FC2ブログ
□  2010.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
独立記念日 そしてタージマハルホテル営業再開
日本では終戦記念日の今日。お盆の最中でもありますね。
インドは8月15日が「独立記念日」。今日で64回目の独立記念日です。
indepencenceday10.jpg
独立記念日前になると、信号待ちのときに「インド国旗」を
手にした物売りが山ほどいるのです。
この時期に売れるのが「凧」。独立記念日というと凧揚げ・・・・が
昔からの慣わしで、特にオールドデリーでは凧が沢山あがっています。
凧の問屋さんのようす は過去記事でどうぞ。

そして今日は嬉しいニュースがもうひとつ。
一昨年の11月26日にテロの標的となった、インドの顔:ムンバイの
タージマハルホテルが、お色直し(リノベーション)を終えて
ようやく本日リオープンしましたよ~!

新聞に載っていたリオープンの広告はこんな感じ↓
taj-reopen1.jpg
ムンバイのタージマハルホテルといえば、外観を眺めるだけでも
とても素敵なんですが、クーポラ(丸い屋根の部分)の
内側からの碧い壁や、螺旋階段などは旧館の中に入らないと
観られないもので、旧館はどこをとっても絵になる、
郷愁を誘うロケーションがいっぱいなんです。
(↓各部屋のベッドに置かれた「ウェルカムカード」)
taj-reopen3.jpg
でも、タージホテルが大事にしているのは、
ソフト部分・・・つまり「タージ魂を持った、従業員」。
それを、よ~~~~く表したこの広告。
全従業員が制服姿で、シンボルともいえる「螺旋階段」に笑顔で大集合。
taj-reopen2.jpg
これ、白黒でなくてカラーの特大画像として見てみたいなぁ・・・

あの日、テロの犠牲となった人々への冥福を祈るとともに
再生を誓ったタージマハルホテルの新聞広告が
今も忘れられない私です。(紹介記事はコチラ) 
インドの独立を祝うとともに、戦争やテロのない世界を願って。

今日も応援クリック ポチっ↓と お願いしますよ~~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト



2010.08.15(Sun)  インドの祝祭日COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin