FC2ブログ
□  2010.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
速報!デリーの茶室でお茶会よ! 
今日は・・・年に一度、静謐な雰囲気の中で
背筋がしゃき~~~んと伸びる日

デリー日本人会さくら会・茶道部の「クリスマスお茶会」の日です~
xmas-teaceremony301110a.jpg
茶道部の部員さんである友人たちに、毎年お願いして
楽しみにお茶会に出席させていただいています。
(茶道部のもとマダムたち~!お茶室は相変わらず
麗しく、電器茶釜も元気でしたよ~!あ、ハクビシンの
足跡らしきものはなくなってました!)

いろんな流派の方々が、茶道を和気藹々と練習しておられる
茶道部。所作も綺麗で、あたしにゃ~無理・・・・
と思いつつも、栗饅頭やお干菓子をあっと言う間に平らげ
お茶もおいしくいただいてきました。
床の間の掛け軸もクリスマスタペストリー
お花は真紅の薔薇・・・・
カジュアルにお楽しみくださいと言われても、やっぱり緊張するもんです。
xmas-teaceremony301110c.jpg
部員のみなさんが持ち寄ったというクリスマス飾り。
とても素敵に飾りつけられていて、感激でした。
xmas-teaceremony301110b.jpg
話はここでは終わらないんです。 えぇ。

行きは優雅に青蓮専用探検車(自家用車)で行ったんですけど
10時過ぎに到着する客人の都合で、帰りはオートリキシャで
家に帰ることになってたんですよね。
まずはオートをつかまえ、リキシャワーラーが「40ルピー」だと
ふっかけるので、「メーターで行きなさいよ~」と
正規メーターを使用してもらう交渉から。
autorickshaw-meter.jpg
ようやくうちに近づいて、左に曲がれ~と言ってるのに
「ここでは曲がれない」と直進するから、もういいよ・降ろして!と
コロニーの手前で降り、ぶんぶん(怒りながら)歩いて帰宅。

あれ~、折角心静かに お茶会に参加したってのに
台無しじゃ~~ん・・・・と反省しつつブログを書きましたとさ。

今日も応援クリック ポチっと お願いしますぅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2010.11.30(Tue)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
「ジュグニ」って何さ?
日曜日、息子はお友達のお誕生日会で
サーケートのピザ・ハットでお昼を食べたあと、
映画を観に。バッチャ・パーティ(子供だけの会)
なので、その間12時半から17時半まで私もフリータイム!
スーパーでお買い物したあとは、お気に入りの
ローカルマーケット(パンジャブ出身者の多い地区
マルヴィヤ・ナガール)でお手軽ランチを食べて、
圧力鍋の蓋の修理屋さんに鍋の蓋を持ち込んで、
あれこれマサーラを買って
・・・・とこってり主婦チックに過ごしておりました。

すると、居並ぶ野菜屋さんの中から
「マダ~ム」「マダ~ム」と手招きするオヂサンが。

なになに~~??っと寄っていくと、んまぁ!あれこれ
私のツボをついた野菜を一杯持ってるじゃ~ないの。
青梗菜とか、マッシュルームとか。インドの野菜より
ちょっと高いけど、青梗菜もマッシュルームもお買い上げ。

そしたらオヂサンが
「ジュグニもあるよ、ジュグニ いらない?」

ジュグニってなにさ???
・・・・・・
zucchini.jpg
「オヂサン、これ ズッキーニ って言うんだよ
ズッキーニ! ジュグニじゃないよ!」
・・・・近くの野菜屋のおじさん、お兄さんが寄ってきて
みんなで「ズッキーニ」練習大会・連呼大会になりましたとさ。
はて、来週行ったらまだちゃんと覚えているかしらね。

ジュグニ・・・って、パンジャブの有名な民謡があって
雌の蛍のことなんだよね。結婚式とかで歌われることもある
有名な歌で、パンジャブのじいちゃん・ばあちゃんたちなら
みんな知ってるはず。(あたしゃ~まだ「ばあちゃん」じゃないけど)
ズッキーニって覚えにくいから、パンジャブじゃなじみの
ジュグニって単語にすりかえちゃったんだろうね。「ズッキーニ」!!


そんなわけで貴重な外国野菜が手に入ったので
朝から「ザンジバル製タコの干物」を水でもどし
zanzibar-octopus.jpg
ズッキーニやらにんじんやらトマトやらタコやら
あれこれ入れて、ラタトゥイユを作りました。
ratatouille.jpg
それにしても、今まではINA(アイ・エヌ・エー)に
行かなきゃ手に入らなかった外国野菜が
ローカルマーケットでも売られるようになったのには驚愕。
外国人が住んでるから、ってのもあるだろうけど
インド人の食もバラエティに富んだものになってきてる
・・・・ってことですよね。

昼ごはん終わったばかりで言うのも何ですが、
晩のおかずは何にしようかしらん。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまぁす!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.29(Mon)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
朝ごはんは卵パラーター
レシピでご紹介するほど大層なものではないけれど。

ある日の我が家の朝ごはん・卵パラーター。
パラーターとは、中に詰め物をした
全粒粉の無発酵薄焼きインドパン。
(どんな種類があるかはコチラで見てみてね~)

まずは全粒粉(アーター)を耳たぶくらいのかたさに捏ねまして
それを焼いてチャパーティーを作りますが、(作り方は過去記事
いつもと違ってあまり焦げ目を作らないように、
ささっと焼くのが今回のコツ。
そんでもって、ぷ~~っとふくらませてくださいね
ande-parantha10a.jpg
間にピタパンみたいにポケットができるように。
ande-parantha10b.jpg
タワを熱し、小さじ1杯くらいの油を周りからたらし
卵1個にトマト・玉ねぎ・生コリアンダーなどの
みじん切りと、塩・ガラムマサーラをお好みで入れて
シャカシャカかき混ぜて、タワ(鉄板)の上で
チャパーティーのポケット部分に混ぜた卵を流し込みます~
ande-parantha10c.jpg
あとは卵が焼ける程度に、両面を返しながら焼きます。
(パラーター屋さんでは、油で揚げてますが。)
ande-parantha10d.jpg
アーム(マンゴー)の漬物と一緒に、熱々を
いただきま~~す!
ande-parantha10e.jpg
マサラオムレツ(卵+玉ねぎ+トマト+コリアンダー+青唐辛子)
と、チャパーティーを別々に作るのと同じことなんだけど
ちょっと目先を変えたいときに・・・・
な~んにもネタを考え付かないときの、お弁当にも活躍してます。

週末はパラーター作りに挑戦してみますか?

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
デリーで中華料理教室!
お友達マダムのお宅でご馳走になった
中華メニューがとっても美味しくて
見よう見まねで作ってはみたけど、な~んか違う。

そこで、ご本人にお願いして「中華おかず・お料理教室」を
開催してもらいました~!中国に長く住んでいらしたので、
まさに本場の味なんですよね。
ごはんがすすむ、おいしい中華おかず三昧!

嬉しいことに、レシピを印刷していてくださって
ポイントはすべてリストアップされているんです~
(すんません、エプロンのポケットに入れていたもんで
折皺がついちゃいました~。)
chinesecooking-nov10d.jpg
「中華料理は下ごしらえが命!」
参加した皆さんと一緒に、野菜を切ったり、
鶏肉を切ったり、マリネしたり・・・・
chinesecooking-nov10a.jpg
準備ができたら一気にちゃっちゃと炒めたり
レンコンを煮たりで、いったん仕上げにかかったら
早い早い!

ど~です!手前から「トマトと卵の炒め物」
「鶏肉とカシューナッツの炒め物」
chinesecooking-nov10b.jpg
そして、もう一品は手早くできる「酸辣土豆絲」
漢字表記でなんとなくわかるかな?
辛くて酸っぱいジャガイモの炒め物 
chinesecooking-nov10c.jpg
長ネギや白菜など、以前はインドでは手に入らなかったお野菜も
INAやオーガニックファームで買えるようになってありがたいこと。
冬場はお野菜が豊富で、安くなるので鍋物もできますよね~

絲・・・って細切り・細くて長い って意味なんだって。
なるほど~青椒肉絲(ちんじゃおろーすー)にも同じ字が。
そうやってみると、中国語を勉強するのもおもしろいかな~

・・ってか、先にヒンディ語をまともに勉強しなさいって話だな。

今日も応援クリック、 ポチっと↓ お願いしますぅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.26(Fri)  食文化COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP
宮殿列車で行こう
藩王国が点在していた独立前のインド
その栄華はいまでも、「宮殿ホテル」や
各地の「City Palace」と呼ばれる建物で
偲ぶことができます。

マハーラージャ制度は法律上はなくなったとはいえ
旧藩王国に行くと、お城の中にマハーラージャは住んでいて
自身は国会議員であるとともに、宮殿ホテルのオーナーである
・・・・という方も多いのです。

そんなマハーラージャたちの「御用列車」を彷彿とさせる
列車の旅ができるのが、Palace on Wheels:宮殿列車の旅
ラージャスターン州を走るRoyal Palace on Wheelsというのもあります。
(個人的には、ラージャスターン州大好きなので、これがお奨め。)
↓見てみて~~!列車の中とは思えない、ダイニングルーム
そう、あのタージパレスホテルの中にある、フランス料理の
お店(Orient Express)みたいな感じですよ~
pow-dining.jpg
コースも日程もさまざまで、インド各地でいろんな名前の
列車が走っているんです。
「Deccan Odyssey」はムンバイとゴア間を結ぶ宮殿列車。
お値段もさまざまですが、7泊8日とか、9泊10日とか
これに申し込むと、インドの何たるかがダイジェスト版で
体験できる旅。

そんなに長く休めないわよ~・・って方には、
前に紹介した、フェアリークィーン号の旅ってのもありますよ。
えぇ~~??列車の中の部屋って狭いんでしょ~?と思っている方
車内のお部屋はかのオリエント急行もびっくり!なくらいに
綺麗に整えられています。
pow-twinroom.jpg
洗面所やお手洗いだってこんなに清潔。↓
熱いお湯だって出るんですよ!
pow-washroom.jpg
そこそこのホテルに1週間泊まって、車をチャーターして
食事代を払って1週間旅する、と思えば
この宮殿列車の旅はとてもよくまとまっていて、お手軽で
しかも全て込みのお値段でお得なんです。食事はすべて
下車先の宮殿ホテル、観光もついていて、夜のショーなども
全て含まれているんですよ。
(あたしゃ~Palace on Wheelのサクラでもなんでもありませんけどぉ。www)
↓ラージャスタンコースで立ち寄る、ジャイサルメールのお城の全容
pow-jaisalmer.jpg
インドにどっぷり浸りたい・・・という西欧のツーリストで
予約は結構一杯です。渋滞を気にせず走れる列車の旅、
たまには良いんじゃないでしょうか??
鉄男くん、鉄子ちゃんじゃなくても、楽しめるわよ~

今日も応援クリック ポチっと お願いしますぅ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.25(Thu)  旅行COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
国際トレードフェア@デリー
デリーで見本市や、ファッションショーなどが開催されるのは
プラガティ・マイダーンという展示会場で、プラナ・キラー(デリーの
動物園も隣接している)の近くにあります。
その展示会場で、毎年開かれるのがIndia International Trade Fair。
11月14日から27日までが会期。
どんなのがあるのかしら~??って興味がある方は、こちらの
公式サイトをご覧ください。

インテリア雑貨から、電化製品、民芸品に日用品
広い会場が点在しているので、走り回れるスニーカーで
しかも、敷地内巡回しているトラムが満員通過することもあるので
戸外を歩いて移動するのに、日焼け止め、サングラス、帽子必携。
乾燥しているこの時期、一日ここをうろうろしてると
お肌がガビガビになりますから、事前にたっぷり保湿クリーム塗ってね。

午前中は買い付け・出展業者むけで、午後からが一般開放されます。
業者のブースでは、販売最低ロットが大きすぎて、欲しくても
買えないものもあるんですが、見てるだけで楽しい見本市。
カーテンタッセルも、これだけそろうと見事ですよね。
オールドデリーで家族総出で手作りしている・・・というおじちゃんの
お店でした。
tussels-nov10.jpg
今年のしつこいモンスーン(雨季)の雨で、町中が浸水してしまった
手作り金物で有名なウッタルプラデシュ州のモラダバードという町
いつもは真鍮製のランプスタンドやら、キャンドルホルダーやら
可愛いのがいっぱいあるのに、今年は数が少なかったみたい。
ヘアアクセサリーをいっぱい展示していた業者に聞いてみたら
町中の職人さんたちが仕事を再開できるまで、大変だったんだと苦労話になり。
・・・で、一種類100個単位なんだけど、買う?・・・って言われても
そんなに一杯はいらないよ~。
hairaccessories-nov10.jpg
小売をしてくれるデリーの取り扱い店の名刺をもらって、後日ゆっくり
時間があるときに行ってみようと思います。
見本市会場って独特の雰囲気があって、買わなくてもいいものまで
買わねばならない気分になってしまうのよね~(え、私だけですかね?)

見本市会場の外では、いろんな立ち食い屋台が出ていて
冬のデリーの風物詩:焼き芋屋さんが出てました。
streetvender potato
皮をむいて、一口サイズにカットして、マサラとレモンを
ふりかけてくれるのよ~。容器は葉っぱのお皿。

焼き芋、食べたくなった?
今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いしまっす!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.24(Wed)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
赤ちゃんがやってきた&笑えるラム酒
タイトルだけ見て、「え?ご懐妊?」と思った人
ちがいますから~~~!!(もう無理~!!)

私のあこがれのウェブサイト「これでインディア」。
その管理人アルカカットさんと、奥様とが4ヶ月になる
ベビーちゃんを連れて、我が家に遊びに来てくれたんです~!!
homeparty201110a.jpg
奥様とはウェブ上でやりとりしていたものの、今回が
初対面。美男美女なご夫婦に、め~~~っちゃ可愛い赤ちゃん!

うちの息子も、日本で出産のあと、ちょうど4ヶ月の頃に
初ディワリをインドでお祝いするために、連れてきたっけなぁ
・・・・と、あのころを懐かしく思い出し。
しかもアルカカットさんちのベビーちゃんが、私の顔を見ては
声を出して笑うもんで、すっかりハイテンションになった私。

ちべまろさんにもご参加いただき、おいしいお豆腐をいただき
気分は最高!メニューは「インドで手に入る材料で作った
和食」だったのに、夫がどうしても「ダヒチキンも作る」と
言うもんで、和印折衷???
homeparty201110b.jpg
うちのジャッキーくんは、お客様をお迎えするのに
失礼があってはいけないと(?)朝からシャワーを浴び
綺麗綺麗。
homeparty201110c.jpg
そして、ゲストのお気に入りのお酒は「ラム酒」だと
わかっていたので、12年もののラム酒を買いにいったら
もっとおもろいものを発見!
oldmonk-nov10.jpg
インド産ラム酒の「オールド・モンク」のスペシャル版
なんとお坊さん(モンク)型の瓶に入っていますがな。

みんなで遅くまで、食べて、飲んで、楽しいひとときでした。

スペシャル瓶入り、オールドモンク、欲しい??
今日も応援クリック、 ポチっと↓ 押しといてくださいね~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.23(Tue)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
ニューデリー日本人学校&日本人会 大運動会
秋晴れのもと、11月21日(日)に
ニューデリー日本人学校と日本人会合同の大運動会が
開催されました~!例年のことながら、開始時間には
長袖着てても肌寒いくらい。途中で太陽が出てくると
日差しが熱い・・・・そんな秋の一日の一大イベントなんです。

これでいつも感心するのが、「日本で育った日本人なら
全員がラジオ体操の音楽にあわせて、整然とラジオ体操できる」ってこと。
インド人からしたら、とっても不思議な光景に違いありません。
ndjs-sportsday10a.jpg
日本人学校に通う児童生徒以外にも、デリーで国際学校に
通っている日本人の子供たちは参加できるので、我が家の息子も
徒競走・1キロ走・綱引きに出していただきました。
ndjs-sportsday10b.jpg
徒競走は1位!綱引きも勝ち・・・・でも、3年ほど前までは
うしろが余っていた大綱が、今年は足りないくらい。
つまりそれだけデリー在住日本人が増えてるってことです。
付属幼稚園の園児だけでも60名。小中あわせて200名余。
前は全校生徒あわせても90名少々でしたから。

え、ワタシは何に出たのかって?
「玉入れ」ですよ。普段運動してないのがバレなくて済む競技。www
そして、今年の参加賞Tシャツはこんなデザインでした。
(日本人会会員は4チームに分かれて競います。
赤:Red Wings、緑:Maharaja Tigers
黄色:India Lions、青:Mughal Dragons)
デーヴァナガリー文字もどきの英語ロゴがインドチック。
ndjs-sportsday10c.jpg
可愛いTシャツなんだけど、インド人仕様なのか
頭の出し入れに苦労して、着るときは「たれ目」
脱ぐときは「つり目」になったのは私だけ??(単に頭でかいってこと?)

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2010.11.22(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ダルジー(縫い物をする職人)な朝
小さな頃から「図画工作」が大得意。
美大に行こうと受験もしましたが、なぜだか
実際行ったのは英文科。でも、だからこそ
めぐりめぐって今、インドにいるんですけどね。

こんな色のソファーが我が家にありまして。
買ったときにはそれなりにこだわりがあって
落ち着いた色を選んだんですが。
sofa-nov10a.jpg
手持ちのお気に入りのローラ・アシュレーのカーテンと
色味が合わなかったので、すっぽりカバーをかけて
イメージチェンジした時期もありました。
lauraashley.jpg
で、今の気分は「ポップなピンク」

ぴったりなフューシャピンクの生地を見つけたので
ゆうべ型紙を作って、今朝縫いました。
実はこの生地、ソファー用じゃなくて
fabindiaで買った「大型テーブルクロス」なんです。www
500ルピー(1000円弱)でイメチェンできるってお手軽じゃない?
sofa-nov10b.jpg
これに、永年(?)構想中の「蓮の花」模様のアップリケをつけた
クッションを置いたら、いい感じ~~??
(構想だおれにならないように、さっさと取り掛からねば。)

さて、ダルジー作業とはうってかわって
次はそろそろとりかからねばならない「図画工作」作業
クリスマスカード作り!!

アメリカにいるお友達から、可愛いクリスマス古切手やら
アンティークのゴスペル楽譜・聖書のページなどが
送られてきました。封筒に貼ってある切手がツボにはまり。
christmasstamps10a.jpg
みてみて~!全部ディズニー柄なんですよ~。アメリカン~!
この切手、家族3人で誰が所有するか、奪い合いになっています。(笑)
christmasstamps10b.jpg
そして、中に入っていたのは、こんな可愛い
クリスマス切手などなど・・・・アメリカ版とカナダ版とがあります。
これらを使って、ぼちぼち可愛いカードをコラージュしようかな、と。
これも構想倒れにならないように、さっさと取り掛かる・・・つもり。
christmasstamps10c.jpg
明日は我が家でミニパーティ
明後日はニューデリー日本人学校&日本人会 大運動会。
忙しい週末になりそうです。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまぁす!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.19(Fri)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
緑の葉っぱが美味しい季節
ここ2~3日、夕方になると申し訳程度に雨が降っていたデリー
今日は午後からずっと曇天で、14時過ぎから雷雨・・・・
こうやって一雨ごとに気温が下がって、冬に突入するんですよね。
そろそろ夏ものを整理して、冬物を準備して、お布団も冬仕様にしなきゃ。

過ごしやすい気候になってきたので、野菜も新鮮なのが出回り
特に葉物野菜が安くなって来ました。冬場にはフレッシュなネギが
売ってるから嬉しい!でも最低単位250グラム・・・って結構な量。
トマトもインド産の丸いのがいっぱい出てきました。
sabzimandi-nov10a.jpg
果物も、ブドウやオレンジが出回る季節。
「サントラ(オレンジ)」は外側は緑色でも、中身はオレンジで
酸味がきいててビタミンCたっぷり!
sabzimandi-nov10b.jpg
メッティ(フェヌグリーク)の葉っぱもいっぱい売ってるので
キロ単位で買います。二束で1キロくらい。根っこに近い
固い部分をのぞいて、あとはみじん切りにしますよ~
methi-nov10.jpg
メッティの葉っぱは苦味がきいてて、ビタミンも豊富
更に授乳中の人には「おっぱいがよく出る」ようになるとのこと。
アールー・メッティ(ジャガイモとメッティの葉っぱのドライカレー)の
記事はこちらでね。
methi-nov10b.jpg
葉っぱものはキロ単位で買います。・・・・と言われても
2キロのほうれん草とか、どれくらいあるのか想像つきにくいですよね。
2キロあったら、切ったものがバケツ一杯分。でも作っているうちに
半分以下に嵩が減るんです~

↓こちらはパンジャブ州の名物料理、サーグ(芥子菜やほうれん草などの葉物カレー)
サーグはトウモロコシ粉で作った黄色い薄焼きロティ(マッキー・キ・ロティ)と
一緒に食べることが多いです。詳細は過去記事でご覧ください。
saag-nov10.jpg
で、キロ単位で買ってくる「葉物野菜」
みじん切りにするのも一仕事なんです。
そんな主婦たちの強~い味方がこちら↓
「みじん切りマシーン」!!!

冬にそなえて、緑の葉物でビタミン補給!
にんにくや生姜・唐辛子も加えて身体を温めるサブジを作りましょう!

今日も応援クリック ポチっと↓ 押してくださいませ~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ 
2010.11.17(Wed)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
さくら会(旧デリー日本人会婦人部)ランチパーティ
年に一度の華やかなパーティ
さくら会(旧 デリー日本人会婦人部)のランチパーティが
今年もスラジクンドのクラリッジスホテルで開催されました。
女性ばかり200名以上が、きらびやかなサリーや、
パーティ用パンジャビスーツや、着物やパーティ服で大集合。

まぁ~~~、きらきらしてまばゆい会合でございました。

着席で、テーブルサービスでのランチなので、みなさんの
サリー姿が上半身しか見えなくて、ちょっと残念!
今年のステージは素敵なインドの古典舞踊「バラタナティヤム」。
数曲踊られた中で、日本人のダンサーの方が、それぞれの
動きがあらわす物語を説明してくださったので、わかりやすく
更にはつい最近のコモンウェルスゲームズ開会式で披露された
ダイジェスト版バラタナティヤムが、とっても良かった!
sakurakai10-bharatnatyam.jpg
お食事は山羊のチーズとビーツを使った前菜やら
きのこのスープやら、粗挽きソーセージやら・・・・
バイキングでのがさがさ、殺伐とした(?)雰囲気とは
うってかわって、落ち着いてお食事できました。
sakurakai10-luncheon.jpg
なんと、シャンパンでの乾杯にはじまり、赤・白のワインも
ついています。(・・・って私はこう見えて??下戸なので
飲めないのが残念なんですけどね~!)
sakurakai10-wine.jpg
華やかな装いで素敵な歌声を聞かせてくれたコーラス
「コールマユール」のみなさま(写真左手)。
もっと一杯歌声を聞きたかったけど、それは12月4日の
コールマユール・コンサートのお楽しみってことで。

え、私ですか?
「さくら会」にちなんで、今年はピンクのサリーで
出席しました。これ、息子が小さなころからのものなので
かれこれ10年選手。ぶふふふ・・・・
sakurakai10-sareeattire.jpg
しかも!
「段腹がすっかり隠れるサリーの着方」をマスターしたので
思い切って飲み食いできまっせぇ~~!!
(モシモシ・・・・腹をひっこめることを第一に考えるべきでないかぇ?
・・・というつっこみはナシでお願いします。)


もとデリーマダムのみなさま、懐かしいでしょ?
これからデリーに赴任なさるみなさま、楽しい企画が
他にも一杯あるんですよ~乞うご期待!!

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまっす。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.15(Mon)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
胸に紅い薔薇を
インドでは毎年11月14日が「子供の日」

今年は14日が日曜日となるため、息子の通う現地校では
本日繰上げで「こどもの日」がお祝いされ、授業はなくて
一日ゲームや人形劇、タトゥーを描いてもらったりして
遊んで帰ってきました。クラスではみんなで「ランゴーリ」を
描いたそうな。(夜になって「ママ、明日はランゴーリの
材料がいる。ランゴーリパウダーある?」と聞くので焦った~~!)
flower-rangoli.jpg
11月14日はインド初代首相、
パンディト・ジャワーハルラール・ネルーのお誕生日。
ネルーさんは「チャーチャー(おじちゃん)ネルー」と
子供たちから親しみを込めて呼ばれるほど、
子供が大好きだったんですって。
それでネルーさんのお誕生日が「こどもの日」となったのです。

昭和24年に日本の子供たちからの800通余の手紙が届き
彼らの「象を見たい!」リクエストに答えて、ネルー首相が
日本に、娘と同じ名前をつけた象を贈ったのは有名な話ですね。
象のインディラはコルカタから船にゆられて、日本に到着したんです。
hathi-indira-letter.jpg
↑「インディラがやってきた」著者:志村武夫 出版社:佼成社

戦争から復興しようとする国のこれからを担う子供たちに
夢を与えてくれたネルーさん。
肖像画にはいつも紅い薔薇が胸のところに一輪。
これも、ある式典で近寄ってきた女の子が、薔薇の花を
ネルー首相の胸のところにつけてくれたのが発端となり
お気に入りのスタイルになったんだとか。
jawaharlal-nehru.jpg
子供も、花も大好きだったネルー首相
彼の言った、こんな一文が残されています。
Children were like the buds in a garden
who needed to be cared,
nurtured and loved,
as they were the future and foundation of a nation.

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしますぅ~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.12(Fri)  インドの祝祭日COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
その「贈り物」には理由がある
日本でお中元やお歳暮を渡すのと同じ感覚で
インドではディワリの時期に、お世話になった方々や
親戚・友人たちにギフトを渡す習慣があるんです。

中でも人気なのが「ナッツ&ドライフルーツの詰め合わせ」
diwaligift.jpg
ディワリ前にマーケットに行くと、お菓子屋さんの前には
臨時カウンターが出現し、お菓子の詰め合わせに並んで
ナッツ&ドライフルーツ詰め合わせセットが所狭しと並んでいます。
好きな容器を選んで、指定のものを詰めてもらうこともできるので
押し合いへし合いの大混雑。

なんで「ナッツ&ドライフルーツ」なのよ~???って
不思議に思うでしょ。これには理由があるんです。

ディワリの頃から、朝晩めっきり気温が下がり、季節の変わり目で
体調を崩しがち。そんなときにナッツ&ドライフルーツを摂取し
身体をあたため、血流を良くし、消化力を整えて、更に乾燥期に
お肌の調子をととのえる・・・・というわけ。
子供たちは朝、学校に行く前にナッツやドライフルーツを
ちょこちょこっと食べつつバス停まで行ったりしてますよ。
晩秋~冬の間はお弁当の中にナッツ&ドライフルーツが
入ってる子もいます。
diwalisweets1.jpg
更に身体をあたためるインドおやつ類はこちら↑。
炒ってカラメルで固めた麦・アルハール豆・お米パフ団子
ピーナッツや小麦麺のカラメルバーなどなど。甘いんだけど
固くて、顎の鍛錬(?)ができそうなお菓子なんですよ。www

アーユルヴェーダでは、前の夜にレーズン・干し杏・乾燥イチジク
などを水に浸しておき、やわらかくなったものを摂取すると良いと
言います。アーモンドも同じく、水にひたして皮をむいて食す。
カシューナッツは中華おかず「鶏肉とカシューナッツ炒め」などに
惜しげなく使えますよね!レーズンはシナモンロールを焼くときに
使えるし・・・と意外と利用方法は沢山。
さぁ、早速使ってみましょうよ。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ナッツやドライフルーツの効能を知りたい方は、右下のmore....をクリックしてね。

More…

ほくほくウラド豆
「最近また レシピ公開がないじゃないのよ~」というお声に
おこたえして、おいしい豆レシピで~す。

インドで蛋白源となる食べ物の代表格、それは「豆」!
今日の食材は「毛蔓小豆」=Urad(ウラッド)豆でございます。
dal-uradkidal.jpg
マーケットには粒のものと、半分に割ったものがあります↑が
今回使うのは「半分に割ったもの」
まずは一晩水につけておきます。
urad-drycurry1.jpg
翌朝、水を替えながら両手でもみもみ(!?)していると
黒い皮がはがれますから、上澄み水とともに皮を捨てます。
↓皮と中身とにわかれた状態。
urad-drycurry3.jpg
何度か水をかえていると、こんな風に中身だけ↓になりますから
ザルにこして、置いておきます。
urad-drycurry2.jpg

材料:(5~6人分)
 上述のウラド豆 カップ2杯
 
 玉ねぎペースト カップ1杯(またはみじん切り カップ2杯)
 にんにくペースト 大匙1杯
 生姜すりおろし  大匙2杯 
 
 塩 小さじ2杯
 ターメリックパウダー 小さじ2杯
 ダニアパウダー 大匙2杯
 ガラムマサラ  小さじ2杯
 赤唐辛子パウダー お好みで

 別途 食用オイル 大匙5杯
    水  カップ4杯

作り方
①オイルを大匙5杯分ほどあたため、玉ねぎペーストを
 弱火でじっくり、あめ色になるまで炒める
urad-drycurry4.jpg
②にんにくペースト+生姜すりおろしを加え、更に炒める
 生姜を入れると焦げ付きやすくなるので、なべ底にくっつく場合は
 少量バターを加える
③塩以下の香辛料をすべて加え、なじむまで炒め、
 ザルに入れておいたウラド豆を加えてひと混ぜし、水を
 カップ4杯ほど加える。
urad-drycurry5.jpg
④強火で蓋をして10分。途中で水分がなくなるようなら
 差し水をする。⇒豆が柔らかくなるまで、弱火で煮詰める。
 (様子を見ながら水を加えて、蓋は取らないで)
⑤ドライ状態になったらできあがり。
urad-drycurry6.jpg

食べるときに、ギー(精製バター)またはバター少々で
みじん切りのトマトとみじん切り青唐辛子を手早く炒め、
豆と和えて供する。
urad-drycurry7.jpg
ウラド豆がもっちりした感じに仕上がり、冬場は生姜を大目に入れると
身体が温まるドライカレーです。
ウラド豆の皮をむくのが面倒だ・・・・と言うかた、あらかじめ
皮をはずしたのも売ってますよ~~
(え~~、だったら最初からそれを使えばいいじゃん!と思うでしょ。
ところが、こうやって自分で皮をむいたほうが絶対美味しいんだ・・と
インドの長老達が言うもんで~~~www)

今日も 応援クリック ポチっと よろしくね~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
自分で「メヘンディ」!!
インドの女性がへナと呼ばれる植物(ミソハギ科の
潅木の葉っぱを粉にしたもの)で、手足に吉祥文様を
描いているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
お祝い事には欠かせない「メヘンディ」
花嫁さんの手足にも細かいメヘンディ模様が施され
その色が濃く出ると「姑に可愛がられる嫁」になれるって
言い伝えもあります。へナって、植物そのものの見た目はこんな↓
henna-plant.jpg
葉をパウダーにして、メヘンディに使ったり
髪を染めるのに使ったりしますが、「冷やす」作用もあるので
へナをしている間は手がひんやり・・・
パウダーをガーゼなどで篩い、均一にしてから水や
紅茶を煮出したものなどでペーストを作ります。
そのペーストをコーン状の容器に入れて、搾り出しつつ模様を描くわけ。
henna-powder.jpg
先日からのディワリのお祭りでは、吉祥の女神様「ラクシュミー」を
おまつりしましたが、そのラクシュミー女神の大好きな植物が
へナである・・・・と言われているので、ディワリのときに
メヘンディを施す女性も多いのです。
でも、メヘンディをしてしまうと、乾くまで2時間ほどは手が使えない
お祭りの準備でなにかと忙しい時期には、2時間ヒマな時間を捻出するのは
至難の業です。  なので。  
すべての雑事を済ませたあと、夜な夜な・・・自分で描いてみました。
selfmehendi-nov10a.jpg
手のひら側は、おめでたい孔雀の模様。
↑右下にころがっている(?)ピンクのコーン状のものが
市販されているへナペースト。20ルピーで買いましたが
これ一つでしっかり両手・両面メヘンディをしてもまだ
余るくらいの量が入っています。

手の甲は・・・・お花をベースにアラビア風の模様。
selfmehendi-nov10b.jpg
模様が定着するように、乾いたら「レモンを絞ったものに
砂糖を加え、それをぴたぴたへナ模様の上につけ」て乾かして
完成~ 早まって、水で洗ってはいけないんですよ~!

へナで模様を描いているうちに「図画工作大好き」熱に
またも火がついてしまい、次のパーティには違った模様を
描いてみよう!と思っています。
でもね、自作メヘンディには弱点がひとつ。右利きなもんで
左手には上手に描けても、右手には描けないのよ~www

今日も応援クリック ポチっと↓お願いしまっす!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
一年の計はディワリにあり@インド
ディワリ(ディーパヴァリ):光のお祭りは
インドの「お正月」のようなもの。移動祭日ですが
ディワリ当日だけでなく、その前後にもお祭りやいわれのある
行事があれこれ続きます。(↓本家のディワリ臨時祭壇)
diwali10b.jpg
ディワリの前々日はダンテーラスと呼ばれ、金物を
新調すると良い日。鍋釜やステンレス製お皿などを新調すると
同時に、贈り物としても使うため金物屋さんが大繁盛する日
ディワリ前日は「チョウティ(小さな)・ディワリ」と呼ばれ
ディヤ(灯火)を2~3個ともしてディワリの前哨戦。
そして光のお祭りディワリの日には、プージャのあと家のまわりを
灯りで飾り、富と繁栄の神様達を家に迎え入れ、一晩中
メインのディヤの火を絶やさないようにします。
(↓バルコニーはライトアップ+ディヤでこんな感じ)
diwali10c.jpg
ディワリの翌々日は「ティッカ」の日で、姉妹たちが
兄弟にティッカ(おでこに赤い印)をつけ、加護を祈念する日。
嫁いだ姉・妹たちが本家に里帰りし、男兄弟との絆を
確かめ合う日でもあるんですね。

ディワリの期間中には「かけごと」を楽しむ習慣もあり
それからの1年の運試しの意味もこめて、トランプゲームや
タンボラと呼ばれる数字並べ(ビンゴみたいなもの)などで
楽しむ日。ギャンブル万歳!な日なのです。

また、この時期に「帳簿」を新たに、一年を始める時期でもあります。
これからの一年の計画をたてるには最適のシーズンってわけ。

ディワリは「家族」ですごす期間でもありますから、この時期に
あわせて里帰りする人が多いので、飛行機も列車も満杯路線が
多くなります。(↓我が家のディワリ用臨時祭壇)
diwali10a.jpg
当日のプージャが終わり、ディヤを灯し、食事(菜食)が
終わったら、みんなで花火大会。可愛い花火をするだけなら
いいんだけど、爆竹を30メートルくらい地面に置いて、バリバリ
鳴らしまくったり、どでかい打ち上げ花火をあげてみたり・・・
花火代に一体いくら散財(?)しているんだろう???
↓こちらの映像はうちの前の公園で、ごく控えめにやってた花火。
びゃ~~~っと火柱があがっているのは「アナール」
と呼ばれる人気の花火。そのほか、ねずみ花火を階段の踊り場で
ぐるぐる何個も放って、子供たちが火花の中をぴょんぴょん
飛び跳ねる・・・って遊びもあります。結構過激なのに
親も笑ってみているところがすごい。


皆様のこれからの一年が
無病息災・家内安全
幸せに満ち溢れたものになりますように。

今日も応援クリック ポチっと お願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.07(Sun)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
Happy Diwali !!!
diwali2010.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.05(Fri)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
ディワリ・メーラーで
デリーのディワリ・メーラーの中で、私が好きなのは
Blind Relief Association(BRA)が主催するもの。お値打ち品や
必ず調達すべきキャンドル類などが確実に見つかります。
サーケートのシティウォークのもお洒落なものが
見つかる可能性高し⇒これはディワリグッズに限らず
毎週開催されているナイトバザールでも同じ店が出店してますが。
いずれにしても、あちこちのマーケットをはしごすることなく
一箇所であれこれ選べて、買い物が終わるのは有難いこと。

今年BRAのメーラーでは、「ディワリ」やプージャー(お参り)に
使う、メインのディヤを買うことが第一目標(?)だったんです。
ディワリ・・・とは、ラクシュミー女神とガネーシャ神をまつる
小さなお社のこと。毎年異なるデザインのを購入しているのですが
今年はことさら、可愛いのが見つかりました。こんなの↓
diwali-diya2010.jpg
右手の三角のがディワリで、左手のはプージャに使う大きなディヤ:
中にギー(精製バター)と芯、または芥子菜油を入れて、
ディワリ当日、一晩中灯りを絶やさないようにしておくのです。

ディワリグッズだけでなく、メーラーにはあれこれ気になる商品があって
ついつい買ってしまうんですよね~。ガネーシャ神のもの↓とか。
bra-ganeshji10.jpg
五人囃子みたいで、可愛いでしょ。しかも楽器や各楽器を
演奏するときの手の形など、表現が細かくて思わずお買い上げ。

今年のBRAメーラー購入品の一番のお気に入りはこれ↓
大きさはうどんの器くらい。(て、比べるものが変??)
candleholder1.jpg
なんやねん、これ???って思うでしょ。


夜の帳がおりるころ、ティーキャンドルを中に灯すと・・・・
ありがた~~い神様たちのお姿が現れるのよ~!
candleholder2.jpg
ディワリ当日には、これをバルコニーにずらりと並べる予定です。

でもね。受難はうちのジャッキー君。
すでに爆竹を鳴らす輩がいるので、びくびく挙動不審な犬になり
しかも、ぷるぷる震えてお外に出ようとしません。
そういえば室内犬と化したのは、去年のディワリでお泊りして以来。
人間にとっては楽しいディワリも、動物にとっては戦々恐々・・・
明日からいよいよ光のお祭りがはじまります☆

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.03(Wed)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
11月を待ってたよ!
11月になるのがどんなに待ち遠しかったことか。
今年になってからめくり続けたカレンダーで
待ちに待った11月の登場です~! じゃじゃ~~ん!!
nov10-calender.jpg
これはジャイプルのアンベール城で撮影したもの。
(インドでの撮影~発売にいたるまでのお話はコチラでどうぞ。)

このときのモデルさん:マナスヴィさん
オーディションにやってきたプロのモデルさんの中でも
ひときわ綺麗で、手足が長くて、肌も綺麗で目だってたんですよね。
しかも性格も良かったし。彼女が出てきた時点で
もうその後オーディションのためにひかえるモデルさんたちには
お引取り願っていいだろうというくらい満場一致でのモデル決定でした。

彼女は映画の仕事もしてみたい・・・とのことで、その後
デリーからボリウッド映画の本拠地、ムンバイへと
活躍の拠点を移しましたが、なんとなんと!
今年のミス・インディアに選ばれ、大活躍中です。

オーディションで彼女を見初めた
フォトグラファーやアートディレクターさんたちには
先見の明があったんだなぁ・・・としみじみ思うことでした。

さぁ、11月はインドの美女を眺めつつ
来年2月に発刊になる図鑑:インド版の原稿チェックなど
あれこれ作業に没頭しなくてはなりません。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2010.11.02(Tue)  WorksCOMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
にほんのかおり:「日本語を学ぶ」
7時に息子をスクールバス停に送っていくのに
早朝ウォーキングのあと、お弁当を作って・・・・と
思うと、平日は5時ごろには起きねばならず、週末は
ちょっとのんびり寝ようかな~・・・と思っていても
「コモンウェルスゲームズ」で17日間もお休みが入ったので
このところ「Working Saturday(授業のある土曜日)」が続いています。
 
おまけに30日には、デリーおよび近郊で「日本語を教えている
小学校・中学校」約22校が大集合しての日本語大会のため
早朝からシニア・スクール(6年生~高校3年生が通う)に
呼び出されて(??)おりました。
日本語大会は「Fragrance of Japan: にほんのかおり」という
副題がついていて、主催校ではレセプションや歓迎の独唱を
する子に「浴衣を着せて」ほしいとのことでお手伝いに。
最初の話では2名に着付けすれば良いと言われてたのに
行ってみたら「5名」に増えてました!ひぇ~~~
しかも、まだ大人体型になりきれない12~13歳の少女達に
大人サイズの浴衣を着付けるのに四苦八苦。
つけ帯だったら楽だったのに、そうは問屋が卸さない~~
(浴衣は学校の先生が日本文化センターから借りてきたもの)
一人ひとりの髪をポニーテールにしたり、ちょいと紅をさしたり
にわかヘアメイクさんにもなっておりました。wwww
dpsrkp-japanfest10.jpg
イベントは8時半から、12時過ぎまでが採点ありの部門で
「仮装コンテスト(日本語の台詞を言わなくてはならない)」
「早口言葉コンテスト」
「日本の歌コンテスト」
「日本クイズコンテスト」にわかれており、それぞれ20校弱が
エントリーしていたので、審査員の皆様もお疲れだったことと思います。
301010dpsrkp-japanfest.jpg
仮装コンテストで優勝したのは、ドラえもんに出てくる「しずかちゃん」<写真右>
2位は「ケロロ軍曹」3位はドラゴンボールの悟空・・・・悟空<写真左>は
髪型も顔も、そのまんま・・・って感じの雰囲気たっぷりな男子でしたよ。
japancostume.jpg
早口ことばで優勝した子が言ったのは
「この子に常夏のココナツ九つ、あの子にも常夏のココナツ九つ」

歌部門で優勝したのは「会いたかった」(AKB48)。
日本の歌コンテスト・・・というと童謡・唱歌ばかりなのかと
思ったら、人気があるのはJ-POPなのでした。教えている
先生方の年齢も若いからね。何校もエントリーが重複していたのは
「世界にひとつだけの花」でした。
2位は「バタフライ」と「歩こう」が同点。
小学生が元気に歌う「歩こう」はとっても可愛くて、感激でした。

午後1時からは来賓をお招きしての「表彰式」と
クイズ大会の決勝戦。クイズ大会に出題されたのは
日本人でも??????な歴史問題など・・・・なのに
答える子がいるのにびっくり!最後に↓各校で日本語を指導している
インド人の先生方が、最後にステージに登壇。
japaneseteachers.jpg
在インド日本大使館やJICA、Japan Foundationのご協力で
日本語教師を派遣してもらっている学校もあるので
デリーではまだまだこれから「日本語学習熱」が高まりそうな
気がします。学習した日本語を活かせる職場や環境が
整ってくることを祈りつつ。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします~~!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

TopAdmin