー祭と呼ばれる収穫祭。
主食である麦の収穫期、みんなが着飾って集まり歌って
バングラダンスを踊りまくる。
おきまりの挨拶言葉は「ジャッタ・アーイー・べサキー」

スィク教徒はグルドワラに詣で、特に本山であるアムリッツァルの
ゴールデンテンプルはべサキーにあわせての巡礼者が
インド国内だけでなく、世界中から訪れる。赤ちゃんの初巡礼で
お父さんに抱っこされて黄金寺院のアムリタ(甘露の池)で沐浴
させている姿など、ほほえましいシーンにも出会えるとき。
スィク教徒はべサキーの頃に結婚式を挙げる人も多い。

パンジャブ出身者の多くの家庭では、べサキーの日に子供の剃髪式を
することになっている。(ムンダンと呼ばれる儀式。詳細はコチラ

時を同じくして、南ではタミルの新年が祝われ
ベンガル州やお隣のバングラデシュではボイシャキー(新年)祭、
スリランカでも新年を迎えている

すべてが新しく生まれ変わるとき、春の芽吹きのときですね!!

バングラダンスってこんなの↓

アメリカ西海岸でトップのダンスチーム、バングラ・エンパイヤの
パフォーマンスです。これくらい踊れたら楽しいだろうね~

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2011.04.14(Thu)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin